カテゴリ:日本酒( 133 )

昨日は飲み会でした。

先月、地震があったりいろいろあって飲み会も中止しましたが、今月久々に開催しました。

いやー、いいですねやっぱり。

ご参加下さった皆様ありがとうございましたー。


d0367608_11004747.jpg

大阪北部の地震を経験した人達ばかり。
特にその時の話には誰もがあまり触れなかったけど、みんな大変やったと思います。

ちょっと落ち着きだして戻ってきた日常。

ウチの飲み会も日常。
再スタート出来て良かった良かった。

今は中国四国地方の豪雨の影響が心配。
早く復旧しますように。


d0367608_11134268.jpg
昨日の飲み会でちょっとヤバい程に支持されていたのがコレ。
磐城壽 標葉にごり。

ムースのようなフワフワ感。すみこ曰く「もふもふ」と言います。
確かに「もふもふ」。

コレは旨い。ヤバい。
優しくドライなシュワシュワ感もあって、マジで危険。
ちょっと今度、これ飲んだほうがエエと思いますよ。
夏限定。危険。危険すぎ。

d0367608_11133592.jpg

田酒のスペシャルも登場済み。
古城錦という青森のお米を使用した純米吟醸。
この古城錦というお米は、田酒の西田さんのところだけで使われてます。
一発限りの入荷。お早めに。

現在「但馬強力」というお米を使用した純米吟醸も販売中。

d0367608_11134918.jpg
大那レッド、登場。
大那レッド、登場。
大那レッド、登場・

赤のラベルを身に纏った純米吟醸。
愛山という酒米が原料。

優しいお米由来の甘さを楽しんで頂けます。

大那レッド。
大那レッド。
大那レッド。

今買う酒は、まさしく「大那レッド」。

よろしく。

大那レッドですよ大那レッド。

もう覚えましたか?

大那レッド。
大那レッドという名の酒。
栃木・菊の里酒造さんから。

大那レッド。
たまらない大那レッド。
ニクいよ!大那レッド。
イカすぜ!大那レッド。

d0367608_11135631.jpg
使ってるお米が「愛山」だから「LOVE愛山」。

この発想、俺には無い。
こういう発想は俺はしない(笑)

つまり、「ダサい」という事。

それでも人気「大那レッド」。

素敵な大那レッド。
イカすぜ!大那レッド。
ニクいね!大那レッド。

皆さんご来店の際には「大那レッド」をよろしく。


d0367608_11140360.jpg

冩樂ブラックも登場。
冩樂ブラックといえば、使っているお米は「播州山田錦」。

酒米の王道・山田錦を使用することで冩樂が持つ技術が存分に発揮される。
これは毎年必飲すべし。


d0367608_11141202.jpg

現在店内、充実しております。

d0367608_11142595.jpg
非常にいい感じ。


d0367608_11141684.jpg
見ているだけでウキウキする。


d0367608_11143200.jpg
いいねーいいねー。

d0367608_11143869.jpg

7/7解禁したDATE SEVENもあと少しで完売。

皆さん、本日も18時まで営業してますが、とんでもない暑さですので、今日はもう来ないほうがいいと思います。
外に出ると危険。

そんな時はブログの写真を見て、買った気でいてください(笑)
マジで今日は危険ですよ!日差しが殺人的!

一応18時まで営業してますー。
よろしくお願いしますー!



[PR]
by kadoyasake2 | 2018-07-15 11:28 | 日本酒 | Comments(0)

今日です。

14時からです。

皆さん、スタンバイOKでしょうか?

スタッフすみこ、きっと昨日は仕事が終わってから今日の日のためのアテの仕込みをやっててくれたんだと思います。

昨日は父の日前日で店内大忙し。
そしてワイン飲み会。
さらに家に帰ってアテの仕込み。


かどや酒店、完全にブラック。

そしてそんなに疲れているすみこは更に本日主役。黒幕と共に。

そんな時に俺は何をしているかというと・・・

ノーコメント。

d0367608_17535768.jpg

本日開幕。
14時スタート17時終了。

かどや酒店 店内立ち飲み企画「スミコと黒幕」。

場所は当店店内。
場所が分からなければネットで「かどや酒店 大阪」で調べてください。

天気も良さそう。
まさにかどや日和。

ご来店お待ちしております。



そして昨日はワイン飲み会。

d0367608_09450521.jpg
総勢14名。
少人数、素敵。
みんなと猛烈に話が出来る。

14人で12本のワインをカラに。
素晴らしい。

更に泥酔者ゼロ。
素晴らしすぎる。

素敵。

来週の土曜は本格焼酎飲み会。
驚く程に全然人が集まっておりません。
皆さん来てください。
とっておきのものが登場予定です。

必ず来てください。


ご来店お待ちしてますー。





[PR]
by kadoyasake2 | 2018-06-17 09:47 | 日本酒 | Comments(0)

非常に嬉しい事

6/17(日)開催の店内立ち飲み企画「スミコと黒幕」別名「スミ黒」。

d0367608_17535768.jpg

アバクロじゃないですよ、「スミ黒」ですよ。

その「スミ黒」ですが・・

なんと!

参加表明頂きました!!!!!


6/3現在で、1名!

ありがとうございます!!!

皆さん、1名ですよ1名!嬉しすぎるやないですか!!!

今までは誰もエントリーしてくれなかったのに、1名ものエントリーを頂けるなんて!

感動!感謝感激!

皆さん!

枠はまだまだ空いてます!
がら空きです!


エントリー待ってます!!!

今月のかどや企画の詳細はこちら!!!






[PR]
by kadoyasake2 | 2018-06-03 15:46 | 日本酒 | Comments(0)

今度の日曜になりました。

店内立ち飲み企画「スミコと黒幕」。別名「スミ黒」。

まるでどこかのアイドルのユニット名のような「スミ黒」。

スミコと黒幕の2トップで繰り広げられる日曜昼間の立ち飲み企画。

d0367608_15561482.jpg

当店チョイスのお酒をグラス1杯200円から飲める企画。

そして、酒のアテも200円よりご用意。

スタートは14時から。
17時で終了。撤収。


今回はちょっとバラエティー豊かですよメニューは。

ビール投入。

普通のビールじゃないよ。

和歌山のクラフトビールやで。

2種用意。

苦みが効いてるIPA。
そして、ポーター。

喉を潤すという発想とはまた違ったビア。

しかし俺はIPAとポーターで喉を潤したいぞ。

店内で売ってるビールをそのままレジでピッとして、普通に飲んで頂いてOK。

喉越しのビールもいいけど、味わいのビールもなかなかやぞ。

そして、日本酒。

これは今から決める。

ラインナップどないしよか検討します。

で、これ本命。

本格焼酎ソーダ。

前回お試しということでやってみましたが、多くの方に楽しんで頂けて嬉しかったっすよマジで。

メニューに登場させる本格焼酎は、あえて絞り込みます。
わかりやすいタイプ。
そして絶対に焼酎ソーダで味わって欲しい銘柄をオンメニュー予定。

あとは内緒やな。




・・・。

しかし、時々やってる立ち飲みですけど、「スミコとヤスコ」にしても「スミコと黒幕」にしても、もうすぐ開催日やっちゅうのに笑けるほどに問い合わせが無いのは一体どういうことやねん。

ホンマにガラガラの時もあるし、ギューギューの時もあるし。

ま、皆さんの気持ちになって考えたら、予約しといて行くのやめよっていうの、言いづらいもんね。
行くって言うてなかったら、行く時には行くし、行くのをやめとこって思った時は何もせんでええもんね。

でも私たち結構ドキドキしてるんです毎回(笑)

問い合わせ2件とかあったら、「あー、今日は2人の方は来てくれるかも」とか思う訳ですよ。
でもこれが0件やったら「ヤバいぞヤバいぞ!」ってなるんですよね(笑)

これ考えると、飲食店さんって毎日そんなドキドキしてはるんやと思うと、みんなすげーわ!
俺には出来へん!毎日ドキドキするの、体に悪いわ(笑)


ということで誰が来てくれるのか問い合わせとかエントリーもゼロやからどないなるや分からんけど、13日14時からやりますんで皆さんよろしく。



d0367608_15561482.jpg

~~店内立ち飲み企画「スミコと黒幕」~~

【日時】2108年5月13日(日)14時~17時(16時半ラストオーダー)
【入場料】0円
【場所】かどや酒店店内 大阪府茨木市蔵垣内3-18-16
【酒】日本酒や焼酎 グラス1杯200円~ ビールは店内販売商品を普通に購入
【アテ】1品200円~

※完全禁煙
※立ち飲みスタイル
※店外も喫煙

よろしくたのんます。
マジ来て。
たのんますから!

あ、それと。

13日14時から「スミコ」と「黒幕」の2名で立ち飲み営業ですが、この「黒幕」に言うてはいけない言葉があります。それは、

「なんで『黒幕』なんっすか?」という質問(笑)

俺はどっちでもエエんですけど、黒幕がその答えを持ってないらしく、考えるのが面倒くさいんですって(笑)

なので聞かないで下さい。
あえて聞く事もやめましょう。
間違って聞いてしもたら確実に舌打ちされますよ(笑)


ということで13日。
14時。
来てください。
ダッシュ出来てください。

17時終了時点で飲み足らんと思うんですよ。
その人は声かけてください。

エエ店紹介しますから(^_^)v


それと、今月のイベント、いろいろやりますけど、以下のアドレス内に紹介してます。
どうせこのページも皆さん見てくれてへんのでしょ!

ほんまにー。

【現在募集中のイベント】http://kadoyasake.com/menu

13日開催の「スミ黒」の前日12日は閉店後の飲み会。
これはみんなエントリーしてくれるねんけど、なんで立ち飲みは全然エントリーしてくれへんのやろ。

12日の飲み会も来て、13日の立ち飲みも来てくれたらエエだけの話ですやん(笑)

たのんますよ~~~!




[PR]
by kadoyasake2 | 2018-05-09 16:17 | 日本酒 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★4月の営業について

毎週月曜定休日
29日(日)は祝日なので定休日ですが臨時営業します!
13:00~17:00 よろしくお願いします。



【緊急企画】

4月29日(日)
店内昼酒企画決定
13:00~17:00


皆様、こんにちは。
大阪の酒屋です。
いつもこんな意味不明ブログにお付き合い頂き誠にありがとうございます。


4月29日(日)。
この日は大阪にて日本酒の最大級イベント「愛酒でいと」が開催されます。
全国から日本酒ファンが集います。

この日、当店はホントは定休日。
しかしスタッフすみこが「この日は暇だ暇だ」というので、臨時営業することにしました。

13時~17時。
たった4時間のみの営業。

皆さんに来て欲しいと思ってるんですけど、きっと多くは「愛酒でいと」に行かれると思いますので当店みたいな酒屋に足を運んでくれるのはごく少数だと思うんですけど、そんな人達と一緒に楽しい4時間にしたいと思います。

で、この日に何をしようかと考えてたんですけど、決まりました。



店内昼酒
やります



時々開催しております昼酒企画ですが、いつもとはちょっと違ったスタイルとなります。

スタッフは「スミコとワタシ」。
ワタシが居てすみません。今回だけ許してください。

今までの立ち飲みは基本日本酒のみでした。
しかし、やっぱり気温も上昇してきて、1杯目はやっぱりビールが飲みたい。

はい、今回ビール解禁いたします!

当店店内にて販売しておりますドイツビールと日本のクラフトビール。

d0367608_11474137.jpg

ドイツで愛されすぎているビール「ビットブルガー」


d0367608_11473545.jpg

ワタシの好み「ケストリッツァー」


d0367608_11474642.jpg

「鶴梅」「紀土」で有名な平和酒造さんが世に送り出しているクラフトビール「平和クラフト」4種。


合計6種を、店頭にて普通にご購入頂き、店内のセンターテーブルにてお楽しみください。
普通の小売価格で飲んでください。


そしてアテ。
いつもアテは、「スミコの手作り」だったり「ヤスコの手作り」でした。

しかし、今回は全て無し。


d0367608_11510247.jpg


d0367608_11505737.jpg


d0367608_11505106.jpg

当店にて普通に店頭にて販売しているアテ「缶つまシリーズ」を普通にご購入頂き、アテとして楽しんでください。
10種類以上の缶つまを店頭にて販売してります。普通にレジでピッとして、ご購入後センターテーブルにて楽しんでください。


更に。


メニューには当店推奨の「本格焼酎ソーダ割り」がメニューに登場。

皆さん体験したことのない焼酎の炭酸割りの世界を1杯100円にてご提供いたします。
エエんです。
かなりエエんです。
ビビります。ビビって下さい。


もちろん当店立ち飲みの定番である日本酒もご用意。
悪いけど、凄いラインナップ出てくるで。当日来てからメニュー見てみて。


そしてそして。
4/29(日)限定にて店頭で、


d0367608_11560106.jpg

お問合せ多数頂戴しております芋焼酎「魔王」の店頭販売をします。

店内でゆっくりお買い物・立ち飲みを楽しんで頂き、その後にでもレジにてお声がけください。
おひとり様1本という限定になりますが、ご自宅にて焼酎を楽しんで頂けたらと思います。
実はこの「魔王」、炭酸割りなかなかイケるんです。
もともとちょっとした柑橘系の爽やかな香りがする軽快タイプの焼酎なんですが、それにソーダが加わると更に弾けるのです。

入荷量が多くなくなかなか店頭にて販売できずご迷惑をお掛けしてますが4/29用で確保できたので皆さん是非ともお買い物・立ち飲みをお楽しみの後さりげなくお声がけくださいませ。

d0367608_18395210.jpg
まだ夏じゃないけど「夏のまんねん」も絶好調。
野生酵母・蔵付き酵母などが発酵を促し、完成した、宮崎県宮崎市田野という地域だからこその味わい。

ソーダ割り、いいですよー。29日のソーダ割りメニューにも登場しますのでお試しあれ。

d0367608_19090024.jpg

熊本県・豊永酒造さんのシェリー樽貯蔵熟成もソーダ割りで泣きます。
感動します。間違いない。こちらも立ち飲みメニューにオン。



13時からクラフトビールを飲めるし缶詰のアテで日本酒や焼酎も楽しめるし限定酒の店頭販売もある。
いやー、なんて素晴らしい祝日なんでしょ!


4月29日(日)は13時から17時のたった4時間の営業!
来てや!!マジで来てや!
いや、来てくれる人はないかも。
もし来てくれる人がいれば、その人はかなりいい人だと思う!
待ってます!

そして!
FB等でバンバンアピールしております5月27日(日)京都で開催の本格焼酎イベント「松尾大社 本格焼酎グランプリ」。

d0367608_15172969.jpg

業界から多数問い合わせを頂いておりまして、注目してくれてるんだーと嬉しく思います。
ライターの葉石かおりさん、京都の酒屋・島酒店さん、京都の情報誌・京都リビングさん・松尾大社さんで立ち上げたこのイベント。そんな凄まじいメンバーの仲間に入れて頂けて本当に嬉しく思います。

チケット、当店にて販売中!
今日も朝から3枚ご購入くださり、本当に嬉しいです!
当日現地にて会いましょう!

遠方の方、当店HPでもweb販売を開始しました。

【チケットweb販売】http://kadoya-sake.ocnk.net/product/1692


九州から25の蔵元さんが集合!
そして、蔵元さん自慢の焼酎を、蔵元さんオススメの飲み方で楽しめる2時間。

更に最後には、自分が気に入った蔵元さんだったり蔵元さんの焼酎に1票を投じ、グランプリを決定するという、本格焼酎業界では初の試み。

酒の神様・松尾大社さんにてこのような酒イベントが開催されるというのは実はとても名誉なことで、酒の神様が見守ってくれているそばで焼酎を楽しめてしまうのであります。

来てください!
当日は店を休んで参戦いたします。
待ってます!!!



[PR]
by kadoyasake2 | 2018-04-27 13:09 | 日本酒 | Comments(0)

「早瀬浦」三宅彦右衛門酒造さんより大吟醸入荷。

d0367608_18395886.jpg

見よ!この美しいラベルデザイン。

d0367608_18393368.jpg

【王道を行く】

そんな言葉がとてもとても似合いそうな、凜とした姿。
本当に美しい。

「日本」「JAPAN」を猛烈に強調しているようにも思える。

この姿、大好きです。

精米歩合も30%にて統一。
更なる高いところを目指す三宅さん、すげーと思います。

d0367608_18393959.jpg


この酒を飲むと目が覚めます。
ハッとします。

生酒が完売し、火入れ酒の入荷。
こちらも生酒からラベルデザイン一新。

やっぱり好きですわー早瀬浦。
存在感というか、何というか、「俺は誰にも媚びない」感が凄いと私は思うんですよね。

あえて何も言わない。
純粋に味わって決めて欲しい。

なんか、そんなふうに伝わってくるんっすよ。

【王道を行く】

それが早瀬浦。

本日より店頭販売開始。
遠方にお住まいの場合は発送も可能です。



まだ少し早いですが、

d0367608_18395210.jpg

「夏のまんねん」好調です。

今期より720ml導入。
1800mlと720mlは親子。

そして俺にこんな素敵な写真が撮れるはずがない。
インスタ映え。
俺にはほど遠い言葉。



d0367608_11251311.jpg

5/27(日)
場所は松尾大社さん。

本格焼酎イベント「本格焼酎グランプリ」開催。

チケット、当店にて販売中。
遠方の方は、イープラスにて。



21日(土)と22日(日)のご縁袋販売にお越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。
皆様に縁あって出会って頂けたお酒、是非ごゆっくりお楽しみください。

出会いは一期一会。
お酒との出会いも一期一会。

週末限定でコーナー常設しよかな(笑)


d0367608_08492001.jpg

しかし・・

会津娘羽黒西64・・

凄まじく旨くて・・
悔しい。
なんやねんマジで。
腹立つ。

ホンマ旨いわ!!!



[PR]
by kadoyasake2 | 2018-04-24 18:55 | 日本酒 | Comments(0)

お世話になります。

昨日土曜日は行楽日和なのにかどやにお越し頂きありがとうございました。
また、ご縁袋をお買い上げくださった皆様、感謝でございます。

「オモロい企画やね」と言って頂けて嬉しいです。
褒められると調子に乗ってしまう酒屋ですが、この企画も本日が最終。

決まった銘柄をいつもずっと飲んでる場合って、他の銘柄を飲んでみようと思う事って結構勇気が必要だったりする。
有名と言われる銘柄を追い求めている方も、そればかりになってしまって、結局のところ他の銘柄のお酒を飲むチャンスを逃していたりする。
有名と言われる銘柄をあえて飲まない、選択肢に入れていない方も、もしかしたら有名と言われる銘柄を飲んでみると、「あ、旨いやん」と新しい発見をしてもらえるかもしれない。

先入観を全てそぎ落としてみよう。
全て新聞紙で包み、銘柄は全く分からない。

分かるのは価格帯のみ。

お好みの価格帯から1本、チョイスしてみる。

家に帰って巻かれた新聞紙を剥がした時に銘柄が分かる。

それが今回、皆さんとそのお酒が出会えた「縁」。

酒は嗜好品なので好みはいろいろあると思う。
でも、手前味噌ですが当店がご縁を頂戴しておりますお酒は酒質としてはハイクラスであると自負しており、造り手さんも驚く程のプライドをかけて酒を造ってくれている。

ご縁を頂いている蔵元さんと会って話をする時、多くの蔵元さんは私に言います。


「味で勝負したい」


職人ですもん。
その気持ち、分かる。
銘柄・ブランドだけがひとり歩きしてしまいがちな業界。

雑誌などのマスコミに取り上げられる事で有名になることだってある。
でも、有名になったからって造り手は決して奢らない(そんな蔵元さんとは俺は付き合ってない自信がある)。
そうなってしまったからこそみんな、今まで以上に酒と向き合ってる。

有名になったお酒をあえて選択肢に入れない方もいらっしゃる(それをどうのこうの言う立場に私はない)。
誰も知らない酒の発掘をすることが酒の楽しみのひとつにしている方もいる。そういう方の中には有名銘柄を否定する人もいたりするんですが、改めて飲んでみたら「あれ、俺が思ってたのと違うやん」ということも本当にたくさんある(経験済み)。


ということで、何が言いたいかというと、一度先入観を外して「味で勝負したい」という造り手が造った酒を普通に楽しんでみてください。

きっと新しい世界が見えると思います。


本日販売している「ご縁袋」は、当店がご縁を頂いている蔵元さんのほとんどの酒を無作為にチョイスし、新聞で巻いて店内に並べております。

d0367608_19020369.jpg

で、写真のように価格帯のみを明記し、純米なのか純米吟醸なのか純米大吟醸なのかもわからない。
生酒なのか火入れ酒なのかも分からない。

こんな感じでやってます。

きっとこれはいろんな意見があると思うんです。
でも、いいんです。

これを楽しいって思って頂ける方がいてくれたら。
また、これがきっかけで飲んだ事のないお酒と新しく出会えっていただけたら。
更にその新しい出会いを喜んでくれるのであれば。

ということで、本日も18時までご来店をお待ちしていますー!
もう開店してるのに、まだ誰もウチに来てくれてないのよ(笑)


d0367608_11251311.jpg

5/27(日)
松尾大社さんにて本格焼酎イベントあるで!
来てや!
チケット、ウチで売ってるで!
1枚4000円!

九州から参戦してくれる25の蔵元さんが提案する飲み方でフリーで本格焼酎を楽しんで頂けます。
4つの飲食店さんも参戦してくれて、会場で1品数百円でアテも出ます!


来て!
酒の神様「松尾大社」さんの敷地内で本格焼酎イベント!
もうそれだけで魅惑的!!

よろしく!!!

[PR]
by kadoyasake2 | 2018-04-22 10:47 | 日本酒 | Comments(0)

4月21日(土)と22日(日)の2日間



【ご縁袋】やります



ご縁袋って何?

実は今年1月にも1度やってます。


ま、そんな感じなんですけど、改めて以下に。


当店がご縁を頂いている蔵元さんのお酒を全て新聞で巻き、「ご縁袋」として限定販売します。


ひとつの袋に1本以上の酒は入っておりません。
特定の銘柄とセットという形も一切やりません。


全てのお酒を新聞で巻き、目安となる価格帯を表示。
価格帯は分かるけど銘柄は分からない。
銘柄は当店がご縁を頂いてる蔵元さんのお酒。
どの銘柄のお酒が「ご縁袋」として販売させていただくかというのは当日店頭にて発表いたします。


1800mlと720mlをご用意。全て日本酒。
ご購入頂ける本数制限等は設定いたしません。
ご用意いたします商品の価格帯は1800mlについては2500~4000円までの間。720mlについては1000~3000円の間となります。


ただ、今回の企画についてお支払い方法はクレジットカード決済不可全て現金となります。すみません。
また、メンバーズカードをお持ちの場合「ご縁袋」はポイント対象外商品となります。ご理解ください。



「ご縁袋」の中身を見て頂く事は出来ませんが、当店がご縁を頂いております造り手さんの日本酒のみをお入れいたします。



人との出会いは一期一会。
酒との出会いも一期一会。

縁というのはきっとそういうもの。
出会えるべくして出会えるもの。それが「ご縁」なんだと本気で私はそう思います。

繋がる時には繋がる。
繋がらない時には、何をどうしても繋がらないもの。
繋がるタイミングが「今」じゃないだけで、その縁を信じればいつか必ず繋がると思う。



好きな銘柄があって、その銘柄をずっと追い続けるのも酒の楽しみのひとつ。
味わった事のないお酒と出会って、初めての味わいを楽しむというのも酒のワクワクのひとつ。


当店がご縁を頂いております酒は全て素晴らしい酒。
っていうか、素晴らしい酒「のみ」を販売させて頂いております。
つまり、この週末に店頭販売します「ご縁袋」は、全て「大当たり」で、そんな酒たちが皆さんと出会えたというのもひとつの「ご縁」。

銘柄・ブランドが見えてしまうと、先入観が入ってしまうので他が見えなくなってしまうこともあると思う←経験上

有名と言われる銘柄ばかり追いかける事(決して悪い訳じゃない)で、それ以外の銘柄との出会いの幅を狭くしてしまっていることだってあるかもしれない。

逆に、有名と言われる銘柄をあえて選ばないという選択(それはそれでアリだと思う)も、もしかしたら実際に飲んでみると「あ、めちゃくちゃ美味しいやん」となるかもしれない。


全て新聞で巻きます。
銘柄は一切分かりません。
ご購入後、家に帰って新聞紙を剥がしてみてください。

そこで出てきた銘柄のお酒と皆様は今回「ご縁」があって出会えたのであります(^_^)v

ウチがご縁を頂いている蔵元さんの酒って、もうね、全部旨いんですよ。
これお世辞抜きで、造り手さんの個性が出ているというか、様々な好みの味わいがある中で「酒としてハイレベル」ですので、ホント全てのお酒と出会って欲しい!

今回週末に企画します「ご縁袋」。
是非ともそういう機会になってもらえたらって思ってます!!


ということで4月21日(土)と22日(日)は両日共に10時半販売開始。
開店前にお並びいただかなくても大丈夫。
普通に店内冷蔵庫に入れて販売します。



「ご縁袋」の中身をご覧頂く事は出来ませんが、ご縁袋に入っているお酒の銘柄は店頭にて発表いたします。
その銘柄のいづれかの酒が「ご縁袋」に入っております。


皆さん、是非お越しください。

16年を迎えるにあたって企画します「ご縁袋」。
次回開催は未定です。
ちょっとワクワク感を味わって頂きつつ、どんなお酒と皆さんが出会い、「ご縁」があるのか。
そして、そのお酒を飲んでくださった時に「あ、この酒と出会えて良かった」と思って頂きたい。


酒との出会いは一期一会。

4月21日は丸16年。17年目突入の日となります(まだまだひよこレベル)。

4月21日(土)10時半~ 販売開始!
翌日の4月22日(日)も10時半~販売開始。

どれくらいの方にお越し頂けるのか全く分かりませんが、「ご縁袋」は作れる限り作ります!
作るだけ作って全然来てくれなかったらかなりショックですので皆さん是非とも週末土日はかどやへ!

どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by kadoyasake2 | 2018-04-19 17:31 | 日本酒 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり

★4月の営業について

毎週月曜定休日


こんな酒屋でも、今月21日で丸々16年となります。
私は基本、「○○周年」とかそういうイベントとか大の苦手(やるなら、5周年とか10周年とか、きりのいいところですべきだと私は思う。毎年するもんじゃないと勝手に思ってるだけ)なんですけど、なんかここ最近ずっといろいろ考える事がありまして、この態度がでかく、いつも上から目線の私が「ありがたい」と思う事が多くなりました←気づくのが遅すぎ


「縁って大事やなー」って思う事がホントに多いんですけど、「この縁無くして俺は生きれない」「様々な縁がなければ俺は死んでる」と思うのですよマジで。


ご来店くださる皆さんとのご縁
商品を分けてくれる蔵元さんとのご縁
もうたくさんのご縁


ホンマに俺ひとりやったら確実に無理やなーと。

で、何をいきなりこういう事言うてるかと言うと、全く関係ないんですけど、


4月21日(土)と22日(日)の2日間



【ご縁袋】やります



ご縁袋って何?

実は今年1月にも1度やってます。


ま、そんな感じなんですけど、改めて以下に。


当店がご縁を頂いている蔵元さんのお酒を全て新聞で巻き、「ご縁袋」として限定販売します。


ひとつの袋に1本以上の酒は入っておりません。
特定の銘柄とセットという形も一切やりません。


全てのお酒を新聞で巻き、それぞれに価格を記載しております。
価格は分かるけど銘柄は分からない。
銘柄は当店がご縁を頂いてる蔵元さんのお酒。
どの銘柄のお酒が「ご縁袋」として販売させていただくかというのは当日店頭にて発表いたします。


1800mlと720mlをご用意。全て日本酒。
ご購入頂ける本数制限等は設定いたしません。
ご用意いたします商品の価格帯は1800mlについては2500~4000円までの間。720mlについては1000~3000円の間となります。


ただ、今回の企画についてお支払い方法はクレジットカード決済不可全て現金となります。すみません。
また、メンバーズカードをお持ちの場合「ご縁袋」はポイント対象外商品となります。ご理解ください。



「ご縁袋」の中身を見て頂く事は出来ませんが、当店がご縁を頂いております造り手さんの日本酒のみをお入れいたします。



人との出会いは一期一会。
酒との出会いも一期一会。

縁というのはきっとそういうもの。
出会えるべくして出会えるもの。それが「ご縁」なんだと本気で私はそう思います。

繋がる時には繋がる。
繋がらない時には、何をどうしても繋がらないもの。
繋がるタイミングが「今」じゃないだけで、その縁を信じればいつか必ず繋がると思う。



好きな銘柄があって、その銘柄をずっと追い続けるのも酒の楽しみのひとつ。
味わった事のないお酒と出会って、初めての味わいを楽しむというのも酒のワクワクのひとつ。


当店がご縁を頂いております酒は全て素晴らしい酒。
っていうか、素晴らしい酒「のみ」を販売させて頂いております。
つまり、この週末に店頭販売します「ご縁袋」は、全て「大当たり」で、そんな酒たちが皆さんと出会えたというのもひとつの「ご縁」。

銘柄・ブランドが見えてしまうと、先入観が入ってしまうので他が見えなくなってしまうこともあると思う←経験上

有名と言われる銘柄ばかり追いかける事(決して悪い訳じゃない)で、それ以外の銘柄との出会いの幅を狭くしてしまっていることだってあるかもしれない。

逆に、有名と言われる銘柄をあえて選ばないという選択(それはそれでアリだと思う)も、もしかしたら実際に飲んでみると「あ、めちゃくちゃ美味しいやん」となるかもしれない。


全て新聞で巻きます。
銘柄は一切分かりません。
ご購入後、家に帰って新聞紙を剥がしてみてください。

そこで出てきた銘柄のお酒と皆様は今回「ご縁」があって出会えたのであります(^_^)v

ウチがご縁を頂いている蔵元さんの酒って、もうね、全部旨いんですよ。
これお世辞抜きで、造り手さんの個性が出ているというか、様々な好みの味わいがある中で「酒としてハイレベル」ですので、ホント全てのお酒と出会って欲しい!

今回週末に企画します「ご縁袋」。
是非ともそういう機会になってもらえたらって思ってます!!


ということで4月21日(土)と22日(日)は両日共に10時半販売開始。
開店前にお並びいただかなくても大丈夫。
普通に店内冷蔵庫に入れて販売します。



「ご縁袋」の中身をご覧頂く事は出来ませんが、ご縁袋に入っているお酒の銘柄は店頭にて発表いたします。
その銘柄のいづれかの酒が「ご縁袋」に入っております。


皆さん、是非お越しください。

16年を迎えるにあたって企画します「ご縁袋」。
次回開催は未定です。
ちょっとワクワク感を味わって頂きつつ、どんなお酒と皆さんが出会い、「ご縁」があるのか。
そして、そのお酒を飲んでくださった時に「あ、この酒と出会えて良かった」と思って頂きたい。


酒との出会いは一期一会。

4月21日は丸16年。17年目突入の日となります(まだまだひよこレベル)。

4月21日(土)10時半~ 販売開始!
翌日の4月22日(日)も10時半~販売開始。

どれくらいの方にお越し頂けるのか全く分かりませんが、「ご縁袋」は作れる限り作ります!
作るだけ作って全然来てくれなかったらかなりショックですので皆さん是非とも週末土日はかどやへ!

どうぞよろしくお願いいたします。



[PR]
by kadoyasake2 | 2018-04-18 17:35 | 日本酒 | Comments(0)

今の日本酒は本当に旨い。
どれをとっても旨い。

もし「旨くない」という酒が存在するとすれば、その「旨くない」という酒を探すほうが困難だと私は思う。

本当に旨い日本酒。

そんな中で、素人ながら衝撃を受ける酒と出会う事がある。


d0367608_08492001.jpg

会津娘純米吟醸“羽黒西64”


今回初めて出荷されることになった酒。
そして、会津娘を造る高橋庄作酒造店さんの決定的な方向を示す事になるであろうチャレンジ。


この商品名にある“羽黒西64”っていうのは、圃場(田んぼ)の名前。

そんな田んぼの名前をラベルに記載するという事はどういうことなのか。


「会津娘」を造る高橋庄作酒造店さんは、農家。
農家の延長に酒造りがあると考える蔵元さん。

で、酒造りとの向き合い方も様々な蔵元さんと違う面もある。

私がご縁を頂いている蔵元さんの多くは、目指す酒の味の方向性があって、自分が目指す酒の味にはどの米を使ったらいいのかを考えます。

しかし、高橋庄作酒造店さんは、収穫されたお米を見て、その米のポテンシャルをしっかり発揮出来る事のみを考え、それを酒として表現するんです。


例えば、AとBの田んぼがあったとすると、ある年に収穫されたAのお米の出来を見て、

「今年はAの田んぼのお米を麹米にしよう」
「去年はBの田んぼのお米を麹米にしてたけど、今年は掛米に使おう」など、米と向き合い、この米のポテンシャルが発揮できる最高の決断をし、酒を仕込みます。


そんなスタイルの蔵元さんなんですけど、自営田だったり契約農家さんの田んぼで栽培・収穫される酒米「基本的には地元産五百万石」を見ていて、それぞれの田んぼによって、同じ品種のお米(五百万石)であっても、全く米の表情が違うんですって。


先述したとおり、「今年はAの田んぼのお米を麹米にしよう」みたいな感じで、その年その年のそれぞれの田んぼのお米の表情を見て方向性を変えていくスタイルなんですが、それぞれの田んぼのお米の特性をそのまま表現することって何だろうと考えた時、蔵元さんはあるひとつの決断をしました。


圃場ごと(田んぼごと)に単一のお米を100%使った酒を造ろう


そうすれば、今まで感じていた(同じ品種でも圃場ごとに違った表情を見せてくれるそれぞれの米たち)思いを確実に表現できるんじゃないか。そして更に、単一の圃場のお米を100%使った酒を、ヴィンテージでちゃんと表現していくことで、もっともっとお米の表情を見る事が出来るんじゃないか、と考えたのであります。


もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

酒名「会津娘 純米吟醸“羽黒西64”」の【羽黒西64(はぐろにしろくじゅうよん)】とは、圃場の名前(たんぼの名前)。

つまり、今回皆さんに紹介させていただきますお酒は、「会津娘を造る高橋庄作酒造店さんが所有する【羽黒西64】という名の田んぼで栽培・収穫された有機栽培の“会津五百万石”を100%使用して醸された2018年ヴィンテージの純米吟醸」なのであります。


皆さん、是非飲んでください。
味わってください。
日本酒が好きな私の好みでは、どストライク。

ギュッと凝縮された更なるお米の旨味と言いますか、口の中での広がり方が半端じゃないんですよ。
ほんと、凝縮感がある。

本日より店頭販売します「会津娘 純米吟醸“羽黒西64」を飲むと、今後リリースされていくであろう他の圃場で収穫されたお米を100%使用したお酒も味わってみたくなる。

そして、蔵元が今後進んでいく方向性を、酒を通じて更に知っていきたいと、そう思って頂けるんじゃないかと思います。


是非味わってみてください。
強制購入レベルでございます。


この、圃場ごとのお酒は今後全てヴィンテージ表記されるということと、720ml火入れのみの商品化となります。
当店での販売価格は1本2050円(税込2214円)。


グッとハートを射貫かれた気分。
なんかジェラシー。
悔しい。

会津娘純米吟醸“羽黒西64”

本日より店頭販売開始です。
また、遠方の方は全国発送可能です。


是非よろしくお願いいたします。
長文失礼しました。

[PR]
by kadoyasake2 | 2018-04-11 09:16 | 日本酒 | Comments(0)