人気ブログランキング |

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30頃~18:00頃 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu

【営業時間変更してます】10:30~18:00

★3月の予定★

3/2・9・16・20・23・30→月曜祝日なので定休日です



決して逃してはいけない芋焼酎があります。
毎年、何らかの改良を加え、そして新しいチャレンジをする。


今期も蔵元さんはとてもとても面白いスタイルで芋焼酎を完成させたのであります!



様々なマイナーチェンジを重ねて今年も登場!逃すべきではない芋焼酎「霞千本桜」まもなく登場!_d0367608_12430263.jpg


霞千本桜2020





今期新酒ですね。


使用する芋は黄金千貫。
そして、その黄金千貫をある環境で、生芋のまま一定期間長期熟成させたものを使用!


「霞千本桜」を造る柳田酒造さんでは、芋焼酎の原料に前から黄金千貫を使ってますが、この黄金千貫を「熟成させて使用する」のはお初の試み。



熟成させた芋を焼酎の原料にするという発想は数年前までありませんでした。
鹿児島・国分酒造さんが行動に移した事が現在少しずつ焼酎業界に広まってきているのです。
熟成方法も蔵によって様々。だから面白い!


今回、長期熟成芋を使用することでどんな味わいになるのか!
きっとかなりいい甘さを体験できるんじゃないでしょうか!!!

これは手にすべき酒。
手にすべき芋焼酎です。

旬を逃すな!逃すんじゃないぞ!



予約出来ます。

→ http://kadoya-sake.ocnk.net/product/1819




最後まで読んだら、次はコチラ。


かどやスタッフ「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark



by kadoyasake2 | 2020-03-07 12:47 | 焼酎

今後の情報発信について

ウチは様々な形で情報発信させて頂いておりますが、その情報を見て、人ぞれぞれ捉え方感じ方があると思います。
こっちが思ってる事と、ご来店頂く方が思ってる事とのギャップ。
今日もありました。なるほどなーって思いました。

全ての人に満足して頂ける形はウチはできません。また、全ての人に喜んで頂ける事をすることも出来ません。
愛想笑いも出来ません。(スタッフすみこは別)



ある60歳代の職人気質のお店の店主さんが昔、おっしゃってました。

「俺は融通の利かない無愛想な男だ。よく言われる。常連さんに『ここはこういう店だからね。』とフォローされることもよくある。でも俺は、全ての人に無愛想にしてる訳じゃない。そういうことなんだよ。」と。


なるほどーと私は思います。
私も愛想悪いって言われますけど(笑)、全ての人にそうしてる訳じゃないし。
何かあるんですよ。絶対に言わないけど。


こんなん書いてたら、どうせまた「偉そうや酒屋やなー」とか言われるんやろなー。知らんけど(笑)


ということで話は脱線しましたが、今後当店からの情報発信の方法をマイナーチェンジしていくことになると思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。





by kadoyasake2 | 2020-03-07 12:25

決戦は土曜日

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30頃~18:00頃 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu

【営業時間変更してます】10:30~18:00

★3月の予定★

3/2・9・16・20・23・30→月曜祝日なので定休日です



店に足を運んで欲しいけど、このご時世「来て!」ってなかなか言い切れませんが、気分転換したい時に、もし「酒屋に行こうか」「今日の晩酌のお酒を探しに行こうか」って思ってくれる時があったら、是非「かどや酒店」へ。


駐車場は1台分ありますが、駐車しにくくてかなり微妙。で、まあまあ週末は埋まってるし。
駐車できないから、買い物に来てるのに近くのコインパーキングを使わないといけない不便さ満載。


駅から歩いて10分って、全然近くないし、帰りなんか酒の瓶を持ってまた駅まで10分も歩いて戻らないといけない難儀さ。
雨なんか降ったらもう最悪。酒持って傘持って、駅に着いたら靴ボトボトやんけ!

迷いながらやっと酒屋に入ったと思ったら、店主は笑顔無いし、めちゃくちゃ愛想悪いし(笑)
パッと買ってパッと帰ろうと思ったら、喋りたくて喋りたくてウズウズしているスタッフ「すみこ」に捕まるし(笑)
殆ど見かけないけど会えれたらラッキースタッフ「タマキ」は黙々とお酒を補充してるから喋らないし(笑)


ウチに来てくれてるお客さん、喜んでくれてるのか??
もうね、先に言うとく。





許してくれ(笑)




店主、無愛想で申し訳ない!
すみこ、喋りすぎで申し訳ない!
タマキ、全然ラッキータマキじゃなくて申し訳ない!


ま、誰も反省すらしてませんが(笑)、そういう酒屋ですウチ。



もうね、皆さん知らん間に続々と新しい酒が入ってますよ。


決戦は土曜日_d0367608_23540782.jpg

黒い瓶に黒い文字で書かれた黒いラベルが貼られた酒。
写真、真っ黒。

しかし、これが蔵元が「狙ってるとこ」。

スーパーブラック。
若波酒造「黒蜻蛉 純米無濾過生」。


旨い。
シュッとしながら後から広がる旨味がタマラン。
きっとこの酒を飲んだら、一瞬で若波酒造さんのファンになるよ。



決戦は土曜日_d0367608_23543848.jpg


ファッショナブルな蔵元・山和酒造店の伊藤氏。
この伊藤氏、オシャレ男でございます。
背が高いし。
まだ独身やったかな?知らんけど。


この酒、ラベルがオシャレ。夜桜をイメージしてるのかな。
まあ手にとって見てみて。
爽やかさと落ち着き具合の両方のバランスがいい。


決戦は土曜日_d0367608_23545227.jpg


現在、バリバリ酒造り現場に入ってる経営者・花泉酒造の星さん。
どんな蔵元よりも動く動く。ずっと動いてる。
そして、大きな夢を持つ男。

そんな彼が率いる蔵がこの時期に世に送り出す「花見ロ万」。
アルコール度数14度の軽快さ。これがいい。
ロ万の個性である「もち米使用」から表現される上品な甘さは健在。
この上品な甘さがあるから14度というアルコール度数でも味が伸びるんやな。



決戦は土曜日_d0367608_23541607.jpg

鈴木酒造店「甦る」。
3.11の東日本大震災。
津波で蔵は流されてしまい、原発事故で生まれた土地に戻れない。

浪江町の人達に元気を。
そんな思いで「磐城壽」の酒を少しでも早く世に送り出す為、山形県長井市にて酒造りを開始。
山形でもう8年。ずっと進化してる。

この「甦る」は、鈴木酒造店さんが引き継いだ蔵元の持っていた銘柄。
今は、毎年3.11が近づくこの頃に出荷。

ラベルをよく見て欲しい。
人が手を繋いで、ひとつの円を作ってる。
そして、商品を実際に手に取って裏ラベルを見て欲しい。
じっくり読みながら飲んでもらえると私はマジで嬉しい。


決戦は土曜日_d0367608_23542672.jpg


会津娘さんから【穣】シリーズのイレギュラーversion登場。
去年の台風で、仕込みに使う予定だったお米を預けていた精米所が水没。
お米の殆どが水没してしまい、仕込みに使えなくなった。

そして、この酒の登場。
詳しくは明日から酒屋でお伝えします。


あとね、ブログに掲載できない商品がございます。

これについては、ここでは書けない事がいろいろありまして、それも酒屋でお伝えします。
見たことない酒が並んでます(当然web掲載もありません)が、それには全て理由があって、それは明日、その酒を手にしてくれた人達に直接お伝えいたします。この酒、InstagramとかTwitterとかのSNS系にアップするの無しでよろしくたのんます。



決戦は土曜日_d0367608_23534458.jpg


そして、目玉。
宮崎の焼酎蔵・渡邊酒造場さんがこっそり世に送り出した復刻版「クラシック旭万年」。

麦焼酎の新酒を無濾過のままギュッと詰め込んだ、香りにインパクトありすぎ臭すぎ驚きの酒。
宮崎県オリジナルの20度で出荷。
飲んでみて。価格も高くないし、もしかしたら今回限りかもしれないし。


渡邊酒造場で昔使われてたラベルをあえて使用したのも理由があって。

昭和50年代の味わいを、先代からのレシピで再現したのであります。


一升瓶のみ。
この焼酎に小瓶はいらない。不必要。
信じてくれたらそれでいい。



ということでロングブログ最後まで読破感謝します。
だいたい最後まで読むまでに、「もうええわ!」とヤフーに戻るのが大半ですが(笑)、ここまで読んでくれる皆さんは、かどや酒店公認「かどやマニア」に認定いたします。


なので、週末は来てください。

いや、このご時世は「来て」とは言われへんのやった。
気分転換の選択肢に「酒屋訪問」を加えといてください。


10時半から18時まで。
どうぞよろしく。


雨降るらしいで!
また駅からかどやまでの往復で靴がベトベトやな!知らんけど!




決戦は土曜日_d0367608_23550713.jpg


懐かしいわーこの会津娘の写真。
何年前やろか。忘れた。



最後まで読んだら、次はコチラ。


かどやスタッフ「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark



by kadoyasake2 | 2020-03-07 00:50 | 日本酒