2018年 07月 10日 ( 1 )

千本桜ハマコマチ

d0367608_12584708.jpg

宮崎県・柳田酒造。

ずっとずっと、麦焼酎のみを造り続けていた蔵元さん。

でも蔵の歴史の中では、先代の時まで芋焼酎も造り続けていた。

そんな中、現当主・柳田正氏が35年ぶりに芋焼酎の造りを復活。

先代と共に造り上げた復活一発目の芋焼酎の話は今でも忘れられない。


復活から数年経って、今は「次世代へ」繋がる芋焼酎も造っています。


d0367608_12585292.jpg

それが、「ハマコマチ」という芋を原料にした芋焼酎。


d0367608_12585837.jpg

千本桜の名のもと、既に次へ繋がる一歩を踏み出す柳田酒造さんのチャレンジにはいつも頭が下がります。

俺も頑張らないと。









皆さん、国分酒造さんから「フラミンゴオレンジ」という芋焼酎が発売になり、瞬く間に全国の市場から姿を消したというのはご存じでしょうか?

どうしてこんなに多くの支持を得る事になったのか。
様々な理由があったと思うんですけど、その様々な理由の中のひとつが「香り」。

驚く人がいなかった程の衝撃でした。


そして今回ご紹介の「ハマコマチ千本桜」。

香り、いいです。
すごくいいです。

ハマコマチを使った芋焼酎は世に出てるけど、ちょっと違うんですよねー千本桜は。

もうウダウダ言うのはやめます。

断言します。
俺を信じてくれ。
黙って飲んでみてくれ。

d0367608_12590567.jpg

造り手が次の世代に繋いでいきたい芋焼酎「ハマコマチ千本桜」。

d0367608_12591174.jpg

現在店頭にて販売しております。
ご希望でしたら試飲していただく事も可能です。
車の方は試飲はできませんけど、皆様が確実に虜になる「香り」は体験していただけますのでご安心を。

これからの時期、ロックもしくはソーダ割りが格別。
ビールもいいけど、本格焼酎ソーダ割りは泣く。
マジで泣く。
危険。
危ない。
マジヤバい。
それが「ハマコマチ千本桜」。

皆さん、是非ともご来店の上、実物を手に取って頂き「香り」を体験してみてください。


「ハマコマチ千本桜」の威力とエレガントさに魅了されることでしょう。

魔力があるって言っても過言じゃないかも。

芋焼酎の新しい世界への扉を開いて下さい。


ご来店、お待ちしております。




[PR]
by kadoyasake2 | 2018-07-10 13:09 | Comments(0)