人気ブログランキング |

9月突入。「奴」が来る9/2が明日となりました。

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu


★8月後半の定休日★

8/20(月) 8/27(月)


★9月の定休日★

9/3(月) 9/10(月) 9/17(月) 9/19(水) 9/24(月)



当店ブログをお読みくださっているごく少数の皆様へ。


今日、10時半に開店しました。

さっき、掃除をしているスタッフ「すみこ」に聞いたところ、


「オープンから来てくれたお客さん、子供ひとりだけやで」



マジ!

今日と明日、ブログ読んでくれてる人全員強制来店って言うてたやん!

なんで来てくれへんの!



もしかしたら・・



d0367608_12024956.jpg


これですかね?


読んでくれてる人が少なすぎて世の中に全く影響を与える事のない当店ブログですが、今回なぜかこれについての問い合わせをいただいております。


「奴」。


皆さん、「奴」の事が気になるのですか?


「奴」、私は知ってます。

先日、すみこにも伝えました。


知らないのは貴方だけかもしれません。


でもね、知らなくても大丈夫だと思います。

生活に支障を与える事は一切ありません。

だから、ホンマに知らなくて大丈夫です。

当店としては知って欲しいんですけどね、「当店初登場」の「奴」の事を。



どうも、「もしかしたらあの酒じゃないか」とかいろんな事を考えてくださっている人がいらっしゃるようですが、多分全部外れてると思います。絶対これは正解せえへんやろな。マジで。







私自身、この「奴」と出会うと予想すらしておりませんでした。


初対面の時、お互いの印象は最悪でした。

っていうか、俺はそないに思ってなかったんですけど、「奴」を造る男が俺の事全然第一印象で「最悪」やったらしい(笑)


でもなぜか1年に1回はだいたい会う機会があって、直近なんか今年で5~6回会ってますからね。

もう意味不明ですわ。意味不明。


正直なところ、去年までじっくり「奴」をまともに飲んだ事すらありませんでしたから。

「奴」を造る男に去年、言われましたよ。



「ウチの酒、ちゃんと飲んでくれた事無いでしょ!」って。




そう言われて私はこう答えました。



「うん、ないねん。」



もう無茶苦茶ですわ。


で、私は「奴」を造る男に逆に聞いたんです。




「自分、酒造りしてるん??経営者側?」と。


そしたら「奴」を造る男が「めっちゃ造ってますよ!!現場ですから、現場!」


「え!マジ!ごめん!」



そう。

まともに飲んだ事もなかった。

そして、「奴」を造る男は、がっつり酒造りをしていた!


それも、去年まで何も知らなかったなんて、俺は失礼な男なんだ!

全国には「奴」に惚れて、「奴」を造ってる男に惚れて懸命に発信されている方々がたくさんいらっしゃるというのに、俺という奴は・・こんな酒屋で大丈夫なのか???



しかし、ここからがつっと会うことになった2018。

本気で、本音でお互い話をしましたよ。

「奴」を造る男もウチに来てくれました。

私も蔵に行ってきました。


彼は、ちょっと言えないくらいにかなり苦労してきてる男ですね。



辛く苦しい時。そこからなんとか抜け出したい。

その為には旨い酒を造るしかない。

でも、世の中には本当に多くの旨い酒がある。

そんな競合が多い日本酒の世界で、どうすれば振り向いてもらえるんだろう。

振り向いてもらえる為には、どんな酒を造り、世に送り出していけばいいんだろう。


そしてひとつの方向性が見えたんです。


その「光」を信じ、追い求め、懸命に努力。


振り向いてもらいたい。

口に含んだ時に印象に残る酒。

振り向いてもらえる酒。


更に、造り手である自分があえて前に出る事で、知ってもらえる機会を作っていく。

ずっとそれを継続してきた結果、今がある。


彼の造る酒を知る人はみんな言います。


あの時より大人になって、更に方向性が見えてきたんじゃないかって。


私は当時の事を知らないし、去年までちゃんと飲んでなかったから(笑)何とも言えないんですけど、昔から彼を知る人たちは、彼と、彼の酒の成長をずっと見てこられたんですね。



いい時もそうじゃない時も、ずっと運命共同体でやっていくくらい命がけになるのが「酒蔵と酒屋」の関係。


モノで繋がれば、モノが売れてる時はいいんだけど、そのモノが売れなくなってくると離れていっちゃうんです。

でも、「人」で繋がると、これまた違うんですよ絶対に。


ご縁を頂いている全ての蔵元さんとは、私はそういう関係でありたいと心からそう思う。



なので、明日9/2にやってくる「奴」は、私にとって大切な「縁」から生まれた酒なのであります。



酒は好みなんで、人によってはどんな酒でも「大好きだ」「ちょっと合わないな」とか、いろんな意見もあることでしょう。

エエんです。それでエエんです。でも、私は自信を持って皆さんに知って欲しいと思うし、実際に飲んで体験して欲しいと思う。



また、明日登場する「奴」もそうですけど、当店がご縁を頂いている全ての酒を体験して欲しい。

銘柄とか知名度とか辛口とか甘口とかスパークリングとか冷酒とか燗酒とかいろいろあるけど、一度全てをフラットにして「好奇心」と「探究心」で様々な日本酒を味わってみてください。



★自分は辛口が好きだと思ってて甘口飲んだら、びっくりするくらいに旨いと感じた

★有名銘柄ばっかり追いかけてたけど、いろんなお酒を飲んでみて日本酒の楽しさの幅が広がった

★限定酒発売告知の時だけ酒屋に行ってたけど、なんか狩人みたいに感じてきたので、それももうやめた

★冷酒一辺倒だったけど、苦手だと思ってた燗酒を体験したら、驚く程に感動した

★シュワシュワする日本酒を飲んで、日本酒は苦手だと思ってたけど私にも飲める日本酒があるんだと嬉しくなった



実際に視野を広げ、新しい世界に飛び込んでみて日本酒の世界の楽しさを更に広げられた皆さんの「本音」がありました。

上記は店でお客さんと話をしてる時の内容です。


狭い世界より広い世界を知ってみると、より楽しみが広がる。

様々なタイプのお酒を実際に体験してみた結果、「俺にはやっぱりこの銘柄が合うな」と思えたならば、それは視野を広くした結果の着地点なので、とんでもなく素晴らしい事。


逆に、もっともっといろんな味わいを経験したみたいとワクワク感を持って日本酒を楽しめるというのも素敵すぎ。


d0367608_12024956.jpg



話は戻って、明日9/2(日)に店頭に並ぶ「奴」ですが、実はコレも意味がありまして。


9月2日を解禁する日にすることになったのは、蔵元さんと話をして決めたんです。

じゃあなんで9月2日なのか?


大安なんです大安。


今までこういうことに完全無頓着で、何も気にしない俺。

そんなアホな俺とは真逆の蔵元さんでございます。


コレもたいしたもんやなーと感動したんですけど、この蔵元さん、若いのに毎日ちゃんと神棚に手を合わせ、決まった時に先祖の墓参りをする。

そして、日本の歴史のひとつである暦を非常に大切にする。


「新しくご縁を頂いた時、その酒屋さんにウチの酒を並べて頂く日は『大安』と決めているんです」と、蔵元さん。




そう、明日。


9月2日の日曜日。


「奴」が並ぶ日でございます。


皆さん、どんな銘柄の酒が並ぶんだろうと思っておられるみたいですけど、あんまりそんなん考えんといてくださいね(笑)

頭でっかちにならんといてくださいよ(^_^)v

普通でいきましょう普通で。


とにかくですね、皆さんがどんな想像をしてくださってるか分かりませんが(笑)私は、今ご縁を頂いている蔵元さんのお酒と同様、「かどやカラー」の中で「奴」をしっかり発信していきますので皆さんお付き合いの程どうぞよろしくお願いいたします。


で、最後に。


明日午後から並べるって言うてましたけど、10時半開店から並べます。

うまいこと段取りよくできることになりましたので。



今日はホンマに誰も来てくれません。

明日来てくれる予定なんですよね、分かりました。

今日は、明日皆さんがドドーッと来てくれる事を信じて、店の掃除に徹したいと思います。

ビューティフルな店で皆様のご来店をお待ちしております!












by kadoyasake2 | 2018-09-01 13:28 | 日本酒 | Comments(0)