人気ブログランキング |

12月23日(土)は祝日ですので当店定休日です。




が!



短縮営業いたします。



13時~17時。


酒屋が最も気合いを入れなければいけない12月。
酒屋さんによっては「12月無休」を掲げているとこもある。

そう、ホントにそうなんです。

しかし。

今年は勇気を出して月曜日は全て「定休日」にしました。


今からドキドキしてます。


かどや、大丈夫だろうか・・・


はじめは23日も祝日なんで休む予定でした。


しかし、嫁から忠告が。



「12月くらいちゃんと仕事したら?」と。



普段全然仕事していないかのようだ。

俺はやっているつもりやけど・・


見る人が見れば「まだまだだ」ということでしょう。


ということで、たった4時間ですが、

12月23日(土)は営業いたします。


皆さん、スケジュール帳に「12/23 かどや」とご記入ください。

そして必ずお越しください。

駐車場は車1台分のみ。

場合によって停めることが出来ない事もあります。


その際は近所のコインパーキングをご利用ください。


ふざけた駐車場しかなくてすみません。
でも、あるだけマシ。
無かったらもっと困る。


年末ジャンボ宝くじを購入し、前後賞狙いで最高額をゲットしたら土地買って駐車場作りますので皆さん是非ともかどやにご協力を。




そして、「奴」が入荷しました。

今期新酒。

シュッとしてます。

大人って感じです。


さすがです。

某蔵元さんの酒らしさが全面に出てます。

新酒のフレッシュさがありつつ、包み込むような優しさを感じます。

口に含むと体が喜んでおりました。

そして、度数をあんまり感じなかったんで、「何度あるんやろ」ってラベルの後ろを見たら、


19度


そう、19度ありました。
19度あるとは思えない優しさ。


新潟新酒「〆張鶴しぼりたて」の20度とはまた違った表情。


いやー、酒は面白い。



本日入荷したレトロラベルのシュッとした男前酒は、店頭にて販売開始いたします。

どこの蔵の酒なのか。
どんなラベルなのか。

しばらく非公開。

店頭にてご覧頂けます。

週末、お越しください。
っていうか、今晩お越しください。

寒くて家から出られへんとか、そんなちっちゃな事を言うてる場合じゃない。
服をがっつり着込んで、この酒をゲットせよ!

ゲットした酒を持ち帰り、お気に入りのグラスに注いで好きなアテと共に楽しむべし。

その時点でもう君は笑ってる。


お待ちしております。


d0367608_18003897.jpg
バナナ萬の兄弟分も貴方を待ってるぞ!!



# by kadoyasake2 | 2017-12-14 12:36 | Comments(0)

今日、某蔵元さんより入電。


「新酒が詰まりました」と。


おぉ。嬉しすぎる。


到着することを最高に楽しみにしている酒。


到着したら一気に店頭に並べます。


しかし、しばらくはブログ等では非公開にしたいと思います。


詳細も内緒。

画像も内緒。

当店にお越しくださった方のみが知る事が出来る。


この某蔵元さんの酒、今期の出来たて酒はまだ味わってませんが、


造り手さんが非常に真面目でストイックで、酒造りとの向き合い方が半端じゃないので、


旨いに決まってる。


だから発売前から皆さんには「飲んでくれ」と上から目線で言いたくなる。


入荷したらまたお知らせします。


しかし、詳細はアップしません。


画像もアップしません。


それでも「飲みたいやないかい」と思ってくださる方は是非とも入荷後にお越しください。


ご来店頂きましたら、「これが例のアレか」と分かるようにしておきます。


多分、多分ですよ。


例年の味のタイプを想像すると、きっと今年も



シュッとして一本筋の通った、キレある美しい酒ではないかと思う。


しかし、こればっかりは飲んでみないと分からない。

っていうか、飲んで云々というより、飲む前から「買う」と決めて欲しいくらい。



この某蔵元さんの某酒が入荷したらまたお知らせします。


お知らせだけしますので、週末は是非とも当店にお越しください。

よろしくお願いいたします。




そして逆に大公開の酒

d0367608_18010698.jpg

奈良萬おりがらみ(バナナ萬)の兄弟分「奈良萬中垂れ」早速のご指名感謝。


兄弟分の中垂れはさまざまな風味を楽しめる。
いろんなフルーツを想像したくなる。
もちろんバナナ健在。
その奥にメロンだって感じてしまう。

お米が原料の日本酒でフルーツを連想させるなんて。


日本酒ってオモロすぎですわマジで。



そしてまもなく、


d0367608_03271716.jpg

池月うすにごり

登場します。


今年は問い合わせが多かった。
池月の凄さに気づいてくれる方多し。

しかし、あえて言わせてください。

気づくのが遅すぎるで(笑)


そう言いたいくらい。



こちらも入荷したらアップします。


よろしく頼んます。


d0367608_19034775.jpg
田酒せんべい、さりげなくヒット中!!








# by kadoyasake2 | 2017-12-13 19:07 | 日本酒 | Comments(0)

昨日、定休日でした。

防寒の為に着込んでいるダウンジャケット。
朝から晩まで着ているもんで、確実に加齢臭がしみこんでいるはず。
っていうか、臭い。
俺、臭い。

なので昨日は早朝に近所のコインランドリーでオッサンダウンを洗いに行ってました。


コインランドリーに到着すると、誰もいない。

よし、貸し切りじゃねーか。


とっとと洗って乾燥して帰ろうと、コースを選び、お金を投入。

すると、洗濯機はグングン回り出した!!!



おいおい!
俺はまだダウンジャケットを洗濯機に投入してないぞ!
洗濯機の中は空っぽやぞ!
何も入ってないのに、洗濯が始まってしまったぞ!

中止ボタン無いんかい!
洗濯機のドアも完全にロックされてる!

おいおい!
ダウンジャケットはまだ俺が持ってるぞ!

洗ってないぞ!

俺は何の為に900円を投入したんだ!!



ドラムの中はカラ。
しかし、洗剤も投入され、悔しいほどに泡立っている。
こいつ、なんかムカつく。


仕方が無いので、その横のドラムにダウンジャケットを投入。
再び900円も投入。


朝から無駄遣い。
900円の損。


皆さん、コインランドリーに行き、洗濯物をドラムに投入せずにお金を入れてみましょう。
いい経験、そしていい思い出になるはずです(T_T)




さて。



d0367608_18554858.jpg

みんな大好き「バナナ」。

そんなバナナ風味を楽しめる「奈良萬純米無濾過生おりがらみ」。

大人気すぎて720mlは2017年分は完売。
1800mlもあと少量となっております。

そんな「バナナ萬」の兄弟分が本日入荷。


d0367608_18010698.jpg
奈良萬 純米無濾過生“中垂れ”


バナナ萬の兄弟分ということだから、果たしてこの「中垂れ」はどんなテイストなんだろうと、到着して速攻スタッフ「すみこ」とテイスティング。


おぉ、旨い。
舌先で感じる微微微炭酸は「中垂れ」の象徴。

そして、「中垂れ」とはお酒の「ええとこ」だけを瓶詰めしたという、まさしく「ええとこどり」な酒。

真剣にテイスティングしましたよ。


そしたらね、感じるんですよ


d0367608_18554858.jpg

バナナ感(^_^)v


でも、ここはさすが兄弟分。
バナナ感オンリーじゃないところがニクい。

様々なフルーツ感があるのです。
そしてフルーツ以外にもいろんなニュアンスが!!!


結論。


バナナ萬(奈良萬純米無濾過生おりがらみ)の兄弟分である「奈良萬純米無濾過生“中垂れ“」は、























d0367608_18011847.jpg


















d0367608_18021824.jpg
大人のプリンアラモードや~



そう。
まさしくこれ。
バナナ感があったりメロン感があったり、とにかくプリンアラモードがぴったり。

バナナオンリーじゃないところがさすが。

「おりがらみ」と「中垂れ」見事に棲み分けしております。



で、大人のプリンアラモードとバナナ萬、「兄弟分」と書きました。
覚えてますか?


どうして「兄弟分」なのか?

それは・・・






同じタンクで仕込まれたお酒だから





つまり、どういうことかというと、同じタンクで仕込まれたお酒。


そのままなんですが、そういうこと。


タンクで生酒でも、お酒を汲む場所でここまで味が違うのか!という程に違う。

奈良萬おりがらみは、うっすら濁ってます。
奈良萬中垂れは、濁ってません。
でも同じタンクの酒で、生酒であります。

ま、いろいろ書いてもややこしくなるだけなんで、
まあ飲んでください。


これで分かって頂けましたでしょうか?

「バナナ萬」と「大人のプリンアラモード」は「兄弟分」だということが。

兄弟だから、全く違うってことがない。

この2種のお酒は、「バナナのニュアンス」が共にあるんですよね~。
そして、性格や表情も似ているけど違う。


まさしく人間の兄弟と同じ。
ひとりの母から生まれた2種の酒。

それがバナナ萬こと「奈良萬おりがらみ」と、大人のプリンアラモードこと「奈良萬中垂れ」なのであります。


もっと結論を言おう。


バナナ萬とプリアラ萬、
2種を飲み比べせよ!


これは今期の皆さんの使命。
既にバナナ萬を飲んだ人はもう一度買おう。
そして、プリアラ萬と飲み比べすべし。

しかし、バナナ萬720は今年完売。




「あ~、売り切れだから飲み比べできないよ~」

そんな甘ちゃんな事を言うてる連中はもう知らん。


飲みきって1800mlをゲットすればいい。
プリアラ萬は720mlがあるのだから。



d0367608_18554858.jpg
d0367608_18011847.jpg

今年の奈良萬は更に面白い。
体験すべし。


d0367608_18003897.jpg


本日店頭販売開始した「大人のプリンアラモード」こと「奈良萬純米無濾過中垂れ(プリアラ萬)」を飲みながら本物のプリンアラモードを食べてみてください。


絶対に合うって。
確実に合うって!
これマジでそう思うねん!
知らんけど。



d0367608_18010698.jpg

ということで本日より大人のプリンアラモード、販売開始です!!!


舌先で優しく感じる微微微炭酸、魅力的。



そして、長期貯蔵本格焼酎ファンに朗報。


d0367608_18004974.jpg


熊本・豊永酒造さんの10年貯蔵古酒。
創業120年を記念して瓶詰めされたこの焼酎「豊乃都鶴」。

入荷本数の3分の1が本日嫁いでいきました。
確実に感動されることでしょう。

d0367608_18005453.jpg

皆さん10年前って何してました?
そんな時に生まれた焼酎なんですよ。

思い出してみてください。
思い出しながらこの焼酎を味わってみてください。


書きたい事は山ほどありますが、店内が寒すぎて指がかじかんできたのでも今日はやめときます。


明日も10時半~19時までの営業。

ウチ、寒いです。
店内は「外」みたいなもんです。
防寒具必須。
場合によっては「息が白い」かもしれません。

人間を絶対に優先しない酒屋。
店内に並んでいる酒を第一に考える酒屋。

これ、この業界では案外普通(笑)

どうぞよろしくお願いいたします。
























# by kadoyasake2 | 2017-12-12 18:35 | Comments(0)

10日はたくさんの皆様にご来店いただきましてありがとうございました。
嬉しくて嬉しくて、スタッフすみこと共にずっと号泣しておりました(ウソ)。


今期発売開始以来猛烈なご支持を頂戴しておりました「奈良曼おりがらみ(通称バナナ萬)」ですが、720mlが2017年分見事!完売いたしました。

d0367608_18554858.jpg
本当にありがとうございました。

瞬殺ということはまさにこのことです。
皆さん、バナナ感を楽しんでいただいてますでしょうか?

1800mlも在庫少なくなっております。
ダッシュしてください。

720mlの次回入荷は1月中旬頃の予定。
どうぞよろしくお願いいたします。


そして皆様に朗報。


d0367608_18554858.jpg

このバナナ萬の分身が今月入荷いたします。

分身ですよ分身。


このバナナ感あぶれるバナナ萬の分身。
それだけでワクワクしてきませんか?

既にバナナ萬をご愛飲くださった皆様、「バナナ萬の分身ってこういう味わいになるんだ~」っていうのを是非ご体験ください。

もしバナナ萬をまだ未飲の方、先に「バナナ萬の分身」を味わってから「バナナ萬」を味わってみるというのも楽しみのひとつでございます。

また公開します。
よろしくお願いいたします。


d0367608_19145317.jpg

〆張鶴しぼりたてのフルボディさに悩殺される方続出。
こちらも720mlは完売しました。

次回は12月20日以降に少量入荷いたします。
最大限の期待でお待ちください。

1800mlは現段階で5本の在庫となっております。


d0367608_19050776.jpg

ロ万の新酒「ZEロ万」。

皆様「ZEロ万フェス」にご参加いただきありがとうございました。

今日何度補充したことか。

こちらも入荷量の3分の1が本日嫁いでいきました。
愛飲家の皆様、飲食店経営されている皆様、是非ゲットしてください。

この酒はロ万シリーズの生酒でございます。

スタッフすみこがZEロ万を飲んだ時の感想は、


「ロ万の生酒やな」



ふざけた感想。
完全にナメてます。
誰が飲んでも「ロ万の生酒」やっちゅうねん!


しかし、すみこの感想「ロ万の生酒やな」というのは実は正解。


そう、これは「ロ万シリーズの生酒」なのですから(笑)


d0367608_19051310.jpg


一升瓶のみの商品であるにも関わらずこれだけの支持を得るというのは大したもの。
っていうか、一升瓶でビビってるみんな!

安心してくれ!
ビビる必要なし!
冷蔵庫に保管できないなーとか、いろんな不安要素を感じている皆さん!

そんなん気にしなくて大丈夫!
そんなん言うてる間に旨くて飲み干してしまうから!

今は冬!
新聞紙にくるんで紫外線から酒を守り、温度のあまり上がらない廊下や直射日光の当たらないベランダとかに置いてたら今の時期は問題ない!!

ZEロ万、ゲットせよ。


d0367608_18443379.jpg
「しぼりたて大黒正宗」至上最強の出来ではないかとの噂がある「しぼりたて大黒正宗29BY」。

本気です。

完全に今期しぼりたて業界を震撼させております。

美しい。
綺麗。
このふくよかさ。

関西の誇る酒として完全に自信あり。
関西人が手土産やお歳暮でこの酒を使う事で確実にあなたの信用はアップする。
間違いない。

この感動は、お裾分けし合わなければならない。
関西人としての使命でもある。

d0367608_18483878.jpg

今期最強の可能性大。




今月中旬以降、まだまだ皆さんを虜にさせる予定の酒が続々と。

一部をご紹介すると、


d0367608_03271716.jpg
この酒、今月下旬に入荷予定。
今から「買わかければならないリスト」にチェックを入れよ。



最近この酒を造る能登・鳥屋酒造さんの「池月」の評判が急上昇。

「うんうん、そうなんだよ」とうなずいているあなた!
もう既に池月の旨さに気付いていますね。
素晴らしい。

小さな小さな能登の蔵元さんの酒「池月」。

当店の定番である本醸造と純米を燗にした時の感動が広がりつつあります。

寒い時期に燗酒を楽しみたくなるのが日本人。

そんな時に迷わず黙ってこの酒を選べば、もうあなたは既に「全国燗酒コンペティション」の表彰台に上がったも同じ。

「池月」を手にしてレジへ。
レジにてスタッフすみこの怒濤な炸裂トークを楽しんだ後に家に帰る。
そしてゲットした池月を器に注ぎ、電子レンジでチンするか湯煎で池月を温める。

優しく湯気が上がった「池月」の燗酒を口にした瞬間!!!!!








d0367608_03364332.jpg

笑顔満載確実




そして、こう叫んでるはず。










d0367608_03365234.jpg



燗酒を飲んで、ここまで思った事ないでしょ。

それが、思えてしまうんですよ「池月の燗」は。


さあ、ここまで言われて皆さんはどうする?


燗酒が欲しいな~。
あ、そうだ。
かどやが何か言うてたな。
そうか、「池月」だったよな。

そうだ、「池月」を買いに行こう。


その後は間違いなく




d0367608_03364332.jpg
笑顔満載確実






それが明日からの皆さんの行動。

よろしく。







そして話は戻って、

d0367608_03271716.jpg

こちら。

池月の今期新酒「池月うすにごり」。


出来たばかりの新酒を澱下げすることなく、うっすら濁った状態で出荷。
地元北陸では、この酒を飲まないと年を越せないという方がとんでもなく存在するらしい。

大阪でも、地元のお裾分けを。

入荷予定本数は、もしかしたら当店入荷酒の中で最も少ないかも。
予約もできます。
店頭にてお声がけください。
一升瓶のみの商品です。



今日はここまで!!

月曜は定休日やぞ!!

毎週毎週、定休日やのに閉まっているドアを必死で開けようとする方がいらっしゃいますが、ドアが壊れるのでどうぞご勘弁ください。

「ここまで来たのに休みかよ~」って言う気持ちは分かります。

しかし!そこはぐっとこらえてお許しください。

火曜日以降にお待ちしております!!!



d0367608_19034775.jpg

実は今期のベストセラー。
田酒せんべい。
1枚108円。









# by kadoyasake2 | 2017-12-11 03:48 | Comments(0)

先に謝っておきます。

フルボディ炸裂の大人気生原酒「〆張鶴しぼりたて」。


d0367608_19145317.jpg

720mlが第2回目入荷分、本日完売いたしました。

今晩あたりに皆さん、シメハリの生原酒の威力を体験してくださっていると思います。
そして、ビビって頂いてるんじゃないかと思います。


そして、


d0367608_19061585.jpg


みんな大好き「バナナ萬」。

こちらも非常にピンチ。
720mlが店頭在庫3本にて2017年在庫終了となります。
次回は2018年1月中旬。

1800mlも10本もありません。
飲食店店主様、この「バナナ萬」はカウンター越しにこのお酒がきっかけで楽しい会話をして頂く事ができます。


d0367608_18554858.jpg

「これ、めっちゃバナナなんですよ。」と。


ダッシュでゲットしてください。
お早めにお願いいたします。


d0367608_19051310.jpg

しかし、この「ZEロ万」、完全にアカン奴です。
皆様のハートを貫き過ぎでございます。

今日試飲してくださった皆さん、みんな目がハートになってましたよ。
旨くて完全にアカン奴。
どうしようもない奴。

皆さんこの酒は、「ロ万の生酒」です。

明日も引き続き「ロ万フェス」開催!


d0367608_18483878.jpg

ジェラシー酒「しぼりたて大黒正宗」。

なんやねんムカつく。

なんやねんこの旨さ。

俺のハートがときめいてしまったやんけ。

ムカつく。

こちらも勘弁して頂きたい。

明日はこの酒を是非レジにお持ちください。


明日もレジ前にて芋焼酎「魔王」と会津酒「飛露喜」の店頭販売を継続。

是非店内を周遊し、いろいろご覧いただいた上でレジにお越しください。

d0367608_18394318.jpg

萬年ホンマ旨い。
アツアツのお湯割りが鳥肌もの。

新酒の芋焼酎ってホンマ大好きやわー。
タマラン。



明日も10時半よりお待ちしております。
18時まで営業してるからね!!!




# by kadoyasake2 | 2017-12-09 18:23 | 焼酎 | Comments(0)