いつもありがとうございます。酒屋です。

5月27日(日)、臨時休業させて頂き、京都・松尾大社さんで開催された「本格焼酎グランプリ」にスタッフとして参戦させていただきました。


d0367608_09055219.jpg

ご来場くださった本当にたくさんの皆様、ありがとうございました。

また、九州よりはるばる京都まで来てくださった蔵元の皆さん、ありがとうございました!


なんか、すげーよかったですよ。

で、参加してくださった皆さんの、なんとも言えない「大人の飲み方」がとても良かった!


飲み過ぎる事なく、泥酔する訳でもなく、とにかく「シュッとした感じでの焼酎飲みスタイル」に感動。

救急車の出動もなく、っていうか、そんな気配は全くなく、とてもとても良かった。

蔵元さんもすげー満面な笑顔で対応してくださり、来場してくださったお客さんにも喜んで頂けたんじゃないかと思います。


それでもいろんな意見を頂戴しております。
また、ご意見がありましたら今後の参考にさせていただけたらと思いますので、ご参加くださった皆様からのご意見をお待ちしておりますm(_ _)m


さて。
話は大きく変わって。


本日、時間延長営業の日。


いつも19時頃にスパッと閉店してます。
延長とか基本しませんが、今日は特別延長DAY。


19時頃までの営業が、なんと!!!


20時まで!!!


たった1時間延びただけ(笑)


完全にナメてます。

でも、一度やってみたかったのです「たった1時間だけ延長営業」を(笑)


20時までの営業。
おそらく、大して何が変わる訳でもなく、普通の通常営業になる可能性大。

しかし、せっかくの事でもありますので、1時間延長営業に合わせて店頭販売します。



本日18時より店頭にて多数のお問合せを頂戴しております三重の蔵元・木屋正酒造さんのお酒「而今」を店頭販売いたします。



ご来店頂き、店内にてゆっくりお買い物をお楽しみ頂きました後にレジにてお声がけください。

ご来店頂き、店内にてゆっくりお買い物をお楽しみ頂きました後にレジにてお声がけください。

ご来店頂き、店内にてゆっくりお買い物をお楽しみ頂きました後にレジにてお声がけください。




お買い物をお楽しみ頂ける際に注目して頂きたい商品は、


d0367608_16585332.jpg

柑橘3兄弟


和歌山は果物王国。

そんな和歌山にて日本酒とリキュールを造る蔵・平和酒造。

平和酒造さんが世に送り出すリキュール「鶴梅シリーズ」。


そして今回紹介する酒「鶴梅ゆず」「鶴梅れもん」「鶴梅夏みかん」。


断言します。

強制購入すべきリキュールはこの3種。


皆さん想像してください。


ゆずが苦手な人。

れもんが苦手な人。

みかんが苦手な人。


貴方の知り合いでいました?


もし居たとしても、ホントに少ないはず。


俺達の永遠のアイドル・柑橘系。


そんな柑橘系のリキュールが正直ヤバい。

特に平和酒造が世に送り出す酒。

これがシャレになってない。


あのね皆さん。

たくさんのリキュールが世に出てます。

私も少ないながらいろんなリキュール飲みました。


そんな中でも鶴梅シリーズ、群を抜いてます。


なんでか。


果実王国・和歌山にある蔵。

果実そのものの味わいを、どうすればお酒として表現できるのか。

柚子の気持ちになって、檸檬の気持ちになって、夏みかんの気持ちになると、「私たちのチャームポイントはココなのよ!」っていう彼らの気持ちををハートで感じ取り、それを酒として表現しているのが平和酒造で、それが「鶴梅シリーズ」なんですよ。


あのね、だてにリキュール界のトップを走ってないっすよ。

ラベルとかパッケージが可愛いだけじゃないんっすよ。

それら全て、中身があっての事。

中身のレベルが高くなくてどうすんの!


ということでこの3種、全部1本ずつ買って欲しい程に私はオススメしたい。

そして飲んで感動して欲しい。


ソーダ割りがマジ危険。

ホンマに俺の事信じてみて。

やって感動して。


「俺、リキュール飲まへんねん、苦手やねん」というそこのあんた。

この柑橘系3兄弟を飲んでからこの言葉を発しなさい。


で、次。


d0367608_16584852.jpg


ナツノホンカクショウチュウ。


ジャケ買い大歓迎。

試飲してからの決定大歓迎。


可愛い女の子ラベルは「夏の赤鹿毛」っていいまして、麦焼酎。

ペンギンラベルは「夏のまんねん」っていいまして、芋焼酎。


「焼酎飲まへんねんー」っていうそこのあんた。

視野狭すぎ(笑)もったいない。いやー、もったいない。


暑くなる時期にソーダ割してみて。

「もうビール飲まんでもええかも」って思うから。


俺がそうなってる。

ホンカクショウチュウソーダ。


やってみなはれ。




そして次に、

d0367608_16583169.jpg

私が愛する若狭「早瀬浦」三宅彦右衛門酒造さんの酒。

今ね、ゴールデンなんですウチの冷蔵庫。

三宅さんのお酒がこれだけ店頭に並べる事が出来ているというのが奇跡。


マジ奇跡。

三宅さんの酒、シュッとしながらもじわじわ責めてくる旨味がタマランのですよ。

ストイックで真面目。

流されない。

そしてブレない。

ブレないところで新しいチャレンジはさりげなくやってる。

で、実は結構バラエティー豊かな味わいなんですよ。

だからオモロい。


d0367608_16583680.jpg


リニューアルして登場した大吟醸、これいいですよ。

精白もパワーアップしたと同時にラベルも化粧箱もJAPANを意識した感じになってます。


父の日の酒、何にするか決めました?

どうせ皆さんの事ですからまだ決めてへんでしょ。


じゃあ黙って「早瀬浦大吟醸」にすれば間違いない。

私が自信をもってオススメします。

っていうか、早瀬浦大吟醸をプレゼントしたら、あなたの信頼度がグンとアップします。

これ私、経験あり。


30日、プレゼント用には「早瀬浦」。


皆さん自分の酒ばっかり買わんと、たまには感謝の気持ちを伝える手段のひとつに酒をチョイスしてください。日本酒・本格焼酎・リキュール。


何の記念日でもない時にさりげなく彼女とか奥さんに、さっき紹介した柑橘系リキュールとか可愛いラベルの本格焼酎とか最高の日本酒とかあげてへんでしょ。


これダメ。


自分の分ばっかり買って満足している男、あかんわー。

しょうもないわー。←俺


ということで皆さん、私もお酒選びに協力するんで、たまには自分の分ばっかり買ってんと、さりげなく相方さんにお酒を買ってあげなさい(笑)それでもう家族円満だ。


話長くてすんません。


話は戻って。



限定的な店頭販売はいつも土日開催でした。

で、今回は初めての平日開催となります。

ご用意させて頂く而今のジャンルは本日、店頭にてご確認ください。

今回は720mlをメインに販売させて頂きたく思います。



※1グループ様最大1本にてお願いしております。

※車の駐車スペースは2台分ございます。倉庫前1台分と、その横の敷地1台分(日産キューブの真後ろ・縦列駐車的に壁側に沿って停めてください)合計2台分です。止める事が出来ない場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。


※大変申し訳ありませんがクレジットカード利用対象外商品です。


販売予定時間は18時~20時。(店舗営業は10時半からやってます)

ご来店頂ける時間帯によって完売している事もあり得ます。

万が一完売しても20時までは営業しておりますので、店頭販売しております様々なお酒もご購入して頂く事ができます。


ご来店頂き、店内にてゆっくりお買い物をお楽しみ頂きました後にレジにてお声がけください。

ご来店頂き、店内にてゆっくりお買い物をお楽しみ頂きました後にレジにてお声がけください。

ご来店頂き、店内にてゆっくりお買い物をお楽しみ頂きました後にレジにてお声がけください。



初めての平日延長営業でございます。

お仕事が終わった後、是非ともお立ち寄り頂けたらと思います。

本日、ご来店をお待ちしております。





[PR]
by kadoyasake2 | 2018-05-30 09:16 | 焼酎 | Comments(2)