胃痛

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/


胃痛のオンパレードです。

7月1日、難波にある「小料理ともか」さんのとこで福島清酒「あぶくま」玄葉本店の玄葉さんと迎えての酒の会「あぶくまジャック」。

盛り上がっておりました。
そしてこの日からワタクシ胃痛。


7月2日。
「小料理ともか」さんのパーティー。
多くの方と多くの蔵元さんで楽しみました。

ワタクシ、胃痛の為ほとんど飲めず。


そこからずっと胃痛ですが、ガスター10って凄いですね。
良く効きました。

3日以上連続で飲んだらあかんでと薬局のおっちゃん。
素直に従ってたけど昨日また胃痛。


仙台に行ってました。
全国のすげー酒蔵さんとすげー酒屋さんの集まり。
私も何度か行かせて頂いてますが、今もなおペーペー。

44歳でペーペーってのもどう?


で、仙台での勉強会の後、「あぶくま」玄葉さんと「奈良萬」東海林さん、「辰泉」新城さんと焼き鳥へ。
全員福島県の蔵元さん。

やっぱり意味分からぬまま福島県の蔵元さんとご縁がある。
出会いって不思議だ。



d0367608_18402232.jpg

この焼き鳥屋さん、10本からのオーダーでした。
こういうパターン初めてでした。
いろいろあるんですね。

で、入店の時のチャイムがオモロすぎ。

近日中に当店もこの仙台の焼き鳥屋さんのチャイムをパクります。
是非とも驚いてください。


d0367608_18403040.jpg
あぶくまスペシャル。
絶好調です。
旨いです玄葉さん。
なんかジェラシーです。


d0367608_18410023.jpg
当店初入荷。
山田錦を使った〆張鶴純米吟醸。

速効開栓して試飲しましたが、「シメハリの山田、こうキタか!」と。

d0367608_18410690.jpg

同じ純米吟醸の米違い。

五百万石を使った純米吟醸「〆張鶴純」。
山田錦を使った純米吟醸「〆張鶴山田錦」。

飲み比べをすれば全てが分かる。
お米の種類でここまで味わいが違うのか!と。

是非体験すべし。


d0367608_18411265.jpg

先日、大阪府交野市「片野桜」山野酒造さんがゲリラ的に訪問してくださいました。

地元大阪の良き酒として前からさりげなく販売しております。
なかなかやりよります。


d0367608_18412018.jpg
夢心の中垂れも支持多し。

d0367608_18412717.jpg
お待たせしてた「会津娘無為信28BY」。
店頭販売開始してます。


d0367608_18404037.jpg


蔵のある地元・名張産山田錦を使用した純米大吟醸。

「NABARI2016」とは、「2016年に名張で収穫されたお米を使ってます」という意味。

電話等でのお問合せはご遠慮いただいております。
出会いは一期一会。
よろしくお願いいたします。




胃が痛いので閉店後に病院に行ってきます。
背中も痛いねん。



[PR]
by kadoyasake2 | 2017-07-06 18:59 | 酒蔵 | Comments(0)