私が「愛想悪い」と言われまくりで反感を買っておりますが、その真逆のポジションにて驚く程にたくさんのファンがいる当店スタッフ「すみこ」。



私には出来ない事をすべてさらっとやってのけます。



そんな「すみこ」が、日本酒を愛しすぎて面倒くさい方向に進んでいる臨時スタッフ「やすこ」と共に7月1日(土)と2日(日)の2日間、かどやをジャックいたします。



お客さんと話をするのが大好きすぎて、お客さんに話す隙間を与えない程に弾丸トークをする「すみこ」と、日本酒の事を愛しすぎていろんな意味で暴走してしまう「やすこ」。



この2人のキャラは全く真逆。



まさしく




トミーとマツ状態。



どっちがトミーでどっちがマツなのかは皆さんでご判断ください。


もしかしたらかどやジャック途中に2人で口論が始まるかもしれません。

それも是非観劇するイメージでお楽しみください。



一歩下がったポジションを獲得しながらもしゃべり出したら全く止まらない爆裂トーク。スーパーに買い物に行って仲のいい友達に会い、会話が弾んで8時間は帰ってこないタイプの「すみこ」と、酒の事を話し出したらこっちが聞いてない事まで延々に酒愛について語り出し、相手が飽きてきたのに更に追い打ちをかけるように語り出す「やすこ」がタッグを組んだら一体どうなるのか?



それは俺にも分からない(笑)



だから私は最初から危機感を感じておりますので、この場から去っておこうと思います。

現在、「すみこ」と「やすこ」はこの日に向けて毎日話術の筋トレをしているはずです。



あ~、恐ろしい。


そんな危険な2DAYS。

皆さん是非ともお越しください。



内容はほとんど明らかにされておりません。



現段階で確実に言えるのは【お酒を飲む】ということ。

それと、【泥酔禁止】。



ですので車でのお越しは完全にご遠慮ください。


泥酔者は「すみこ」と「やすこ」からイエローカード1枚で退場です。

2枚という甘い判定はしません。

イエロー1枚で退場です。


じゃあレッドが出たら?


恐ろしくて考えない方がいいです(笑)



あと、誰も興味ないと思いますが、「すみこ」と「やすこ」の写真撮影は禁止です。

SNS系に写真がアップされることは2人は完全に拒絶しております(スター気分)。

サインも出来ません。



ただ、名刺交換はしてあげてください。

「すみこ」も「やすこ」も名刺を持っているはずですが、全くもって名刺交換をする場がありません。是非とも名刺交換をしてあげてください。心からのお願いです。



名刺、受け取ってあげてください。



蔵元さんでさえなかなか会えない「すみこ」と「やすこ」。

この日だけはかどやに2トップで参上いたします。

造りを終えてホッとしている全国の蔵元さん、この日は確実に会えますよ(笑)


是非お立ち寄りください。



13時スタートです。


17時半で終了です。(17時で受け付け終了)


「すみこ」と「やすこ」の凸凹コンビを是非見に来てください。





「トミーとマツ」に負けるな!

手帳に書きましょう。


今すぐ予定をあけといてください。


7月1日(土)と7月2日(日)の13時から17時半ですよ。

でもこれだけ告知してもきっと全然来てくれへんのやろねー(笑)




[PR]
# by kadoyasake2 | 2017-06-18 15:49 | 日本酒 | Comments(0)

父の日当日。

父の日当日。

母の日と比べられる父の日。

「影が薄い」と言われる父の日。

その日が本日です。


全国のとーちゃん、きっと寂しそうにしていることでしょう。

しかし、優しい人はたくさん。

昨日と今日は「親父にお酒を」ということで当店にも寄ってくださる方がいらっしゃいます。


いい人が多いぞ!



ということで、私が予想しなかった事が起きております。

父の日にということで、このワインの支持が高いのです。


d0367608_13385089.jpg

「がんこおやじの手造りワイン」


大阪の赤ワイン。

なかなかのフルボディ寄りで、旨いのなんのって。

仲村さんのワインは、ワイン通の中でも非常に評判。

この間、造り手の仲村現二さんと飲んでました。


やっぱり現二さんはオモロい!
月1回は現二さんと飲みたい。
ここでは言えないいろんな裏話が聞けて、ホントに楽しい。

「へ~、そういうことなんか!」と納得する事多し。


現二さんの口癖?いつも

「じゃまくさいねん(笑)」と笑いながら言うてます。

でも、「じゃまくさいねん」と言いながら、手間を全く惜しまないのです。

だから多くの人が現二さんのワインに魅了されるんでしょう。




で、なんでこの仲村さんのワインが父の日かというと、

d0367608_13385089.jpg

キーワードは「がんこおやじ」。


そう。

親父にプレゼントするのにもってこいなんです。

全然気がつかんかった。

世の中の親父は全員「がんこおやじ」。

年を重ねるにつれて丸くなるといいますが、アレはウソですね。

どんどん頑固になっていく。

そう、「がんこおやじ」に贈る酒。

「がんこおやじの手造りわいん」。

がんこおやじによって造られたワインをがんこおやじにプレゼントする。


いい方程式です。


父の日はまだ間に合う。

明日でも明後日でもいいじゃないか。

遅れた時に贈る。

これこそ本命。


父の日当日に「何もなかったなー」と思ってたところに、数日後に親父宛に酒が届く。

その時親父はどう思うのか?



心で泣いてるよ(笑)


泣かそうぜ。

「がんこおやじの手造りわいん」のラベルを見てまた泣くよ。

「俺みたいな頑固親父にも優しくしてくれるんだ」と確実に心で号泣。


d0367608_13385089.jpg
これで決定。

本日18時までお待ちしております。





[PR]
# by kadoyasake2 | 2017-06-18 13:58 | ワイン | Comments(0)

みんなが完全に忘れている父の日。

明日です。

6月18日です。

まだ間に合います。


たまには覚えてあげてください親父の存在。


素直にありがとうと言えない親父を許してやってください。


今日と明日は父の日企画。

いつもと同じように素晴らしい造り手さんが醸したお酒をご用意してお待ちしております。

10時から18時です。

明日の日曜も10時から18時です。



ちなみに7月から開店時間が変更になります。

10時半からのオープンです。

30分開店時間が遅くなります。

皆さん是非とも7月からは10時半以降にお越しください。


d0367608_19015371.jpg
親父に「金賞受賞したお酒」を贈りましょう。

毎年普通に金賞を獲得する玄葉さん。
この普通さが素敵です。

金賞を獲る為に必死とかそんなんじゃなく、普通に飲んでもらえる酒を造ったら金賞を獲る事が出来たという、なんとも素晴らしいスタンス。


「あぶくま 大吟醸無濾過原酒 金賞受賞酒」

d0367608_09141259.jpg
新潟清酒「〆張鶴」。

先日、濃厚系の酒が大好きな飲食店店主が「いいね!〆張鶴!」とデカい声で電話がかかってきました。

「今日お店で提供したお酒の中で、一番支持されてたよ!お客さんの反応が抜群に良かったよ!」と。

素晴らしい。
分かる人は既に知っている新潟の実力。
〆張鶴の実力。

頑なスタイルで今もなお、進化しながら高品質な酒を世に送り出してくれてます。

そんな酒を手にできる今、贅沢すぎです。


親父に「〆張鶴」を贈りましょう。


d0367608_01453547.jpg
山田錦の親父「短桿渡船」
山田錦のかーちゃん「山田穂」

それぞれのお米を使って醸した酒を美しいほどの箱に入れてセットにした「田酒純米大吟醸2本セット」。

本日より在庫がある限り店頭にて販売。

ただ、数が多くないので早めにどうぞ。

親父にあげよう。
親父、泣くぞ。

自分用に買うのもいいけど、今回は親父用に買ってあげよう。


d0367608_09411761.jpg
本日より冩樂の最高峰が店頭に登場。

大吟醸のしずく取り。

これも親父にプレゼントしようではないか。
親父、自分で大吟醸買ってないと思うよ。

だからこそプレゼントで大吟醸。

旨い酒を飲んで腰を抜かす親父の姿を想像してみよう。

飲んでもらうしかないでしょ。


d0367608_09144103.jpg
品切中の「若波FY-2」。
今日中に入荷しますので待っててください。



本日10時から!




[PR]
# by kadoyasake2 | 2017-06-17 09:43 | Comments(0)

★店頭販売情報★


田酒 短桿渡船・山田穂720ml2本ギフトセット 10800円

冩樂大吟醸しずく取り720ml 4428円

飛露喜 純米大吟醸720ml 2916円



お電話での在庫のお問合せやお取り置き等はできません。

出会いは一期一会。是非ともご来店の上、ご確認ください。


全ておひとり様(1グループ様)いずれか1本(1セット)となります。



どうぞよろしくお願いいたします。



[PR]
# by kadoyasake2 | 2017-06-16 18:05 | 日本酒 | Comments(0)

当店スタッフ「すみこ」と、緊急助っ人「やすこ」がこの日、かどやをジャックいたします。
たった今決めました。


内容は今から「すみことやすこ」が決めます。


私はノータッチです。
ぶつぶつ文句は言いたいと持ってます。



ひとまずこの日は当店に来る予定にしといてください。


d0367608_19201449.jpg
「スミコとヤスコ」よ、

「トミーとマツ」を超えろ!



こうご期待。




[PR]
# by kadoyasake2 | 2017-06-14 19:23 | 日本酒 | Comments(0)