人気ブログランキング |

あと5日。

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30頃~18:00頃 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu

【営業時間変更してます】10:30~18:00

★1月の予定★

1/13・20・27→月曜なので定休日です

【特別延長営業】1/24(金)10:30~20:00

〜1月の店内酒企画〜

1/25(土)日本酒&本格焼酎飲み会

酒イベント詳細→ https://kadoyasake.com/menu




いい。

もういい。


もういい。


誰もが人生一度。


そんな時、何を思う?



「毎日楽しく過ごしたい」



そんな思いを持ってる人は多いだろう。



酒屋のブログを見てるそこのアンタ。


酒に興味を持ってくれてるんだと俺は勝手に思っている。


一部、同業者もいらっしゃるだろうが、それは俺には関係ない。


ピュアな愛飲家の皆さん、いつもウチみたいなマイクロ酒屋のブログを見てくれてありがとうございます。



そんな「酒に興味を持ってくれている」皆様へ。



もういい。

ブログを見ているだけならもういい。



あと5日後に入荷するアレ。


ファンキーパンク。

業界の常識を逸脱している蒸留酒が登場するが、もういい。


俺はひたすら推している。

推すには確実に理由があって、体験して欲しいと思ってるから推す。


しかし考え方によっては、「俺のひとりよがり」でもある。


そんな「ひとりよがり」を推しても皆さんのハートに届かなかったら全く意味が無い。


ただ、自信があるから推したいと思ってる。


10年以上前に、京都の酒屋「聖護院とみなが酒店」の冨永アニキから「熊本に凄い焼酎を造る蔵があるんだぞ」と教えてもらった。自分が大好きな酒屋さんからのアドバイス。


飲んでみた。

そして、電話した。


その時、蔵の当主が電話に出てくれた。


電話に出てくれた時のひとことが今でも覚えている。

衝撃的だった。


「ウチの焼酎はきっとあなたの酒屋さんの役には立ちませんよ」


もう、言葉が出なかった。

その言葉を聞いて、なんて言えばいいか分からなかった。


ただひとつ発した言葉は、


「蔵に行かせてください」




とうとう蔵を訪問させて頂ける時がやってきた。


蔵に到着して挨拶するとすぐ、



「着替えてください。仕込みに行きますよ」と。


もう俺は唖然。

驚きしかなく。


言われるがまま、すぐに着替えて蔵へ。

蔵見学とか、そういうもんじゃない。

もちろん素人なので、手伝いというレベルじゃなく、体験というレベル。



仕込みの一部を体験させてもらって、感じた事がある。


「ウチの焼酎には愛がこもってるんだ」


それを体験で教えてくれたんだ。




熊本「豊永蔵」醸造元・豊永酒造。

当主・豊永史郎氏。


あと5日。_d0367608_00545209.jpg



熊本・湯前の地で、日本の食の主役である「お米」を原料にした、伝統ある球磨焼酎を造り続ける蔵元さん。



それからずっと、ウチみたいな小さな酒屋と付き合ってくれている。


「豊永ism」


ハートにズンと来るものが多くて。


誰もしないなら俺がやる。

常にチャレンジ。


何をするにもパイオニア的存在。

ホント学ぶ事が多い豊永酒造さんには。



今、本格焼酎が本気で面白い。

ここ数年の面白さのきっかけを作ってくれたのは、確実に「豊永酒造」さんであることに間違いない。


その豊永酒造さんが業界に衝撃を与えてくれた。



業界人は誰もやろうとしない。

なぜなら、「リスク」があるから。

「リスク」は出来れば避けて通りたい。


しかし、豊永さんはその「新しい世界」に飛び込み、飲み手をワクワクさせてくれている。


6日後。

それが登場する。



6日後に登場する焼酎、きっと賛否両論あるでしょう。

それでいい。それでいいんです。

100人中100人が賛同する味を探すほうが難しい。

そして、ぶっ飛んでいるほうが俺はワクワクするし、楽しさ以外に思いつかない。


だって、嗜好品なんだから。

そんな「嗜好品」というカテゴリーだから、造り手も様々な事にチャレンジできたりもする。


つまり、何が言いたいかというと、


「新しい世界・体験したことのない世界に飛び込んでみようぜ!」


ファンキーパンク。

業界の常識を逸脱した、ぶっ飛び焼酎。


ゆ乃鶴超にごり



あと5日。_d0367608_17402007.jpg


新酒なのにまろやか。

それには意味があって。

香りはぶっ飛んでる。

もしかしたらいろんな感想を持つ人も多いと思う。

でもココが面白い。



5日後。

みんな、どうする?






最後まで読んだら、次はコチラ。


かどやスタッフ「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark



# by kadoyasake2 | 2020-01-24 00:55 | 日本酒 | Comments(0)

あと6日。




あと6日。_d0367608_17402007.jpg

先日届いた、某蔵元さんからの悪魔のささやき・・・


ファンキー
パンク
ぶっ飛び
アウトロー

業界の常識を逸脱した焼酎がやってくる。


「常識って、何?」

S.TOYONAGAはきっとそう言うかもしれない。

誰もやってないことに挑戦する。
誰もやらないなら俺がやる。

やってみないと何も見えてこないじゃないか。

そんなスタンスがS.TOYONAGA。

ミスターTOYONAGA氏が世に送り出すアレ。

あと6日で当店に到着する。

到着したら、まず職権乱用して試飲する。
俺が試飲する。
最初の封開けは俺がする。

職権は乱用する。


ということで、あと6日。



あと6日。_d0367608_01440454.jpg

今月のワイン「ファルツ ブランドノワール」もあと1本。
どうする?急いでくれ。

もし売り切れていたなら、諦めてくれ。
しかし、奴がある。

あと6日。_d0367608_18340926.jpg

ミスターラングマンの造る、ルビー色に輝く美しすぎるロゼスパークリング「シルカート」だ。
ウチに来てくれた事あるのにこのロゼスパークリングを飲んだことがないというのは、



あ・り・え・な・い



皆さんどうぞよろしく。


あと6日。_d0367608_17583374.jpg
蒸留酒業界のトップランナー「黒木本店」さんが年に1度だけ出荷する「百年の孤独チョコレートボンボン」。
こちらも入荷予定数量の半分が予約で埋まった。

検討している間に埋まってしまうぞ。
それでもいいかい?

単独予約もOKだし、このチョコに練り込まれている焼酎「百年の孤独」との最強セットでの予約も受け付けている。

店頭に急げ!


そういえば・・・


明日1月24日(金)は・・



延長営業の日じゃないか!


18時閉店の当店が20時までやっている!


「ウチの酒屋は普通に20時までやってるぜ」
「何特別感を出してんだよ」
「近所の酒屋は21時まで通常営業だよ」

そんな声が聞こえてきそうですが、そんなん知らん。
だってウチは18時までの営業。これが普通。
だから20時まで営業するなんて、




あ・り・え・な・い




だから完全に「特別感」。
誰が何を言おうと「特別感」。

20時になったら完全閉店。
この時点でお客さんが買い物をしていたら、YOUTUBEで「ほたるのひかり」を流します。
強制退店して頂き、バシッと閉店しますので皆さんよろしくお願いします(笑)

なので、19時55分とか58分にご来店いただき「あ~、間に合った~」は無しでお願いします(笑)
人生長いようで短い。
1分1分を大切に。
そして、時間に余裕を持つということは「心に余裕を持つ」ということ。

よろしく。


買い物終了後、「ちょっと1杯飲んで帰りたいな~」という方はお声がけください。
駅前のエエ店をご紹介しますので(^_^)v


待ってますよ~~~!

誰も来てくれなかったら今回限りでやめるけどね。






あと6日。_d0367608_16455313.jpg



こんなイベントが開催されます。
オモロいに決まってる。
オモロい以外に思いつかない。
このイベントに参加できるのは、選ばれし100名。
青森から蔵元さんが来てくれます。
関西の3蔵が青森の3蔵をお出迎え。

田酒
陸奥八仙
鳩正宗

凄いメンツ。


みむろ杉
播州一献
七本鎗

日本酒ファンならみんな知ってる蔵元。

さあ、この蔵元に会いに来てください。
そして、蔵元と話をしながら旨い酒を飲もうじゃないか。

場所はヒルトン大阪。

ちょっとこの日だけは「お出かけスタイル」に着替えて参上しようぜ。
ちょっとイキってもいいじゃないか!

ちょっとイキって革靴履こうぜ。
ちょっとイキってスーツでもいいんじゃない?
ちょっとイキって美容室でヘアースタイルを整えてもらうのもいいんじゃない?


「俺、今日ヒルトンに行くんだよ」

そんな気分で参加してもいいと思うぜ。

ということで、来てください。
問い合わせバンバン待ってます。




# by kadoyasake2 | 2020-01-23 07:51 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30頃~18:00頃 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu

【営業時間変更してます】10:30~18:00

★1月の予定★

1/13・20・27→月曜なので定休日です

【特別延長営業】1/24(金)10:30~20:00

〜1月の店内酒企画〜

1/25(土)日本酒&本格焼酎飲み会

酒イベント詳細→ https://kadoyasake.com/menu



泥だらけの田んぼで足が抜けなくなった事ありますか?
あぜ道に座り込んで青空見上げてオニギリ食べた事ありますか?
そして、お米が日本酒に生まれ変わる時の音を聞いた事がありますか?

まだお酒が飲めない、未成年の19歳。
そんな時から自ら、田植え→稲刈り→お酒の仕込みを経験して
20歳を迎えて初めて口にする日本酒が自分達で造ったお酒だったら・・・


めちゃくちゃ素敵だと思いませんか!?


そんな19歳の若者達を情熱溢れる酒屋と酒蔵さんや農家さん、
そして愛情たっぷり飲食店さん達がサポートします!!


という事で・・・

2020年3月31日時点で満19歳の、関西一円に住む男女求む!!

【参加費用】各回現地(滋賀県東近江市)までの各自交通費実費のみ
【募集期間&人数】2020年5月上旬頃まで 

【年間スケジュール】

  ★酒米の田植え 2020年5月中旬~下旬
  ★案山子作り 2020年7月下旬~8月上旬
  ★酒米の稲刈り 2020年9月後半の日曜日予定
  ★お酒の仕込み体験 2021年2月に予定
  ★搾りあがったお酒をタンクから利き酒 2021年3月上~下旬の日曜日予定
  ★2021年4月1日~ 『19歳の酒』発売開始!協力飲食店さんでも提供開始

【『19歳の酒』に関するお問い合わせ】 19sake@gmail.com
興味を持ってくださっている19歳もしくはお知り合いの方は、上記メールよりお問い合わせ下さい。



【参加ご希望の方はコチラをクリック!】






最後まで読んだら、次はコチラ。


かどやスタッフ「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark



# by kadoyasake2 | 2020-01-23 07:04 | 日本酒 | Comments(0)

あと7日。

あと7日。
アレが来る。
パンクファンキーぶっ飛び蒸留酒。

豊永酒造

ゆ乃鶴

超にごり

危険物

誰もこれが米焼酎だとは思わない

香りが

味が

濃厚


なんだこれ


しかし、


毎年ハマる方多し。


「今年はまだか?」


いつものおっちゃんが言うてた。


「アレのロックが飲みたくて」

20代の若い女子も言うてた。


1年後にまた飲みたくなってくるファンキーぶっ飛び蒸留酒

ゆ乃鶴

超にごり


あと7日。




# by kadoyasake2 | 2020-01-22 08:14 | Comments(0)

「尾鈴山 山ねこ」のスペシャルversion もうすぐ販売開始予定_d0367608_01191353.jpeg
宮崎県の山奥。
最高の環境の中で手造りされている焼酎【尾鈴山シリーズ】。

その中でも芋を原料に仕込まれているのが「尾鈴山山ねこ」。

原料である芋は「ジョイホワイト」という品種を使用。
笑顔を誘う香りはとても心地よく、ずっと香っていたい魅惑的な力を持つ。


「尾鈴山 山ねこ」のスペシャルversion もうすぐ販売開始予定_d0367608_01185521.jpeg

ロックはもちろん、ソーダ割りがとてもマッチして、もうね、泣くよ。

そしてこのパッケージ。
ネコファンにとっては可愛すぎるし、焼酎業界のラベルの中でもチャーミングに入る部類。

そして調べてみた。

「ネコの日」というものがある。



Wikipediaより

日本における猫の日は、愛猫家の学者・文化人が構成する猫の日実行委員会が一般社団法人ペットフード協会と協力して、「と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」[5]という趣旨で1987年に制定した[6][7]。2月22日を“猫の日”として、に関する各種のイベントやキャンペーンが行われるほか、猫に関する啓発活動も行われる。2月22日が選ばれた理由は、猫の鳴き声の「にゃん」「にゃん」「にゃん」と日本語の「2」「2」「2」の語呂合わせにちなんだもので、全国の愛猫家からの公募によって決定した


これはまさしく「尾鈴山山ねこ」を強制的に飲む日でもある。



「尾鈴山 山ねこ」のスペシャルversion もうすぐ販売開始予定_d0367608_01190298.jpeg



そして、そんな日を前に、「スペシャルな山ねこ」が登場するのだ。


「尾鈴山 山ねこ」のスペシャルversion もうすぐ販売開始予定_d0367608_01200761.jpeg

山奥にひっそりとたたずむ蒸留所。

「尾鈴山 山ねこ」のスペシャルversion もうすぐ販売開始予定_d0367608_01201577.jpeg
本当に美しい。


「尾鈴山 山ねこ」のスペシャルversion もうすぐ販売開始予定_d0367608_01195261.jpeg

木桶で仕込まれる焼酎。
木桶の中で息をする酵母達、きっと気持ちいいはずだ。

「尾鈴山 山ねこ」のスペシャルversion もうすぐ販売開始予定_d0367608_01194578.jpeg

こんな素晴らしい環境で造り上げられる焼酎が旨くないはずがない。


「尾鈴山 山ねこ」のスペシャルversion もうすぐ販売開始予定_d0367608_01193391.jpeg

去年は「黄金まさり」という芋を原料したスペシャルな「山ねこ」が登場した。


今年はまたひと味違ったスペシャルが登場。

詳細はまた後日公開するが、これは悪いけど必飲だ。

そして更に「あの焼酎」と飲み比べを楽しんで欲しい。

「あの焼酎」というのもまた後日公開する。

しかし「あの焼酎」も在庫が少ないから飲み比べ出来る人は完全に「限られている」。


ということで、まずは今、ベーシック「尾鈴山山ねこ」を飲むべし。

過去に「山ねこは飲んだ事あるよ」というかたへ朗報。


昔と比べて味が更に進化している。
この進化を再び味わうべし。
過去の記憶は過去の記憶。
「今」を知る事で「今の喜び」を存分に体験せよ。


ということで今日からかどや1週間のスタート。

最近またブログを読んでくれる人が1日80人くらいになってしまい、なんともダメな酒屋になりつつあります。
全然オモロないのは知ってる。
ブログそのものを読んでくれる人も激減しているのも知ってる。
今はTwitterとかインスタとかばっかりってのも知ってる。
Facebookをやってる人がみんな高齢化しているのも知ってる。
mixiは近所にやってる人はほとんどいないのも知ってる。

しかし、ブログはいいもんだぞ。
たまには読んでくれよ。そんなにオモロないか?ウチのブログ(笑)


ホンマたのみますわ。


1月24日の金曜日は18時閉店じゃない。
まさかの20時閉店。
20時閉店のかどや酒店を知ってるか?
知ってる人ほとんどオランやろ。

ウチも昔は20時閉店やってんけどね。
18時を過ぎると誰も来てくれないから18時閉店にしてるんやけどね。

でも18時閉店にしたとたんに「早いわ」ってクレームをもらうんやけどね。
それやったら前から18時以降にも来てくれてたらよかったのに(笑)

でも24日は20時閉店の2時間臨時延長やからね。

当店のメンバーズカード会員の方で規定Pをお持ちの方は来てくださいね。
優先的にご案内できる商品がありますからね。
先着順ですからね。

待ってますよ。

もし20時までの臨時延長営業の時に「あぁ、やっぱり誰も来てくれへんのやー」ってなったら、もう今後、臨時の延長営業はしませんからね(笑)


「尾鈴山 山ねこ」のスペシャルversion もうすぐ販売開始予定_d0367608_09412255.jpg

既に入荷予定数量の4分の1のご予約を承っている「百年の孤独チョコレートボンボン」。
こちらも予約受付してますよ。


今週もどうぞよろしくお願いいたします。




# by kadoyasake2 | 2020-01-21 07:20 | 焼酎 | Comments(0)