人気ブログランキング |

2/10(土)の購入必至酒

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★2月の営業について

毎週月曜定休日
12日は祝日ですが定休日です。



明日は2月10日。
土曜日。
週末。

土曜日と言えば、かどや。
かどやと言えば、土曜日。

週末といえば、かどや。
かどやといえば、週末。


そう。

明日土曜は、強制ご来店頂かなくてはいけない日。

皆さんに出会って欲しい酒が明日より店頭販売開始になります。


d0367608_12563458.jpg

会津娘 芳醇純米生酒


会津娘という酒。
どこの酒かご存じですか?


そう。

「会津」とあるだけに、「会津の酒」でございます。
福島県会津若松市のお酒でございます。


この会津で生まれた会津娘という酒。

実は現在、当店がご縁を頂戴している日本酒蔵元さんの中で、最も歴史の長い蔵元さんなのであります。

話せば長くなりますが、話します。
覚悟してください。


1999年。その頃ウチの店はコンビニしてました。


d0367608_13005337.jpg

左の写真が昔のかどや。


そんなコンビニ時代に日本酒の世界のオモロさにハマってしまいました。

ハマっていく中で、あるカテゴリーの酒に更に興味を持ったんです。

そのカテゴリーとは、


本醸造酒


毎日飲める酒。
つまり、お手頃価格の酒。
でもただお手頃価格だけじゃダメで、お手頃価格で、なおかつ「旨い」酒を探してました。

で、ある時手元にあった世界の酒を掲載している酒の辞典みたいな本があって、それをまじまじと見ながらいろいろ探してたんですよ。

普通酒で安い酒は多かった。
その普通酒よりもうひとつランク上で、お手頃の酒って無いだろうか?

探しまくった中で、ひとつの酒を見つけました。

その酒が、


d0367608_13060090.jpg

会津娘 本醸造


この時代の本醸造を知っている人は一体何人いるだろうか?
もし知っているなら、あなたはかなりの会津娘通やぞ。


飲んでみたかったので、すぐに蔵元さんに電話。

酒屋である事を名乗り、飲んでみたいから買わせて欲しいと。
そしたら快くOkしてくださり、お酒が届きました。

すぐに商品代金を振り込み、その日の晩からこの「会津娘本醸造」を飲みました。

旨い。

正直日本酒がそんなに得意でなかったワタクシ。
日本酒の世界のオモロさはタマランものがあったんですが、すぐに頭が痛くなるし、コップ1杯飲めるか飲めないかのレベル。


そんな私が飲めた酒なんですよ会津娘本醸造酒は。

で、数日かけて一升瓶がカラに。

この時点でワタクシの中の最高新記録。

1種の酒をずっと飲み続け、一升瓶の酒を何日かかけて飲み干す事が出来た生まれて初めての酒が会津娘だったんですよ。


それからしばらく経ったある日、大学の時の同級生が結婚するとの連絡が。
その同級生の披露宴に行かせて頂く事になったんですが、その「安藤」という男が住んでいるのが福島県会津若松市。


なんということでしょう。

会津娘は会津若松の酒じゃないか!

で、安藤に「俺、会津若松にある酒蔵に行きたいと思うねん」と言うと、

「どこの蔵?」

「会津娘っていうお酒を造ってる蔵元さんやねん」

「そこ、多分俺の高校の時の同級生のとことちゃうか!」

「なんやて~~~!」


ということで、繋がりました。

生まれて初めて会津に行き、一升瓶を初めて完飲した日本酒を造る蔵元さんを訪れました。


話は更に長くなるのでこのへんでやめときますが、その時に初めて会った男が髙橋亘。

2000年くらいからなんで、もう今年で18年。
長いわ~ホンマに長いわ~。

安藤という大学の同級生のおかげで髙橋亘と繋がった縁。

縁というのはオモロすぎてオモロすぎてたまりません。


で、話は戻って、髙橋亘率いる「チーム会津娘」が今回全国に発信した酒


d0367608_12562990.jpg

会津娘芳醇純米生


2/10(土)より店頭販売開始します。


申し訳ないですが、いい感じです。
開栓し、どんどん味わいが変化します。
その変化していく過程を是非ともお楽しみください。


2月10日の強制購入すべき酒、「会津娘芳醇純米生」。
今期最終の会津娘の限定生でございます。


待ってます!!!



なお、同日、会津酒「飛露喜 特別純米1800」の店頭販売をいたします。

d0367608_17194940.jpg


ゆっくりお買い物をお楽しみ頂いた後にレジにてお声がけください。
販売予定本数に達し次第終了となります。
おひとり様(1グループ様)1本にてお願いしております。


10日、お待ちしております。

by kadoyasake2 | 2018-02-09 14:06 | 日本酒 | Comments(0)