人気ブログランキング |

奄美出張

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★2月の定休日★

4日11日18日21日25日

21日は店舗営業休業します



昨日と今日、奄美大島と喜界島に行ってきました。

強行突破。

学ぶこと多し。


造り手さんの顔の見える酒を売れる喜び。

これぞ酒屋の醍醐味。

酒屋最高。




黒糖焼酎「龍宮」を造る富田酒造場さん。

d0367608_18491389.jpeg

富田さん。

出会いは昨年の焼酎イベント。

龍宮ブースのスタッフさんかなと思って「今日はサポートよろしくお願いします」って言うたら蔵元さんでした(笑)


何も知らなかった俺。

龍宮という名の黒糖焼酎があるという事は知ってたけど、飲んだこともなく。

で、イベント終了後の打ち上げで話をしてみたら、これまた真面目でオモロい男!


で、私の同級生の「串揚家三文字」の津田が、龍宮と富田さんに惚れてしもて。


そんなこんなでいろいろありつつもご縁をいただき今に至るっていう感じでございます。


d0367608_18584197.jpeg
樽貯蔵蒸留酒の面白さにもチャレンジしてて。


d0367608_18562836.jpeg

限りあるスペースをガツっと活用し、今ある環境の中で出来ることをやっているとの事。



彼の焼酎を仲間と一緒に発信していきます。




ミキ、飲みました。

奄美の発酵飲料。

これ、造り手さんによって味わいや食感が全然違うんですね。面白い。




d0367608_19042132.jpeg

翌日は喜界島へ。


d0367608_19050136.jpeg

写真がない!

訪問した先は、黒糖焼酎「朝日」を造る朝日酒造さん。

私にとって黒糖焼酎の原点は朝日酒造さん。



かなりすぎるほどに久々の訪問。


やっぱり現地行くことで学べる事多々。

行かなあかんわマジで。



しかしこの喜界島訪問。

滞在時間が約2時間のみ!

大阪へ戻る飛行機の関係で2時間しか滞在できないという大失態!

もったいない、たまらなくもったいない!

しかし仕方がない。


濃密な2時間。

バシッと学んできました。



明日から朝日と龍宮、発信しまくるので皆さん覚悟しててください。





今回は茨木市で黒糖焼酎ばかり発信する男達と奄美遠征。

シマシマ服の南茨木「いくひさ」

夏の装い 茨木「いぐれっく」

二日酔い男 南茨木「三文字」




胡散臭いメンバー。

飲食店という立場からアツい思いで発信してくれるというのはまじで嬉しすぎだし、俺ももっと酒屋という立場だからこそできる事をしっかりやっていかなあかんなって思う。


彼らにはいつも勉強させてもらってます。




ミキ、ええわーオモロいわー。



ということで相変わらず当店は基本「オモロい」でいきますんでどうぞよろしく。





by kadoyasake2 | 2019-02-19 19:18 | 焼酎 | Comments(0)