人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アルコール度数14度の蒸留酒。正月はおせち料理と共に楽しんでみようと思ってる。

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30頃~18:00頃 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu

【営業時間変更してます】10:30~18:00

★12月の予定★

12/2・9・16・23・→月曜なので定休日です
12/24~31まで、休みなしで気合い営業いたします!

1/1~6まで、バシッと冬休み!


〜12月の店内酒企画〜

なし!!!!!
2020年1月の事はまた発表いたします!!!

酒イベント詳細→ https://kadoyasake.com/menu




私はどんなジャンルの酒でも飲みます。

日本酒・焼酎・ビール・チューハイ・ウイスキー・ジン などなど。


缶ビールとかチューハイはウチの店には並んでないので、スーパーとかコンビニで買います。

コンビニに行って、新商品が出てたら買ってしまう。


不思議な感覚。

18年前くらいは自分がコンビニやってて、その頃はウチの店ではビールやチューハイが鬼のように売れてて。

日本酒や焼酎は、どれだけ気張って発信してても見向きもしてもらえなくて。


で、コンビニやめて酒屋に戻って、今は普通にコンビニを使う立場になって、酒屋なのにコンビニで缶ビールやチューハイを買う。


オモロいものです。


余談はそのへんでおしまいで。




ちょっと皆さんに改めて強制的に知って頂かないといけない酒があります。


蒸留酒。


今、私にとっての最高の「癒やし」でございます。


なんで蒸留酒が私にとって「癒やし」なのかというと、蒸留酒が持つ「香り」に私は見事にハマっております。


アロマです、アロマ。

マジでアロマに感動。



ちょっと前までよく耳にしていたのが、例えば芋焼酎なら「芋なら何でも一緒でしょ」という言葉。


確かに蒸留という行程を踏むと、醸造酒みたいな、ダイレクトな違いを生み出す形とは違う。


でもですね、今の時代は「新世代」。


ビビる程に個性があってバリエーション豊か。

ひとことでは言えない程にバリエーション豊か。


「何でも一緒」なんて言わせない。

だって、驚く程に違うもんねー。


香り。アロマ。フレーバー。


グラスに注いでる瞬間から広がる香りに癒やされるのです。


瓶のキャップを開栓して優しく立ち上がる香りに「おぉぉ」となり、グラスに注いでいる時に立ち上がる香りに更に「おぉぉぉぉぉ」となる。


そして、まずは何も割らずにストレートで口に含む。


すると、香りだけでは分からなかった「更なる香り」が脳天直撃するかのように立ち上がる。


焼酎は「香りを味わう」癒やしのドリンクだと私は大いに断言したい。



そんなワクワクしかない焼酎の中でも、


アルコール度数14度の蒸留酒。正月はおせち料理と共に楽しんでみようと思ってる。_d0367608_23550188.jpg


宮崎・黒木本店さんが世に送り出す焼酎「球~Q~」は私がここ1年で最も日常に溶け込んでくれた焼酎でした。


アルコール度数14度。

ワインに近いアルコール度数。

つまり、ストレートで楽しめる。

しかし、これは単に14度に仕上げたものではない。


食事をしながら酒を楽しむ文化を持つ日本。

そんな中で、食中酒としての更なる位置づけ、そして、和食にも洋食にも素直にフィットする為のひとつの方法として、シンプルにボトルからグラスに注いで飲めるというスタイル。


食中で飲める。

ワインに近いアルコール度数でストレートで楽しめるスタイル。


その為に複数種の原料の焼酎をブレンドし、1本の焼酎が完成。



アルコール度数14度の蒸留酒。正月はおせち料理と共に楽しんでみようと思ってる。_d0367608_23545204.jpg


それが、黒木本店「球~Q~」。


720mlのみなので、食卓のテーブルにフィット。

香りを楽しめるので、ちょっと大ぶりのワイングラスで楽しむというのもいい。


そこで提案。


日本酒の燗酒を楽しむ時に使われる事が多い「平盃」。


これで「球」を試してみて。


シンプルにホッと癒やされますよ。

これマジ。

やってみてホントそう思った。

ワイングラスでもやりました。

香りがフワッと広がって、私はその香りにずっと癒やされてたので、何度も何度もワイングラスの中に漂う香りを楽しみました。

1度口に含む前に、4回も5回も香りを楽しみました。


そんな楽しみ方をしていた時に、あえて「平盃」でやってみたんですよねー。


これがいい。

香りの立ち上がり方はとても穏やかなんですが、平盃だと、ワイングラスと違って、注がれた焼酎の液面近くに鼻を近づけるので、、ワイングラスの時とは楽しめる「香りが違う」のであります。

そして、その香りの余韻を残したままダイレクトに口に焼酎を含む。


お気に入りのアテを食べながら。


正月は、おせち料理と芋焼酎「球」を味わってみようと思ってるんですよねー。


定番の日本酒の横に、1本の「球」。

そんなスタイルを、年末年始に皆さんに提案したい。


ということで、12月も気がついたら半分終わってた!

何もしてない!何してたんだ俺は!

冬らしい寒さをまだそんなに体験してないのに、手足はしもやけ!

なんでやねん!

このブログも見てくれる人最近グングン減ってるのに入荷する酒だけは膨大!

えらいこっちゃ!


大晦日までとにかく気張ります!

数年前までやってた「12月は休みなしで営業!」というのはもうやめました!

休む時には休む!

休む分、休み明けの仕事は大パニック!

なので明日は大変な事になるのか!知らんけど!


ということで17日も10時半から18時までの営業!

ご来店お待ちしております!


皆さん、当店スタッフ「すみこ」に熨斗書きさせてあげてください!

お歳暮って書かせてあげて下さい!

御年賀でもいいですよ!

ウチはのし紙のパソコン印刷はしないので手書き!

すみこ、気張ってます!

のし紙を書かせて下さい!


よろしく~~~。










最後まで読んだら、次はコチラ。


かどやスタッフ「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark



by kadoyasake2 | 2019-12-17 00:56 | 日本酒