今日は1日講習でした。

10時から17時まで缶詰め。

疲労困憊。

学生さんってすげーな。


さて。

奈良県のやんちゃ蔵・大倉本家さんより新酒入荷。

d0367608_18375467.jpg

金鼓 純米生“中汲み”1800ml・720ml
金鼓 純米生“うすにごり”1800ml・720ml


講習から帰ってきたら既に冷蔵庫の中でスタンバイしてました。

で、早速試飲。

まずは「金鼓純米生“中汲み”」

素直に旨い。
搾ってからちょっとあえてタンクで落ち着かせたんかな?
新酒でフレッシュさを感じながらも、ほんのり大人ってとこがまたイイじゃないか。


次に「金鼓純米生“おりがらみ”」

恒例のシュワシュワ感。
この優しさは大倉ブランドとは違う金鼓ブランドって感じ。
うっすら濁った様が杯をそそります。

旨い。旨い。


で、ふと思った。

金鼓ブランドの新酒「中汲み」と「うすにごり」、飲み比べしたらエエのに。
みんな、この2種については2種まとめてゲットして、家に帰って同時開栓して、飲み比べしたら日本酒のオモロさの幅が広がるで。

そう。
皆さん黙って2本買ってください。
どちらか1本なんて人生の後悔に等しい。

そして更に思った事が。

「金鼓うすにごり」、「奈良萬おりがらみ(通称バナナ萬)」に完全に勝負を挑んでるな、と。


で、飲み比べた。

d0367608_18380208.jpg

うすにごりの両者。

一方はバナナの風味を存分に感じる別名「バナナ萬」と呼ばれている酒「奈良萬 純米無濾過生“おりがらみ”」
もう一方は優しさとシュワシュワの融合がちょっとヤバい「金鼓 純米無濾過生“うすにごり”」

完全に対決モード。

両者ともにうっすら濁っているタイプにも関わらず違う呼び名。

「おりがらみ」という言葉を選んだ奈良萬。
「うすにごり」という言葉を選んだ金鼓。


実際に飲み比べたけど表情が違うからこれまた飲み比べすべし。

d0367608_12034850.jpg

飲み比べるんやで
by 東海林さん



d0367608_12005584.jpg

バナナ風味を感じる新酒「奈良萬おりがらみ」通称「バナナ萬」は絶好調。
今日も瓶を手にしてレジまで持ってきてくれる方がいてくれたと、スタッフすみこが言うてました。

そんなバナナ萬に喧嘩をふっかけた「金鼓うすにごり」。


さあ!

d0367608_18380208.jpg

両者対決だ!
この対決で日本酒を楽しめ!!!





[PR]
# by kadoyasake2 | 2017-11-29 18:50 | 日本酒 | Comments(0)

非常に多くのファンがいらっしゃるようです。

これには正直驚きを隠せません。

しかし、素晴らしい事です。


d0367608_21495109.jpg

今年ラスト開催。

2017年ファイナル。

決行日は12月16日(土)

13時開始
17時終了

4時間の昼酒企画

「スミコとヤスコ」

皆さん予定を空けておいてください。


どうぞよろしくお願いいたします。




[PR]
# by kadoyasake2 | 2017-11-28 21:52 | Comments(0)

いつもありがとうございます。


秋から冬にかけて、限定酒の入荷が続きます。

様々な種類の商品が店頭に並びます。

告知無しにて店頭販売する場合が多くなります。

もしお近くにお越しの際は是非ともお立ち寄りください。



さて、今回は店頭抽選販売のご案内でございます。






青森「田酒」西田酒造店さんが兵庫県の農家さんに生産をお願いしている酒米「辨慶(べんけい)」を使用した純米吟醸になります。


もともと「辨慶」という酒米は兵庫県でそこそこの量が収穫されてたと聞きます。

しかし、山田錦の普及と共に生産量は徐々に少なくなっていったようです。


「田酒 純米吟醸“辨慶”」が商品化された初年度より取り扱いをさせて頂いておりますが、優しく広がる香りにふくよかな旨味とお米が持つ甘みも感じる事が出来つつ力強い味わいが魅力。


入荷量が非常に少ないので、皆様平等にご案内を差し上げるべく、抽選販売とさせて頂く事になりました。



【受付時期】2017年11月29日~12月10日(日)

【抽選日】2017年12月12日(火)



受付方法等につきましては店内に記載しております。

お電話でのお問合せはご遠慮頂いております。



お近くにお越しの際は是非ともご来店くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
# by kadoyasake2 | 2017-11-28 17:56 | 日本酒 | Comments(0)

バナナ、入荷しました。

d0367608_12005584.jpg

酒屋にバナナ。

この意味、分かる人はかなりイケてる。

そう。

こちらが入荷したのです。

d0367608_12012542.jpg

奈良萬 純米無濾過生“おりがらみ”
1800ml 2808円
720ml 1404円




何がバナナって、「奈良萬おりがらみ」が「バナナ」なんです。


蔵元の東海林さんも公認。

d0367608_12034850.jpg


めっちゃバナナやで
by 東海林さん





まさしく「バナナ」感満載。


当店では、しばらく「奈良萬おりがらみ」の事を名称変更で

バナナ萬


そう呼びたいと思います。



蔵元の東海林さん、大阪に来られた時はいつも一緒に酒を飲むんですけど、変な大阪弁になってます(笑)
しかし、大阪で飲むと東海林さんは行った飲食店店主さんに必ず「おかえり」と言われるので、それは大阪が故郷になっているから(^_^)v




d0367608_12002592.jpg
d0367608_12012542.jpg



d0367608_12034850.jpg


めっちゃバナナやで
by 東海林さん



ホンマにバナナです。

さっき、「すみこ」も試飲してくれたんですけど、言うてました。



d0367608_12034850.jpg
めっちゃバナナやん
by すみこ



ということで皆さん。
今週は是非とも当店にお越し頂き、「バナナ萬」をゲットしてください。
このバナナ感、スゲーっすよ。

d0367608_12002592.jpg

めっちゃバナナ。

バナナ萬。

舌先で優しく優しく感じる微炭酸。
サーッと消えていく優しい微炭酸もたまらなく心地いい。

「微炭酸のバナナ」


皆さん味わった事ないでしょう。
微炭酸のバナナですよ。


このブログ書きながら、もう一度試飲してきました。



d0367608_12002592.jpg

もうバナナ感満載。


d0367608_12034850.jpg
めっちゃバナナやで
by 東海林さん




d0367608_12012542.jpg
「奈良萬 無濾過生“おりがらみ”」改め

バナナ萬



本日より当店では「バナナフェスティバル」を開催。
バナフェスに参加したい方は必ず今週末、誰よりも早く「奈良萬純米無濾過生“おりがらみ“」改め「バナナ萬」をゲットし、このバナナ感を存分に味わうべし。

そして、実際に飲んでみて「めっちゃバナナやん!」と感じた方は、インスタにアップせよ。

「♯バナナ萬」でヨロシク。

当店店頭にお越しいただけない場合は、全国発送も可能。






d0367608_12034850.jpg
めっちゃバナナやで
by 東海林さん



最後にお伝えしておきます。

このバナナ萬入荷のタイミングで、関西のやんちゃ男が醸す新酒が入荷。
確実にバナナ萬をターゲットにしているはず。
そうでなけりゃ発売時期をほぼほぼおなじにするはずがない。

この関西やんちゃ男の酒、今週入荷に間に合えば店頭販売開始します。

飲み比べすべし。
これは確実に面白い。


東VS西

今週はまさしくコレ。

2本ゲットして、すぐに家に帰って開栓せよ。




d0367608_12034850.jpg
めっちゃバナナやで
by 東海林さん




[PR]
# by kadoyasake2 | 2017-11-28 12:26 | Comments(0)



d0367608_02271992.jpg

詳細は以下をクリック


毎年締め切り寸前より追い込みご予約を頂戴いたします。
皆様、ラストです。
ご検討の程よろしくお願いいたします。

ちょっとオモロいですよこの企画!!



[PR]
# by kadoyasake2 | 2017-11-28 02:28 | Comments(0)