カテゴリ:焼酎( 36 )

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★12月の定休日★

3日(月) 10日(月) 17日(月) 24日(月・祝)

★12月後半と新年の営業時間等について★

12月25日から31日までノンストップ営業いたします。
12/29(土) 10:30~18:00
12/30(日) 10:30~17:00
12/31(月) 10:30~17:00

1/1(火)~1/7(月) 正月休み
1/8(火)より通常営業開始

1/12(土)~1/13(日)ご縁袋販売開始


2018年ラストまで突っ走ります!
2019年は驚きの大爆走で進みます!
よろしくお願いいたします!



土曜日、開店から閉店まで絶えることなくご来店いただき本当にありがとうございました。


閉店後、出掛けました。


d0367608_02161696.jpeg

かどや公認世界文化遺産である太陽の塔。

期間限定でプロジェクションマッピングやってるらしく、家族で。

家族全員太陽の塔が大好き。

車で10分くらいのところに太陽の塔が存在するというのはなんともありがたい。


息子は「さっき、太陽の塔が動いた!」とか言うてるし、娘は毎回太陽の塔に「また一緒に遊ぼうねー」って喋りかけてるし。


酒屋やってる間に、太陽の塔と何かコラボでもしてみたいもんです。



さて。


d0367608_10171869.jpg


皆さん 大変お待たせいたしました。

みんな大好き「菊鷹 若水」到着でございます。

瓶詰めしたて。

現段階では特徴であるガス感は優しめ。

もうちょっとしたら瓶内二次発酵でガス感がパワフルになってきます。

いやー楽しみですねー。

ガス感優し目の今もやっぱり旨くて。

皆さん、日曜は確実に菊鷹ゲットですね。

d0367608_10300478.jpg


杜氏の山本さんも元気な様子。

来年はどっかの日に名古屋に行って山本さんと酒でも飲みに行こうかな。


d0367608_02312981.jpeg


宮泉純米にごり生。

720mlが早くも完売。

一升瓶も勢いありすぎ。

既にヤバいなこりゃ。


今日は本格焼酎を多くの方に手にしていただきました。

嬉しい限りです。

ちなみに私の毎日の晩酌は本格焼酎。

宮崎「青鹿毛」を造る柳田酒造さんの「栃栗毛」。

旨いぞ。俺はチェイサー片手にストレートで。


最近、本格焼酎の度数高めのもの(一般的にアルコール度数25度以上のもの)はかなり得やと思ってます。

人によっては25度以上のものになると「うわー!キツいなー!酔うわー」っておっしゃる方もいらっしゃるんですけど、安心してください。25度でもだいぶ度数高いですから(笑)ビールでも5%。チューハイストロングでも9%。

日本酒でも高くて18%ほど。

25度は既に高いけど、それ以上のものはとにかく旨味が凝縮してて目がさめるほどにダイレクトに味わいを楽しめる。で、チェイサーの水さえしっかり飲めばいいと思うし、25度のものだってだいたい何かで割る訳やから、度数高めのものなら水とかお湯とかソーダとかを多めに入れればそれで丸く収まるんじゃないかと私は勝手に思ってるわけでございます。


だから私は最近、25度以上のものをあえてチョイスして本格焼酎を楽しんでおります。皆さんも私に騙されてください。一度お試しあれ。


で、


d0367608_16512484.jpeg

この干支焼酎が人気。

柳田酒造干支焼酎。

今年は麦と芋。

共にワイン酵母使用。

香りがいつもと違う。

香り、試せます。

味わい、試せます。

柳田ワールド、味わうべきです。


d0367608_19063873.jpg

こちらも在庫少なくなりました。

720mlは完売してます。

一升瓶はあと数本。

杜氏潤平新酒。

何度もリピートしてくれることが嬉しくて。

ありがたいです。


d0367608_13302272.jpg

最近、黒糖焼酎を指名増大という現象が当店で起こっております。

それはなぜか?

体験すれば分かる。


ま、とにかく明日来てください。


d0367608_02510744.jpeg

廣木さんの新酒「飛露喜純米無濾過生原酒」の抽選販売受付も日曜が最終日。

お待ちしてます。

当店メンバーズカードをお持ちの方で規定Pをお持ちの皆さまには優先販売をさせていただいております。いつも当店をご利用くださっている皆様、本当にありがとうございます。


日曜も10時半から営業開始。

ご来店心よりお待ちしております。



by kadoyasake2 | 2018-12-23 02:55 | 焼酎 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★12月の定休日★

3日(月) 10日(月) 17日(月) 24日(月・祝)

★12月後半と新年の営業時間等について★

12月25日から31日までノンストップ営業いたします。
12/29(土) 10:30~18:00
12/30(日) 10:30~17:00
12/31(月) 10:30~17:00

1/1(火)~1/7(月) 正月休み
1/8(火)より通常営業開始

1/12(土)~1/13(日)ご縁袋販売開始


2018年ラストまで突っ走ります!
2019年は驚きの大爆走で進みます!
よろしくお願いいたします!




土日にご来店くださった皆様、本当にありがとうございました。

駐車場も1台分しかなく、その駐車場も非常に入れにくく、営業時間も短くて店内も広くなく、とにかく場所も分かりにくい超マイナーな町の酒屋まで足を運んでいただき本当に感謝でございます。

今でも皆さまの顔を思い出すだけで涙で何も見えません(ウソ)

嬉しくて今も号泣してます(ウソ)


ということで。



焼酎界が本当に面白い!


先日、柳田酒造さんから2種の焼酎が入荷。


d0367608_16512484.jpeg

ワイン酵母を使用した麦焼酎と焼酎の2種。


d0367608_16514007.jpeg

d0367608_16513255.jpeg

毎年年末に出荷される来年の干支焼酎。

これは是非ともご体験頂きたい。


店頭にて試飲可能。

是非。


そして、年末年始をこの焼酎で過ごすというのもいいかも。


全国発送も可能。

http://kadoya-sake.ocnk.net/


d0367608_13282484.jpeg

週末、店頭で話題になりまくっていた仙禽3種。

同じタンクで、汲んだ部分が違うだけで違う味わいを楽しめる。

こちらも店頭先行販売してましたが、webのにもアップしました。


ご興味があれば是非。


今日は定休日。

明日からまたよろしくお願いしますー!





by kadoyasake2 | 2018-12-17 17:10 | 焼酎 | Comments(0)

本日10時半からオープン

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★12月の定休日★

3日(月) 10日(月) 17日(月) 24日(月・祝)

★12月後半と新年の営業時間等について★

12月25日から31日までノンストップ営業いたします。
12/29(土) 10:30~18:00
12/30(日) 10:30~18:00
12/31(月) 10:30~17:00

1/1(火)~1/7(月) 正月休み
1/8(火)より通常営業開始

1/12(土)~1/13(日)ご縁袋販売開始


2018年ラストまで突っ走ります!
2019年は驚きの大爆走で進みます!
よろしくお願いいたします!



こんには、本日10時半からオープンです。


ウチの息子は先日、カマキリを捕まえてきました。

「お腹がすくから」と、バッタも捕まえてきました。


12月なのに息子の中では今も夏。

気温も20度超え。


今は冬。

よろしく。


d0367608_16585594.jpeg


ペンギン焼酎が絶好調。


みなさん、新しい世界に飛び込んでみてください。


「焼酎飲んでみようかな」


そんな方におススメしたいです。


d0367608_16581297.jpeg


ラストチャンス「豊永蔵麦汁超にごり」も本当にラストチャンス。

一気に嫁いでいってくれています。

みなさん、ラストチャンスですよ。


本格焼酎の世界のオモロさ、ご体験ください。


今日もご来店お待ちしてますーーーーー!



by kadoyasake2 | 2018-12-04 08:17 | 焼酎 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★12月の定休日★

3日(月) 10日(月) 17日(月) 24日(月・祝)

★12月後半と新年の営業時間等について★

12月25日から31日までノンストップ営業いたします。
12/29(土) 10:30~18:00
12/30(日) 10:30~18:00
12/31(月) 10:30~17:00

1/1(火)~1/7(月) 正月休み
1/8(火)より通常営業開始

1/12(土)~1/13(日)ご縁袋販売開始


2018年ラストまで突っ走ります!
2019年は驚きの大爆走で進みます!
よろしくお願いいたします!




d0367608_16590552.jpeg

ジャケ買い必至。

仙禽雪だるま、720ml完売間近。

一升瓶もなかなかのペースで嫁ぎ中。


d0367608_16582698.jpeg

実はコレ、芋焼酎。

ペンギンラベル。可愛いやろ。


「雪のまんねん」って言います。

ここで買えます→ http://kadoya-sake.ocnk.net/


d0367608_16583833.jpeg


今期新酒なんです。

実はこれ、ラベル違いで中身は同じ。

写真左が一升瓶。写真右が720ml。



d0367608_16585594.jpeg

ラベルが可愛いだけじゃない。

中身が本物。

だからヤバい。


店頭販売開始しました。

地方発送も可能。

お湯割りで泣く。


ここで買えます→ http://kadoya-sake.ocnk.net/


そして、


d0367608_16581297.jpeg


焼酎業界に激震。

こんな焼酎は商品化すべきではない。


だって、もう他の焼酎に手をだせなくなってしまうから。


これだけパンチがあってファンキー。

知らんわこんなん。


予約完売してましたが、蔵元さんに無理を聞いて頂き再入荷。

そして店頭販売スタート。


地方発送出来ます。
ラストチャンス。

ここで買えます→ http://kadoya-sake.ocnk.net/

かどやで買えます。


ご来店お待ちしております。






by kadoyasake2 | 2018-12-01 17:03 | 焼酎 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu





今回はめちゃくちゃぶっ飛んだ内容です。
言葉遣いが非常に悪いです。
気分を害してしまったら本当にすみません。





シャレにならない程にパンクでぶっ飛んでいる、とんでもない麦焼酎が昨年に引き続き降臨。

今期の出来たて麦焼酎を、完全なる無濾過無調整にて原酒のまま瓶詰めするという、業界としては「こんな商品化はありえない」というのものを商品化。

業界からは「ウチは恐ろしくてこんなこと出来ない」と、このジャンルに足を踏み入れようとはしません。


しかし、この蔵元さんはやってしまった!



一昨年、全国10数店舗の酒屋のみで出荷されたんです。
で、私はこの焼酎のスペックを聞いて、正直恐ろしくてしっかり発注できませんでした。


結局、恐ろしくてビビってしまい、発注した本数は一升瓶6本と720mlが12本。
たったこれだけ。


ホントに怖かったんです。
恐ろしかったんです。


そして昨年。
猛烈に勇気を振り絞って蔵元さんに震えながら発注をしました。
数量、頑張って増やしました。
でも本当に恐ろしかった・・・

こんなふざけたほどにぶっ飛んでいる焼酎、大丈夫だろうか・・・


無濾過という焼酎はあるんですが、無調整というのが恐ろしい。



蒸留したばかりの焼酎は油成分が含まれてて焼酎の液体に溶け込んでるんですけど、蒸留してからタンクで貯蔵しているとその油成分が浮いてきます。
で、その浮いてきた油成分をすくい取るのが業界の「普通」。

なぜ「普通」なのかというと、この油成分は、残しておくと、できあがった焼酎の味わいを大きく変化させてしまうのです。
すくい取る事で、焼酎の質としての安定が図られる。だから「普通」であり「あたりまえ」なんですね。

しかし、この蔵の注目するところが完全にロックでパンク。



「この油成分こそが焼酎の旨味じゃないか!取り去る事で本当にいいのか!」

「味わいが変化する前に飲んでくれ!これこそが本当の焼酎の生まれたての姿なんだ!それを知ってくれ!」




恐ろしい・・ホント恐ろしい・・
売り手の酒屋としては出来れば味わいとしての安定を求めてしまうところがあるのですが、これは真逆。


ファンキーを通り越して、マジでパンク。ぶっ飛んでます。
業界の常識を破壊するつもりかもしれません!!!


一昨年、全国10数店舗の酒で販売し、本気で恐ろしくて恐ろしくてたった18本しか仕入れることが出来なったこの焼酎。
実は、入荷後3日以内に全て無くなってしまいました。

つまり、完売してしまったのです。


それから、フェイスブックやツイッターなどを見ていると、全国でこの焼酎を買う事の出来た人たちからの感想がアップされてるんです。

それを見ていると、


「あの焼酎手に入れましたか?驚きですよ!」
「あの焼酎がまた今年も出荷されるみたい。見つけたら是非!」
「どこのサイトでも酒屋でも売り切れになってる!こんなに飲みたいのに!」


みたいなことがホンマに書かれてるんです。

うわー!俺は失敗した!
業界人として恐ろしくて恐ろしくてホントに仕入れが怖かった!
怖すぎてたった18本しか仕入れすることが出来なかった!



で、今年3年目。

蔵元さんから寛大なる指令が出ましたよ。





『皆様のご予約分のみ瓶詰めをします』






そう、予約限定にて再び皆さんにこの恐ろしくインパクトがあり、口に含むと背筋に衝撃が走るどころか、ショックを受ける、本気でぶっ飛んだパンク麦焼酎を手に入れて頂けるのです!!


この衝撃焼酎、味わって欲しいです。
しかし、ご購入頂けるにあたって、ご注意して欲しい事がありますので以下をお読みください。




★原料の麦は愛媛県産ハダカムギ「マンネンボシ」を使用しています。
麦焼酎界の危険物です。危険物取扱者の免許がいるんじゃないかと思うくらいです。
★口に含むとインパクトが強すぎて、確実にむせます!
★酔う為というよりも、「舐めながら楽しむ」焼酎です
★アルコール度数43度あります
★めちゃくちゃ濃いです。
★開栓後、味の変化が早いので出来れば冷暗所で保管してください
★油成分が瓶に付着してますが、これこそが「旨味の一部」です。
★味のインパクトが大きく、美味しすぎて倒れないでください
★〆切は11月8日。これを過ぎると一切の追加等は認められません
★軽快な麦焼酎を好む方は絶対に予約しないでください
★業界の当たり前を完全に逸脱しております
★開栓すると、部屋中がこの焼酎の香りのみになる可能性があります
★この焼酎を注いだグラスは、他の食器洗いに使うスポンジと別のものにしてください
★確実にスポンジに焼酎の油成分が付着して、とにかく取れません
★服にこぼしてしまったら、すぐに洗剤で洗ってください。香りが取れません




皆さん、お読み頂けましたでしょうか?

もしこの全ての事にご理解頂けるようでしたら是非とも皆さんに味わって頂きたい。
このぶっ飛んだ発想で限定的に商品化してくれる蔵元さんには本当に感謝です。


ご理解頂けました皆様、是非ともご予約ください。

危険だからこそ、業界の常識から完全に逸脱している焼酎だからこそ、一度は皆さんに味わって欲しいのです。


度数が高いからってビビるな!
飲むとむせる?むせればいいんだよ!!むせる体験も必要だ!
味の変化が怖い?その変化を楽しめばいいじゃないか!

部屋中に香りが広がったってもいいじゃないか!
もっと言うならば、この爆裂な香りを充満させればいいんだよ!

服にこぼれたらすぐに洗ったらいいんだよ!
いや、すぐに洗わず、その香りで過ごしなよ!

洗う時にスポンジを変える?素直に変えればいい!
いや、もう変える必要はない!こびりついた香りを全ての食器に移してしまえ!

軽快な味わいの焼酎があるからこそ、卒倒するくらいに濃い焼酎が存在するんだよ!
時流に流されて生きるのも人生。ちょっとくらい一緒にはみ出そうぜ!!

これぞ酒業界のヤンキー。
男の中の男。

業界がビビってやらなかったことをやってのける蔵元・豊永酒造!

パンクとかファンキーとか、そんな言葉では表現できないよ!

もう爆発だよ爆発!

業界の物差しはもう必要ない!
やりたいことをやればいい!

夢はあるかい?
いろんな事に縛られてないかい?
アツいハートを持って生きてるか?

人生に迷ってるなら、ぶっ飛んだコレを飲んで目を覚ませよ!

新しい世界にチャレンジしようぜ!

人生は1度だけだ!
ちまちま小さい事ばかり考えて悩んでんじゃねーよ!
志は高く!
そしてぶっ飛んじゃいなよ!

そのほうが人生楽しいかもよ!



d0367608_10113268.jpg




★豊永蔵 超にごり麦汁 原酒43度 無濾過無調整“スーパーブラックラベル”




完全予約優先です。
店頭でも予約受付を開始しました。スタッフにお声がけください。
逸脱者からのご予約をお待ちしておりますm(_ _)m



by kadoyasake2 | 2018-10-31 17:59 | 焼酎 | Comments(0)

酒の入荷続々と。

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu



★10月の定休日★

10/1(月) 10/8(月) 10/15(月) 10/22(月) 10/25(木) 10/29(月)



今猛烈に行きたい場所は、



スーパー銭湯。



本日、10/27(土)日本ワイン立ち飲みとか日本ワイン飲み会の事をアップしました。


これだけアップしても、誰もエントリーしてくれない(泣)


俺、ツラいわ(笑)


さて。


酒も続々と入荷しております。


d0367608_18425863.jpg

宮城酒「山和」の燗専用酒「山和燗純米」。

ここまで割り切ってぶっ飛んだら気持ちエエですね。


「俺は燗酒専用なんだよ。ヨロシク」。


d0367608_18425374.jpg


福井酒「早瀬浦山廃純米」も是非とも燗で。

冷やして飲むのもいいけど、常温から燗でこの酒の本領が発揮される。

間違いない。旨い燗酒飲みたい人は黙ってこれを選べばいい。


d0367608_18424346.jpg

早瀬浦夜長月も燗にして。


山廃純米とは違った表情を体験できる。

性格は違うのに、共に早瀬浦。

だから日本酒は面白い。


d0367608_18424927.jpg

三重・木屋正酒造さん創業200周年記念酒「高砂 生酛純米大吟醸」入荷。

記念酒だけに桐箱に入ってビシッと。


大西さん初の生酛造り。

いろんな苦労があったんやろなと思います。

でもその壁をクリアしてこの酒がある。


「而今ブランド」と「高砂ブランド」の2トップで、木屋正酒造さんは更なる旨い酒を目指して今期も酒造りスタートしてます。


d0367608_18430392.jpg

当店が現在、ご縁を頂いている蔵元さんの中で最も古いお付き合いをさせていただいている蔵元さんが「会津娘」髙橋庄作酒造店さん。


山田錦の父方「短稈渡船」と母方「山田穂」を使用した純米吟醸。


今週の強制購入酒になります。




今日、totoBIG買いました。300円を3口。

900円。

この900円の投資で1億を狙っております。


当選するという前提で生きてます。

だから絶対に当たってください。

私の人生設計が全て狂ってしまいます。


酒屋も頑張るから。


ということで、明日もご来店お待ちしておりますー。







by kadoyasake2 | 2018-10-17 18:54 | 焼酎 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu




★10月の定休日★

10/1(月) 10/8(月) 10/15(月) 10/22(月) 10/29(月)



渡邊酒造場 朗らかに潤す750ml

http://kadoya-sake.ocnk.net/product/1751







by kadoyasake2 | 2018-09-30 13:35 | 焼酎 | Comments(0)

飲み歩き

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu




★10月の定休日★

10/1(月) 10/8(月) 10/15(月) 10/22(月) 10/29(月)



雨です。

台風が接近してます。

沖縄の皆様、お気を付け下さい。


台風、そんなに曲がる?

もう勘弁してください。



d0367608_08490820.jpg

昨日、店のチャイムが鳴りました。


「はーい」って出ると、「若波」を造る若波酒造・今村嘉一郎氏でした。


お馴染みのアポ無し襲撃。


晩に飲もうって言うてたけどいきなり店に来てくれるとは(笑)

さすがお馴染みアポ無し襲撃がお得意の今村氏。


こんなん大好きです(笑)


昨日は28日の金曜日。



あれ?


d0367608_19013439.jpg


26日の水曜日に俺、若波の蔵に行ってきたんやけど。



そう。


久々の再会。

2日ぶりです。


かどや酒店、完全に若波酒造と癒着しております(^_^)



実は本日29日、あべのハルカスで「若手の夜明け」というイベントがございます。


それに参戦するんですよ若波酒造さんが。


で、前日入りして大阪ナイト。


d0367608_13272485.png

ウチから歩いて7分くらいのところにある「日本酒 本格焼酎 一藏」さんに寄って、それから移動。



d0367608_08490820.jpg

福島区にある「若波LOVE」の飲食店さんに行って飲んでました。



今日は、かどやに来なくていいから「若手の夜明け」に行きましょう。



d0367608_13344186.jpg

イキってる男・薄井一樹氏率いる「仙禽」も来てます。幹事らしい。

イキりながら仕切るんやろな、奴は(笑)


奈良吉野「花巴」美吉野醸造さんも参戦。

変態酒を存分にお楽しみ下さい。



かどやに来なくてもいいからと言いながらやっぱり寂しいので来て欲しいです。


店頭販売酒、充実しております。


d0367608_19090520.jpg


朗らかに潤す



d0367608_19003567.jpg


高砂



d0367608_19002961.jpg


宮泉


d0367608_19002433.jpg

田酒


d0367608_19001176.jpg

若波


d0367608_17252826.jpg


奈良萬


d0367608_17244649.jpg


赤蜻蛉


d0367608_17243659.jpg


十ロ万


d0367608_17243051.jpg


大倉


d0367608_17242418.jpg


山和


早瀬浦


d0367608_18524118.jpg

たかたろう


d0367608_16581063.jpg



おび蒸溜屋あやこまち


d0367608_16574198.jpg


龍宮



まあたらふく。

あえてココにアップしてない酒も並べております。


ご来店お待ちしております。







by kadoyasake2 | 2018-09-29 09:01 | 焼酎 | Comments(0)

昨日は定休日。
祝日でも定休日。

朝から関西サイクルスポーツセンターに行ってきました。

もう汗だく。
子供達、大喜び。
親はヘロヘロ。

結局帰ってきたのが19時。
布団干したまま出てしまい、どうも雨降ったらしくて布団はボトボト。

それも思い出。
メモリー。
そんな毎日がオモロい。




さて!
今回は「さつまいも」のお知らせです。

酒屋ではありますが、昨年に引き続き・・「さつまいも」を販売いたします(^_^)v


d0367608_11402892.jpg



皆さん、焼酎の原料の芋って食べた事ありますか?

焼酎の原料の芋って、美味しくないんじゃない?って思ってません??




というのもですね、今年も鹿児島の国分酒造さんより素敵なご案内を頂きました。

国分酒造さんで造っている芋焼酎で「蔓無源氏(つるなしげんじ)」というのがあります。

もうご愛飲頂いておりますのでよくご存じですよねー(^_^)v


この焼酎は焼酎の名前である「蔓無源氏」という大正時代に普及したさつまいもを使って仕込まれております。

この「蔓無源氏」という芋。
実は数年前までは、ほとんど鹿児島では作られなくなってしまってました。

その芋を、国分酒造の笹山さんと農家であります谷山さんが二人三脚で数本の苗から見事に復活させたのであります!



d0367608_11403500.jpg


で、この「蔓無源氏」という名のお芋さん。
焼酎に変身すると・・・めちゃくちゃ優しい甘みを出してくれて、もうタマランのですよ!



「蔓無源氏」というお芋さん自体がとてもとても素敵な甘さを持っていてですね、
食べると・・これまたタマランのです(^_^)v


最近いい甘さで定評がある「安納芋」ってあるじゃないですか。
まさに安納芋に近い甘さを持っているのです!



そこで、国分酒造の笹山さんが「一度この蔓無源氏という芋も食べてみてほしいなー」。
そう考えてくれたのであります!




じゃあ国分酒造さんLOVEの当店としては販売するに決まってるじゃないですか!
それも、既に数年前から毎年蔓無源氏のお芋さんを食べて旨さを知っているワタクシ
としては、笹山さんの気持ちがと〜〜〜ってもよく分かるのであります!


もう一度言います。



d0367608_11402403.jpg


皆さん、焼酎の原料になっているさつまいもって食べた事あります?
焼酎の原料の芋って美味しくないって思ってません?



いえいえ、ありえないんっすよマジで。
旨いんっすよマジで。



食べた瞬間、「おいしーーーーー!」って月に向かって叫んでしまってますよマジで!




ワタクシの経験。

まずは蔓無源氏の芋を蒸かして食べてみてください。
甘さを体験してください。

ちなみにウチのファミリーは毎年この時期になると、「蔓無源氏」のサツマイモを予約します。
何ケース予約すると思います??




10ケース(笑)




10ケースということは、1箱5キロ入りやから・・・









50キロ(笑)



頭おかしいんんとちゃうか?って言われそうな量なんですが、実はこれでまったく足りてない(笑)

もうね、毎日食べたくなる旨さなのであります。
そして、中毒になりそうな旨さなのであります。

子供達もこの時期になると毎日食ってます。
飽きるんとちゃうか?って思うんですけど、毎日食ってます。

1年でウチのファミリーにとってこのサツマイモが届く時が最も幸せな時(笑)




ちなみに、1箱5キロです。
5キロって多くない?どれくらいの量?

そんな質問をたくさん頂戴します。

もうね、皆さん。
そんな心配しなくて大丈夫。


5キロが多い?
全く多くないですよ。

いや、多いでしょ!
何を言いますか。この旨さで5キロなんか瞬殺ですよ。
もっと言うなら、「もうちょっと頼んどけばよかった!」って確実に思ってしまうのです(笑)


「どうせ売り文句やろ」って思ってるあなた!

試しに1箱5キロだけ注文して、食べてみてください。


「もっと頼んどけばよかった!」って絶対に叫びますから(笑9


ワタクシの売り文句(笑)を信じてくださる方、ご注文をお待ちしています(笑)






そしてこれも私の経験。

お芋さん「蔓無源氏」を食べながら、芋焼酎「蔓無源氏」を飲む!


・・・・・!!!!!


マッチしない訳がない!


ということで、繰り返します。


酒屋でありますが、「さつまいも」を限定販売いたします!


生ものですので、当店では店頭販売はいたしません。
予約分のみ入荷して、皆様のお手元にお届けいたしますよー。

予約限定のスペシャルなお芋さん。
是非是非ご予約くださいー!


あ、そうそう。
焼酎「蔓無源氏」とのセットもご用意してますよー!


※予約受付期間と出荷開始時期があります。ご注意下さい。
※現在当店に何らかの商品のご予約を頂いている分との同梱は不可です。ご注意ください。


  

現在受付中なのは10/12〆切分!
お届けは11月中旬以降(予定)

とにかく旨いので、ホント楽しみにしててほしいー!


【さつまいも 蔓無源氏 詳細】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/12

店頭お渡しをご希望の方も上記アドレスから予約をお願いします。
申し込みの際、送料等も記載されてしまいますが、備考欄に「店頭受取希望」とご記入いただけたら送料はかかりません。
ご安心ください。



ではでは皆さんからのご予約をお待ちしておりますーー!





by kadoyasake2 | 2018-09-18 11:44 | 焼酎 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu



★9月の定休日★

9/3(月) 9/10(月) 9/17(月) 9/19(水) 9/24(月)





非常に面白い企画です。

お芋さんの投票をしてみませんか?

お芋さんの投票?
どういうこと?

詳しくは以下をクリックして、詳細を見てみてくださいー!

自分が投票した甘藷を渡邊酒造場さんで栽培・収穫し、それを原料にして芋焼酎が造られるかもしれない!!!

皆さんの1票が渡邊酒造場さんの新しい扉を開くきっかけになるかも!!!


渡邊酒造場 お芋さん投票  ←←クリック!!!!!




d0367608_17330445.png




by kadoyasake2 | 2018-09-15 17:33 | 焼酎 | Comments(0)