人気ブログランキング |

木屋正酒造「而今 特上雄町 純米大吟醸」6/18発売

d0367608_18584976.jpg

「而今」を造る木屋正酒造さんより6月18日、「而今 特上雄町 純米大吟醸720ml」が限定発売されます。


この酒、どういうストーリーがあったのでしょうか。


「特上雄町」というのがキーワード。


雄町という酒米。
岡山県が栽培地として有名です。
今回の「特上雄町」も岡山県産。

酒米「雄町」が発見されたのは100年以上前。
現在様々な品種の酒米が栽培されていますが、その中でも混血じゃない酒米は雄町のみ(改良雄町とは違います)。

原生種(品種改良されていない古代品種)の為栽培はとてもとても難しい。
とにかく背が高いんですよ。
背が高いと倒れやすいし、背が高くて登熟しにくい。

なので、通常出来上がったお米は1等や2等が主体でした。

昭和26年農産物検査法が出来てから、雄町の「特上」は世に一度も出ていません。(トップから「特上・特等・1等・2等・3等・規格外」)

品種改良していない古代品種で「特上」を出すのは至難の業で、農家さんの悲願でもありました。

そして平成30年の秋、農家さんの努力が実ったのです!

そう、「特上」が出たのです!!!!!

その「特上」は28俵のみ。「特上」の発生率は、わずか0.1%なのです。


その、28俵のみの「特上雄町」が全量、「而今」を醸す木屋正酒造さんの手によって極上の日本酒として誕生することになるのです!!



世界初の「特上雄町」。

その「特上雄町」を使った「而今 純米大吟醸」。


6月18日より発売となります。


容量は720mlで、価格は税込み54000円。

まずは店頭にてエントリー受付を開始いたしますが、万が一販売予定数量を超えるエントリーを頂戴した場合は抽選となる可能性もゼロではありませんのでご理解の上エントリーをお願いいたします。

詳細については現在、店内で見てもらえますので、是非ともじっくり読んでみてください。


木屋正酒造の全魂全てを注ぎ込んだ最高の一滴。

感じてください。






by kadoyasake2 | 2019-06-09 17:59 | 日本酒 | Comments(0)