人気ブログランキング |

カテゴリ:焼酎( 56 )

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30頃~19:00頃(火~金)10:30頃~18:00頃(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu

★10月の定休日★

10/7・14・21・28→月曜なので定休日です


〜10月の店内酒企画〜


10/26(土)18:00~19:30ワイン飲み会

酒イベント詳細→ https://kadoyasake.com/menu

「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark

「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/




d0367608_13353464.jpg


本日より今期分の出来たて芋焼酎「雪のまんねん」予約受付開始!ラベルがかわいいぞ!

酒業界も変わってきたなー!いいことだ!


予約受付開始kadoya-sake.ocnk.net/product-list/26







最後まで読んだら、次はコチラ。


かどやスタッフ「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark



by kadoyasake2 | 2019-10-26 13:35 | 焼酎 | Comments(0)

クラフトマン多田。

福岡の麦焼酎。

麦焼酎のみを造り続ける蔵元。

新酒コレクション4種、デビュー。


d0367608_18514114.jpg

d0367608_18515200.jpg

d0367608_18514650.jpg

d0367608_18521014.jpg

d0367608_18520488.jpg


あえてここではコメントは書かない。

なぜならば、

めちゃくちゃ長くなるから(笑)

ウチに来てください。

そして、裏ラベルをじっくり読んでみてください。

4種共に手に入れたくなるから。


d0367608_18514114.jpg

家にこの4種が並んでたら、ちょっとワクワクしますよ。

今日はこの料理だから、これを飲もう。

そんなチョイスが素敵。


クラフトマン多田。
クラフトマン多田。
クラフトマン多田。

自分のことを「クラフトマン」と呼ぶ多田さん、大好きです(^_^)v



やっぱり俺は、味だけの評価や市場の評価だけでこの酒を扱うとか扱わないとか、そういうのは合わんわ。

味は旨くて当たり前。
嗜好品だから好みはいろいろ。
どんな酒でもいろんな意見があって当たり前。

そんな中で、「一緒に成長したい」「一緒にやっていきたい」って思える人と手を組みたいし、そんな人が造る酒を発信したいとマジで思う。

造り手さんから見たら「味で評価されたい」ってのが大きいと思うけど、それにもうひとつ更にプラスしたい。
それが人柄だったりキャラだったり。そしてそこにやっぱり「オモロい」と感じれる人と手を組みたい。

あ、オモロいっていうのは、爆笑とかそういうのじゃないで。

何かをやたらと否定する人いてるけど、あれって見てて聞いててあんまり気分エエ事ないですわな。



麦焼酎一筋。
我が道を行く。
俺は俺。
個性満載。
オンリーワン。

最高や!

クラフトマン多田。

多田さんという「クラフトマン」。
オモロすぎでしょ!

ということで、

d0367608_18514114.jpg

クラフトマン多田新酒コレクション。
見に来てください。



by kadoyasake2 | 2019-10-16 19:02 | 焼酎 | Comments(0)

カルダモンフェス

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30頃~19:00頃(火~金)10:30頃~18:00頃(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu

★10月の定休日★

10/7・14・21・28→月曜なので定休日です


〜10月の店内酒企画〜

10/5(土)18:00~19:30 日本酒&本格焼酎飲み会
10/26(土)18:00~19:30ワイン飲み会

酒イベント詳細→ https://kadoyasake.com/menu

「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark

「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/



増税前の土日。


d0367608_07503499.jpg

見事なほどに「カルダモンフェス」でした。


「球磨焼酎×カルダモン」


誰がこんな斬新なことを考えるんだろう。

普通考えない事を考えたひとりの男「岸川」。

西中島と総持寺で2店舗の飲食店を切り盛りする男「岸川」。

オモロい男だ。


そんな男の発想を「面白い。やりましょう」と即答したファンキー蒸留家・豊永さん。

素晴らしい。オモロすぎる。


そして増税前の土日。

感動するほどの「カルダモンフェス」にご参加頂き誠にありがとうございました。

2人に1人はカルダモンのフレーバーを楽しめる焼酎を手にしてくれました。


何回も言うてますし、まだまだ言いますけど、「ソーダ割り以外お断り焼酎」ですから!

皆さんそこんとこよろしく。


d0367608_07503499.jpg

ええわーカルダモン焼酎。

球磨焼酎にカルダモンを一定期間漬ける。


やっぱり自営業者(=社会不適合者)はオモロい人が多すぎる。

発想がぶっ飛んでるし、ぶっ飛んだ発想でも「それ、オモロいやん」って言うて実現してしまうねんから。


マジで体験してください。

ハマる人はバシッとハマるから。


個性あるから、正直言って意見は分かれると思いますよ。

でも、それが個性。オンリーワン。

是非お試しあれ。


d0367608_08091946.jpg


今日は10月1日。

増税の日であり、醤油の日でもあり、メガネの日でもあります。

日本酒の日でもあります。


メガネ専用酒、あと2本で終わり。


d0367608_18512168.jpg


ウイスキーも入荷。

駒ヶ岳シングルモルトリミテッドエディション。

6本のみ入荷。


d0367608_13143263.jpg


今日から店頭販売している「仙禽赤とんぼ」。

いわゆるひやおろし。


今日店頭に並べたところやのに続々と消えていってる。

このチャーミングな赤とんぼのラベルとは裏腹に、酒は真っ向勝負の古代製法「生酛造り」。

使ってるの木桶やし、お米も磨いてない。精米歩合90%って書いてるし。

歴史あるお米「亀の尾」使ってるし。


でもここからが仙禽マジック。


クリアなんですよねークリア。


ゴテゴテの「ザ・生酛」をイメージしそうなスペックやけど、それが違うんよなー。

だからオモロいねんて。


今週「赤とんぼWEEK」になりそうですので皆さんご来店お待ちしてます。



今日は増税の日。











最後まで読んだら、次はコチラ。


かどやスタッフ「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark



by kadoyasake2 | 2019-10-01 19:00 | 焼酎 | Comments(0)

ソーダ割り以外お断り

d0367608_07503499.jpg

スパイス「カルダモン」と伝統の球磨焼酎が合体したら、とんでもないアロマのソーダ割り専用ドリンクが完成してしまった!

当店で香りを体験できます。




by kadoyasake2 | 2019-09-28 07:48 | 焼酎 | Comments(0)

皆様・・
大変な事となりました。

去年の今頃、予想以上の支持を頂き蔵元さんに「まだある?まだある?」と何度も送って頂いた「アノ蒸留酒シリーズ」第3弾が到着しました。


別名「エヴァ焼酎」。熊本・豊永酒造さんが世に送り出すシークレット蒸留酒シリーズでございます。


ヱヴァンゲリヲンと言っても私は1回も見たことがないので内容や登場人物は全く分からない(笑)。ただ、あのラベルは誰が見ても「エヴァやな」と分かるくらい、確実にパクった(失礼)デザイン(^_^)v

d0367608_11590005.jpg

完全にヱヴァンゲリヲンをパクった(失礼)かのようなラベルデザイン。
そして、その蒸留酒についてのスペックや酵母などは完全非公開。
完全なる蔵元さんのチャレンジ酒であり、先入観なくシンプルに味わって欲しいというコンセプトで出荷されてる商品。


初号機も弐号機も完全シークレット。
そして、やたらと旨かった!すんげえ旨かった!
で、スペックは内緒。


今回の参号機ですが、今までとはテイストがグッと変更。
そして、ひとつだけ情報公開されてます。
それは・・


スパイス「カルダモン」を使っているということ。


カルダモンですよ、カルダモン!
この段階で華やかな香りを想像できますよね!!

ベースとなる焼酎のスペックは完全非公開ですが、このカルダモンとコラボさせる為に専用の焼酎を仕込んでおります。



これ、きっと誰も出会った事のない味わいです。
間違いないです。
そして、ハマる人はビビるくらいにハマってくれることでしょう(笑)
私はバシッとハマりましたよ(^_^)v


この参号機、【ソーダ割り専用】とさせて頂きます。
他の飲み方もいろいろやってみましたが、やっぱり最高なのは【ソーダ割り】。
なので、ちょっと上から目線ですが【ソーダ割り以外お断り】とさせて頂きます(笑)


ソーダ割りの割合は、ソーダ3に対して参号機1。
もうこれでタマラン香りと爽やかな味わいをバシバシ楽しんで頂けます。


現在、店頭にて数日前から発売開始してますが、感動的な勢いで支持を頂き、グングン減っております。ある程度仕入れてますのでまだ大丈夫!!

ということで、豊永酒造さんが世に送り出すシークレットシリーズ第3弾「試製参号」皆さん是非ゲットを!!



そして朗報!

昨年出荷された「試製弐号」つまり「エヴァ焼酎弐号機」、蔵元さんが隠し持ってました(笑)それを知ったからにはゲットしないとアホでしょ!ということで、当店に24本のみ再入荷!

d0367608_11534716.jpg

既に店頭で嫁ぎだしておりますので20本以下になってますが、よろしければこちらとの飲み比べもお楽しみあれ。



★試製参号 700ml@1782
★試製弐号 700ml@1782




「試製参号」は全宇宙で600本のみの限定入荷。
このカルダモンを使った商品、ホンマにオモロいので是非ともソーダ割りでグイグイ楽しんでみて下さいね!

【ソーダ割り以外の飲み方はお断り焼酎】ですよ!!



※今回紹介しております「試製参号」はベースとなる焼酎にカルダモンを漬け込んだタイプになりますので、酒税法上リキュールとなります。




次に・・
既に多くのご予約を頂いている焼酎「安田」。
現在も継続して予約受付中でございます。

出荷可能予定本数に達しましたら終了となりますのでお早めに!
11月上旬入荷予定!!


【芋焼酎「安田」予約受付】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/12




昨日は閉店後、家でメシ食って再び酒屋へ。
真夜中の大掃除。
これ、大好きです。
今、美しすぎてもう感動。
仕事しやすいしやすい!
暇すぎて仕事ないけどな!!(増税後の値札をブンブン書いてます。内職です。)



by kadoyasake2 | 2019-09-26 11:09 | 焼酎 | Comments(0)

内緒情報

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30頃~19:00頃(火~金)10:30頃~18:00頃(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu

★9月の定休日★

9/2・9・16・23・30→月曜なので定休日です

〜9月の店内酒企画〜

9/21(土)18:00~19:30 ワイン飲み会

〜10月の店内酒企画〜

10/5(土)18:00~19:30 日本酒&本格焼酎飲み会
10/26(土)18:00~19:30ワイン飲み会

酒イベント詳細→ https://kadoyasake.com/menu

「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark

「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/




毎年恒例


スペシャルな芋焼酎がやってくる


毎年恒例


数店舗のみでの販売


出来たて新酒



去年から使用する酵母が・・



アレになった



開栓してバシッと空気と触れさせてから


飲むのがいいかも


去年はじゃじゃ馬で


ワクワクしかなかかったぞ


出来たて新酒


原酒のみ


サツママサリと


あの酵母・・・



おいおい、


みんなどうするよ?



予約せなあきませんなー


そう言うててもまだ非公開


1年前くらいのブログを見てチェックするなよ


書いてるかどうか知らんけど


ま、とにかく


シークレット芋焼酎が


今年も出るって事ですよ


とにかくですね


ワクワクしかないので


今からワクワクしてます


まだ公開せえへんけど


ちょっとこの事覚えといてや


新酒やで新酒


数店舗以外で売ってへんで


箱買いする人もいるけど


今年は数が少ないので


箱買いお断り


買って置いときたい焼酎


まだ教えへんけど


ひとまず蒸留酒はオモロいって事や


今年はソーダ割りがブレイクしたな


知らんけど



ま、また公開しますわ


公開する前に予約してくれる人おったら


「あんたはえらい」と


大声で叫ぶことにする


さあ、誰が予約してくれるやろか


知らんけど



とにかく楽しみにしといて


よろしくたのんますー









最後まで読んだら、次はコチラ。


かどやスタッフ「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark



by kadoyasake2 | 2019-09-19 15:02 | 焼酎 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30頃~19:00頃(火~金)10:30頃~18:00頃(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu

★9月の定休日★

9/2・9・16・23・30→月曜なので定休日です

〜9月の店内酒企画〜

9/21(土)18:00~19:30 ワイン飲み会

〜10月の店内酒企画〜

10/5(土)18:00~19:30 日本酒&本格焼酎飲み会
10/26(土)18:00~19:30ワイン飲み会

酒イベント詳細→ https://kadoyasake.com/menu

「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark

「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/



d0367608_18392656.jpg


お知らせです。


旋風を巻き起こしたシャレになってない芋焼酎「謳歌」。


この焼酎が当店で発売開始になって、一体何人の方に手にしてもらったんだろう。。

そして、この焼酎にどれだけの人が癒やされたのだろう。

この焼酎のソーダ割りに、それだけの人がハマってくれたんだろう。

もうよく分からないですけど、確実に300人以上の方がハートを打ち抜かれたことと思います。



しかし、これだけ感動と笑顔を教えてくれた芋焼酎「謳歌」も季節酒。

あいにく1年間ずっと飲む事はできません。

名残惜しいと思われるでしょうが、それは素直に諦めましょう。


大好きなミュージシャンのライブも、必ず終わりはある。

永遠に聞き続けていたいけど、必ず終わりはある。

名残惜しく「アンコール」を叫び、そのリクエストに応えてくれるけど、やっぱり終わりがある。


この「謳歌」もそうだ。

誰も知らなかった(大阪・茨木市という地域では)「謳歌」という名の焼酎が今年、我が店でデビューを果たし、半信半疑のまま当店のゴリ推しに付き合ってくださった皆様が「あれ、まだある?良かったぞ!」と言って再び手にしてくれる姿は感動ものだった。


多くの観客からウエーブが巻き起こるくらいだった謳歌も、とうとう「アンコール」を残して今月末で店頭から姿を消す。

姿を消した後は、来年までお預けなのだ。


9月いっぱいがリミット。

9月29日(日)閉店後、全ての「謳歌」が店頭から去る。

一部、来年まで当店貯蔵庫にて一定の眠りにつくのだ。


しかし、これは月末まで「在庫があれば」の問題。



先日「謳歌ロスに注意」と告知をしたその日から、今期「ラスト謳歌」を求めて下さる方が大量。

これは予想すらしていなかった・・驚きだ。

これだけの人が「謳歌」をもう少しの間、自分の傍に置いておきたいと思ってくれてたのか・・


嬉しくて嬉しくて、謳歌を手にお客さんが店を出た後、私は背中を丸くして、大粒の涙を毎回流していた(大ウソ)。


で、何が言いたいかというと、「月末まで在庫がもたない可能性が出てきた」ということ。


「大丈夫だろう大丈夫だろう」と思っていたけど、世の中そんなに甘くない。

酒屋でも貯蔵させてもらえないかもしれない。



「謳歌ロス」に気をつけて。



しかし、朗報もある。


「謳歌」が店頭から消えた1ヶ月後、今シーズンの芋焼酎新酒が「謳歌」を造る黒木本店さんから登場する。


それが、





d0367608_13440028.jpeg


きろく無濾過。


2019年に収穫された有機農法で作られた自家栽培の甘藷を使い、黒麹にて仕込んだ逸品。


出来たばかりの芋焼酎を味わってみた事ありますか?

ウチにきてくださっている方なら経験はあると思います。


この「きろく無濾過」。


旨い。

甘い。

優しく濃厚。

ギュッと詰まった甘さは鳥肌もの。


嬉しくなる以外何も考えられない。


「謳歌」がソーダ割りなら(実はお湯割りもすごくいい・でも冬にみんなの手元に「謳歌」があるかどうかは俺には分からない)、こちらの「きろく無濾過」はお湯割り。(個人的には、ストレートでチェイサーと共に)


寒くなったらお湯割りが染みる。馴染む。泣く。


「謳歌」の次は「きろく無濾過」がスタンバイしている。


「きろく無濾過」が発売開始になるであろう11月上旬頃(予定)までの間、謳歌ロスに気をつけつつ是非とも素敵な蒸溜酒と出会って欲しいと心からマジで思う。



「きろく無濾過」、店頭にて予約受付開始。

遠方の方は全国発送も可能。

でも、地元にもきっと「きろく無濾過」売ってる酒屋さんあると思うので、そちらで買うと送料はかからない。

それでもご予約頂けるなら、以下のアドレスクリックよろしく。


→ http://kadoya-sake.ocnk.net/



d0367608_18392656.jpg

謳歌ロスに気をつけろ!



d0367608_13440028.jpeg


きろく無濾過を待っててね。



明日は月曜日。

祝日ですが定休日。営業しません。

入り口、閉まってます。

誰が見ても確実に閉まってますので、ドアをガチャガチャしないようにお気を付け下さい。

セコムが飛んできます。


本日18時まで営業。

日曜日なのに、こんなに笑けるくらい閑散としてるって、かどや大丈夫???(笑)

それでもお待ちしております。












最後まで読んだら、次はコチラ。


かどやスタッフ「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark



by kadoyasake2 | 2019-09-15 14:22 | 焼酎 | Comments(0)

日本酒と本格焼酎。

毎日頭痛。
こりゃ、確実に副鼻腔炎やな。

頭痛ばっかりやから前にもMRI。
何度MRIを受けても「美しい脳」と、先生からお褒めの言葉。

「ここ見て」と、いつも指摘されるのが「副鼻腔炎やな」と。

数年前に手術して、今までの頭痛の辛さから解放されて感動の毎日だったので、

「なんでもっと早く手術しなかったんだ!」と思ったほど。

しかし、また頭痛。
いつもMRIをやってる病院には手術前と手術後の画像があるので比較してもらっても「あんまり変わらん」と言われる始末。

いや、頭痛はあるけど、昔と比べると、かなり楽になってるんですマジで。

ということで、私は無愛想で有名ですが、頭が痛すぎて更に一切笑えません。

そんな、パワーアップした無愛想さに遭遇してしまったご来店のお客さんには一生ご迷惑をおかけします。お許しください。

さて、ゲリラ豪雨が毎日襲来する大阪。
暇な毎日ですが、旨い酒が毎日届いていますよー!

最近は本格焼酎を指名してくれる方がかなり増えました。嬉しいですねー。

お店で使う日本酒をずっと買ってくれてる飲食店さんも、「焼酎のメニューを見直そうと思って」と言ってくれて。嬉しいなー。マジで!

選択肢が増えると楽しいですよねー。
日本酒と焼酎、なんかライバルみたいな感じで比較される事が多いですけど、全然ライバルじゃなくて、共にエエ方向に向かっていけたらエエなーと思ってます。

d0367608_22110811.jpg

麦焼酎ジャンルでいつも支持率トップの「青鹿毛」。香ばしさとフレーバーが心地よい。造り手である柳田酒造の柳田正さんのパワフルさをダイナミックに感じます。柳田マジックをご堪能あれ。

明日も10時半から営業します。
よろしくお願いいたします!

スタッフ「すみこ」が、とんでもないことを考え出した!これはオモロすぎる!
俺にはこんな発想無い!素晴らしい!

これ、実現させたろ!




by kadoyasake2 | 2019-09-11 21:54 | 焼酎 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu

★9月の定休日★


9/2・9・16・23・30→月曜なので定休日です


〜9月の店内酒企画〜

9/7(土)18:00~19:30 日本酒&本格焼酎飲み会
9/7(土)~9/8(日)10:30~ 店内量り売り大会
9/21(土)18:00~19:30 ワイン飲み会

酒イベント詳細→ https://kadoyasake.com/menu




蔵元さんって、皆さん控え目な人が多いです。
それぞれのキャラもあるんやと思いますが、やっぱり控え目な人が多いですかねー。


だから、出来た酒の宣伝とかもグイグイあんまりしません。

「いやいや、ウチなんか・・」とか言うてしまう始末。

もっとグイグイいってください!って思うんやけど、まあこれくらいが案外ちょうどエエんかなーとも思ったり。


今日3種の芋焼酎の試飲をしてたんですけど、やっぱりこの蔵元さん控え目やわー!グイグイ感あらへんやんー!って思いながら試飲。これだけ旨いのに!って思ったり(笑)



ということで、蔵元さんが控え目過ぎるから酒屋の俺が皆さんにグイグイお勧めしたいと思います。


まず、コチラ。


d0367608_12391096.jpg


宮崎・黒木本店さんが世に送り出す芋焼酎「たちばな原酒」。


悪いけど、めちゃくちゃ旨いよ。

原料となる甘藷「黄金千貫」と、麹となるお米「ヒノヒカリ」を自分達で育ててはるんです。

これ、サラッと流すところじゃないよ。


自分達で育てる。

これ、なかなかないです。
自分達で育ててるからイイとかそうじゃないとかじゃなくって、もっと壮大な事を考えてはるんですよ黒木さんは。


ま、ここでは長くなるのであえてやめときますけど、この「たちばな原酒」、自家栽培のお米と甘藷を使った白麹仕込みの芋焼酎。


原酒とは思えないまろやかさと言うか、すげー馴染むんです。

ストレートでずっとチビチビ飲んでてたいくらい。

で、エエ甘さがあるんですよねー。
これはきっと白麹と米麹から来る甘さに甘藷のエエとこがコラボされた風味やと思うんですけど、これは凄い!

いい落ち着き具合と攻めの味がすごくいい。


あのね、酒屋が「すごくいい」とか書くと「売ろうとしてるな」と思われるかもしれんけど、悪いけど「たちばな原酒」をもし飲んだ事なかったら人生ちょっと損してるよ。これホント。


ここまで書いて買わないという選択肢は俺には無いと思うんですけど、皆さんどうですか?(笑)



そして次。


d0367608_12391890.jpg


みんな全然分かってない。
まだまだ甘いな(上から目線で失礼いたしますm(_ _)m)!!!


焼酎ブームを経験してる人なら誰でも知ってるかもしれない芋焼酎「きろく」。

こちらも全て原料は自家栽培。米も芋も。

「たちばな」は白麹を使ってましたが、「きろく」は黒麹。


きろくはナチュラル。美しい・・正直言ってうっとりする。
バシッとひとことで言い切るなら「完成度が高すぎる」。

そして税込み2500円でお釣りが来るという。


あ!って思ったんですよ。これ、「たちばな」と「きろく」飲み比べしたらエエんとちゃうの!って。

それぞれの立ち位置が違うからこそ味わいの表現も違う。

でも、同じ蔵で造られた酒。

もしかしたら2本あったら世の中回ってしまうんとちゃうかと思うくらいの完成度を是非とも皆さんに味わって頂きたい。


店頭でフレーバーを体験していただけます。
是非香りをお試し下さい。
香りを経験したたら「あ、飲みたい」って確実に思ってしまう魔力あり。


遠方の方は全国発送可能です。

→ http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/118



最後。

これは、蔵元さんが控え目すぎてこの感激する内容を知らん人が多すぎる!

もったいないやろ!っていうか、酒屋がもっとしっかり発信したらエエんちゃうかって話やけどね(笑)


d0367608_12392646.jpg

「大地を醸す」というテーマのもとで焼酎造りをしている「旭萬年」渡邊酒造場さんの定番「黒麹旭萬年」。


写真の酒が定番。

ん?定番?

どういうこと?ホンマ?


これ、造られたのが2014年って書いてるけど??


そう!


今年2019年。

この焼酎が造られたのが2014年。


つまり、どういうことか分かりました?


正解。

レギュラーやのに、普通に5年熟成の2014年ヴィンテージを売ってるんです!



もっと公開したらエエのに!って言うたら、「いやいや、ウチにとってはこれが普通ですから」と。



どんだけ控え目やねん(笑)
ま、キャラですね、キャラ(^_^)v好感もてる。

好感もてるけど、控え目過ぎにも限度あるっしょ!


5年熟成で一升瓶3000円以下。720mlは1500円以下。
何してくれててんねん!って感じ。


もう・・言葉出ないわ。


黒麹旭萬年、店頭でフレーバーを体験していただけます。徒歩でお越しの場合は試飲も出来ます。
じっくりゆっくり落ち着いて飲みたい芋焼酎。これからの時期、お湯割りもエエんとちゃいますかね。
個人的にはソーダ割りして飲む事多いけど。


遠方の方は全国発送可能です。

→ http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/26




ということで、蔵元さんが控え目過ぎて悔しいので私が言いました。

ワクワクする芋焼酎を探してるんや!っていう方は是非一度お試しください。

そしてウチのスタッフに飲んだ時の感想を教えてください。

ホンマ、皆さん飲まないと人生の一部を損する酒めちゃくちゃ多いからね!!!


今日は19時まで、明日は18時まで!

バシバシご来店ください(今日は午前中お客さん1人やった(笑))


by kadoyasake2 | 2019-09-05 13:03 | 焼酎 | Comments(0)

7日と8日、店内にて当店指定銘柄の量り売りをします。

そこで。

この日、必ず味わって頂きたい宮崎の蒸留酒があるのです。

原料は芋。それも、ちょいとひと味違った芋。
その芋を数ヶ月間熟成させてから仕込みに使ったというではありませんか!

例えば、皆さんの記憶に新しい柳田酒造の芋焼酎「千本桜ハマコマチ常圧」。
これれには2種類ありましたよね。

そう。
ベーシックタイプで仕込まれたタイプと、「ハマコマチ」という芋を数ヶ月間熟成させてから仕込みに使った「熟成ハマコマチ」。

これ、体験してくれた人みんなビビってましたよね。

「こんなに味わいが違うんだ!」って。


その記憶を甦らせて頂きたいのです。


で、この週末に必ず手にして欲しい芋焼酎は、


「千本桜 山田錦 熟成紅はるか」


d0367608_15405557.jpg

この味わい、私大好きです。
アロマです。
ずっと感じていたい香り。

笑顔を誘う香り。
何なんだムカつく!

麹米に山田錦を使う事で綺麗さが増し、更に熟成させた紅はるかを使うことで掘ったばかりの芋を使うよりも甘さと濃密さが出てるのであります!

なんともまあ!

華やかすぎず、紅はるかの持つ甘さをピュアに楽しめる「千本桜」。

これ、イケてます。


皆さん、この夏はいろんな焼酎を飲まれたと思います。
特に心地よいアロマを感じる芋焼酎を。

ソーダ割りにすることで更に笑顔を誘う香りがなんとも言えない。

悔しいわ!
柳田酒造、やっぱりオモロいぞ!


ということで、今回紹介しております「千本桜山田錦 熟成紅はるか」はバシッと店頭販売しております。
そして、試飲して頂く事も出来ます。
お車の方は香りのアロマを体験して頂く事ができます。

ちなみにこの焼酎は一升瓶のみの商品化。

そこで、そこでですよ。

買いたいけど一升瓶は中々手が出ない。
少しの量を家でゆっくり味わってから一升瓶を買ってみたい。


そんな思いを持ってる方、多いでしょう。

じゃあ私たちはそんな皆さんに寄り添ってみたいと思います。


量り売りします(^_^)v



小瓶に量り売りしますよ!
そして、一度ゆっくり家で楽しんでみて下さい。
いろんな飲み方やってみてください。

じっくり飲んでみたらこの焼酎の良さやオモロさをバシバシ体験できるので、「まだ飲み足りないぞ」という頃には量り売りした焼酎はスッカラカン。

じゃあ次のステップに行くか!

その時一升瓶をご購入頂いてOK。

そんな楽しみ方があってもいいんじゃないっすかねマジで。


そこで今回のブログのタイトル。

週末はかどや酒店に行かねばいけないのであります。

また、千本桜だけでなく、幾つかの蒸留酒もご用意。

蒸留酒って面白いですよね。
気軽ってのがいい。
だから気軽に量り売りします。
そして蒸留酒をもっともと身近に感じて下さい(^_^)v


さあ!
土曜の用事は決定したぞ!

かどや酒店に行くんだ!来るんだ!
「千本桜山田錦 熟成紅はるか」を買いに!

手にしてくれたら確実に都城にて焼酎造りに邁進している柳田酒造の柳田さんは喜ぶぞ!
そして皆さんの飲んでる姿を想像しながら「更に旨い焼酎を造るぞ!」と気合いが入る事でしょう!

こんな素敵なスパイラルはないだろう!

さあ!
「千本桜山田錦 熟成紅はるか」だぞ!

d0367608_15405557.jpg

長くなって申し訳ないけど、俺は何度も言う。

私がこの業界に入って初めて焼酎蔵と直接取引させてもらったのが柳田酒造さん。
その頃、コンビニですよコンビニ。

そんな知識もないウチを「チーム柳田」の仲間に入れてくれて、そこからお互い楽しみながら苦しみながら頑張ってきたと思う。
ウチも柳田酒造さんも前の焼酎ブームの恩恵は全然受けてなかったから、頂点を知らない。
頂点を知らないから、これから更に飛躍できるよう楽しみながら一緒に成長していくしかない。上がるだけだと信じて。


今まで一緒に成長させてもらった感謝をそろそろ俺は柳田酒造さんに恩返ししていかないといけない。
だからウチの酒屋は、柳田酒造さんの焼酎を少しでも多くの方に味わって欲しいし楽しんで欲しいし、こんなアツい蔵元さんが宮崎県にいるんだ!ってことを知って欲しい。


千本桜紅はるか。
香りを体験してください。
それだけで飲みたくなりますから。

土日は量り売り。
日本酒もやります。
3種開栓予定。

焼酎は千本桜がメイン。

ということで土日待ってるぞ!



あ~~、最近また頭痛のオンパレードや!
EVE飲み過ぎや!



by kadoyasake2 | 2019-09-04 16:05 | 焼酎 | Comments(0)