人気ブログランキング |

宮崎芋焼酎「千本桜 ハマコマチ常圧」&「千本桜 熟成ハマコマチ常圧」

蒸留酒の世界って、ホンマにオモロいと思うんです。

先日ブログにアップしたこの2種

d0367608_18301101.jpg
千本桜 ハマコマチ常圧
千本桜 熟成ハマコマチ常圧

使っている芋の品種も同じ、使用しているのも両方黒麹、酵母も一緒で鹿児島2号酵母。
そして同じく常圧蒸留。

で、何が違うかとういうと、「ハマコマチ」という芋を熟成させているかどうか。

昨日試飲して、香りがとにかく全然違う!

「うわ!これ全然ちゃうやん!」と、誰も居ない店内で雄叫びを。

ひとつは、なかなかの華やかさで、紅茶のような香りを優しく感じる。
ハマコマチを4ヶ月間いい環境の中で熟成させたほうは、包み込むような甘い香り。香りにボディすら感じる。


味わってみると、これまた全然違う!
ビビるわ!

もうね、芋由来の風味が蒸留した後もバシッと残ってくれてて、飲み手としてはワクワクするしかないのですよ。

こちら、明日より店頭販売を開始します。

「どっちがいいの?」って思ってる人もいてると思うけど、ウチとしては「両方楽しんでみて」と強く言いたい。
猛烈に強く言いたい。

だって、どちらか一方を飲んでたら、この差というか、この違いは全く体験することが出来ないから絶対に損だ!

つまり、

両方楽しむべきやぞ


俺は本気でそう言いたい。

甘藷「ハマコマチ」。

本来は焼酎用とかそういうんじゃなかったんですって。
干し芋向きの甘藷だったらしい。

そして、蒸してもそれほどのおいしさがあるってことでもないらしい。

それを実際に焼酎の原料として使ってみて、出来上がった焼酎がこんなに素晴らしいものだったらそりゃ「使う」わ!


造り手の柳田さん。

d0367608_15520516.jpg

私が26歳か27歳の時からのご縁で今に至ります。

どんだけ長いねん!って思う程ですが、幾つかの焼酎の蔵元さんと直接お付き合いさせていただいてるんですけど、焼酎蔵さんと直接の取引をした【一番最初】の蔵元さんなんです。

杜氏の柳田正さんは私とひとつしか年齢が変わらないので、まさしく同年代。

もう20年くらいの付き合いですねー。笑けるわ!


で、私が全然成長ない中、柳田さんはどんどんいろんなことにチャレンジして、ホントに世の中を驚かし続けている。

今回だって確実に「世の中は驚く」し、「柳田の風が吹く」と私はたらふく思っているのであります。



いつもワクワクさせてくれる蔵元・柳田酒造。

俺も早よ成長せなあかんわ!!!


ということで、

d0367608_18301101.jpg

こちらの「千本桜ハマコマチ」は明日から店頭販売開始。
おそらく完売するのは早いと思います。

そして、かなり少なめですがwebのほうにもアップします。

柳田酒造の焼酎を扱っている全国の販売店でもかなり少ないと思うので、この焼酎のおいしさと楽しさを体験できない人続出すると思うんですよ。

だから、少量ですがwebにもアップしますのでよろしくお願いいたします。
アップする時期は明日か明後日あたりかなー。

webのほうは、2本同時に味わって欲しいので、2本セットで販売します。

セットでの販売についてはいろんな意見はあるでしょうが、「ウチはウチの考え方」で普通にやっていきますんで、ウチの思いとかそういうのを理解してくれる人にだけご購入を検討してもらえたらと思っております。

そこんとこどうぞよろしくたのんます。


さあ!

柳田酒造が面白いぞ!
柳田焼酎が面白いぞ!
柳田正氏が面白いぞ!

柳田酒造の時代到来や!
みんな!ついてきてや!
乗り遅れたらあかんで!
もったいないで!
バシッとついてきて!

d0367608_15520516.jpg
柳田酒造・柳田正。

彼のアツさと焼酎造りに対する思いは、きっと業界トップクラスだ。

俺はひたすら、柳田酒造と一緒に成長していきたい。柳田正氏と一緒に成長していきたい。
彼の造る焼酎を飲んで「美味しかった」と言ってもらえる事が俺の幸せ。


お互い40代後半に突入してるけど、俺らまだ小さな子供いてるし、バシッと張っていかなあかんしね!
それをバネにして更にアツく、楽しく燃えていきますよ!!


「ハマコマチ千本桜」「熟成ハマコマチ千本桜」に出会う事が出来た人はホントにラッキーだし、それが運命だと思う。

飲んで感動して笑顔になってください!!

明日、店頭販売開始です!!!

どちらも1800mlのみ。
入荷量が非常に少ない為、おひとり様1本ずつ(1セット)まででお願いいたします。


いくでいくで!
みんなビビるなよ!


柳田焼酎、業界に新しい風を吹き込みまくるぞ!!!





by kadoyasake2 | 2019-06-21 16:07 | Comments(0)