人気ブログランキング |

昨日は「スミコとヤスコ」ミーティングでした。

「スミコとヤスコ」ミーティング_d0367608_04315360.jpg
この凸凹コンビ、案の定ミーティングで口論勃発。
意見のぶつかり合い。

ん~、素晴らしい。

様々な意見が出る中、お互いが一番考えている事は同じ。


「お越しいただける皆さんに楽しんで欲しい」


最寄り駅から近くない当店。
お酒を口にして頂くので歩いてお越しいただかないといけない。
もしかしたら当日、雨になるかもしれない。嵐になるかもしれない。

せっかくの休みの日に時間を使ってお越し頂ける皆さんにどうやったら楽しんで頂けるのか。


それを猛烈にミーティングしておりました。


そして、様々な意見が。

スミコとヤスコが考え出した事全てこの2日間にやってほしいくらいだ。

しかし、限られた時間とオペレーションの関係でどうしても難しい事がある。


ということで、結論。

シンプルにいくことに決定。

全貌についてはまた改めて公開。


そして、「ヤスコ」から早く詳細を告知するよう指令が。

ひとまず今お伝えできることを。



★★★スミコとヤスコの有料試飲会★★★

【日時】2017年7月1日(土)2日(日) 13:00~17:30(17時最終受付)
【参加費】無料
【場所】かどや酒店店内 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787


◇グラス1杯100円から試飲できます
◇スミコとヤスコのシークレット企画もあるかも。ないかも。
◇細かい内容についてはまたミーティングするらしい
◇泥酔禁止
◇完全禁煙




「スミコとヤスコ」は個性満載。
だからオモロい。

日本酒の有料試飲ですが、それ以上に是非とも「スミコとヤスコ」とのトークをお楽しみください。
同じ酒でもスミコ提案とヤスコ提案ではきっと味が違うでしょう。
確実に。


結局は絶対「人」ですよ「人」。

スミコとヤスコに会いに来てください。
この2人が感じる日本酒をご提案します。


盛り上がるんやろなー!
エエなー!
俺がおらんほうが絶対にかどやはエエと思うねんなー!
断言できるわ(笑)


ただ、覚悟しておくべき事が。


スミコとヤスコ、


よう喋るで。


「スミコとヤスコ」ミーティング_d0367608_19201449.jpg
「スミコとヤスコ」ミーティング_d0367608_04315360.jpg
エントリー不要。
おそらく大丈夫だと思いますが、もし混雑したら「スミコとヤスコ」に免じてお許しを。




# by kadoyasake2 | 2017-06-21 09:23

鶴梅 夏みかん

胃を痛めてます。

精神的といえば、おそらく間違ってるでしょう。

毎日ある酒を、半分以上ストレートで飲んでます。

一度飲むと、ホントにハマる。

今このブログを書きながらこの酒の事を想像するだけで、口の中がジュワッとしてきます。






鶴梅 夏みかん_d0367608_18391237.jpg
「鶴梅 夏みかん」。


ホンマに困った酒です。

こんなに感動的なリキュールに出会うのは久々です。



和歌山の蔵元が和歌山の特産品を使ってリキュールを造る。


この方程式、素晴らしい。


「和歌山=みかん」

この図式が似合いすぎる。


私の親父の生まれ故郷が和歌山。


だから私も和歌山への愛は半端ではない。


だからこそ、縁あって出会った和歌山県海南市の平和酒造さんにはホンマに感謝。


平和酒造のリキュール「鶴梅シリーズ」。


難儀です。
もうホンマにアカン奴です。
全ての商品、果実感満載。
話にならないくらいにタマラナイ。
誰もがどうしてここまで感動するのか?

それは、やっぱり「果実感」だと私は断言する。


私が胃を痛めてしまう程に飲んでしまうアカン奴「鶴梅 夏みかん」。

これは確実に「大人の100%オレンジジュース」。



この前も試飲して買ってかえってくれた人が3日も経たないうちに


「これ、ホンマにアカン奴やん」と、プンプンに怒りながら、それも満面な笑顔で来られました。
そして、もう1本買って帰ってくれました。


一度飲んだらやめられない。

まさしくリキュール業界のかっぱえびせん。


ホンマにアカン。

こんなん商品化したらあかん。

誰もがビビる。
感動してしまう。
虜にしてしまう。

是非とも廃盤にしてほしい。


でも、虜になってる人が多すぎるから廃盤はやっぱるやめといてほしい。


鶴梅 夏みかん_d0367608_18391237.jpg
飲んでみて欲しい。

そしてハマってほしい。

売ってる酒屋を恨んで欲しい。

恨み続けて欲しい。

平和酒造の鶴梅シリーズを売ってる酒屋は全員グルじゃないかと思っててほしい。
それ、間違いじゃないから。


試飲できます。

当店スタッフの「すみこマジック」にて新たなる表情の「夏みかん」も体験していただけます。

ホンマアカン奴です。

困ったもんだ平和酒造。


このアカン奴を飲める幸せ。

夏限定だぞ。

夏を逃すと飲めないぞ。




1日で720mlを1本完飲した経験あり(3回ほど)。

でもこれは飲み過ぎ。

確実に胃を痛める。
だから酒は適量飲酒を心がけよ。


絶賛販売中。




# by kadoyasake2 | 2017-06-20 18:49

田酒 純米吟醸 八反錦

接客が苦手です。
人見知りです。

ホント接客が苦手です。

お客さんに、どのタイミングで話しかけたらいいのか全く分からないので、ほとんど話しかける事ができません。

でも、それをさらっとやってのけるのが敏腕スタッフ「すみこ」です。

悔しいです。
ジェラシーです。
うらやましいです。


「ブログはオモロいけど、実際は普通ですね」とか言うのやめてください(笑)

知ってます。自分でも理解済みです。そうなんです。
44歳人見知り。接客苦手。
見事に酒屋退場です。

そろそろ現場引退の時期も近づいてきたかもしれません(笑)


「ブログおもろい」と言っていただけるのはありがたいですが、「実際は普通」て(笑)

ま、これが現実。


さて。


今のところあくまで予定ですが、青森・西田酒造店さんより酒米「八反錦」を使用したお酒が登場いたします。

このお酒、先日飲んだんですけど、なんともエレガント。

昨年は酒米「雄町」を使用してましたが、今年は「八反錦」。
チャレンジしまくる西田さん。
いつもワクワクさせてくれます。
ホント、オモロいです。

「永遠の未完成」をテーマにしている西田さん。

八反錦を使ったお酒、果たして皆さんにどんな感動をしていただけるでしょうか?


写真、今はありません。
来週、店頭にてご確認ください。
お一人様1本にてお願いいたします。



お知らせしておりますスペシャル企画。

田酒 純米吟醸 八反錦_d0367608_19201449.jpg



いや、違う。


田酒 純米吟醸 八反錦_d0367608_04315360.jpg
「トミーとマツ」を超える企画「スミコとヤスコ」。


今日「すみこ」に「告知開始したで」って言ったら、笑顔がありませんでした。
たまに笑顔でしたが、ちょっと引きつってました!

プレッシャーでしょうか?

プレッシャー。
私は毎日プレッシャー。
週に3日は胃薬飲んでます。
アカンのですけどね。

ただありがたいのは、頭痛薬を週8服用してたのが今は週1くらいになりました。
薬局のおばちゃん、「あいつ最近全然イヴを買いに来ないよな」って思ってるはず。

おばちゃんごめん。
健康体になってきてん。


ということで、

田酒 純米吟醸 八反錦_d0367608_19201449.jpg
凸凹コンビ「トミーとマツ」のように7月1日と2日は「スミコとヤスコ」が大活躍。


凸凹コンビ過ぎて口論勃発必至の「スミコとヤスコ」。
しかし私はさりげなくバランスとれるんとちゃうかと思っております。

酒への愛が満載な故に相手が聞いてないことまでひたすらしゃべり続けるであろう「ヤスコ」と、きっと酒の話は全くせずにスーパーに買い物に行った時に友達に会ったかのように世間話炸裂であろう「スミコ」。

結論から言うと、2人ともずっと喋ってるでしょう。

この日、用事はすべて済ましてきてくださいよ。
この2人、絶対に離してくれませんから。

「このあと用事があるんやけど」みたいな、そんな甘い事を言ってられません。
その用事に必ず穴をあけてしまいますから。

すっと喋ってますよきっと。



もしかしたらこの企画、世間話大会で終わるかもしれません。
酒屋なのに、全く酒を買いたいと思わないかもしれません。
それはそれで困るのですが(笑)、でもいいのです。

凸凹コンビを見に来てください。

そして、万が一混雑してたら、是非ともお手伝いしてやってください。
手伝ってくれたらきっと、「スミコとヤスコ」から感謝のウインクが頂けることでしょう(俺はいらん)。


7月1日と2日。
手帳に記載お願いします。

「かどやに行く」ではなく「スミコとヤスコに会いに行く」と書くべし。
で、そう記載した手帳を当日「スミコとヤスコ」に見せてあげてください。

「スミコ」は感激してくれるでしょう。
「ヤスコ」はそれほど興味を示さないでしょう。

そう、この2人は凸凹コンビ。




日曜の閉店後、すみこと別件でミーティングしてました。

今後、ちょっと新しい風を吹かす事ができるよう進んでいくかもしれません。
決定したら店頭に張り出しますので是非ともご覧ください。


ちなみに今日は定休日です。

# by kadoyasake2 | 2017-06-19 04:48 | 日本酒



d0033131_17510277.jpg


日本酒頒布会 予約受付中。

店頭お渡しの方も以下のアドレスよりエントリーください。
そして必ず、メールマガジン購読の登録をしてください。

頒布会お申し込みの皆様へ限定のご案内等を差し上げる予定にしております。

店頭お渡しの場合は、備考欄に「店頭受取希望」とお書き添え頂けるとありがたいです。



全ての固定観念をそぎ落とし、純粋に様々な味わいを楽しめる日本酒を体験してみてください。


# by kadoyasake2 | 2017-06-19 04:16 | 日本酒

私が「愛想悪い」と言われまくりで反感を買っておりますが、その真逆のポジションにて驚く程にたくさんのファンがいる当店スタッフ「すみこ」。



私には出来ない事をすべてさらっとやってのけます。



そんな「すみこ」が、日本酒を愛しすぎて面倒くさい方向に進んでいる臨時スタッフ「やすこ」と共に7月1日(土)と2日(日)の2日間、かどやをジャックいたします。



お客さんと話をするのが大好きすぎて、お客さんに話す隙間を与えない程に弾丸トークをする「すみこ」と、日本酒の事を愛しすぎていろんな意味で暴走してしまう「やすこ」。



この2人のキャラは全く真逆。



まさしく




トミーとマツ状態。



どっちがトミーでどっちがマツなのかは皆さんでご判断ください。


もしかしたらかどやジャック途中に2人で口論が始まるかもしれません。

それも是非観劇するイメージでお楽しみください。



一歩下がったポジションを獲得しながらもしゃべり出したら全く止まらない爆裂トーク。スーパーに買い物に行って仲のいい友達に会い、会話が弾んで8時間は帰ってこないタイプの「すみこ」と、酒の事を話し出したらこっちが聞いてない事まで延々に酒愛について語り出し、相手が飽きてきたのに更に追い打ちをかけるように語り出す「やすこ」がタッグを組んだら一体どうなるのか?



それは俺にも分からない(笑)



だから私は最初から危機感を感じておりますので、この場から去っておこうと思います。

現在、「すみこ」と「やすこ」はこの日に向けて毎日話術の筋トレをしているはずです。



あ~、恐ろしい。


そんな危険な2DAYS。

皆さん是非ともお越しください。



内容はほとんど明らかにされておりません。



現段階で確実に言えるのは【お酒を飲む】ということ。

それと、【泥酔禁止】。



ですので車でのお越しは完全にご遠慮ください。


泥酔者は「すみこ」と「やすこ」からイエローカード1枚で退場です。

2枚という甘い判定はしません。

イエロー1枚で退場です。


じゃあレッドが出たら?


恐ろしくて考えない方がいいです(笑)



あと、誰も興味ないと思いますが、「すみこ」と「やすこ」の写真撮影は禁止です。

SNS系に写真がアップされることは2人は完全に拒絶しております(スター気分)。

サインも出来ません。



ただ、名刺交換はしてあげてください。

「すみこ」も「やすこ」も名刺を持っているはずですが、全くもって名刺交換をする場がありません。是非とも名刺交換をしてあげてください。心からのお願いです。



名刺、受け取ってあげてください。



蔵元さんでさえなかなか会えない「すみこ」と「やすこ」。

この日だけはかどやに2トップで参上いたします。

造りを終えてホッとしている全国の蔵元さん、この日は確実に会えますよ(笑)


是非お立ち寄りください。



13時スタートです。


17時半で終了です。(17時で受け付け終了)


「すみこ」と「やすこ」の凸凹コンビを是非見に来てください。





「トミーとマツ」に負けるな!

手帳に書きましょう。


今すぐ予定をあけといてください。


7月1日(土)と7月2日(日)の13時から17時半ですよ。

でもこれだけ告知してもきっと全然来てくれへんのやろねー(笑)




# by kadoyasake2 | 2017-06-18 15:49 | 日本酒