<   2018年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今月も飲み会します。
イベント続きにて告知が遅くなりました。
皆さん是非一緒に楽しみましょー!


☆日本酒&本格焼酎飲み会☆

【日時】3月17日(土)18時~19時半過ぎ
【場所】かどや酒店店内 茨木市蔵垣内3-18-16
【会費】1800円(マイ箸・マイ皿・マイグラス持参で1500円)
【定員】30名


※アテ数点をお持ち下さい(手ぶら不可)
※泥酔禁止
※完全禁煙
※立ち飲みスタイルです



☆ワイン飲み会☆

【日時】3月24日(土)18時~19時半過ぎ
【場所】かどや酒店店内 茨木市蔵垣内3-18-16
【会費】2800円(マイ箸・マイ皿・マイグラス持参で2500円)
【定員】30名


※アテ数点をお持ち下さい(手ぶら不可)
※泥酔禁止
※完全禁煙
※立ち飲みスタイルです



今回よりエントリーフォームがシンプルになります。





☆スミコとヤスコ☆

初の平日開催!それも夜!!

今からいろいろ考えていきます!
来て下さい!年度末とかいろいろあるでしょうけど、それよりも「スミコとヤスコ」!
17時に仕事を終えてダッシュで参加せよ!!!
詳細はまた随時ブログでアップするで!!!


【日時】3月30日(金)18時半~20時半
【場所】かどや酒店店内 茨木市蔵垣内3-18-16
【会費】0円
【定員】なし

※1杯200円より日本酒をお楽しみ頂けます
※アテ1品200円~
※立ち飲みスタイルです
※エントリー不要!!!自由にご来店ください!!






そして、4月開催のスペシャル企画!!!!!

4月28日(土)すげーワイン飲み会をします!
それも、「ドイツワイン フーバービッグボトルの会」!


d0367608_14214705.jpg
見よ!このデカさ!
この写真真ん中にあるのが、一般的な750mlのボトル。
両端にある1本が、赤と白15Lずつ入っているスペシャルワイン!!!

1本15万円します。
赤と白あわせて30万円します。

そんなワイン飲んだことあります???絶対にないでしょー!


特別に瓶詰めされた15リットルの赤と白のスペシャルワインを、地元の飲食店「かっしゃん」さんのアテと共に、場所も変えて開催!

15Lの赤ワインと15Lの白ワイン。合わせて30Lあります!
そして!
単にデカいだけじゃなく、量が多いだけじゃなく!
このワインがとにかくハイクラスすぎるのであります!

また、このスペシャルビッグワインを開栓するということで、このワインを特別にドイツから輸入してくれた、輸入元であるヘレンベルガーホーフの方も参戦してくれますよ!

このワインが完成した背景なども含めて、いろんな話をしてくれると思います!

そして更に!

赤と白のハイクラスワイン合計30L用意しておりますが、万が一飲み干せなかった場合は、飲み干せなかった分を小瓶に小分けして持って帰っていただきます!
ただ、量によって全ての皆さんに持って帰っていただけない場合もありますのでその点ご理解くださいませ。


いつもと違う雰囲気で是非とも楽しい時間を過ごしましょう!

15Lのワインボトルって見たことないでしょ!
1本20kg以上ある!ありえない!どうやって注ぐねん(笑)



アテですが、「居酒家かっしゃん」が数点の手作りアテを提供してくれますが、量が多くありません。
ですので皆さんにもご協力いただきたく、1人少しばかりのアテを持ってきてください。
かっしゃんのアテと皆さんのアテのコラボでございます(^_^)v



【日時】2018年4月28日(土)18時~19時45分
【場所】ロハスカフェ JR千里丘駅から歩いて5分くらい
【会費】1万円(ワイン代をみんなで割り勘するって感じ)
【料理】居酒家かっしゃんのアテ数点と、皆さんに1人1品持ち寄っていただくアテ
【スタイル】着席スタイル(状況によって立食の場合もあり)
【定員】30名を予定


※今は場所が当店ではありません
※お店を借ります
※店内備品を破損してしまった場合は弁償となります
※アテは出ますが、少ないので皆さん簡単なおつまみ1品お持ちください
※着席スタイルの予定です
※完全禁煙です
※泥酔禁止


【キャンセルについて】

今回は基本的に着席スタイルとなります。
場所も当店での開催ではありませんので、準備の都合上、4月21日以降のキャンセルの場合は代理の人を立てて頂くか、会費の全額を頂戴する形となります。

直前の安易なキャンセルだけはご遠慮ください。
大人としてのモラルあるスタイルを希望いたします。ご理解の程よろしくお願い致します。


「ビッグボトルの会」については今までのページにてエントリーを受付させて頂いております。


エントリーはコチラ


ではではよろしくお願い致します!



[PR]
by kadoyasake2 | 2018-02-28 01:11 | 日本酒 | Comments(0)

来週以降の事いろいろ

イベント続きで激動な毎日でございますが、かどやはいたって暇。

しかし、イベントに出る事がメインになってしまい、店のお知らせとか様々な事が非常におろそかになっております。
すんません。

来週以降のかどやですが、いたって普通でございます。
ただ、現在さりげなく、

d0367608_13553615.jpg

飛露喜純米大吟醸720@2916の店頭販売をさせて頂いております。
ご来店くださった皆様、見つけて頂きありがとうございます。

そして、

d0367608_13565748.jpg


「若波シリーズ」がですね、星空スタンドで驚く程の支持を頂いておりまして、一升瓶の在庫がほとんどカラになってしまっております。近日中には入荷しますので、ちょっとだけお時間をください。

更に、


d0367608_13125899.jpg

大黒正宗シリーズも在庫少ないです。
店内の大黒正宗コーナーがガラガラになっておりますが、また近いうちに入荷するので、しばしお待ちを。



業界で一番LEONの表紙に近い男・豊永史郎氏。

d0367608_13181558.jpg

d0367608_13192063.jpg

d0367608_13181558.jpg

d0367608_13064478.jpg

ぶっ飛び焼酎「豊永蔵 無濾過超にごり」。

硫黄臭満載。
臭い。
温泉の香り。
卵の黄身の香り。

ファンキー。
大好き。

そんな焼酎が続々と嫁いでいってくれてます。

d0367608_13063379.jpg

にごりすぎ焼酎「豊永蔵超にごり」。

皆さん、早めにゲットしてください。
これは試す価値大アリです。


3/3(土)3/4(日)の2日間、当店店頭にて抽選販売の受付を指せて頂きます。
抽選対象酒は三重酒「而今」木屋正酒造さんの「而今 純米吟醸“酒未来”無濾過生」。
今期より720mlも登場です。

詳細については直接ご来店頂き、その時にお尋ねください。
電話でのお問合せ等は皆様にご遠慮頂いております。すみません。


d0367608_18553560.jpg

磐城壽・鈴木酒造店さんが世に送り出す「飲む味醂」が大大大好評でございます。

「味醂って、飲めるんですか?」

この質問が非常に多い。
そりゃそうですよ。
私なんか酒業界にいてるから知ってるだけで、普通知らんですよ。
おばあちゃんとかは知ってる人多いな。

だから、「味醂を飲む」という新しい発想もアリ。
試飲できます。
飲んで感動してみてください。


ということで、なんやかんやよろしくお願いいたします。




[PR]
by kadoyasake2 | 2018-02-25 14:06 | Comments(0)

2月25日(日)

本日「星空スタンド」ファイナルでございます。


d0367608_13124823.jpg

日本酒ブースに寄ってくださった皆様ありがとうございました。

でも私は満足してません!

まだ会ってない方が多いからです!!

あの方もあの方も!

強制と言ってるのに全然強制になってない!

今日最後。

待ってます。

d0367608_13125332.jpg

入り口にはこんな素敵なディスプレイが。

これ見ただけでもうワクワクするでしょー。

d0367608_13123292.jpg

日本酒ブースはこんな感じ。

飲みたい酒の瓶を持ってレジへ。

そしたらスタッフがグラスに注いでくれます。

燗も出来ます。

先週は新潟「〆張鶴」宮尾酒造の髙橋さんと一緒に大阪の地で「〆張鶴」をがっつり発信!


d0367608_13122736.jpg


用意した酒は見事完売!!!
感動。


〆張鶴の酒を初めて飲んでくださる方も非常に多く、これを機会に「〆張鶴」の名前を思えて頂けたら感激。


そして昨日は関西灘「大黒正宗」安福又四郎商店の池田さん。別名(宮川大輔風)。

d0367608_13130335.jpg

完全に似せてます。

偽物ですけど。

d0367608_13125899.jpg

ブースにドドーンと大黒正宗。
自家熟成の15年古酒、瞬殺。
みんな古酒ってイケるんやーと感動。

d0367608_13124382.jpg

当日はこんなお面も登場。
素敵すぎるぞニート!!

天青の五十嵐さんのお面もそこら中でみんなかぶってたから、もう目が合う目が合う(笑)
異様な雰囲気で猛烈に楽しかった。


ということで、ファイナル。
ファイナルですよファイナル。

d0367608_13124823.jpg

来てやマジで。

d0367608_13124382.jpg

待ってるで!



[PR]
by kadoyasake2 | 2018-02-25 13:20 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★2月の営業について

毎週月曜定休日
12日は祝日ですが定休日です。


d0367608_10302350.jpg
いつもありがとうございます。かどや酒店です。

今回は、明治維新の頃に造られていた芋焼酎を文献を通じて復活させた、もしかしたら西郷隆盛や大久保利通らも飲んでいたであろう味を再現した芋焼酎のご案内でございます。




「維新ノ一滴」と名付けられた芋焼酎。
鹿児島県霧島市にある国分酒造さんにて造られました。


国分酒造の杜氏である安田さんが、ある時明治時代の焼酎造りの文献を見つけるのです。
そして、安田さんはふと思いました。


現代の焼酎造りを更にきわめていくには、現代の焼酎造りの原点を知る必要があるのではないだろうか?
この造りを知った上で、今の焼酎造りと向き合ってみる事が今まで以上に出来るかもしれない。

また、焼酎造りの原点である明治時代の造りを継承している者は誰もいない。
それなら私がまず学び、それを次世代に繋いでいく事をすることが私の役目だ。

と、安田さんは思ったそうです。


それから安田さんの奮闘がスタート!

国分酒造さんは業界では中堅蔵。
小さな仕込みをすることが出来ません。

でも明治時代の造りって、とても小さかったはず。
もっというと、当時はそれぞれの家で芋焼酎が造られていたそうです。
家庭で作っていたくらいだから、造られていた量も多くはない。

それに、焼酎を造る際に必要な蒸留器も家庭で自作して造っていた。
蒸留器の規模も小さい。

さっきも言ったとおり、国分酒造に小さな仕込みは出来ません。
でもひとつだけあったのです!


過去に1度だけ使用された、小さな小さな蒸留器がありました!

よし、これを当時の「ツブロ式」と呼ばれていた蒸留器に改造しよう!

安田さんは「やる」と決めたらも止まりません(笑)
そして杜氏の安田さんの思いを、蔵主である笹山さんもそれを後ろから応援!

「安田さんがやることだから」と、笹山さんの懐のデカさは素敵すぎます!


蒸留器も改造し、小さな小さなタンクも調達。
そこから文献を通じて、昔の芋焼酎造りの再現です。

芋焼酎のもろみの攪拌も手で。
「水もと仕込み」「生もと仕込み」と呼ばれるスタイルで造ります。


明治時代の焼酎造りを再現している時の安田さんって、きっと頭の中には「焼酎造りの原点を学ぶ」とか「明治時代の芋焼酎造りの再現」とかそういうのはあったんだと思うんですけど、私の想像ですよ。西郷隆盛や大久保利通らもきっとこの焼酎を飲んでたんだろうなーとか、その頃にいろんな家で、どぶろく的に造られてた芋焼酎ってこんなんやったんだろうなーとか、そんな事ばかり想像しながら造ってたと思うんですよねー。

もうここまできたら「男のロマン」ですよ「男のロマン」!!!


ここで皆さんに、「維新ノ一滴」のラベルに記載されている一部を公開。






幕末の頃、薩摩の芋焼酎は各家庭で造られていた。
味噌・醤油と同じ、黄麹で仕込んだもろみを、
「ツブロ釜」で蒸留。

維新の志士「精忠組」の面々が酌み交わした
芋焼酎の原型を、今ここに再現した。




これは杜氏の安田さんが書かれました。
ここに「精忠組」とありますが、このメンバーにはまさしく西郷隆盛や大久保利通達の名前もあるのです。



皆さん、造り手・安田さんの凄まじい思いを体験してみてください。
そして、何度も言いますが、西郷隆盛や大久保利通らも飲んだであろう味わいを、今の現代に味わえるロマンを味わってみてください。


ちょうど今、大河ドラマがまさしく西郷隆盛。

このドラマの中でも彼らが酒を酌み交わしているシーンが何度も出てきます。

こんなシーンを見ると、私は、安田さんが造った「維新ノ一滴」を思い出すんです。

あ~、安田さんが今再現してくれたこの焼酎を、彼らは飲んでるんだろうな~って。

男のロマン!!
究極の男のロマンです。


ここまできたら、味が好みとか云々かんぬん、関係ありません!

明治維新に関わった人達、そしてその時代を生き抜いてきた人達が1日の疲れを癒やす為に自分たちで造っていた焼酎の味わいってこんなんだったんだ!
それを本気で体験してみてください。

この焼酎を飲みながら西郷隆盛の本を読んだり、大河ドラマを見てみるのもいいかもしれませんね!


それと最後に。

瓶には、「製品番号」が打たれてます。
その番号は全て、「手書き」。

じゃあ誰がこの番号を手書きで書いているかというと・・



杜氏の安田さんなんです!!!



この焼酎を手にしてくれる時があれば是非製品番号を見てください。
安田さんが1つ1つ手書きしてくれてますよ~~~!


この前、国分酒造さんに行った時、安田さんが言うてました。

「アレ書くの、なかなかしんどいんだよ」って(笑)










安田さんの男のロマンストーリー、最後までお読みいただきましてありがとうございます!







★フェイスブックページに「いいね」お願いします!
→→ https://www.facebook.com/sakekadoya

**************************
かどや酒店 
大阪府茨木市蔵垣内3-18-16
072-625-0787(代表)
http://kadoyasake.com
cac01240@star.ocn.ne.jp
毎週月曜・祝日定休
**************************


[PR]
by kadoyasake2 | 2018-02-23 10:31 | Comments(0)

早瀬浦 浦底

なんやかんやバタバタです。

店は極暇です。

でもバタバタです。

今日も大阪難波で開催のイベント・大人の縁日「星空スタンド」ワタクシ参戦いたします。

皆様17時でとっとと仕事を切り上げて星空スタンドにお越しください。

今日はかどや酒店公認「ノー残業デー」でございます。

お待ちしてます。


さて。

お問合せ多数頂戴しております酒


d0367608_12553809.jpg


早瀬浦 浦底


本日、むちゃくちゃ少量ですがwebにアップしました。



在庫無くなり次第終了となります。


店頭のほうでは並べて販売させていただいておりますが、一升瓶と720mlが数本ずつとなっております。
こちらも大急ぎでお願いいたします。


そして。


d0367608_13181558.jpg

今日、「豊永蔵」豊永酒造の豊永さんがウチみたいな店に寄ってくださいました。
ありがたいです。ホンマありがたいです。

いろいろアツい話を聞かせていただきました。


が、ひとつだけ聞くのを忘れておりました。


「豊永さん、いつLEONの表紙を飾るのですか?」と。


d0367608_13191415.jpg

焼酎業界で最もLEONが似合う男、豊永さん。

d0367608_13192063.jpg

豊永さんが表紙を飾ってくれたら1冊買いたいと思います。


d0367608_13064478.jpg

先日お知らせしたぶっ飛び爆裂焼酎「豊永蔵超にごり」。

おかげさまで絶好調でございます。

720mlについては入荷した分の半分以上が嫁いでいきました。

この焼酎を飲む時は覚悟してくださいね。
部屋全体に硫黄臭が広がります。
飲み終えたグラスは、他の食器と別に洗ってください。
においが移ります。
スポンジの流用も不可です。
他の食器が硫黄臭満載になります。

お湯割りがたまらなく旨いです。
お湯を入れると、甘さが増します。
甘いのに糖質ゼロなんです。

とにかく旨臭いです。
ハマります。
虜になります。

ホントに覚悟してくださいよ。


d0367608_13063826.jpg

ゴテゴテ。
こてこて。
テカテカ。

d0367608_13062865.jpg

毎年2月はこのレッドラベルが出荷されます。
覚えててください。


この前一緒に2人の飲食店さんと熊本を訪問した時にこの焼酎の出来たてを頂きました。
旨すぎました。

UさんとUさん、入荷してますんで発信どうぞよろしくお願いいたします。
待ってます!!


d0367608_13064478.jpg

にごりすぎ。


店頭にて試飲していただけます。
遠方の方は発送も可能。



暇で泣きそうです。
ご来店本気でお待ちしてます!







ほっとフォトコンテスト





[PR]
by kadoyasake2 | 2018-02-22 13:08 | 日本酒 | Comments(0)

d0367608_18553560.jpg

山形県長井市

「磐城壽」醸造元

鈴木酒造店

日本酒を搾った際に出る酒粕を再発酵させて蒸留


自家製焼酎が完成

その自家製焼酎を原料に味醂を造る

それが「黄金蜜酒」


飲む味醂。

旨すぎる。

トロリ感がタマラナイ

上品な甘さ

なんなんだこれは!

料理に使うのがもったいなく感じる

味わってください

500mlで1404円

食前酒や食後酒で


遠方の方へは発送も可能です





[PR]
by kadoyasake2 | 2018-02-21 18:59 | Comments(0)


4月28日(土)ワイン飲み会をします!
それも、「ドイツワイン フーバービッグボトルの会」!


d0367608_14214705.jpg
見よ!このデカさ!
この写真真ん中にあるのが、一般的な750mlのボトル。
両端にある1本が、赤と白15Lずつ入っているスペシャルワイン!!!





特別に瓶詰めされた15リットルの赤と白のスペシャルワインを、地元の飲食店「かっしゃん」さんのアテと共に、場所も変えて開催!

15Lの赤ワインと15Lの白ワイン。合わせて30Lあります!
そして!
単にデカいだけじゃなく、量が多いだけじゃなく!
このワインがとにかくハイクラスすぎるのであります!

また、このスペシャルビッグワインを開栓するということで、このワインを特別にドイツから輸入してくれた、輸入元であるヘレンベルガーホーフの方も参戦してくれますよ!

このワインが完成した背景なども含めて、いろんな話をしてくれると思います!

そして更に!

赤と白のハイクラスワイン合計30L用意しておりますが、万が一飲み干せなかった場合は、飲み干せなかった分を小瓶に小分けして持って帰っていただきます!
ただ、量によって全ての皆さんに持って帰っていただけない場合もありますのでその点ご理解くださいませ。


いつもと違う雰囲気で是非とも楽しい時間を過ごしましょう!

15Lのワインボトルって見たことないでしょ!
1本20kg以上ある!ありえない!どうやって注ぐねん(笑)



アテですが、「居酒家かっしゃん」が数点の手作りアテを提供してくれますが、量が多くありません。
ですので皆さんにもご協力いただきたく、1人少しばかりのアテを持ってきてください。
かっしゃんのアテと皆さんのアテのコラボでございます(^_^)v



【日時】2018年4月28日(土)18時~19時45分
【場所】ロハスカフェ JR千里丘駅から歩いて5分くらい
【場所の詳細】https://tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27019986/
【会費】1万円(ワイン代をみんなで割り勘するって感じ)
【料理】居酒家かっしゃんのアテ数点と、皆さんに1人1品持ち寄っていただくアテ
【スタイル】着席スタイル(状況によって立食の場合もあり)
【定員】30名を予定


※今は場所が当店ではありません
※お店を借ります
※店内備品を破損してしまった場合は弁償となります
※アテは出ますが、少ないので皆さん簡単なおつまみ1品お持ちください
※着席スタイルの予定です
※完全禁煙です
※泥酔禁止

エントリーはコチラ




[PR]
by kadoyasake2 | 2018-02-21 14:21 | Comments(0)

ド変態

ドぎつい

限度超えすぎ

超にごりどころではない

ゴテゴテ

テカテカ

ぶっ飛びすぎ


とにかく、こういう言葉以外に頭に浮かんでこない焼酎が今日入荷しました。


ホンマにエエのか?
やりすぎでしょ。
成分浮きすぎ
ゴテゴテ
テカテカ


もう・・ここまでやってのける造り手さん見たことない。

これが業界では良しとされているのかタブーなのか私には分かりません。

ただひとつ言える事は、













私、大好きです(^_^)v



「右へなれ」スタイルではなく、「俺は俺」。

つまり、「俺スタイル」を貫き通す姿はいつも勉強になります。

そして、一度しかない人生。

ぶっ飛ばないでどうすんの!

優等生でいいのか?

それはそれでいいのかもしれないけど、ぶっ飛んだって、結果的にそれを認めてくれる人がいるならそれでいいじゃないか。

d0367608_13052162.jpg


白い。
透き通ってない。

これ、焼酎ですよ。


d0367608_13063826.jpg

焼酎を蒸留した際に出るフーゼル油。
これをすくい取っていくのが一般的。
しかし、このフーゼル油。
旨味成分でもあり雑味成分でもある。
その雑味成分すらも旨味に変えてしまうこの蔵、やはりぶっ飛んでる。


このにごりの正体はフーゼル油主体。
これを一切すくい取らない。
この段階でぶっ飛び。

しかし、これがあるおかげで、驚く程な甘みと旨味と香りを楽しむ事が出来る。

できたての味わい。
何もしてない、そのままの味わい。

みんな、味わった事あるかい?


d0367608_13055122.jpg


今日入荷したこの焼酎、全部濁ってます。

そして、油成分すくい取ってないから、全部入ってる。

甘いぞ甘いぞ!
甘い焼酎なんだぞ!
この甘みがあるのに糖質ゼロって一体どういう事???


開栓した時に広がる香りにまずビビってくれ。
確実に鼻がもげるぞ!

クサいぞクサい!
硫黄の香りだよ硫黄!
温泉に行ったらあるだろ硫黄の香りが!
それだよそれ!

その硫黄臭をできたての焼酎で楽しめるんだぞ!
クサいぞクサいぞ!
甘いぞ甘いぞ!

なんだこりゃ!
ド変態すぎるけど、やたらと旨いじゃねーか!

コレはハマる人多そうだぞ!
しかし、ダメな人はダメだろうな。

それでいいんだよそれで。

ここまで書かれてビビった奴、飲まずに後悔せよ。

「よっしゃ!飲んでやろうじゃねーか!」と、ビビらずに立ち向かっていこうとしたそこのアンタ!

男だよ男!

漢と書いて「おとこ」と読むらしいが、俺にはよく分からんので普通に「男」と書くよ!


d0367608_13062865.jpg


豊永蔵

熊本・人吉・湯前。


ここにぶっ飛んだ造り手さんがいます。


豊永史郎さん。


d0367608_13181558.jpg

見よ!このダンディーさ!


このダンディーな豊永さんがとにかくぶっ飛んでるんだ!


いつでも雑誌「LEON」の表紙を飾ってもいいくらいだよ!

d0367608_13192063.jpg

ここに豊永さんがいても、全然遜色ないんだよ。

d0367608_13191415.jpg

「ロクデナシ」の作り方


いいね~~~!

基本があるからロクデナシを目指せるジローラモ。
ナイスだ!







人と同じ道を歩まない。
しかし、このスタイルが生まれたのも、実は様々な苦労を含めて経験しすぎたから。

だから今があり、ぶっ飛べる。

人がやってきた事はもうやってきた。
何度も言うが、だからこそぶっ飛べる。

何もせず、基本すら知らず、いきなりぶっ飛んでたら、それはタダのアホだ。
しかし豊永さんは違う。
ベースが違う。


d0367608_13191415.jpg

焼酎業界にてLEONの表紙を飾る第一候補・豊永さん。

そんな豊永さんが業界にドでかい穴を開けますよ!


d0367608_13064478.jpg


豊永蔵超にごり


ゴテゴテ。
硫黄臭満載。
臭い。臭すぎる。
こんな焼酎、豊永酒造さん以外で見たことないよ。


そこのアンタ!
飲むのか飲まないのかはっきり白黒つけようじゃないか。


ただ俺はあえて言う。

この焼酎を飲まずしてウダウダ言うな!
こんなぶっ飛びな味わいが焼酎業界には存在するんだって事を体感すべきだ!
体感してからモノを言え!


ということで皆さん。
ちょっと度が過ぎましたが、それくらいファンキーでございます。


いつでもLEONの表紙を飾れる豊永さんが世に送り出すぶっ飛び焼酎「豊永蔵超にごり」

飲んでください。

いくつか注意点が。


★飲むと翌日まで体臭がキツくなります
★この焼酎を飲んだ後は、ゲップが臭すぎます
★グラスに注ぐと油成分がべったりつきます
★グラスを洗う際に使用するスポンジは使い捨てになります(においがとれません)
★この焼酎を飲んだ後に好きな女性に会うと、あなたが臭すぎて女性に嫌われる確率大です
★こんなに甘いのに糖質ゼロなんて信じられません
★男の中の男は、この焼酎を体験してから焼酎について語ってください



ここまで書いてますが、旨いんです!感動ものでございます!
味わい、実はハマる優しさを持ってます。

今の時期だからこそ楽しめる味わいを!!



ワタクシが大好きで大好きで仕方がない豊永酒造さんの最高の焼酎でございます(^_^)v




本日より店頭販売開始です!
遠方の方は発送も出来ます!



最後までお読み頂きましてありがとうございました!!!







[PR]
by kadoyasake2 | 2018-02-20 13:31 | Comments(0)

星空スタンド2日目

皆様。

昨日初日でした「星空スタンド」

お越しくださった皆様ありがとうございました。

せっかくお越し頂いたのにゆっくりお話も出来ず申し訳ありませんでした。

d0367608_12084653.jpg

なんば駅から歩いていくと、この素敵すぎるディスプレイ。


大人たちよ
難波の名店が作る料理と共に
日本酒を楽しむんだぞ

大人の縁日なんだよ



そんな言葉が聞こえてきそうなディスプレイ。
素敵すぎる。


そこからグングングングン歩いて行くと、「日本酒ターミナル」と名付けられたブースが登場。


d0367608_12084139.jpg

これまた素敵すぎる空間。
そして、日本酒を楽しむ以外に考えられない。

タマラン。
ビビるで。

そんな楽しい大人の縁日「星空スタンド」。

昨日初日でした。

16時スタートで22時まで休憩取れませんでした。
それくらい怒濤。
すさまじく怒濤。

でもいろんな方に日本酒を楽しんで頂けて良かったです。

そして本日2日目。


d0367608_18362514.jpg

新潟「〆張鶴」宮尾酒造


d0367608_18345738.jpg

大阪に参上!!


皆さん、新潟酒「〆張鶴」をご存じでしょうか?

知ってる方も多い事でしょう。

まだ味わった事がなければ、今日味わってください。


私の中で宮尾酒造さんは「硬派」。
1本筋を通した男の中の男って感じなんですよねー。

そんな「硬派」な〆張鶴さんが、数十年ぶりに新商品を出してみたり、フレッシュでジューシーな生原酒を出したりすると、

「お!あの硬派な〆張鶴さんが新しい展開か!これは何か考えがあるにちがいない」と思ってしまうのです。

季節酒を毎月出荷する蔵元さんが多い中、限られた時期のみ季節酒を出荷するスタイルをとるのが〆張鶴さん。
どっちがエエとかそんなんは全然分からんし、どれも正解なんで何も言いませんが、「〆張鶴スタイル」を貫くってうのが私は好きなんですよね~。世の中に流されないっていうか、そんなスタイルが。


そんな〆張鶴さんが本日、「星空スタンド」に参上!!!


全員来て!
いや、強制的に来なさい!
いやいや、来い(笑)


本日16時からです。
来てやーーーーー!


d0367608_18250287.jpg



[PR]
by kadoyasake2 | 2018-02-18 12:31 | Comments(0)

最近、さまざまな事がホントいろいろあって、頭からゲーが出そうです。
これだけ暇な毎日ですが、いろんな意味で猛烈に充実している!と考えれば、こんなありがたいことはない!


ということで、今日もゲーが出そうですが、明日から店頭販売を開始しますお酒のご紹介!!!

まず、

d0367608_18464623.jpg

冩樂 純米吟醸“播州山田錦”生


今期分の限定冩樂が到着でございます。
到着したてでまだ試飲出来ておりませんが、ここ数年の冩樂の進化を見ていると、まずはGOサインが出るんじゃないかと思います。

d0367608_18444593.jpg


早瀬浦 純米滓酒“浦底”


福井若狭・三宅さんのとこの限定生酒。

このラベル、素敵でしょ。


明日より店頭販売開始です。


ということで皆さん、明日もご来店お待ちしております。


d0367608_18250287.jpg

今週末よりスタートします大阪ナンバの大人のお祭り「星空スタンド」

皆さん待ってますよ。
来てくださいね。
来てくれないとワタクシ、イライラしますよ。

私のイライラを是非落ち着かせてください。

まず17日(土)は滋賀県「大治郎」畑酒造の久美子さんが参上してくれますよ!
大人のお祭り初日を飾ってくれる久美子さんに是非会いに来てください!

絶対来てくださいよ。
来てくれないとワタクシ、イライラしますよ。


そして18日(日)は、これこそ本気で全員来てください。
星空スタンドにお越し頂いたら、ブースに8回くらい来てください。
マジで来てください。

新潟「〆張鶴」宮尾酒造さんが参上してくれます。


d0367608_18362514.jpg

新潟の老舗。
ずっとずっと支持される所以は、「〆張鶴」そのものにあるのです。

ブレない。
〆張鶴を貫き通す。
シュッと背筋が伸びる感。

もっというなら私から見た〆張鶴は「硬派」。

そんな「硬派」なイメージを持つ〆張鶴だからこそ、今改めて向き合って頂きたい。
強制的に向き合って頂きたい。
これ本気。

d0367608_18345738.jpg

18日当日は、2種類の限定生酒と、2種の定番酒をお持ちします。
2種の定番は冷酒はもちろん、是非燗酒で味わって頂きたいかなー。
2種の限定生酒は、まあビビってくださいよ。
一発であなたのハートを打ち抜く自信ありますから(^_^)v

硬派「〆張鶴」。
18日は是非ともご体験ください。
そして、あなたのハートを打ち抜くと同時に、確実にハートに刻み込まれる事確実ですから。




ということで、とにかく今日も頭の中が沸騰しそうなんでココまでにしときます。

しかし、これからオモロい事が満載なんで非常に楽しみです!



d0367608_18583942.jpg

コピーロボット、Amazonで買いたいわ!!







ほっとフォトコンテスト





[PR]
by kadoyasake2 | 2018-02-15 18:59 | Comments(0)