★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★1月の定休日★

1日〜7日

14日 21日 24日 28日

24日は店舗営業休業します

〜1月のイベント〜

1/12(土)~1/13(日)ご縁袋販売開始

26日(土)閉店後の飲み会


いつもありがとうございます。

今、極寒の店内てコーヒー休憩しております。


さて。

お知らせしておりました「奈良萬酒未来」。到着いたしました。


到着前にフライングのご来店多数ありがとうございました。


で、その「奈良萬酒未来」の販売ですが、明日19日からとなっております。

店頭にて販売できる本数は限られておりまして、販売できる全ての「奈良萬酒未来」を店頭に並べます。

お取り置き等一切できません。

皆様、是非とも明日ご来店ください。

在庫無くなり次第終了となります。


今期新酒「奈良萬おりがらみ」「奈良萬中垂れ」共に絶好調。

止まることを知らない奈良萬。

当店では欠かす事の出来ないブランドとなっております。


蔵元である東海林さんが今後の蔵の事、そして喜多方の事、福島県の事。

更には日本酒業界の未来の事を考えた末に登場したのが「奈良萬」ブランド。


是非ご愛飲ください。


10時半開店でございます。

どうぞよろしくお願いいたします。





# by kadoyasake2 | 2019-01-18 16:29 | 日本酒 | Comments(0)

焼酎新時代。

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★1月の定休日★

1日〜7日

14日 21日 24日 28日

24日は店舗営業休業します

〜1月のイベント〜

1/12(土)~1/13(日)ご縁袋販売開始

26日(土)閉店後の飲み会



1月24日はお知らせしてますとおり臨時休業いたします。

どうぞよろしくおねがいいたします。


d0367608_01211020.jpeg

改めて皆さんにお勧めしなければならない麦焼酎。


「青鹿毛」「赤鹿毛」「千本桜」を造る宮崎県の柳田酒造さんのスタンダード麦焼酎「駒」。


これがすこぶる旨い。

減圧蒸留のすっきり焼酎のジャンルにある駒ですが、香りと味わいに厚みが出てほんとにいい感じでございます。


このジャンルの麦焼酎を楽しんでいる皆様、そろそろ柳田焼酎「駒」にステップアップする時期になっているぞ!

知らんぞ!飲むべし。


d0367608_01191353.jpeg


宮崎県の山奥にある、自然に寄り添った焼酎造りをしている尾鈴山蒸留所さんより数年の熟成を経て世に送り出されている芋焼酎「山ねこ」到着済み。


ナチュラル。


そんな言葉が似合うのが尾鈴山蒸留所の焼酎。

味わってみるべし。


そして、そんな尾鈴山蒸留所からまもなく限定出荷される貴重な焼酎がある。


d0367608_01193391.jpeg

d0367608_01192303.jpeg

自ら経営する農業法人「甦る大地の会」と契約農家さんで栽培された芋「黄金まさり」を使用して醸された芋焼酎。

2年以上と3年以上の熟成原酒をコラボさせて瓶詰め。


正直言いまして、旨い。かなり旨くて驚いた。
柔らかいのです。心地いい甘さがあります。
そして、大人の癒しの香りが笑顔を誘います。
更にすごいと思ったのはキレと余韻の良さ。
引きがとてもいいんですよねー。
お世辞抜きにこれは皆さまに味わっていただかないといけません。
在庫ある限り強制購入していただきたい。
それくらいお勧め。

2月から4月の限定入荷予定。

現在ご予約受付中。


ご予約→ http://kadoya-sake.ocnk.net/product/1806


d0367608_01185521.jpeg

「ジョイホワイト」という名の芋を使ったスタンダード「山ねこ」と飲み比べを楽しんでみるのもお勧め。モーレツにお勧め。


山ねこ→ http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/120


d0367608_01194578.jpeg

自然に寄り添う蔵、尾鈴山蒸留所。


d0367608_01195261.jpeg

仕込タンクは地元の木材を使用した木桶タンク。

麹のベースとなるお米を蒸す甑も今季から木製に。


d0367608_01201577.jpeg

山の奥深く。

自然に溶け込むこの蔵。

d0367608_01200761.jpeg

美しい。

それ以外に言葉が思いつかない。



18日も10時半から営業スタート。

ご来店お待ちしてます。



# by kadoyasake2 | 2019-01-18 01:45 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★1月の定休日★

1日〜7日

14日 21日 24日 28日

24日は店舗営業休業します

〜1月のイベント〜

1/12(土)~1/13(日)ご縁袋販売開始

26日(土)閉店後の飲み会



この週末、必ず手に入れなければいけない酒がある。

もしご来店頂ける予定なら、要チェックするべし。


奈良萬

夢心酒造


年1度の逸品。


奈良萬ブランドで唯一、あえて、あえて、あえて県外米を使用。


その県外米とは・・


山形県の「酒未来」という名の酒米。



蔵元の東海林さん。


ワタクシ、大好きです。

なんといってもオモロい。

真面目な話ももちろんするが、9割は酒以外。

おそらく全国の蔵元さんの中で、最も【大阪府茨木市】に精通している蔵元であること間違いない。


d0367608_09364172.jpg

茨木市で飲んでる時の写真。



d0367608_09365216.jpg


別日に、茨木市で飲んでる時の写真。


東海林さんと飲む時は、9割以上【大阪府茨木市】。


数年後、茨木市長から名誉市民として選ばれることでしょう。


そんな東海林さんが、数年前から気合い入れまくりの酒。


それが「奈良萬 純米吟醸 酒未来」。



今年も生が登場します。

皆さん、どうします?


っていうか、どうするもこうするもない。

必ず手にしなければいけない。

いや、必ずどころか、絶対に手にしなければいけない。


いやいや、この週末にご来店くださる予定なら、「奈良萬酒未来」はゲット必須。

奈良萬ブランドで唯一の県外米使用酒。


今までの奈良萬ブランドの枠からあえて出ようとしたのはどうしてなのか?


ずっとずっと、奈良萬は県内の酒米のみを使用してきた。


「奈良萬は100%地元」


そう言ってきた東海林さんが、あえて、あえて「酒未来」という米を使おうと決めた。


大大大決心である。


それを皆さん、どう感じます?


私は【英断】と思ってます。


100%地元のほうを向いてやっていく。

素晴らしく、模範にもなるかもしれない。

しかし、外の世界を【あえて】知ってみる事で、改めて地元と向き合う事だって出来る。


外の世界は大事。

知らない世界がたくさんある。


もし、その【知らない世界】を知るチャンスがあるなら、「知らない」より「知ってた」ほうがいい。


知った上でもう一度内の世界に様々な事をフィードバックできるかもしれない。


これは、「会津娘」タカハシワタル氏が常に言う言葉。

「なるほどな」って思う。

それを、私も酒屋としてまあまあ取り入れてやってる。

やってみると、これまた面白い。



そして「奈良萬酒未来」。

東海林さんもきっと、そんな考えがあったんだと思う。

あえて聞かないけど、チャレンジャーの東海林さんは絶対にそう思ってるはずだ。


だから、全員飲んで欲しい。

在庫ある限り販売し続ける。

だから、手に取ってください。



週末、ご来店予定の方は是非「奈良萬酒未来」を手にして下さい。

「奈良萬酒未来」を手に取らないなら、もう週末はご来店をお控え下さい(笑)


ま、それは冗談として、それくらい手にして欲しいっす(^_^)v



今までとラベルが変わります。

そのラベルがどんなんになってるかは当日店頭にてお確かめ下さい。

あえてこちらでは画像は出しません(^_^)v



もし何かのトラブルで入荷が遅れるようだったらココでまたお知らせします。


とにかくよろしく。




そして、別件。


d0367608_16335318.jpg

大人気「花巴水もと×水もと」

1800mlと720mlが登場。

本日より店頭販売開始。


先日からやたらと問い合わせが多く、「蔵元の橋本さん、なんかテレビか雑誌にのった?」って思ったくらいの問い合わせ。

何かあったのか?花巴。


ま、何はともあれ、問い合わせを多く頂けるというのは最高に嬉しい事。

すげーな橋本さん。


販売開始です。


それでは本日も10時半から営業開始。


昨日は驚くくらいにゲキ暇。

眠かったです。

今日眠くならないよう皆さんの猛烈なご来店をお待ちしております。


それと、週末やで!週末!

日曜がエエかもな!!






# by kadoyasake2 | 2019-01-16 09:54 | 日本酒 | Comments(0)

明日も10時半から。

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★1月の定休日★

1日〜7日

14日 21日 24日 28日

24日は店舗営業休業します

〜1月のイベント〜

1/12(土)~1/13(日)ご縁袋販売開始

26日(土)閉店後の飲み会


本日定休日。

朝から岸和田まで家族でイチゴ狩り。

必死にイチゴを食べまくる。


d0367608_15395376.jpeg

娘はイチゴ以上にカメラ。


d0367608_15434869.jpeg

宮崎・黒木本店さんから冬期限定「きろく無濾過」入荷。

様々な蔵元さんが出荷する新焼酎は、なかなかのインパクト重視。しかし黒木さんのところはあえてそっち方面は目指さず。


原料の芋の風味の綺麗さと奥深さを教えてくれるタイプ。

一発少量入荷。お早めに。


d0367608_15502885.jpeg

大那純米吟醸あらばしり1800mlは完売。

あとは720mlでお楽しみください。


d0367608_15531170.jpeg

辛口ファンに大人気な「大那超辛口純米無ろ過生」は逆に720mlが在庫ピンチ。

こちらもお早めに。


d0367608_15545226.jpeg

個人的に大好きな豊永さんの純米焼酎「自我田」。

お米が原料でこの香ばしさ。

きっと喜んでいただけることと思います。

ちなみに、ヴィンテージ隠してます。


d0367608_15565427.jpeg

おそらく樽貯蔵ジャンルでトップクラスだと思われる、同じく豊永さんの酒。

これについては語りたい事満載なので直接私まで。



d0367608_15584653.jpeg

ナンバーワンタンクの焼酎を特別瓶詰めした鹿児島・大和桜酒造さんの「大和桜 匠」。

在庫あと少し。


もうね、蔵元の若松徹幹がとにかくオモロすぎ。

もっと早く出会うべきだったと後悔するほどにオモロい。

焼酎は口当たり軽めで長くずっと飲めるテイスト。

ほんのり熟成感も感じます。

香りが俺は好きなんよなー。


d0367608_16024256.jpeg

同じく長くずっと飲み続ける事が出来るのが宮崎・杜氏潤平。

大和桜とはまた違ったテイストですが、インパクト重視じゃなく、日常に溶け込んでくれるというか、シンプルに馴染むというか。

気がつけばずっとそばにいて、いなくなると寂しくなる存在。

だからずっと家に1本必ず置いておきたい。


それが杜氏潤平だったり大和桜だったりするのです。


日常に刺激とかメリハリが欲しかったりするんですが、一番は毎日の普通な生活。酒も日常で楽しむなら、こういうタイプ。


1本、焼酎を置いてみてください。

日本酒に本格焼酎。

選択肢が増える事で、きっと毎日の「お酒時間」は更に充実すると宣言します。


ということで明日も10時半開店。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。




# by kadoyasake2 | 2019-01-14 16:12 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★1月の定休日★

1日〜7日

14日 21日 24日 28日

24日は店舗営業休業します

〜1月のイベント〜

1/12(土)~1/13(日)ご縁袋販売開始

26日(土)閉店後の飲み会



年始に休みすぎたのに、また明日休みです。

月曜日なのでお許しください。

ま、暇な酒屋なんで休んだところで誰に何の影響があるわけでもないですが。



昨日と今日で店頭販売しておりました「ご縁袋」、たくさんの方に手に取っていただきありがたく思います。


ご縁袋を買って下さった方がインスタにアップしてはったのですが、それを見て感動。



普通ならきっと手にすることはなかった酒と出会えた。

これも「ご縁」ですね。



・・っていう感じの事を書いてくれてたんです。

嬉しい。嬉しすぎる。



もともと日本酒に興味を持ってらっしゃる方は既に知識を持ってる方が多いと思います。

銘柄の事もよく知ってるし、飲んだ酒の味わいのイメージも体感してるからよく覚えてる。

聞いた事のない銘柄、よく目にする銘柄。

雑誌によく掲載されてる銘柄。


そしてそんな持ち得る知識をインプットされてるから、酒屋で酒を選ぶ時は「まず銘柄を見て」選ぶ事が多いと思う。

で、その中でも季節酒だったり限定品だったり、「数が少ない」「限定」っていうのになると、ブログ等で告知させていただくと商品によっては開店前からお並びいただいたり(いつもお馴染みの方が多いですが)、ピンポイントで気になるその銘柄を探してらっしゃったりと、いろいろ。


で、今回の「ご縁袋」。


銘柄は一切分からない。

分かるのは価格帯のみ。



全ての先入観を抜きにして、銘柄そのものが全く分からない状態で出会ったお酒を楽しんでみる。


それが今回の新年一発目の企画になります。


人との出会いは一期一会。

お酒との出会いも一期一会。


酒との新しい出会いを大いに推奨しております。

ということでピンポイントで銘柄を追い求めるという楽しみもひとつですが、その真逆で、完全シークレット状態でどんなお酒と出会えるのかというのをワクワク感を持ちながらお酒を選ぶという楽しみも皆様の中の「お酒選び」のひとつの選択肢に加えていただければ嬉しく思います。



ご縁袋、ご参加くださった皆様楽しんでいただけましたか?

きっと楽しんでいただけたんじゃないかと思っております!



またやります。

やる時は告知します。



ひとまず、明日14日は休みます。

定休日なので休みます。

しっかり休みます。

ただ、休みすぎて、かどや酒店はえらいことになってます。

大ピンチです(笑)


大ピンチでも休む酒屋。


明後日からまたどうぞよろしくお願いいたします。







# by kadoyasake2 | 2019-01-13 17:16 | Comments(0)