人気ブログランキング | 話題のタグを見る

福岡麦焼酎「クラフトマン多田」の世界観

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
平日:13:00頃~18:00頃 土日:10:30~18:00 月祝定休 
店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり。駐車場の場所→ https://youtu.be/y94TtNOFFoo
かどや酒店のトイレ見学ツアー→ https://youtu.be/oDojpD6NDBk
かどや酒店 開店前パート1→ https://youtu.be/ZyZ6t2NSdow
かどや酒店 開店前パート2→ https://youtu.be/6i1PA2efYwI
かどや酒店 最寄駅からのルート案内→ https://youtu.be/oDojpD6NDBk



4/22~無期限
【平日営業時間】13:00~18:00
【土日営業時間】10:30~18:00
新型コロナウイルス感染防止策で営業時間変更となっております


★実店舗休業日★

2/1・8・11・15・22・23



数年前、福岡県に行きました。
福岡県の日本酒蔵や焼酎蔵が集まって福岡県のお酒を大アピールするというイベントに。


そのきっかけは、大阪にある「福岡県大阪事務所」の方がウチに来てくださった時に、「こんなイベントがあるんですよ」と教えてくれたのです。


そこで出会ったのが、ミスター多田。

そう、「クラフトマン多田」を世に送り出す業界のレジェンド・ミスター多田だったのです。


多田さんと初めて会って、いきなりのグイグイモード(笑)


多田さんの焼酎を試飲する機会があって、そこでテーブルに出されたのは、塩・ぽん酢・醤油・ソース。


「はい、これを舐めながら『クラフトマン多田』を試飲してください。合う合わないがはっきりわかりますよ。」と。


ええ~~~!なんじゃこの試飲スタイル!
笑ける!オモロすぎ!


で、実際に試飲したのがコレ。


福岡麦焼酎「クラフトマン多田」の世界観_d0367608_16331773.jpg

クラフトマン多田 スパニッシュオレンジ(写真右)
クラフトマン多田 キャンティブラウン(写真左)


塩・ぽん酢を舐めた後に飲んだのは「クラフトマン多田 スパニッシュオレンジ」。

もうね、フィット感が凄い。ナチュラルというか、違和感ゼロ。
それから、醤油・ソースをなめた後に「
クラフトマン多田 スパニッシュオレンジ」を試飲すると、ちょっとフィット感が違う。


ほほ~、なるほど。


で、次は「クラフトマン多田 キャンティブラウン」。

醤油・ソースをなめた後に「クラフトマン多田 キャンティブラウン」を試飲すると、褒め言葉が浮かばないくらいのバシッとフィット感!おいおいマジかよマジで!


スパニッシュオレンジとバシッとフィットした塩・ぽん酢を、逆の「クラフトマン多田 キャンティブラウン」と合わせてみると、あれ?フィットしないじゃないか。なんでだ?これはマジックか?ミスター多田マジックか?


頭がおかしくなってきた頃に、ミスター多田が教えてくれました。


「『クラフトマン多田』という焼酎は、料理との相性を考え抜いて造った【クラフト焼酎】なんです。」と。


なるほど。


食は、例えば『焼き鳥』でも塩とタレがあるように、調味料によって味わいががらりと変わる。だから、『焼き鳥と合います』とひと事では言えないものがある。だから、こうやって調味料と合わせてもらうことで、もっと明確に感じる事が出来る。


ほほー、奥が深すぎて凄すぎる。

こんな話、他の焼酎蔵さんから聞いたことがないぞ!


もしかしたらオモロすぎるんじゃないか?ミスター多田!


で、蔵に行ってきました。


福岡麦焼酎「クラフトマン多田」の世界観_d0367608_17031686.jpg

「天盃」が代表銘柄。


福岡麦焼酎「クラフトマン多田」の世界観_d0367608_17032670.jpg

右が「ミスター多田」。多田格さん。

焼酎界のレジェンド。

「天盃」は常圧蒸留の焼酎を世に送り出したパイオニア。

焼酎業界では蒸留回数は1回が基本なのに、多田さんのところは2回蒸留。
2回蒸留する事で、1回蒸留では表現できなかった濃密さと緻密さを感じる味わいになります。

そこに更に多田さんのイズムがバシバシ入るから、もうね、世界観が違うのですよ世界観が!



ダメだ!書き切れない!

本1冊書けてしまうくらいの「ミスター多田の世界観」!


もうあとは飲んで!


でも実は、福岡で多田さんに会うまで「クラフトマン多田」という麦焼酎がデビューしたのは知ってました。

ラベルから伝わるものが、なぜか凄いものがあるような気がして。

あとはネーミング。


「クラフトマン多田」
「クラフトマン多田」
「クラフトマン多田」


造っているのは多田さん。
多田さんはクラフトマン。

だから「クラフトマン多田」。


おいおい、自分のことをクラフトマンと呼び、それを商品のネーミングにしてしまうという、なんともファンキーな!


いやー、オモロいぞ!絶対に会ったらオモロいぞ!


・・・って思ってたら、福岡県のイベントで多田さんと会って、やっぱり想像以上にオモロすぎた!

爆笑とかそういうオモロさとは違って完全に別格のオモロさ。
蒸留酒との向き合い方と多田さんの「見ている先」がとてもおもしろくて、ワクワクしかないような気がするんですよね。



福岡麦焼酎「クラフトマン多田」の世界観_d0367608_17080839.jpg



当店webにて「クラフトマン多田」販売しております。




福岡麦焼酎「クラフトマン多田」の世界観_d0367608_17362985.jpg
また、ミスター多田が四国のコーヒー屋さんとこラボして完成したコーヒーリキュール「コーヒースペシャリテ」がシャレにならない程に腰抜かす旨さなので、もし未体験ならそれ人生損してるから!




福岡麦焼酎「クラフトマン多田」の世界観_d0367608_17361669.jpeg

あと、14年貯蔵原酒をベースにオーク樽と桜樽のものをブレンドした、本格焼酎の粋を越えて造られたスピリッツ「スリピット多田」


様々な角度から至上にワクワク感を投げかけてくれるミスター多田。

バリエーション豊かやけど、ベースとなってるのは全部【麦焼酎】やからね!【麦焼酎】!!


かどや酒店オンライン→ https://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/121


実は、かどや酒店オンラインに掲載してない2種の「クラフトマン多田」があります。



今回は以上!




最後まで読んだら、次はコチラ。


かどやスタッフ「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「すみこInstagram」→ https://www.instagram.com/sumikonosumikko/

かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark

かどや酒店 商品新着情報最新→ https://ameblo.jp/kadoya-sake/
かどや酒店 Instagram→ https://www.instagram.com/kadoyasaketen_osaka/
かどや酒店 Twitter→ https://twitter.com/kadoyasake


by kadoyasake2 | 2021-02-20 17:55 | 日本酒