12月11日は月曜なので定休日です。

10日はたくさんの皆様にご来店いただきましてありがとうございました。
嬉しくて嬉しくて、スタッフすみこと共にずっと号泣しておりました(ウソ)。


今期発売開始以来猛烈なご支持を頂戴しておりました「奈良曼おりがらみ(通称バナナ萬)」ですが、720mlが2017年分見事!完売いたしました。

d0367608_18554858.jpg
本当にありがとうございました。

瞬殺ということはまさにこのことです。
皆さん、バナナ感を楽しんでいただいてますでしょうか?

1800mlも在庫少なくなっております。
ダッシュしてください。

720mlの次回入荷は1月中旬頃の予定。
どうぞよろしくお願いいたします。


そして皆様に朗報。


d0367608_18554858.jpg

このバナナ萬の分身が今月入荷いたします。

分身ですよ分身。


このバナナ感あぶれるバナナ萬の分身。
それだけでワクワクしてきませんか?

既にバナナ萬をご愛飲くださった皆様、「バナナ萬の分身ってこういう味わいになるんだ~」っていうのを是非ご体験ください。

もしバナナ萬をまだ未飲の方、先に「バナナ萬の分身」を味わってから「バナナ萬」を味わってみるというのも楽しみのひとつでございます。

また公開します。
よろしくお願いいたします。


d0367608_19145317.jpg

〆張鶴しぼりたてのフルボディさに悩殺される方続出。
こちらも720mlは完売しました。

次回は12月20日以降に少量入荷いたします。
最大限の期待でお待ちください。

1800mlは現段階で5本の在庫となっております。


d0367608_19050776.jpg

ロ万の新酒「ZEロ万」。

皆様「ZEロ万フェス」にご参加いただきありがとうございました。

今日何度補充したことか。

こちらも入荷量の3分の1が本日嫁いでいきました。
愛飲家の皆様、飲食店経営されている皆様、是非ゲットしてください。

この酒はロ万シリーズの生酒でございます。

スタッフすみこがZEロ万を飲んだ時の感想は、


「ロ万の生酒やな」



ふざけた感想。
完全にナメてます。
誰が飲んでも「ロ万の生酒」やっちゅうねん!


しかし、すみこの感想「ロ万の生酒やな」というのは実は正解。


そう、これは「ロ万シリーズの生酒」なのですから(笑)


d0367608_19051310.jpg


一升瓶のみの商品であるにも関わらずこれだけの支持を得るというのは大したもの。
っていうか、一升瓶でビビってるみんな!

安心してくれ!
ビビる必要なし!
冷蔵庫に保管できないなーとか、いろんな不安要素を感じている皆さん!

そんなん気にしなくて大丈夫!
そんなん言うてる間に旨くて飲み干してしまうから!

今は冬!
新聞紙にくるんで紫外線から酒を守り、温度のあまり上がらない廊下や直射日光の当たらないベランダとかに置いてたら今の時期は問題ない!!

ZEロ万、ゲットせよ。


d0367608_18443379.jpg
「しぼりたて大黒正宗」至上最強の出来ではないかとの噂がある「しぼりたて大黒正宗29BY」。

本気です。

完全に今期しぼりたて業界を震撼させております。

美しい。
綺麗。
このふくよかさ。

関西の誇る酒として完全に自信あり。
関西人が手土産やお歳暮でこの酒を使う事で確実にあなたの信用はアップする。
間違いない。

この感動は、お裾分けし合わなければならない。
関西人としての使命でもある。

d0367608_18483878.jpg

今期最強の可能性大。




今月中旬以降、まだまだ皆さんを虜にさせる予定の酒が続々と。

一部をご紹介すると、


d0367608_03271716.jpg
この酒、今月下旬に入荷予定。
今から「買わかければならないリスト」にチェックを入れよ。



最近この酒を造る能登・鳥屋酒造さんの「池月」の評判が急上昇。

「うんうん、そうなんだよ」とうなずいているあなた!
もう既に池月の旨さに気付いていますね。
素晴らしい。

小さな小さな能登の蔵元さんの酒「池月」。

当店の定番である本醸造と純米を燗にした時の感動が広がりつつあります。

寒い時期に燗酒を楽しみたくなるのが日本人。

そんな時に迷わず黙ってこの酒を選べば、もうあなたは既に「全国燗酒コンペティション」の表彰台に上がったも同じ。

「池月」を手にしてレジへ。
レジにてスタッフすみこの怒濤な炸裂トークを楽しんだ後に家に帰る。
そしてゲットした池月を器に注ぎ、電子レンジでチンするか湯煎で池月を温める。

優しく湯気が上がった「池月」の燗酒を口にした瞬間!!!!!








d0367608_03364332.jpg

笑顔満載確実




そして、こう叫んでるはず。










d0367608_03365234.jpg



燗酒を飲んで、ここまで思った事ないでしょ。

それが、思えてしまうんですよ「池月の燗」は。


さあ、ここまで言われて皆さんはどうする?


燗酒が欲しいな~。
あ、そうだ。
かどやが何か言うてたな。
そうか、「池月」だったよな。

そうだ、「池月」を買いに行こう。


その後は間違いなく




d0367608_03364332.jpg
笑顔満載確実






それが明日からの皆さんの行動。

よろしく。







そして話は戻って、

d0367608_03271716.jpg

こちら。

池月の今期新酒「池月うすにごり」。


出来たばかりの新酒を澱下げすることなく、うっすら濁った状態で出荷。
地元北陸では、この酒を飲まないと年を越せないという方がとんでもなく存在するらしい。

大阪でも、地元のお裾分けを。

入荷予定本数は、もしかしたら当店入荷酒の中で最も少ないかも。
予約もできます。
店頭にてお声がけください。
一升瓶のみの商品です。



今日はここまで!!

月曜は定休日やぞ!!

毎週毎週、定休日やのに閉まっているドアを必死で開けようとする方がいらっしゃいますが、ドアが壊れるのでどうぞご勘弁ください。

「ここまで来たのに休みかよ~」って言う気持ちは分かります。

しかし!そこはぐっとこらえてお許しください。

火曜日以降にお待ちしております!!!



d0367608_19034775.jpg

実は今期のベストセラー。
田酒せんべい。
1枚108円。









[PR]
by kadoyasake2 | 2017-12-11 03:48 | Comments(0)