人気ブログランキング |

「兵庫錦」という酒米が原料のニューフェイス「大黒正宗 純米吟醸“兵庫錦”」


d0367608_12031230.jpg
「兵庫錦」という酒米をご存じでしょうか?


皆さんもご存じ「山田錦」を親に持つ品種で、2007~2008年に試験栽培が開始されたお米。

興味があるのでいろいろ調べてみると、これがなかなか面白い。

山田錦と比べる形になるんですが、山田錦より背丈が20センチ以上短いということなんで、栽培農家さんにとっては倒伏等の心配が比較的山田錦よりも少ないんでしょう。

千粒重は 27.8g。心白発現率は約 80%。
これはなかなか凄い。山田錦と比較されるだけありますね。

タンパク質も山田錦よりやや少なめということ。これも造りの中ではありがたいですよね。


実際に仕込むと山田錦よりも兵庫錦のほうが香りがおとなしめということ。
でもこのおとなしさが逆にダイレクトに味を感じる事ができるので私は面白いんじゃないかと思ったり。
エキス分も多いって書いてたし。


その「兵庫錦」を使用した酒が登場しました。
兵庫県の蔵から。
これ、当然で必然。

d0367608_12031230.jpg

関西灘の男前「大黒正宗」。
兵庫錦100%使用。
精米歩合55%の純米吟醸。

率直に言います。

旨い。
非常に旨い。

横で試飲してたスタッフ「すみこ」が、感想を口にせず黙って「うんうん」と唸っておりました。

ホンマに旨い。
マジで旨い。
ちょっと「旨い」をもっと連発したい。


“大黒チャレンジ”という事で兵庫錦に挑戦。

720mlオンリーで1944円(税込)。


皆さん。新しい発見をしたいと思うのであればこれは一度ご体験ください。

特定のお酒をずっと飲み続けるのもひとつ。
あえて今回は違った銘柄をチョイスしてみるのも楽しみの幅を広げるチャンスです。

“兵庫錦”を使用した大黒正宗純米吟醸。
大黒チャレンジを是非とも受け止めてみてください。



そして別件。

声を小さくして言いますが。

特定有名銘柄ばかり追いかけるのもひとつですが、そればっかりになってしまうと、ちょっとオモロないですよそれ。
「日本酒」という大きな括りで、様々なお酒を味わってみて、新しい発見もしてみて、そういう経験をしていくと、必ず「やっぱり俺はこの酒が好きだな」という着地点が出てくるはずです。日本酒は、蔵によって、お米によって、造る人によって大きな大きな味の幅があるから面白いと私は思っております。

頭で飲むな!ブランドで飲むな!(それも楽しみのひとつなので全然OKな事んですけどね)
視野を広げてみましょー。

前にこういう事がありました。
某銘柄が大好きな人がいてて、その人に酒の銘柄を伝えずに試飲してもらったら「ちょっと好みじゃないですね」って言うてました。でも違う日にその酒を見つけると、実際に前に試飲してくれて「好みじゃない」と言っていたその酒を買って帰ってくださって、「あの酒すごく美味しかった」って言うてはりました。決して悪くないですし、それで全然OKなんですよ。
頭で飲むよりブランドで飲むより、自分の感性を信じていろんなお酒にチャレンジしてみませんか?必ずや心から「これ大好きだ」っていうお酒と出会えるはずです!

皆さんの日本酒時間を心より応援いたしますm(_ _)m





by kadoyasake2 | 2017-07-23 12:38 | 日本酒 | Comments(0)