人気ブログランキング | 話題のタグを見る

追手門学院大学の学生さん達が企画したプロジェクトに当店は酒屋部として参戦させて頂きます!

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
13:00頃~18:00頃 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu
現在はイベント開催予定はございません。

4/22~無期限
【平日営業時間】13:00~18:00
【土日営業時間】10:30~18:00
新型コロナウイルス感染防止策で営業時間変更となっております


★実店舗休業日★

11/2・・9・16・23・24・30



我が酒屋のある大阪府茨木市。


茨木市には姉妹都市があります。

それは、



小豆島



小豆島といえば、



二十四の瞳

オリーブ

醤油 などなど



まだまだ知らない魅力的なものがたくさんある小さな島。

そんな島と茨木市は姉妹都市なんですよねー。


まず、小豆島と茨木市が姉妹都市であるということを知らない人が多すぎる!

これは誰のせいかというと、俺のせい。
俺、茨木で酒屋やっててそんなこと一切言うたこともなかったし頭にもなかった。


でも今回目覚めたぞ俺は!



茨木市には大学がたくさんある。

そんな中にグイグイ攻める大学が「追手門学院大学」。


数年前、日本酒プロジェクトで関わらせて頂いた。

で、今回再びご縁を頂ける事があった!


追手門学院大学の学生さん達が企画したプロジェクトに当店は酒屋部として参戦させて頂きます!_d0367608_19120758.jpg

追手門学院大学のプロジェクトメンバーの学生さんとオッサンのワタクシ。



茨木市の姉妹都市である小豆島との架け橋になってくれる追手門学院大学のプロジェクトメンバーのアツすぎる思いに私は完全にノックアウト。


あー、そうか。

そうだった。


小豆島と茨木市は姉妹都市だったなー。
でも俺、幼少期に一度小豆島に行った事あるだけで、それ以来一度も行った事がない。

小豆島ってどんなとこだろう。

改めてそう思わせてくれたのが、追手門学院大学の学生さんなんです。

いやー、オモロい。

出会いに感謝やわ!



で、そんな学生さん達が小豆島に足を運んで、オモロいことをやってくれてた!

そしてそのプロジェクトに【酒屋部】として今回参戦させて頂く事になりました!

嬉しい。嬉しすぎる。確実にオモロい。


ということで、まもなく情報解禁します。

おまえら!
マジで楽しみにしててや!


そしてそのプロジェクトの仲間に入れてもらった以上俺はとことんいきます。

どうぞよろしく。


小豆島に行きたいわ!



なんか茨木市で酒屋やってて、こうやって追手門学院大学さんのプロジェクトの仲間に入れてもらったり、同じく茨木市にある我が母校・立命館大学でも絡ませて頂ける機会があったりと、マジで嬉しいっす・・・。


っていうか、俺48歳やし、学生さん達から見たら親父みたいな年齢やし、普通やったら繋がるはずがない縁。


オモロくやっていくしかないでしょ!



また近々解禁しますー。

その時はみんな!

茨木市と小豆島の架け橋になってくれる若者達のアツき思いを是非とも体感してくれ!

特に追手門学院大学の卒業生の皆さん!

バシッとよろしく(笑)







最後まで読んだら、次はコチラ。


かどやスタッフ「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark

かどや酒店 商品新着情報最新→ https://ameblo.jp/kadoya-sake/
かどや酒店 Instagram→ https://www.instagram.com/kadoyasaketen_osaka/
かどや酒店 Twitter→ https://twitter.com/kadoyasake


by kadoyasake2 | 2020-10-30 19:25 | 日本酒