9/2 大安

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★8月後半の定休日★

8/20(月) 8/27(月)


★9月の定休日★

9/3(月) 9/10(月) 9/17(月) 9/19(水) 9/24(月)



「奴」が来ました。

開店早々お越し頂き嬉しいです。


お知らせしておりましたとおり新しくご縁を頂きました蔵元さんのお酒の解禁日。

開店前から並んで頂く程大袈裟なものではありません(^_^)

暑い中恐縮です。すみませんでした。


ただ、ご来店頂きスルーされた方、惜しい!

「奴」の世界は体験すべきだし、体験したほうがいい!

新しい世界はどんなジャンルでも体験がオススメ。



本日解禁の「奴」は、今日から定番でしっかり店頭に並びます。

ラインナップもいろいろありますので、1本1本ゆっくりお楽しみ頂き、是非とも制覇してくださいませ。


じゃあ、「奴」って何って事になるんですけど、まあしばらくはご来店頂きご確認ください。

日本酒ファンやマニアの方なら聞いた事あるかもしれませんが、一般的にはまだまだ知られてないかもしれません。


スタッフ「すみこ」は全く知らんかったんで。


解禁日に手にしてくださった皆様とこの酒とのご縁も感じます。

初めて飲まれる方は皆さんの頭の中の酒リストにインプットしていただけると嬉しいです。


ボチボチいきます。
私はなかなかヘタレなので銘柄をどんどん増やすとかそういうのが無理なんで、ほんとじっくりゆっくり慌てずやっていけたらと思っております。


今日も18時まで営業!

ご来店お待ちしておりますー。









[PR]
# by kadoyasake2 | 2018-09-02 10:55 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★8月後半の定休日★

8/20(月) 8/27(月)


★9月の定休日★

9/3(月) 9/10(月) 9/17(月) 9/19(水) 9/24(月)



当店ブログをお読みくださっているごく少数の皆様へ。


今日、10時半に開店しました。

さっき、掃除をしているスタッフ「すみこ」に聞いたところ、


「オープンから来てくれたお客さん、子供ひとりだけやで」



マジ!

今日と明日、ブログ読んでくれてる人全員強制来店って言うてたやん!

なんで来てくれへんの!



もしかしたら・・



d0367608_12024956.jpg


これですかね?


読んでくれてる人が少なすぎて世の中に全く影響を与える事のない当店ブログですが、今回なぜかこれについての問い合わせをいただいております。


「奴」。


皆さん、「奴」の事が気になるのですか?


「奴」、私は知ってます。

先日、すみこにも伝えました。


知らないのは貴方だけかもしれません。


でもね、知らなくても大丈夫だと思います。

生活に支障を与える事は一切ありません。

だから、ホンマに知らなくて大丈夫です。

当店としては知って欲しいんですけどね、「当店初登場」の「奴」の事を。



どうも、「もしかしたらあの酒じゃないか」とかいろんな事を考えてくださっている人がいらっしゃるようですが、多分全部外れてると思います。絶対これは正解せえへんやろな。マジで。







私自身、この「奴」と出会うと予想すらしておりませんでした。


初対面の時、お互いの印象は最悪でした。

っていうか、俺はそないに思ってなかったんですけど、「奴」を造る男が俺の事全然第一印象で「最悪」やったらしい(笑)


でもなぜか1年に1回はだいたい会う機会があって、直近なんか今年で5~6回会ってますからね。

もう意味不明ですわ。意味不明。


正直なところ、去年までじっくり「奴」をまともに飲んだ事すらありませんでしたから。

「奴」を造る男に去年、言われましたよ。



「ウチの酒、ちゃんと飲んでくれた事無いでしょ!」って。




そう言われて私はこう答えました。



「うん、ないねん。」



もう無茶苦茶ですわ。


で、私は「奴」を造る男に逆に聞いたんです。




「自分、酒造りしてるん??経営者側?」と。


そしたら「奴」を造る男が「めっちゃ造ってますよ!!現場ですから、現場!」


「え!マジ!ごめん!」



そう。

まともに飲んだ事もなかった。

そして、「奴」を造る男は、がっつり酒造りをしていた!


それも、去年まで何も知らなかったなんて、俺は失礼な男なんだ!

全国には「奴」に惚れて、「奴」を造ってる男に惚れて懸命に発信されている方々がたくさんいらっしゃるというのに、俺という奴は・・こんな酒屋で大丈夫なのか???



しかし、ここからがつっと会うことになった2018。

本気で、本音でお互い話をしましたよ。

「奴」を造る男もウチに来てくれました。

私も蔵に行ってきました。


彼は、ちょっと言えないくらいにかなり苦労してきてる男ですね。



辛く苦しい時。そこからなんとか抜け出したい。

その為には旨い酒を造るしかない。

でも、世の中には本当に多くの旨い酒がある。

そんな競合が多い日本酒の世界で、どうすれば振り向いてもらえるんだろう。

振り向いてもらえる為には、どんな酒を造り、世に送り出していけばいいんだろう。


そしてひとつの方向性が見えたんです。


その「光」を信じ、追い求め、懸命に努力。


振り向いてもらいたい。

口に含んだ時に印象に残る酒。

振り向いてもらえる酒。


更に、造り手である自分があえて前に出る事で、知ってもらえる機会を作っていく。

ずっとそれを継続してきた結果、今がある。


彼の造る酒を知る人はみんな言います。


あの時より大人になって、更に方向性が見えてきたんじゃないかって。


私は当時の事を知らないし、去年までちゃんと飲んでなかったから(笑)何とも言えないんですけど、昔から彼を知る人たちは、彼と、彼の酒の成長をずっと見てこられたんですね。



いい時もそうじゃない時も、ずっと運命共同体でやっていくくらい命がけになるのが「酒蔵と酒屋」の関係。


モノで繋がれば、モノが売れてる時はいいんだけど、そのモノが売れなくなってくると離れていっちゃうんです。

でも、「人」で繋がると、これまた違うんですよ絶対に。


ご縁を頂いている全ての蔵元さんとは、私はそういう関係でありたいと心からそう思う。



なので、明日9/2にやってくる「奴」は、私にとって大切な「縁」から生まれた酒なのであります。



酒は好みなんで、人によってはどんな酒でも「大好きだ」「ちょっと合わないな」とか、いろんな意見もあることでしょう。

エエんです。それでエエんです。でも、私は自信を持って皆さんに知って欲しいと思うし、実際に飲んで体験して欲しいと思う。



また、明日登場する「奴」もそうですけど、当店がご縁を頂いている全ての酒を体験して欲しい。

銘柄とか知名度とか辛口とか甘口とかスパークリングとか冷酒とか燗酒とかいろいろあるけど、一度全てをフラットにして「好奇心」と「探究心」で様々な日本酒を味わってみてください。



★自分は辛口が好きだと思ってて甘口飲んだら、びっくりするくらいに旨いと感じた

★有名銘柄ばっかり追いかけてたけど、いろんなお酒を飲んでみて日本酒の楽しさの幅が広がった

★限定酒発売告知の時だけ酒屋に行ってたけど、なんか狩人みたいに感じてきたので、それももうやめた

★冷酒一辺倒だったけど、苦手だと思ってた燗酒を体験したら、驚く程に感動した

★シュワシュワする日本酒を飲んで、日本酒は苦手だと思ってたけど私にも飲める日本酒があるんだと嬉しくなった



実際に視野を広げ、新しい世界に飛び込んでみて日本酒の世界の楽しさを更に広げられた皆さんの「本音」がありました。

上記は店でお客さんと話をしてる時の内容です。


狭い世界より広い世界を知ってみると、より楽しみが広がる。

様々なタイプのお酒を実際に体験してみた結果、「俺にはやっぱりこの銘柄が合うな」と思えたならば、それは視野を広くした結果の着地点なので、とんでもなく素晴らしい事。


逆に、もっともっといろんな味わいを経験したみたいとワクワク感を持って日本酒を楽しめるというのも素敵すぎ。


d0367608_12024956.jpg



話は戻って、明日9/2(日)に店頭に並ぶ「奴」ですが、実はコレも意味がありまして。


9月2日を解禁する日にすることになったのは、蔵元さんと話をして決めたんです。

じゃあなんで9月2日なのか?


大安なんです大安。


今までこういうことに完全無頓着で、何も気にしない俺。

そんなアホな俺とは真逆の蔵元さんでございます。


コレもたいしたもんやなーと感動したんですけど、この蔵元さん、若いのに毎日ちゃんと神棚に手を合わせ、決まった時に先祖の墓参りをする。

そして、日本の歴史のひとつである暦を非常に大切にする。


「新しくご縁を頂いた時、その酒屋さんにウチの酒を並べて頂く日は『大安』と決めているんです」と、蔵元さん。




そう、明日。


9月2日の日曜日。


「奴」が並ぶ日でございます。


皆さん、どんな銘柄の酒が並ぶんだろうと思っておられるみたいですけど、あんまりそんなん考えんといてくださいね(笑)

頭でっかちにならんといてくださいよ(^_^)v

普通でいきましょう普通で。


とにかくですね、皆さんがどんな想像をしてくださってるか分かりませんが(笑)私は、今ご縁を頂いている蔵元さんのお酒と同様、「かどやカラー」の中で「奴」をしっかり発信していきますので皆さんお付き合いの程どうぞよろしくお願いいたします。


で、最後に。


明日午後から並べるって言うてましたけど、10時半開店から並べます。

うまいこと段取りよくできることになりましたので。



今日はホンマに誰も来てくれません。

明日来てくれる予定なんですよね、分かりました。

今日は、明日皆さんがドドーッと来てくれる事を信じて、店の掃除に徹したいと思います。

ビューティフルな店で皆様のご来店をお待ちしております!












[PR]
# by kadoyasake2 | 2018-09-01 13:28 | 日本酒 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★8月後半の定休日★

8/20(月) 8/27(月)


★9月の定休日★

9/3(月) 9/10(月) 9/17(月) 9/19(水) 9/24(月)



超多忙は8月も本日で終了。

その最終日も昼から命がけ。

これを乗り切れば旨い酒が飲めます。



さて。


昨日ブログで公開しました「エヴァ焼酎」。


d0367608_18355764.jpg


早速1件のお問合せありがとうございます。

1件ですよ1件!

これがどれだけありがたいか。

しかし、実は店頭にて続々と売れているのでございます。


試飲出来ます。

週末は「エヴァ焼酎」を是非味見の上、強制的にお買い求めくださいませ。


次に、久々の入荷焼酎。


d0367608_12024089.jpg

麦焼酎の10年貯蔵原酒。

宮崎「旭萬年」渡邊酒造場さんが数年に一度世に送り出す長期貯蔵限定麦焼酎古酒。


本日より店頭販売開始です。

週末、是非。



d0367608_12024956.jpg


現在、冷蔵庫がスッカスカです。

売れすぎてスッカスカになってたら嬉しいのですが、そうではありません。

あえてあけております。


そう。

9月2日(日)


「奴」が来ます。

「奴」が来るんですよ。


人じゃないですよ、酒ですよ。


疲れ切っているスタッフ「すみこ」曰く、「『奴』って何ですか?ってめっちゃ聞かれるで。ほんで、『奴』って何なん?」



すみこも知らない「奴」の存在。

ついさっき、やっとすみこに「奴」の存在を伝えました。


「あ~、なるほどね」と、すみこ。



当店初登場の「奴」。


先日、「奴」を造る「奴」に会ってきました。

今年になって、まだ8月なのに5回くらい会ってます。

ここまでくれば腐れ縁だなーと思います。


「縁」のオモロさ。

たぶん、普通なら俺は「奴」と出会う事はなかったやろうな。


でも繋がった。

だから「縁」は面白い。


「縁」というのは、何をどうしても繋がらない時には不思議なくらい繋がらない。

でも、繋がる時って、「え?」って言うてる間に繋がる。


これが「縁」。




9月2日(日)。


「奴」が来ます。


しかし、おそらく午後からになりそうです。


午前中、「奴」に会いに来てくれる予定だった方がいらっしゃったら是非午後からお越しください。


午後にはきっと「奴」が皆様をお迎えしてくれることでしょう。


で、この「奴」とは一体何なのか?

酒であることは間違いない。

当店初登場であることも間違いない。

だから、ウチに何度も足をお運びくださっている方なら「これが『奴』だな」って分かってくれると思う。


「奴」って何ですか?


そんな野暮な質問は無し。

見ればすぐ分かる。

当店初登場。


皆様、9月2日(日)の午後からお越し下さい。

ご来店をお待ちしております。



d0367608_12374125.jpg


お知らせしております日本酒頒布会。

告知開始したのに、あれから全然申し込みをしてくれる人がいないのはなぜですか?

皆さん、あれからウチの店に来てくれました?

来てくれてないでしょ!

めちゃくちゃヒマですもん!

来てくれなあかんでしょ!

で、申し込みしてくれなあかんでしょ!


明日と明後日、天気が悪くても当店店内は傘無しでショッピングをお楽しみいただけます。


雨に濡れない「かどや酒店」にてお待ちしております。



d0367608_12023677.jpg


もうすぐ知り合いが店主となって、日本酒と本格焼酎をメインにしたお店を開店されます。

元寿司職人さん。

どんな料理でも抜群でございます。

そんな肴と共に日本酒や本格焼酎を楽しめてしまう贅沢。


店名は「日本酒 本格焼酎 一藏(いちぞう)」。


9月上旬~中旬にオープン予定。


場所は、まだ内緒。


駅から徒歩1分。

駅から近いのに隠れ家的。

それがいい。

そういうのがいい。


当店、がっつり一藏さんに絡ませて頂きます。


完全禁煙

泥酔禁止

バー的な雰囲気なのに、和。JAPAN。

元寿司職人さんが提供してくれるアテと酒。

最高やないかい!


場所は内緒ね。

まだ内緒ね。


ネットで検索しても出てこないと思うよ。

知ってる人はまだ内緒にしといてや。


「日本酒 本格焼酎 一藏(いちぞう)」


名前、覚えといてください。


昨日、打ち合わせで店舗に行ってきたら、早速テントが破れてました。

店主、泣きそうになってました。

ガムテープで補強するそうです(笑)

スタートから踏んだり蹴ったり。

これ最高(^_^)v



ひとまず皆さん、明日と明後日はカドヤサケテンに集合でよろしくお願いいたします。





[PR]
# by kadoyasake2 | 2018-08-31 12:27 | 日本酒 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★8月後半の定休日★

8/20(月) 8/27(月)


★9月の定休日★

9/3(月) 9/10(月) 9/17(月) 9/19(水) 9/24(月)



焼酎業界はホンマにみんなオモロいことをやってくれます。

この間の日曜から店頭販売している本格焼酎がコレ。


d0367608_18355764.jpg


ん?


d0367608_18354885.jpg


エヴァンゲリオン?

ヱヴァンゲリヲン?


d0367608_18355235.jpg

何これ?


エヴァとちゃうの?



ワタクシ、エヴァンゲリオンというのは聞いた事ありますが、漫画を観てないのでストーリーとかは全く分かりません。


しかし、さすがエヴァンゲリオン。


このラベルを見た時にすぐ「エヴァンゲリオン」と分かりました。


それくらいエヴァンゲリオンというのは知名度があるんですね。

素晴らしい。


この焼酎、スペック完全非公開。

ただひとつ分かっている事は、原料が「お米」だと言う事。


ワタクシ、飲みました。


おいおい、何ですかこの香りは。

どっからこの香りが出てくるんですか?


本格焼酎でこういうタイプの香りは初めてです。

でも、探究心たらふく持ってるワタクシとしては、「スペック完全非公開」と言われれば言われる程に知りたくなる。

で、先日蔵元さんに聞いたんですよ。


そしたら、

















全く教えてくれません。



ふざけるな!

こんなにワクワクしながら「もしかして、これ?」って聞いてるのに、蔵元は全く教えてくれようとしない。

仮面みたいな表情で私を見るだけです(笑)



これ、実は蔵元さんの思うつぼ。



知りたい。

知りたくて仕方がない。

でも全然教えてくれない。

教えてくれようともしない。


でも旨い。


なんなんだこの香りは!

奥から出てくるこの旨味は何なんだ?

オモロすぎるやんけ。


もう勘弁して下さい豊永さん。

特に遼くん(笑)こんなオモロい焼酎を造ってくれてありがとう(笑)



どうもこの焼酎は既にエヴァンゲリオンファンの間では「エヴァ焼酎」と呼ばれているらしく、ウチに来てくださったお客さんはコレをみて


「これか!エヴァ焼酎は!」と叫んでおります。



これ、飲んだ方がええと思いますよ。

ボトルも、カラになったからといって捨てないで置いといてください。


この焼酎「試製弐号」の前に実はもうひとつ出てました。

で、これからもきっとシリーズとして継続されていくと思うので、エヴァンゲリオンファンはボトルのコレクションをすることをオススメします。


d0367608_18355235.jpg

今、ウチで試飲できます。

ホンマに香りがオモロいです。

甘い香りです。

人によっては「バナナの香りやんこれ!」って叫んでる人もいます←俺


クドいようですが、ソーダ割り最高でした。


店頭にて買えます。

ウチから遠く離れているところにお住まいの方は地方発送できます。


発送→ http://kadoya-sake.ocnk.net/product/1731



発送ご希望の方、どしどし発送依頼してください。

どしどしご注文をお待ちしております。


d0367608_18355764.jpg

ホンマにエヴァンゲリオンみたいやな。

知らんけど。






[PR]
# by kadoyasake2 | 2018-08-30 18:59 | 焼酎 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★8月後半の定休日★

8/20(月) 8/27(月)


★9月の定休日★

9/3(月) 9/10(月) 9/17(月) 9/19(水) 9/24(月)



ヘトヘトな毎日ですが、今日は久々にゆっくりできそうです。


さて。


現在店頭にて、


d0367608_12374125.jpg

日本酒頒布会の受付開始してます。

今回は2018年9月~11月の3ヶ月間。

毎月2本ずつ(一升瓶コースと720mlコースの2つを用意)。


銘柄・好みなどなど。

先入観なく楽しんで欲しいと思ってます。
新しい発見があるかもしれませんよー。


有名銘柄のみを追い求める楽しみ方

有名銘柄以外をあえて追い求める楽しみ方
大手メーカーをあえて避ける楽しみ方

新しい銘柄の発掘するという楽しみ方


お酒の楽しみ方は人それぞれ。


日本酒頒布会。
一度、皆様の頭の中をフラットにして楽しんでみませんか?



どの蔵元さんも素敵なお酒を醸そうと努力されてます。
味わいの方向性もいろいろです。
だから、はっきり言って貴方の好みの酒ばかりと出会えるかというと、それは分かりません。

でも、逆に新しい発見があるかもしれません。

「今まではこういうタイプの酒が好きやったけど、こんなタイプのお酒もあるんやなー」とか、

「前に飲んだ事ある銘柄やけど、久々に飲んだら前と全然違うやんー」とか、

「一度この酒飲んでみたかったんやけど、なかなか出会えなかったんよー」とか。


酒屋の冷蔵庫に並んでいるたくさんある銘柄の中から1本を選ぶのは、実はなかなか至難の業。


じゃあ、一度頒布会に申し込んでみて「今月はどんなお酒かな??」みたいな感じでワクワク感も感じてもらいつつ日本酒の新しい世界を見つけてみませんか?



d0367608_12374125.jpg

PDFもご用意しました。

こちらの案内ページにございます。


pdf 日本酒頒布会2018秋~冬 店頭チラシ.pdf


是非ともご検討くださいー。



[PR]
# by kadoyasake2 | 2018-08-30 12:54 | 日本酒 | Comments(0)