今期入荷ファイナル「〆張鶴しぼりたて」

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★1月の営業について

1/1~4 正月休み
毎週月曜定休日



みなさん、大変長らくお待たせいたしました。

「今期で5本の指に入る程の大ヒットな味」と言ってくださる方が多かった新潟酒「〆張鶴しぼりたて」


今期最終入荷いたしました。

誰が何を言おうと、これが最後。
完全ファイナル。
これを逃すと、次回は11月まで無し。

さあ皆さん、どうする???



今期初めて宮尾さんの新酒を店頭に並べさせていただきましたが、この威力は驚きでした。

ひっくり返るくらいの衝撃。
とんでもなくフルボディ。
がっつんがっつんの存在感。
このヘヴィー級は久々でしたわ。

口に含んだ瞬間にドン!と殴られたんじゃないかと思う程の衝撃。
そしてそこから広がる芳醇具合がタマランのです。

ラベルには「オンザロックでも」と書いてます。
これぞまさしくフルボディの証。

そして実は、この存在感満載のできたて新酒を燗にされた方もいらっしゃいます。

燗にしたらどうだったか聞いてみると、



ヤバい




ホンマにヤバかったみたいです(笑)

ちょっと温度高めまでグッとあげて、それからゆっくり温度が下がってきたくらいに口に含むと、旨さを通り越して


白目


白目になるほど放心状態になったようです。


そこまで言わせる酒ってナカナカないですよ。


とにかく今の時代で支持されている酒は、「旨いのが当たり前」。

嗜好品なんで好みはあるでしょうが、酒質としてレベルが高すぎる事実がここにある。

そんなハイレベルな酒の中で、「今期5本の指に入る」なんて言ってもらえた日にゃあ、


タマラン




タマリマセンわ。

純米純米と言われるこの業界、これだけ支持を得ている酒は一体何かというと、


普通酒



普通酒ですよ普通酒!


普通酒を本気で造り、本気で旨いと言わせる事の出来る蔵というのは、



結局すべてがハイレベル



そういうことなんですよ。


「俺は純米しか飲まないんだよ」という方が何の先入観もなく純粋に試飲してくれて


旨い


そう言ってました。

そう、そういうことなんですよ。



頭で飲むな!

ハートで感じろ!



素敵な形で日本酒の凄さと幅の広さを教えてくれた「〆張鶴しぼりたて」。


ファイナル入荷完了してます。

寒い毎日ですが、寒い中この酒をゲットする為に当店にお越し頂く価値は大いに有りだ!と私は断言いたします。


これこそ飲まなくてどうするの!

既に飲んでくださった皆さん!
今期のリピートはこれで最後ですよ!!

まだの方!
売り切れる前に是非!
売り切れた後に「飲みたかった-」というのはあなたには似合わない。


何十年もの間、新潟清酒を引っ張り続け、そして現代もなおこれから日本酒を飲んでくれるであろう若者達のハートをも鷲づかみにする酒を世に送り続ける新潟村上「〆張鶴」宮尾酒造さん。


〆張鶴を体験せよ!




そして皆様に朗報。

今月末~来月上旬にかけて、「〆張鶴」宮尾酒造さんより新酒生の第二弾が登場。


この酒、悪いけどヤバい。

数年前、ある場所で飲んだんですけど、まわりに知り合い誰もいないのに私はちょっと大きな声で「マジか!!」と発してしまった。

カウンターにいたおっちゃん、私の声に振り向いてました(笑)


非常にいい。
びっくりした。
この驚き、体験してほしい。

この酒を飲んだ瞬間、いい意味で皆さん私と同じ事を感じると思いますよ。



あの〆張鶴が!


こういうスタイルの酒も


世に送り出すのか!と!!!



この酒を飲んで衝撃を受けたと同時に「マジか」と発してしまい、その後にはすぐにスマホを手にして宮尾酒造のTさんに連絡してしまいましたよ(笑)


旨いと感動し、冷静になるまもなくその感動を伝えたくなりスマホをポケットから取り出してTさんに連絡してしまう衝動。

あの時の事は今でもはっきりと覚えてます。


その酒はコレ。




d0367608_13492179.jpg


〆張鶴 純米吟醸 生原酒




d0367608_13492964.jpg

皆さん、覚えててください。
っていうか、予約してください。
発売と同時にゲットして、ご自宅で感動してください。

720mlのみ。
価格は2000円前後。


もう今から、この酒を飲んでくれた時の皆さんの笑顔が想像できますわ。





[PR]
by kadoyasake2 | 2018-01-10 13:59 | Comments(0)