グレイスワイン飲み会

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/



昨日は山梨・グレイスワイン飲み会でした。

グレイスワイン営業の小森さんも参戦してくださいました。

「甲州」という同じ葡萄品種で、栽培地域違いのワインを飲み比べてみたり、グランクリュ畑の甲州を3ヶ月間樽貯蔵させたスペシャルワインを楽しんだり、スティルワインに炭酸ガスを注入して即席スパークリングワインを造ってみたりと、なかなかオモロい時間となりました。



それ以上にオモロすぎたのが、



小森さん本人(笑)


もう、気がつくと小森さん人気炸裂で、初めて会って頂いた皆さん猛烈に距離が近くなってました(笑)

d0367608_09344049.jpg

小森さんって、全てがコミカルでオモロすぎな方です。

今年からグレイスワインさんとご縁を頂いて販売させてもらってますが、

「10年前に一度かどやに来てフラれた」って小森さん言うてくれてましたが、



全然覚えてませんでした(笑)


それから何度か寄ってくださってたんですけど、



これまた全然覚えてませんでした(笑)



しかし、縁というのは面白いもので、やっぱり「繋がる時には繋がる」んやと実感しております。


10年前は私も未熟満載で、多分今は10年前よりちょっとくらいマシになってるか悪化してるかのどちらかなんですけど、グレイスワインさんと会うのはきっと今年やったんやと改めて思います。


実際に山梨にも行かせてもらったし、とにかく全てが新鮮で、いろんな知識がどんどん頭に入ってくるし、まあ全てが面白い。


そんなこんなの昨日の飲み会。


グレイスワインはハイクラスで非常にいいと私は思う!



グレイスワインの面白さ。
小森さんのコミカルな面白さ(笑)



結論は、「全部オモロかった」


d0367608_09325114.jpg

総勢20名で16本のワインを開栓。

かどや飲み会の重鎮・國武さんもリハビリがてらにご夫婦で登場してくれて、これまた嬉しかったです。
西山さんは高級泡を爆発させてたし(笑)

ということで、山梨・中央葡萄酒さんのグレイスワイン。
当店にはこれからも続々と入荷していきます。

また、今度は飲み会じゃなくって昼間の店内にてグレイスワイン試飲会を小森さんと一緒に計画しております。
時期は未定ですが、また決まったらご案内しますので皆さん是非ともお越しください。


d0367608_00203644.jpg

d0367608_00202934.jpg

d0367608_00202221.jpg

d0367608_00201580.jpg
d0367608_15402449.jpg

d0367608_15401765.jpg

d0367608_15403456.jpg


本日は18時までの営業。
お待ちしてますよー!
最近ホンマに暇で暇で難儀してます(笑)




[PR]
by kadoyasake2 | 2017-07-30 09:47 | ワイン | Comments(2)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/


上記イベント情報をクリックせよ。

ワイン飲み会の詳細が書かれているぞ。

あと10日をきりました。

ハイクラス国産ワイン「グレイスワイン」を楽しむ会。
営業の小森さんも来てくれる。
来てくれるけれど、みんなと一緒に普通に飲むだけ(笑)

これはこれでアリ。

頭でっかちもいいけれど、関係無しにワインを楽しむ。

楽しい時間をワインが花を添える。

素晴らしい。

だからこそ飲もう。
日本ワインを楽しもう。

暑い夏だからこそ、キリリと冷やしたワインを楽しもう。

d0367608_00203644.jpg

壮大な土地で栽培される葡萄を原料にしたワイン。

d0367608_00202934.jpg

日本にあるのです日本に。

d0367608_00202221.jpg
d0367608_00201580.jpg

d0367608_00114008.jpg

是非お越しください。

d0367608_15402449.jpg

畑違いのワインを楽しもうではないか。

d0367608_15401765.jpg

同じ葡萄品種で栽培された地域違いのワイン、飲んだ事ある?

なかなかないでしょ。


d0367608_00465502.jpg

あ、間違った。


d0367608_00470238.jpg

懐かしい。


d0367608_00202221.jpg
d0367608_00201580.jpg

どうする皆さん?

エントリー受付中。





さて。



日本酒の味の幅って広いよな〜って最近よく思います。

で、今回イラッとくる酒が入荷しました。

チカチカするラベルカラー。
どこかの何かをパクったかのようなラベルデザイン。

アルコール度数13度の純米原酒。

飲んでみると、見事にイラだちました。
ムカつきます。

こう来たか!と。

口に含むと瞬時に感じる微炭酸。でもすぐ消える。
これがまた面白い。

プラムとかチェリーを思わす味わいがある。
どっからこんな果実味が出てくんねん!

エエ塩梅の酸で、やさしい甘酸っぱさ。

味がなかなかしっかりしてるので、アルコール度数13度と思わせない隠し技があるような気がします。


いやー、旨い。
こういうテイストなら、居酒屋で「とりあえずビール」じゃなくて、「とりあえず大那13」って言うてしまいそうです。

イライラしました。
旨いです。
新しい発見です。

d0367608_14595498.jpg


栃木・菊の里酒造「大那 特別純米13」。

この夏、見つけたら必ず味わってみてください。
そして、強制的に買うべきです。


ムカついたなー今回は(笑)

本日より店頭販売開始。

遠方の方は発送も可能です。


[PR]
by kadoyasake2 | 2017-07-20 15:01 | Comments(0)