人気ブログランキング |


3月15日の金曜日、茨木市のお笑い焼き鳥屋「まるこや」に熊本の小さな蒸溜所「豊永蔵」豊永酒造の豊永遼さんが豊永焼酎担当1日限定スタッフとしてまるこやに登場!


18時半くらいから気まぐれな時間まで遼さんはまるこやに居てる!



この日はまるこやに集合してみんなで「豊永蔵」を飲もう!


#豊永蔵 #まるこや #茨木市 #豊永酒造 #お笑い #焼き鳥屋 #限定スタッフ #18時半から




by kadoyasake2 | 2019-03-12 20:23 | 焼酎 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★2月の定休日★

4日11日18日21日25日

21日は店舗営業休業します

〜2月のイベント〜

2/9(土)ドイツワイン飲み会




みんな、この蒸留所の存在を知っているだろうか?

いや、そんな質問は野暮だな。

知らないということが俺にしてみれば意味不明。

それほど当店にとってデカい存在であり、もし貴方がウチの事を知ってくれているなら、やはり「知らないということが意味不明」。




d0367608_13181558.jpg

焼酎業界にて最も雑誌「LEON」に近い存在。

ミスターダンディ「豊永史郎」氏率いる熊本県湯前の蒸留所「豊永酒造」。


d0367608_13191415.jpg


これがLEONの表紙。


d0367608_13192063.jpg

見よこのジローラモを。


d0367608_13181558.jpg

そして豊永さん。


近いうちにLEONの表紙を飾る事になるだろう。


それくらいダンディ。

ダンディなのに腰が低すぎる。

底辺酒屋であり、かなりの年下のチキンハート男である私と対等な目線で付き合ってくれる。


こんな嬉しくてありがたいことはないのでございます。



焼酎業界で最もLEONの表紙に近い男・豊永氏。


しかし、最近ライバルが登場しているのをご存じだろうか?



気づいた人はいるだろうか?



俺はこの男の存在を見て、すぐにダンディ蔵元・豊永氏とリンクしたよ。


その男とは・・・



d0367608_15580149.jpg
朝日新聞デジタルより



そう。

吉川晃司。

ドラマ「下町ロケット」に登場する帝国重工の財前部長である。


こんなにパリッとスーツが似合うダンディ男いる?

このバシッときまった白髪スタイル、シブすぎね~か?


今や、ダンディという言葉の使用が許されるのは「豊永史郎」か「吉川晃司」である。



d0367608_13181558.jpg


豊永史郎氏か


d0367608_15580149.jpg
朝日新聞デジタルより


帝国重工の財前部長である吉川晃司。


俺もこういうダンディスタイルで酒屋をしてみようか(無理)。




そんなダンディ2トップのひとり、豊永史郎氏が率いる熊本湯前の蒸留所「豊永酒造」より今月中旬、ファンキーでパンクな蒸留酒が世に送り出されることが決まったのだ。



業界において常にパイオニア。

ここまで突っ走ると、きっといろんなところからのジェラシーもたくさんあるだろう。

もっというと、豊永史郎氏が突破口を開いた新しいジャンルにどんどん乗っかってくる連中もいるだろう。


何でもそうだが、新しい事にチャレンジすると、絶対に誰かから批判の声があがってくる。

なんでその連中は批判の声を上げるのか?


それは「やったことないから」なんだ。

もっというと、本当は「驚異」なんだ。ビビってるんだ。

それを批判とやっかみとジェラシーで表現するしかできないんだ。

焦ってるだけなんだ。



もしそんな存在が現れた場合、おそらく豊永さんは誰も否定しないし批判もしないと思う。

それはなぜか?


実際にやった者だけが生き残っていける。


きっとそれを実体験から感じているからだろう(想像)。

俺達は誰のほうを向いて進んでいかなくてはいけないのだろうか?

同業者?業界人?違う。


「飲み手」だ。

それ以外に何もない。


俺は本気でそう思う。

豊永さんと話をしてて共感出来る部分がたくさんある。

だから話をしていて本当に楽しいしワクワクする。

酒屋、最高。




さて、話は長くなってしまった。

本題に入ります。



以下はまもなく世間に衝撃を与えるかもしれない蒸留酒の説明だ。



原料は蒸留所のある熊本県で栽培されたお米。

我ら日本人から決して引き離す事の出来ないお米。

このお米こそ俺達の主食であり、命の源。


そんな命の源であるお米は農家の皆さんの手によって栽培され、我々の食になる。

そして、今から紹介するのは、まさしく「日本人の命の源」であるお米を原料に蒸留酒として仕上げた豊永酒造の全魂を込めて世に送り出される愛ある雫なのだ。


長文だぞ。覚悟してくれ。



↓↓↓


パンク。
ファンキー。
俺は俺。

世間が何をどう言おうと、俺は俺であり続ける。
誰の顔色だって見ない。
だって、俺達は俺達の生き方をしなければいけない。

そんな生き方が出来るって素晴らしいし羨ましい。
それをまさにやってのけるのが熊本・豊永酒造さん。


米焼酎。
皆さんのイメージはきっと「すっきり軽快」ですよね。

そんなイメージを180度どころか、もっともっと豪快に1800度以上も覆してくれるのがこの焼酎。


★完全無濾過
★完全無調整
★蒸留したまま
★全然すっきりタイプじゃない
★豪快なインパクトある味わい
★香ばしさ満載
★イメージより超濃厚。


これらの言葉が全てあてはまる蒸留酒。

登場します。


使用酵母に「ウイスキー酵母」を使用するという、なんというファンキーさ!!



ウイスキー酵母?
初めて聞いた。
どんな味わいになるんだろう・・
全く想像がつかない・・
どんな香りが放つ焼酎に仕上がっているのだろう・・


でも、あの豊永さんがチョイスした酵母なんだから、確実に昨年度以上のパワーアップを見せてくれることだ!


しかし、常にアンテナをはり伝統を守りながら新しい事を取り入れ、私たち愛飲家達のハートを常にくすぐってくれる豊永酒造さんは本当にオモロいわ!!


ファンキーでパンク。
俺は俺。

たくさんあった選択肢の中からこの道を進み続ける事を決意した豊永酒造さんが世に送り込む「ゆ乃鶴 無濾過超にごり ウイスキー酵母仕込み」。


d0367608_15464800.jpg



画像はあくまでサンプル。
大きく仕様が変更するかもしれません。
もし仕様変更があったとしても、それもパンク!
許してくれ!!!(笑)


グッとくる旨味を、ファンキーな造り手が提案してくれたファンキーな米焼酎「ゆ乃鶴 無濾過超にごり ウイスキー酵母仕込み」。


飲まずにどうする?
いいの?
ホントにいいの?

ま、選ぶか選ばないかは貴方の決断次第。

貴方に任せた!



2月中旬以降の出荷開始予定

予約優先販売

全国発送可能

予約受付開始


【予約ページ】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/14




by kadoyasake2 | 2019-02-03 16:29 | 焼酎 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu





今回はめちゃくちゃぶっ飛んだ内容です。
言葉遣いが非常に悪いです。
気分を害してしまったら本当にすみません。





シャレにならない程にパンクでぶっ飛んでいる、とんでもない麦焼酎が昨年に引き続き降臨。

今期の出来たて麦焼酎を、完全なる無濾過無調整にて原酒のまま瓶詰めするという、業界としては「こんな商品化はありえない」というのものを商品化。

業界からは「ウチは恐ろしくてこんなこと出来ない」と、このジャンルに足を踏み入れようとはしません。


しかし、この蔵元さんはやってしまった!



一昨年、全国10数店舗の酒屋のみで出荷されたんです。
で、私はこの焼酎のスペックを聞いて、正直恐ろしくてしっかり発注できませんでした。


結局、恐ろしくてビビってしまい、発注した本数は一升瓶6本と720mlが12本。
たったこれだけ。


ホントに怖かったんです。
恐ろしかったんです。


そして昨年。
猛烈に勇気を振り絞って蔵元さんに震えながら発注をしました。
数量、頑張って増やしました。
でも本当に恐ろしかった・・・

こんなふざけたほどにぶっ飛んでいる焼酎、大丈夫だろうか・・・


無濾過という焼酎はあるんですが、無調整というのが恐ろしい。



蒸留したばかりの焼酎は油成分が含まれてて焼酎の液体に溶け込んでるんですけど、蒸留してからタンクで貯蔵しているとその油成分が浮いてきます。
で、その浮いてきた油成分をすくい取るのが業界の「普通」。

なぜ「普通」なのかというと、この油成分は、残しておくと、できあがった焼酎の味わいを大きく変化させてしまうのです。
すくい取る事で、焼酎の質としての安定が図られる。だから「普通」であり「あたりまえ」なんですね。

しかし、この蔵の注目するところが完全にロックでパンク。



「この油成分こそが焼酎の旨味じゃないか!取り去る事で本当にいいのか!」

「味わいが変化する前に飲んでくれ!これこそが本当の焼酎の生まれたての姿なんだ!それを知ってくれ!」




恐ろしい・・ホント恐ろしい・・
売り手の酒屋としては出来れば味わいとしての安定を求めてしまうところがあるのですが、これは真逆。


ファンキーを通り越して、マジでパンク。ぶっ飛んでます。
業界の常識を破壊するつもりかもしれません!!!


一昨年、全国10数店舗の酒で販売し、本気で恐ろしくて恐ろしくてたった18本しか仕入れることが出来なったこの焼酎。
実は、入荷後3日以内に全て無くなってしまいました。

つまり、完売してしまったのです。


それから、フェイスブックやツイッターなどを見ていると、全国でこの焼酎を買う事の出来た人たちからの感想がアップされてるんです。

それを見ていると、


「あの焼酎手に入れましたか?驚きですよ!」
「あの焼酎がまた今年も出荷されるみたい。見つけたら是非!」
「どこのサイトでも酒屋でも売り切れになってる!こんなに飲みたいのに!」


みたいなことがホンマに書かれてるんです。

うわー!俺は失敗した!
業界人として恐ろしくて恐ろしくてホントに仕入れが怖かった!
怖すぎてたった18本しか仕入れすることが出来なかった!



で、今年3年目。

蔵元さんから寛大なる指令が出ましたよ。





『皆様のご予約分のみ瓶詰めをします』






そう、予約限定にて再び皆さんにこの恐ろしくインパクトがあり、口に含むと背筋に衝撃が走るどころか、ショックを受ける、本気でぶっ飛んだパンク麦焼酎を手に入れて頂けるのです!!


この衝撃焼酎、味わって欲しいです。
しかし、ご購入頂けるにあたって、ご注意して欲しい事がありますので以下をお読みください。




★原料の麦は愛媛県産ハダカムギ「マンネンボシ」を使用しています。
麦焼酎界の危険物です。危険物取扱者の免許がいるんじゃないかと思うくらいです。
★口に含むとインパクトが強すぎて、確実にむせます!
★酔う為というよりも、「舐めながら楽しむ」焼酎です
★アルコール度数43度あります
★めちゃくちゃ濃いです。
★開栓後、味の変化が早いので出来れば冷暗所で保管してください
★油成分が瓶に付着してますが、これこそが「旨味の一部」です。
★味のインパクトが大きく、美味しすぎて倒れないでください
★〆切は11月8日。これを過ぎると一切の追加等は認められません
★軽快な麦焼酎を好む方は絶対に予約しないでください
★業界の当たり前を完全に逸脱しております
★開栓すると、部屋中がこの焼酎の香りのみになる可能性があります
★この焼酎を注いだグラスは、他の食器洗いに使うスポンジと別のものにしてください
★確実にスポンジに焼酎の油成分が付着して、とにかく取れません
★服にこぼしてしまったら、すぐに洗剤で洗ってください。香りが取れません




皆さん、お読み頂けましたでしょうか?

もしこの全ての事にご理解頂けるようでしたら是非とも皆さんに味わって頂きたい。
このぶっ飛んだ発想で限定的に商品化してくれる蔵元さんには本当に感謝です。


ご理解頂けました皆様、是非ともご予約ください。

危険だからこそ、業界の常識から完全に逸脱している焼酎だからこそ、一度は皆さんに味わって欲しいのです。


度数が高いからってビビるな!
飲むとむせる?むせればいいんだよ!!むせる体験も必要だ!
味の変化が怖い?その変化を楽しめばいいじゃないか!

部屋中に香りが広がったってもいいじゃないか!
もっと言うならば、この爆裂な香りを充満させればいいんだよ!

服にこぼれたらすぐに洗ったらいいんだよ!
いや、すぐに洗わず、その香りで過ごしなよ!

洗う時にスポンジを変える?素直に変えればいい!
いや、もう変える必要はない!こびりついた香りを全ての食器に移してしまえ!

軽快な味わいの焼酎があるからこそ、卒倒するくらいに濃い焼酎が存在するんだよ!
時流に流されて生きるのも人生。ちょっとくらい一緒にはみ出そうぜ!!

これぞ酒業界のヤンキー。
男の中の男。

業界がビビってやらなかったことをやってのける蔵元・豊永酒造!

パンクとかファンキーとか、そんな言葉では表現できないよ!

もう爆発だよ爆発!

業界の物差しはもう必要ない!
やりたいことをやればいい!

夢はあるかい?
いろんな事に縛られてないかい?
アツいハートを持って生きてるか?

人生に迷ってるなら、ぶっ飛んだコレを飲んで目を覚ませよ!

新しい世界にチャレンジしようぜ!

人生は1度だけだ!
ちまちま小さい事ばかり考えて悩んでんじゃねーよ!
志は高く!
そしてぶっ飛んじゃいなよ!

そのほうが人生楽しいかもよ!



d0367608_10113268.jpg




★豊永蔵 超にごり麦汁 原酒43度 無濾過無調整“スーパーブラックラベル”




完全予約優先です。
店頭でも予約受付を開始しました。スタッフにお声がけください。
逸脱者からのご予約をお待ちしておりますm(_ _)m



by kadoyasake2 | 2018-10-31 17:59 | 焼酎 | Comments(0)

エヴァ焼酎がピンチ

副鼻腔炎継続中酒屋でございます。

気合いいれて半袖で仕事しようと思ったら、スタッフすみこは冬装束にて登場。
なかなか寒い日ですね今日は。

さて。

「すみません、ダメ元で注文していいですか?」と熊本・豊永酒造さんに連絡したらご厚意で追加発送していただいたこの本格焼酎。

d0367608_19064205.jpg

別名「エヴァ焼酎」。

エヴァンゲリオン風。
エヴァンゲリオンそのものの事を全く分からない私でも「エヴァンゲリオンみたいやな」と分かる程のラベル。

そして、この焼酎のオモロいところは、純米焼酎という事以外全てシークレット。

で、旨いから腹が立つ。


再入荷したエヴァ焼酎も、在庫4本になってしまいました。
この前入荷したばっかりやのに。
ダッシュしてください。


そして、とうとうこの季節がやってきました。

d0367608_10430511.jpg

夏みかん

d0367608_10430924.jpg

鶴梅 夏みかん!!!


夏みかん!!!
ヤバい!
ヤヴァい!

みんな泣くよ。
めっちゃみかんやで。
マジでシャレになってないで。

マジで泣くで。

d0367608_10430511.jpg

ロックで飲んだらハマるで!
俺はストレートで飲むけどな!

d0367608_10430924.jpg

ホンマにアカンで。

このブログを見ている男ども!
いつも自分の酒ばっかり買ってたらあかんぞ!

たまには相方さんに内緒でプレゼントせなあかんで!

で、今実はいいタイミングなんやぞ!

もうすぐ母の日やないかい!
そんな時に「鶴梅夏みかん」をプレゼントしたらええねん!

d0367608_10430924.jpg
泣くぞ!
旨くて泣くぞ!

遠方の方は発送もできます!

全員クリックしてや!
変なサイトには飛ばへんから安心して!
有料サイトにも飛ばへんから!
優良なサイトに飛ぶだけや!


ホンマにこれ、

d0367608_10430511.jpg
タマランで。

試飲やって言うて1本カラにする自信あるもんな。

旨いもんは旨い。
みんな、美味しいものはホントよく分かってくださる。
リピートがとてつもなく多い酒って、これ本物ですわ。

d0367608_10430924.jpg

ホンマに飲んだほうがいい!

自分の酒ばっかり買ってたらあかんでマジで!


d0367608_10425268.jpg

品切してた山うにとうふも再入荷してるで!
商品によってはもう今月分完売になったのもあるけどな!


d0367608_10424779.jpg

今週ウチに来てくれたらスタッフすみこに「ヴィンテージ梅酒の試飲させて」って言うて!

新潟「〆張鶴」宮尾酒造さんが年2回だけ世に送り出してくれる、ホンマに旨い梅酒があるんですけど、今この熟成違いの飲み比べをしてもらえるようにしてますねん。

びっくりするくらいに違って、両方旨いからこれまた腹立つ。

是非試飲してご体験ください。


d0367608_10425985.jpg

よろしく!!!



by kadoyasake2 | 2018-05-08 11:15 | 焼酎 | Comments(0)

九州に行ってきました。

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★2月の営業について

毎週月曜定休日
12日は祝日ですが定休日です。



2/5(月)、九州に行ってきました。

熊本「豊永蔵」豊永酒造さん
鹿児島「いも麹芋」国分酒造さん

2人の飲食店店主さんと一緒に。



d0367608_18343061.jpg


一緒に九州に行った飲食店店主さん、本気なんです。

日本酒をかなりしっかり発信されてる飲食店さんなんですが、

「本格焼酎を日本酒と同じレベルで発信したい」

そう本気で考えてくれているのです。


そんなんワタクシ大好き。

本気には本気で向き合う。
そうでありたい。



よし!九州に行こう!
焼酎が造られている現場を体験し、造っている方にも実際に会って、この経験を来てくれるお客さんにお酒と共に楽しんでもらおう!酒屋の立場で私がいつも経験してるこの感動を、本気な飲食店さんにも経験してほしい!

ということで、行ってきました。


d0367608_18341908.jpg

d0367608_18342475.jpg


実は蔵元さんのアツい話に耳を傾けすぎて、あんまり写真撮ってないんですよねー。
すみません。


とにかく、一緒に九州に行った2人の店主。
アツくてオモロい2人でございます。

いつかがっつりこちらでもご紹介させて頂きたく思います。
パワーアップするこのお2人方を楽しみに待っててくださいませ。


「本気」なのか「単なる興味本位」なのかは、会って話をすればすぐ分かる。

そして、お客さんは「見てる」って事を忘れたらアカンとマジで思う。

心に響くものを持ってる人と繋がっていきたい。
(モノ言う酒屋ですみません)


ということで今日は完全寝不足なので、もう寝ます!




by kadoyasake2 | 2018-02-06 18:51 | 焼酎 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★スタッフ募集中!

酒屋で一緒に働いてくれるアルバイトさん、パートさんを募集してます!

☆業務内容は接客・商品発送作業・簡単な倉庫整理など
☆1週間のうち、3~4日でもOK!曜日は応相談!
☆1日のうち、3~4時間でもOK!勤務時間は応相談!
☆時々、週末の土日出勤できるという方、大歓迎!
☆時給950円~昇給有り 試用期間あり


接客が大好きな方、人と接するのが得意な方、大歓迎!
お酒の知識が無くても大丈夫。
造り手さんの思いが詰まった素敵なお酒を一緒に広めていきましょう!


担当:かどもと 072-625-0787


当店スタッフ「すみこ」も皆様のご応募待ってます!!!





d0367608_14453857.jpg


熊本・球磨焼酎「豊永蔵」豊永酒造豊永社長が当店に寄ってくださいました。いつもいつも気に掛けて頂き本当に感謝しています。


豊永さんは、いつ会っても本当にアツい方。
常にチャレンジをし続ける姿にはいつも学ばせて頂いております。



男が惚れる男、豊永史郎さん。

今は次期蔵元である息子の遼さんも蔵に戻り、造りに営業に全国を飛び回ってます。遼さんもガンガン球磨焼酎を全世界に発信してくれることと思います。


皆さんにも、是非豊永さんが世に送り出す焼酎を味わって欲しい!


d0367608_14461371.jpg


きっと目が覚めます。
こんな素敵な世界があったんだって!!!







by kadoyasake2 | 2017-10-19 14:47 | 酒蔵 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★スタッフ募集中! 詳細はお電話ください→072-625-0787




昨日発表した「破壊的パンクな麦焼酎」の件。

情報によると、どうも破壊的焼酎を世に送り出す熊本・豊永酒造さんのスタイルを追随する蔵元の存在があるらしい。


「怖くてできない」


私の情報源でこう語る蔵元さんが多い中、とうとう同じように常識を覆していこうという蔵元さんの存在がある!

素晴らしすぎます。
ファンキーです。
そんなスタイルで新しい壁をブチあけていこうという思い、大好きです。


ということは・・


結局は豊永酒造さんが突破口を開いたパイオニア。
この地位だけは完全に確立されました。

どんどん追随する蔵元さんがあっていいと思います。


さて。

このブログを読んでくださる方、いつもより多かったです。
3人くらいですけど(もともと少ないのであまり意味ない)


皆さん、昨日のブログ内容、汚い言葉が多くて失礼いたしました。
しかし、そんな言葉を使いたくなるこの「破壊的焼酎の存在」。


いつも飲める訳じゃないから知ってほしい。
きっと初めての体験になるだろうから、これは是非とも体験して欲しい。

改めて復習の意味も込めて、同内容をココにアップします。



先に言うときます。

予約受付締切は10月16日
発売開始は10月20日以降順次!!

今日を含めて、たった5日!!!
既にカウントダウンは始まっている!!

ウチじゃなくてもいい。
全国の豊永酒造特約店に大急ぎで連絡せよ!
そして予約するなり、発売開始後に速攻ゲットせよ!

-----------------------------------------------------


シャレにならない程にパンクでぶっ飛んでいる、とんでもない麦焼酎が昨年に引き続き降臨。

今期の出来たて麦焼酎を、完全なる無濾過無調整にて原酒のまま瓶詰めするという、業界としては「こんな商品化はありえない」というのものを商品化。

業界からは「ウチは恐ろしくてこんなこと出来ない」と、このジャンルに足を踏み入れようとはしません。


しかし、この蔵元さんはやってしまった!



昨年、全国10数店舗の酒屋のみで出荷されたんです。
で、私はこの焼酎のスペックを聞いて、正直恐ろしくてしっかり発注できませんでした。


結局、恐ろしくてビビってしまい、発注した本数は一升瓶6本と720mlが12本。
たったこれだけ。


ホントに怖かったんです。
恐ろしかったんです。


無濾過という焼酎はあるんですが、無調整というのが恐ろしい。



蒸留したばかりの焼酎は油成分が含まれてて焼酎の液体に溶け込んでるんですけど、蒸留してからタンクで貯蔵しているとその油成分が浮いてきます。
で、その浮いてきた油成分をすくい取るのが業界の「普通」。

なぜ「普通」なのかというと、この油成分は、残しておくと、できあがった焼酎の味わいを大きく変化させてしまうのです。
すくい取る事で、焼酎の質としての安定が図られる。だから「普通」であり「あたりまえ」なんですね。

しかし、この蔵の注目するところが完全にロックでパンク。



「この油成分こそが焼酎の旨味じゃないか!取り去る事で本当にいいのか!」

「味わいが変化する前に飲んでくれ!これこそが本当の焼酎の生まれたての姿なんだ!それを知ってくれ!」




恐ろしい・・ホント恐ろしい・・
売り手の酒屋としては出来れば味わいとしての安定を求めてしまうところがあるのですが、これは真逆。


ファンキーを通り越して、マジでパンク。ぶっ飛んでます。
業界の常識を破壊するつもりかもしれません!!!


昨年全国10数店舗の酒で販売し、本気で恐ろしくて恐ろしくてたった18本しか仕入れることが出来なったこの焼酎。
実は、入荷後3日以内に全て無くなってしまいました。

つまり、完売してしまったのです。


それから、フェイスブックやツイッターなどを見ていると、全国でこの焼酎を買う事の出来た人たちからの感想がアップされてるんです。

それを見ていると、


「あの焼酎手に入れましたか?驚きですよ!」
「あの焼酎がまた今年も出荷されるみたい。見つけたら是非!」
「どこのサイトでも酒屋でも売り切れになってる!こんなに飲みたいのに!」


みたいなことがホンマに書かれてるんです。

うわー!俺は失敗した!
業界人として恐ろしくて恐ろしくてホントに仕入れが怖かった!
怖すぎてたった18本しか仕入れすることが出来なかった!



で、今年2年目。

蔵元さんから寛大なる指令が出ましたよ。





『皆様のご予約分のみ瓶詰めをします』






そう、予約限定にて再び皆さんにこの恐ろしくインパクトがあり、口に含むと背筋に衝撃が走るどころか、ショックを受ける、本気でぶっ飛んだパンク麦焼酎を手に入れて頂けるのです!!


この衝撃焼酎、味わって欲しいです。
しかし、ご購入頂けるにあたって、ご注意して欲しい事がありますので以下をお読みください。




★原料の麦は愛媛県産ハダカムギ「マンネンボシ」を使用しています。
麦焼酎界の危険物です。危険物取扱者の免許がいるんじゃないかと思うくらいです。
★口に含むとインパクトが強すぎて、確実にむせます!
★酔う為というよりも、「舐めながら楽しむ」焼酎です
★アルコール度数44度あります
★めちゃくちゃ濃いです。
★開栓後、味の変化が早いので出来れば冷暗所で保管してください
★油成分が瓶に付着してますが、これこそが「旨味の一部」です。
★味のインパクトが大きく、美味しすぎて倒れないでください
★〆切は10月20日。これを過ぎると一切の追加等は認められません
★軽快な麦焼酎を好む方は絶対に予約しないでください
★業界の当たり前を完全に逸脱しております
★開栓すると、部屋中がこの焼酎の香りのみになる可能性があります
★この焼酎を注いだグラスは、他の食器洗いに使うスポンジと別のものにしてください
★確実にスポンジに焼酎の油成分が付着して、とにかく取れません
★服にこぼしてしまったら、すぐに洗剤で洗ってください。香りが取れません




皆さん、お読み頂けましたでしょうか?

もしこの全ての事にご理解頂けるようでしたら是非とも皆さんに味わって頂きたい。
このぶっ飛んだ発想で限定的に商品化してくれる蔵元さんには本当に感謝です。


ご理解頂けました皆様、是非ともご予約ください。
危険だからこそ、業界の常識から完全に逸脱している焼酎だからこそ、一度は皆さんに味わって欲しいのです。


度数が高いからってビビるな!
飲むとむせる?むせればいいんだよ!!むせる体験も必要だ!
味の変化が怖い?その変化を楽しめばいいじゃないか!
部屋中に香りが広がったってもいいじゃないか!
服にこぼれたらすぐに洗ったらいいんだよ!
洗う時にスポンジを変える?素直に変えればいい!
軽快な味わいの焼酎があるからこそ、卒倒するくらいに濃い焼酎が存在するんだよ!
時流に流されて生きるのも人生。ちょっとくらい一緒にはみ出そうぜ!!


d0367608_10113268.jpg



★豊永蔵 超にごり麦汁 原酒44度 無濾過無調整“黒ラベル”



webのほうは、完全予約限定です。
店頭でも予約受付を開始しました。スタッフにお声がけください。
逸脱者からのご予約をお待ちしておりますm(_ _)m



最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました。





★フェイスブックページに「いいね」お願いします!


by kadoyasake2 | 2017-10-12 09:30 | 焼酎 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★スタッフ募集中! 詳細はお電話ください→072-625-0787







今回はめちゃくちゃぶっ飛んだ内容です。
言葉遣いが非常に悪いです。
気分を害してしまったら本当にすみません。





シャレにならない程にパンクでぶっ飛んでいる、とんでもない麦焼酎が昨年に引き続き降臨。

今期の出来たて麦焼酎を、完全なる無濾過無調整にて原酒のまま瓶詰めするという、業界としては「こんな商品化はありえない」というのものを商品化。

業界からは「ウチは恐ろしくてこんなこと出来ない」と、このジャンルに足を踏み入れようとはしません。


しかし、この蔵元さんはやってしまった!



昨年、全国10数店舗の酒屋のみで出荷されたんです。
で、私はこの焼酎のスペックを聞いて、正直恐ろしくてしっかり発注できませんでした。


結局、恐ろしくてビビってしまい、発注した本数は一升瓶6本と720mlが12本。
たったこれだけ。


ホントに怖かったんです。
恐ろしかったんです。


無濾過という焼酎はあるんですが、無調整というのが恐ろしい。



蒸留したばかりの焼酎は油成分が含まれてて焼酎の液体に溶け込んでるんですけど、蒸留してからタンクで貯蔵しているとその油成分が浮いてきます。
で、その浮いてきた油成分をすくい取るのが業界の「普通」。

なぜ「普通」なのかというと、この油成分は、残しておくと、できあがった焼酎の味わいを大きく変化させてしまうのです。
すくい取る事で、焼酎の質としての安定が図られる。だから「普通」であり「あたりまえ」なんですね。

しかし、この蔵の注目するところが完全にロックでパンク。



「この油成分こそが焼酎の旨味じゃないか!取り去る事で本当にいいのか!」

「味わいが変化する前に飲んでくれ!これこそが本当の焼酎の生まれたての姿なんだ!それを知ってくれ!」




恐ろしい・・ホント恐ろしい・・
売り手の酒屋としては出来れば味わいとしての安定を求めてしまうところがあるのですが、これは真逆。


ファンキーを通り越して、マジでパンク。ぶっ飛んでます。
業界の常識を破壊するつもりかもしれません!!!


昨年全国10数店舗の酒で販売し、本気で恐ろしくて恐ろしくてたった18本しか仕入れることが出来なったこの焼酎。
実は、入荷後3日以内に全て無くなってしまいました。

つまり、完売してしまったのです。


それから、フェイスブックやツイッターなどを見ていると、全国でこの焼酎を買う事の出来た人たちからの感想がアップされてるんです。

それを見ていると、


「あの焼酎手に入れましたか?驚きですよ!」
「あの焼酎がまた今年も出荷されるみたい。見つけたら是非!」
「どこのサイトでも酒屋でも売り切れになってる!こんなに飲みたいのに!」


みたいなことがホンマに書かれてるんです。

うわー!俺は失敗した!
業界人として恐ろしくて恐ろしくてホントに仕入れが怖かった!
怖すぎてたった18本しか仕入れすることが出来なかった!



で、今年2年目。

蔵元さんから寛大なる指令が出ましたよ。





『皆様のご予約分のみ瓶詰めをします』






そう、予約限定にて再び皆さんにこの恐ろしくインパクトがあり、口に含むと背筋に衝撃が走るどころか、ショックを受ける、本気でぶっ飛んだパンク麦焼酎を手に入れて頂けるのです!!


この衝撃焼酎、味わって欲しいです。
しかし、ご購入頂けるにあたって、ご注意して欲しい事がありますので以下をお読みください。




★原料の麦は愛媛県産ハダカムギ「マンネンボシ」を使用しています。
麦焼酎界の危険物です。危険物取扱者の免許がいるんじゃないかと思うくらいです。
★口に含むとインパクトが強すぎて、確実にむせます!
★酔う為というよりも、「舐めながら楽しむ」焼酎です
★アルコール度数44度あります
★めちゃくちゃ濃いです。
★開栓後、味の変化が早いので出来れば冷暗所で保管してください
★油成分が瓶に付着してますが、これこそが「旨味の一部」です。
★味のインパクトが大きく、美味しすぎて倒れないでください
★〆切は10月20日。これを過ぎると一切の追加等は認められません
★軽快な麦焼酎を好む方は絶対に予約しないでください
★業界の当たり前を完全に逸脱しております
★開栓すると、部屋中がこの焼酎の香りのみになる可能性があります
★この焼酎を注いだグラスは、他の食器洗いに使うスポンジと別のものにしてください
★確実にスポンジに焼酎の油成分が付着して、とにかく取れません
★服にこぼしてしまったら、すぐに洗剤で洗ってください。香りが取れません




皆さん、お読み頂けましたでしょうか?

もしこの全ての事にご理解頂けるようでしたら是非とも皆さんに味わって頂きたい。
このぶっ飛んだ発想で限定的に商品化してくれる蔵元さんには本当に感謝です。


ご理解頂けました皆様、是非ともご予約ください。
危険だからこそ、業界の常識から完全に逸脱している焼酎だからこそ、一度は皆さんに味わって欲しいのです。


度数が高いからってビビるな!
飲むとむせる?むせればいいんだよ!!むせる体験も必要だ!
味の変化が怖い?その変化を楽しめばいいじゃないか!
部屋中に香りが広がったってもいいじゃないか!
服にこぼれたらすぐに洗ったらいいんだよ!
洗う時にスポンジを変える?素直に変えればいい!
軽快な味わいの焼酎があるからこそ、卒倒するくらいに濃い焼酎が存在するんだよ!
時流に流されて生きるのも人生。ちょっとくらい一緒にはみ出そうぜ!!


d0367608_10113268.jpg



★豊永蔵 超にごり麦汁 原酒44度 無濾過無調整“黒ラベル”




完全予約限定です。
店頭でも予約受付を開始しました。スタッフにお声がけください。
逸脱者からのご予約をお待ちしておりますm(_ _)m



最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました。





★フェイスブックページに「いいね」お願いします!
→→ https://www.facebook.com/sakekadoya


by kadoyasake2 | 2017-10-11 10:13 | 焼酎 | Comments(0)