2018年 09月 07日 ( 2 )

9/8の店頭販売情報

~店頭販売情報~

★新聞紙に巻かれた最高に旨い梅酒

最近梅酒飲んでないでしょ。
だったら、飲めばいい。
飲むべきだ。
これだけたくさんの旨い梅酒がある中、更に感動する梅酒と出会えるかもしれない。
試飲できます。

ブランドを一度忘れろ!
そして、ハートで感じるんだ!
それが貴方にとって最高の酒なんだ!



★田酒 純米吟醸 古城乃錦720

古城錦という米が原料。
この酒米は、西田酒造店さんのみで使用されてる超限定。
他の蔵には真似が出来ない、完全オンリーワン。


★山和 純吟ひやおろし

秋酒登場。
まだ若さがあるものの、空気と触れてどんどん変化していく想像が出来てしまうワクワク酒
ひと口目で、どことなく感じるプラムのような風味。さすが山和。


★早瀬浦 特純夜長月

秋酒登場。
やわらか。ホントにやわらか。
冷やして飲む時の表情と温度が上がってきて常温近くになってきた時の表情。
両方楽しんで欲しい。更に、ちょっとぬるめの燗なんか鳥肌ものです。


★十ロ万 純米吟醸1回火入れ

やるな花泉酒造。
花泉酒造のオンリーワン感をしっかり楽しめる酒。
もち米が効いてる。そして1回火入れというところがニクい。


★飛露喜 純米大吟醸

大人の純米大吟醸。
俺は媚びない。俺は俺なんだ。
そんなコメントがこの酒を飲んでると浮かんできそう。
かっこつけずに飲めるし、かっこつけて飲みたくもなる。
それがこの酒。


★鶴の荷車 麦

10年以上熟成させた麦焼酎原酒。
まあ、これは涙目になるよ。


★エヴァ焼酎2種

豊永酒造が世に送り込んだ、スペックは完全非公開の本格焼酎。
原料がお米だということだけが明かされている。
今月に入って発売開始して、既に3回も追加オーダーを蔵元さんに入れてしまう程人気。
現在発売中のものは、香りにバナナを感じます。
焼酎でバナナを感じた事あります?
ないでしょ!
ないなら買いなさい。
買って飲めば分かる。


★「奴」


皆さん、「奴」は楽しみました?
この前の日曜、売り切れてしまったジャンルのものもありました。
で、あれからダッシュで入荷。
現在、「奴」が全て揃ってます。
そして、全て試飲できます。
実際に試飲してみて、貴方のハートを打ち抜いたなら私はそれで満足。

ちなみにスタッフ「すみこ」は、未だにこの酒の名前の読み方を間違えます。

更に言うと、大西さんの酒「而今」をいつもメモ書きで「今而」と書き、「じこん」と読んでます。

大丈夫か「すみこ」(笑)



明日から、鬼のような入荷がございます。
秋酒オンパレード。
皆様、覚悟してください。

明日と明後日はノー車デー。

新聞に巻かれた最高の梅酒を飲み、気に入ったら買う日です。

明日と明後日、ご来店をお待ちしております。

[PR]
by kadoyasake2 | 2018-09-07 19:20 | Comments(0)

週末のかどや

天災。
嫌です。

台風でウチの瓦が剥がれて飛んでいきました。
ブロック塀もフェンスごと倒れました。
もう最悪。

でももっと大変な方がいるので、そんなこと言うてられない。


北海道の地震。勘弁してほしい。


でも、かどやは止まらず営業いたします。


週末は恒例の店舗充実企画。

先週、「奴」に会えなかった皆様。
おまたせ致しました。

品切れ解消。
たらふく並べました。
再びご来店ください。

そして、先週ゲットしてくれた皆様、今度は違うバージョンの「奴」をゲットしてください。


エヴァ焼酎もレベルアップ。
d0367608_18355235.jpg
これは弐号機。

実は、初号機があったのですが、完売。

しかし!
蔵元さんのご厚意でなんと!

初号機再入荷!

飲み比べしなくて何すんの!


エヴァンゲリオン、見てないから全然分からんけど、とにかく人気。
スペックを明かさない、シークレット焼酎。

飲んでみると、とにかく面白い。
旨いから腹立つ。

もう、旨いので買わないでください。
レジに持ってきて頂いてもお断りするかもしれません(笑)

まあ、それくらいオモロくて旨いってことですわ。


最後に衝撃の梅酒のご案内。


週末は車で来ないでください。
車でも、運転手を雇ってお越しください。

試飲してほしい梅酒があるのです。
でも、ボトルはウチで新聞紙で巻き、ブランドが分からないようにして並べています。

頭の中のすべての思考を停止させ、純粋に感性とピュアなあなたの味覚で味わってみてください。感じてください。


そして、もし旨い!って思っていだけたらお買い求めください。

家に帰って巻かれてる新聞紙を剥がし、どのブランドなのか確認してください。

間違いなくその銘柄はあなたの頭の中にインプットされることでしょう!!!


出会いは一期一会。
ブランドがすべてじやない!
ブランドはあとからついてくる!

頭で飲むな!
ハートで感じろ!!!


味で勝負。
それが、今回の新聞紙巻き巻き梅酒企画。



試飲できない方は、帰って新聞紙を剥がさずに、まず飲んでから「旨い」を体験し、それから新聞紙を剥がしてください。


あなたとあなた、あなたのご来店をお待ちしてます。

[PR]
by kadoyasake2 | 2018-09-07 08:16 | 酒蔵 | Comments(0)