カテゴリ:酒蔵( 25 )

d0367608_11135521.jpg
本日より店頭にて販売開始しておりました「田酒 山廃純米1800ml」ですが、本日販売予定本数は完売いたしました。
ご購入くださった皆様ありがとうございました。


また店頭販売いたします。
その時はどうぞよろしくお願いいたします。




[PR]
by kadoyasake2 | 2017-11-19 18:12 | 酒蔵 | Comments(0)

酒屋にもノンアルコール商品あります。


d0367608_16261843.jpg

和歌山「鶴梅」平和酒造が造る、ノンアルコール。

d0367608_16262874.jpg

べびぃ。


これは、上質な梅シロップ。

希釈タイプなので、飲む時は何かで割ってください。

これからの季節、お湯で割って飲んだら、風邪が治るんじゃないかという程にポカポカします。
タマリマセン。

d0367608_16262354.jpg

ひよこですかね。

d0367608_16261238.jpg

ラベルはモフモフでフワフワ。

お酒が飲めない人へのプレゼントにも最適。

お子さんも笑顔になります。


和歌山・平和酒造。

やるやん!




[PR]
by kadoyasake2 | 2017-11-16 18:27 | 酒蔵 | Comments(0)

会津娘の最高峰入荷!


★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★スタッフ募集中!

酒屋で一緒に働いてくれるアルバイトさん、パートさんを募集してます!

☆業務内容は接客・商品発送作業・簡単な倉庫整理など
☆1週間のうち、3~4日でもOK!曜日は応相談!
☆1日のうち、3~4時間でもOK!勤務時間は応相談!
☆時々、週末の土日出勤できるという方、大歓迎!
☆時給950円~昇給有り 試用期間あり


接客が大好きな方、人と接するのが得意な方、大歓迎!
お酒の知識が無くても大丈夫。
造り手さんの思いが詰まった素敵なお酒を一緒に広めていきましょう!


担当:かどもと 072-625-0787


当店スタッフ「すみこ」も皆様のご応募待ってます!!!





そう。
そうなんです。

「会津娘」髙橋庄作酒造店さんから、最高峰が入荷。

それも、最高峰の酒米が原料の純米大吟醸。

d0367608_17151856.jpg

兵庫県東条地区特A山田錦
兵庫県吉川地区特A山田錦

この両方を使った純米大吟醸。


会津娘と言えば、地元を愛する蔵。
地元で収穫されたお米を使うのがモットー。


しかし、今回紹介の酒は県外の米を使用。


それはどうしてなのか?


1本筋を通す男、高橋亘が決めた事には全て、きちんとした理由がある。


それは、


県外の酒米を使ってみる事で、改めて地元会津の米と向き合う事が出来るから。



つまり、地元の米だけを見続けていては分からない、感じる事の出来ない事を、違う地域の違う品種の米を観察し、酒造りに使ってみる事で、地元の米の事をもっともっと知る事ができる。


全ての事に説得力のある「意味」を持っているからこそ、我々酒屋も彼の酒を自信を持ってみなさんにご紹介することが出来る。
そして、それが嬉しい。

d0367608_17153462.jpg
吉川産山田錦を使用したバージョン。
2017年1月に仕込まれたお酒が蔵の氷温貯蔵庫にて眠りにつき、2017年11月にデビュー。

d0367608_17152500.jpg
東条地区山田錦を使用したバージョン。

同じく2017年1月に仕込まれたお酒が蔵の氷温貯蔵庫にて眠りにつき、2017年11月にデビュー。



産地違いのお米を原料にした酒の飲み比べという楽しさもあります。
違いが分かるとか分からないとかそういうのは置いといて、そういう飲み方、楽しみ方、遊び方は素敵だと思ってますので大いにオススメしております。

造り手である高橋亘氏に聞くと「違いはある」との事ですが、正直なところその「大きな違い」は私には「コレだ!」と断定出来るほどの違いは分かりませんでした。

分からなくていいんです。
結局、どちらも「最高の山田錦を使用した会津娘の純米大吟醸」なんだから。

d0367608_17151856.jpg

ホント、いいと思います、このお酒。
720mlで税込み2754円。

正直なところ、1本4000円で売ってもいいんじゃないかと思うくらいですが、この価格です。

この価格帯で最高に旨い日本酒が飲めるなら、飲み手としては最高じゃないかとも思うのです。

だから、是非とも味わってみてください。

最高の味わいをご体験ください。
メロメロになりますよ。



d0367608_01570368.jpg
月曜日に訪問した「菊鷹」藤市酒造さんの蔵に眠っていたお宝がまもなく入荷いたします。
蔵の最終在庫を全て分けていただきました。

★菊鷹 山廃純米吟醸火入れ26BY


到着次第店頭とwebにて公開いたします。
試飲して、「よし、これなら」と思えました。

杜氏の山本さんは「この酒を飲むなら寿司がいいかも」と言ってましたよ。



d0367608_01571145.jpg
同じ日に訪問した「而今」木屋正酒造さんの今期初出荷の酒「高砂 松喰鶴 純米大吟醸」も、改めて本日より店頭販売開始。

d0367608_17155897.jpg

この「高砂」という字体の事。
ラベルデザインの事。
この酒に対する大西さんの思い。

改めて実際に聞いてみると、今まで以上に愛着が沸いてきます。


720mlのみで3240円。

是非お楽しみください。





多くのご参加を頂いておりますこちらのお酒の抽選販売受付。

d0367608_13161996.jpg

★田酒 純米吟醸 秋田酒こまち1800@3050


現在も店頭にて受付中でございます。
お近くにお越しの際は是非ともお立ち寄りください。

感動する旨い酒をそろえて皆様のご来店をお待ちしております。



あ、そうそう!

d0367608_18575971.jpg

品切してた「磐城壽しぼりたて」予想以上に早く再入荷!!
店頭に並んでます!!





[PR]
by kadoyasake2 | 2017-11-14 17:46 | 酒蔵 | Comments(0)

驚いた。

衝撃的。

ここまでのフルボディは最近体験してない。

久々の体験だ。

いや、もしかしたら初めてかもしれない。



新潟酒・〆張鶴。

淡麗旨口のテイストを持った、優しくふくよかな米の旨味を楽しめてしまう、食と相性の良い酒。


私の中では「〆張鶴」という酒はそんなイメージを持っていた。


しかし。

この酒だけは頭にドーンと衝撃を受ける程だった。


ここまでのフルボディの酒があるんだと。


それも、搾ったばかりの出来たての酒。

このジューシー感さえ感じる旨味の彷彿具合は、「旨い」という感想を口に出す前に衝撃で打ちのめされた。


凄まじい破壊力と言っても過言ではない。

この酒、ちょっとシャレになってない。


d0367608_14503454.jpg


〆張鶴しぼりたて


この古風なラベルデザインも、斬新すぎるラベルが多くあるこの業界にあって、今はとても新鮮で新しい。

歴史を感じさせながらも新しさすら感じる。


グラスに注いだ瞬間から漂ってくる香りは、仕込み真っ最中の酒蔵を訪れた時に体験できる香りそのものだ。


何度か訪問させてもらった宮尾酒造さんのある風景が頭をよぎる。


d0367608_14510301.jpg


地元の米と水、そして地元新潟の人達の手によって醸された今季一発目の新酒「〆張鶴しぼりたて」。


何度も言うが、ここまでのフルボディでダイナミック。そしてダイレクトな味わいの酒に出会った衝撃は驚く以外に選択肢が無い。


聞くところによると、この「〆張鶴しぼりたて」は、地元である新潟県村上市では見事にこの時期の風物詩になっているらしく、予約をしないと購入できない店もあるほどの人気と聞いた。

そんな地元の人達に愛されている真の地酒「〆張鶴」。

地元のお裾分けを、大阪にある当店も今回初めてこのお酒を分けてもらった。


新潟県村上市の人達が愛する酒、その今期出来たてのフレッシュフルボディを味わって欲しい。


本日より店頭販売開始。
こちらの商品はweb販売はしておりません。
d0367608_14503454.jpg




[PR]
by kadoyasake2 | 2017-11-14 15:03 | 酒蔵 | Comments(4)

驚いた。

衝撃的。

ここまでのフルボディは最近体験してない。

久々の体験だ。

いや、もしかしたら初めてかもしれない。



新潟酒・〆張鶴。

淡麗旨口のテイストを持った、優しくふくよかな米の旨味を楽しめてしまう、食と相性の良い酒。


私の中では「〆張鶴」という酒はそんなイメージを持っていた。


しかし。

この酒だけは頭にドーンと衝撃を受ける程だった。


ここまでのフルボディの酒があるんだと。


それも、搾ったばかりの出来たての酒。

このジューシー感さえ感じる旨味の彷彿具合は、「旨い」という感想を口に出す前に衝撃で打ちのめされた。


凄まじい破壊力と言っても過言ではない。

この酒、ちょっとシャレになってない。


d0367608_14503454.jpg


〆張鶴しぼりたて


この古風なラベルデザインも、斬新すぎるラベルが多くあるこの業界にあって、今はとても新鮮で新しい。

歴史を感じさせながらも新しさすら感じる。


グラスに注いだ瞬間から漂ってくる香りは、仕込み真っ最中の酒蔵を訪れた時に体験できる香りそのものだ。


何度か訪問させてもらった宮尾酒造さんのある風景が頭をよぎる。


d0367608_14510301.jpg


地元の米と水、そして地元新潟の人達の手によって醸された今季一発目の新酒「〆張鶴しぼりたて」。


何度も言うが、ここまでのフルボディでダイナミック。そしてダイレクトな味わいの酒に出会った衝撃は驚く以外に選択肢が無い。


聞くところによると、この「〆張鶴しぼりたて」は、地元である新潟県村上市では見事にこの時期の風物詩になっているらしく、予約をしないと購入できない店もあるほどの人気と聞いた。

そんな地元の人達に愛されている真の地酒「〆張鶴」。

地元のお裾分けを、大阪にある当店も今回初めてこのお酒を分けてもらった。


新潟県村上市の人達が愛する酒、その今期出来たてのフレッシュフルボディを味わって欲しい。


本日より店頭販売開始。
こちらの商品はweb販売はしておりません。
d0367608_14503454.jpg




[PR]
by kadoyasake2 | 2017-11-14 15:02 | 酒蔵 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★スタッフ募集中!

酒屋で一緒に働いてくれるアルバイトさん、パートさんを募集してます!

☆業務内容は接客・商品発送作業・簡単な倉庫整理など
☆1週間のうち、3~4日でもOK!曜日は応相談!
☆1日のうち、3~4時間でもOK!勤務時間は応相談!
☆時々、週末の土日出勤できるという方、大歓迎!
☆時給950円~昇給有り 試用期間あり


接客が大好きな方、人と接するのが得意な方、大歓迎!
お酒の知識が無くても大丈夫。
造り手さんの思いが詰まった素敵なお酒を一緒に広めていきましょう!


担当:かどもと 072-625-0787


当店スタッフ「すみこ」も皆様のご応募待ってます!!!


d0367608_18452847.jpg





中学の同級生・津田。

阪急南茨木駅から徒歩数分のところで串揚屋をやってます。

普段は17時に開店し、22時に閉店。

飲み屋さんで22時閉店。

シブすぎます。

ちょっと前から店内は禁煙になりました。

家族連れも来られる店。

禁煙、素晴らしい。
禁煙、当然。

子供達は我々の宝。


そして、その「津田」が揚げる串揚げ、旨い。
悔しいけど、旨い。

ナンボでも食べれてしまうのが悔しい。

ちなみに、こんな方も普段使いで来られているようだ。


d0367608_18470832.jpg

この取材の時の記事はこちら。



昔、どっかに行った帰りだったのか忘れたけど、津田の店「串揚家 三文字」に行ってカウンターの席に座ると、津田が

「どの串揚げる?」って聞いてくれたので、私はすかさず


「今日、串はええわ。刺身がいい刺身が」と返事。


そういうと、同じく同級生の「小田」やったかな?


「串揚げ屋に来といて『串はええわ』ってどういうことやねん!」と冗談交じりに言われたのを覚えてます。


ま、そんなことはどうでもよくて。


津田の串揚げは旨い。

津田だけを見てたら料理人とは思えないけど、やっぱり何を食べても旨いので、料理人と認めるしかない。


悔しい。

悔しいけど本とに旨い。

ジェラシー。


さっきも書いたけど、普段は17時開店22時閉店の「串揚家 三文字」。

11月に、「昼呑み企画」をするらしい。

d0367608_18372069.jpg


「串揚家 三文字」至上、初の立ち飲み営業。それも昼酒のみ。

さらに、ここからが嬉しい。

さっきから「旨い。ジェラシーや」と言うてた、津田の揚げる串揚げ。
お任せ3本セットで300円で食べれてしまうという。


「旨いねんから、安くせんでもエエんとチャウの!」って言うたんですけど、津田は、

「知って欲しいねん。ホンマに。」と、これっぽっちの笑顔も出さず真剣に言うてた。


お任せ3本セットで300円というのはありえないこと。

「知って欲しいねん」という津田の思い、このブログを読んでるみんなは必ず津田の串揚げを体験しなければならない。


そして、もう一度メニューをご覧あれ。



d0367608_18372069.jpg

タイトルが「球磨焼酎を楽しむ昼呑み」となっている。


そう。

彼は、自分の串揚げと共に、津田が惚れてしもてえらいことになっている熊本・豊永酒造さんの絶品蒸留酒をも本気で知って欲しいと、豊永さんのバリエーション豊かな蒸留酒をピックアップし、1杯300円で提供するというすご技に出るらしい。

そして、ここからが更にえらいことに。


今回の企画の為に、豊永さんが蔵の仕込み水を分けてくれたのだ!

つまり、この限定企画で豊永蒸留酒を飲む時には、この仕込み水で割った「水割り」だったり「お湯割り」だったり、この仕込み水で作った氷で「ロック」だって楽しめてしまう。

これ、大変な事。

こんな体験できない。


旨くてジェラシーな「津田の串揚げ」と、津田が惚れた「豊永さんの焼酎」を、昼間っからスタンディングで楽しめてしまうという、もうありえない企画。


津田のお任せ串揚げ3本(300円)と、豊永さんの焼酎1杯(300円)で帰っても大丈夫。
っていうか、俺としてはこの豊永さんの焼酎ラインナップを少しずつでいいから全て楽しんで欲しい。
もう、このバリエーションの豊かさはびびるで。

同じ造り手さんがこれだけの味のバリエーションある焼酎を発信してくれてるなんて。

d0367608_18580263.png

その「どうかしてるぜ!」という感激的な味わいある豊永焼酎は味わう価値ありすぎ。

もう一度メニューを見てみよう。


d0367608_18372069.jpg
豊永さんの焼酎だけで8種。

その中には、津田が味の決定に携わった長期貯蔵蒸留酒だってある。


d0367608_19001182.jpg

これだよ、これ。

最高の味わい。
シェリー樽熟成の、ありえない蒸留酒。

蔵元の豊永さんが、


「これ、ウチからオフィシャルとして全国に出荷したい」と唸らせた程。


この焼酎を、仕込み水で作った氷を浮かべてみなさい。










泣くで、悪いけど。







体験したことなければ体験すべし。

体験せずして壁を作るな。

全ては体験から始まる。


d0367608_19001641.jpg

この限定ブレンド焼酎を作った男達。

左から三番目が津田。



さあ、もう一度メニューを見てみようか。



d0367608_18580263.png

間違った。



d0367608_18372069.jpg

じっくり見て、開催される3日のうち、いつ参加するのか大急ぎで検討すべし。


もしかしたらどこかの日で当店スタッフ「すみこ」が働いているかもしれないぞ。



★串揚家 三文字
大阪府茨木市沢良宜西1丁目7−22
★072-633-0494


分からん事があったら電話して聞くべし。

「津田いますか?」と呼び捨てしてはならない。

「昼呑みイベントの事知りたい」と聞いてみるべし。



メニューはこちら。

d0367608_18372069.jpg


ダッシュで検討すべし。


d0367608_14453857.jpg

豊永さんも嬉しいだろうなー。




[PR]
by kadoyasake2 | 2017-10-20 19:07 | 酒蔵 | Comments(0)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★スタッフ募集中!

酒屋で一緒に働いてくれるアルバイトさん、パートさんを募集してます!

☆業務内容は接客・商品発送作業・簡単な倉庫整理など
☆1週間のうち、3~4日でもOK!曜日は応相談!
☆1日のうち、3~4時間でもOK!勤務時間は応相談!
☆時々、週末の土日出勤できるという方、大歓迎!
☆時給950円~昇給有り 試用期間あり


接客が大好きな方、人と接するのが得意な方、大歓迎!
お酒の知識が無くても大丈夫。
造り手さんの思いが詰まった素敵なお酒を一緒に広めていきましょう!


担当:かどもと 072-625-0787


当店スタッフ「すみこ」も皆様のご応募待ってます!!!





d0367608_14453857.jpg


熊本・球磨焼酎「豊永蔵」豊永酒造豊永社長が当店に寄ってくださいました。いつもいつも気に掛けて頂き本当に感謝しています。


豊永さんは、いつ会っても本当にアツい方。
常にチャレンジをし続ける姿にはいつも学ばせて頂いております。



男が惚れる男、豊永史郎さん。

今は次期蔵元である息子の遼さんも蔵に戻り、造りに営業に全国を飛び回ってます。遼さんもガンガン球磨焼酎を全世界に発信してくれることと思います。


皆さんにも、是非豊永さんが世に送り出す焼酎を味わって欲しい!


d0367608_14461371.jpg


きっと目が覚めます。
こんな素敵な世界があったんだって!!!







[PR]
by kadoyasake2 | 2017-10-19 14:47 | 酒蔵 | Comments(0)

今月は試練の月。

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★スタッフ募集中! 詳細はお電話ください→072-625-0787



10月は試練です。
いろんな意味で試練です。
たいしたことないのであまり想像はしないでください(笑)

とにかく今月。
よろしくお願いいたします。

久々の入荷。

d0367608_18431623.jpg

d0367608_18431154.jpg

d0367608_18430549.jpg

大阪・仲村わいん工房さんより久々のワイン入荷。
お待ちくださってた皆様、どうぞお越しください。
皆様、お待ちしております。

畑に行きたかったなー。
行かれへんかったわー。
全部俺が悪い。

d0367608_18425981.jpg

栃木のお祭り男、「フェスティバルメン阿久津」の愛ある酒。

様々なご縁が生まれ、1本の酒が誕生した。

d0367608_18425568.jpg
そんな思いがこの酒の裏ラベルに凝縮されてます。

毎年一緒に現地に行かせて頂いている縁。

大切に大切に販売していきたいお酒です。

「大那 純米吟醸“東条山田錦”」。

ご愛飲ください。


d0367608_18425099.jpg

磐城壽アカガネ

これからの季節大活躍する酒。

品切しててすみませんでした。

720mlも入荷しました。


鈴木大介氏率いる「チーム磐城壽」からは来月10日前後に新酒登場。

そうか、もうそんな時期か。
早いな。


d0367608_18424027.jpg
貴醸酒、登場。

2年分の貴醸酒。

詳しくは裏ラベルをご覧あれ。

d0367608_18424509.jpg

そして、本日態度のでかい案内をしましたこの焼酎

d0367608_10113268.jpg


破壊的本格焼酎「豊永蔵 麦汁超にごり44度原酒」。

早速ご予約を頂戴しております。
本当にありがとうございます。

予約分のみの入荷。

皆さん、〆切は10月20日です。





今晩はいろいろ考える事があるので、子供を寝かしつける時に一緒に寝ない。
起きとく。

d0367608_12364984.jpg

明日12日、待ってますね。
来てくださいね。
強制的集合ですよ。

d0367608_18253732.jpg

土曜日、13時から店内で有料試飲会しますんで、是非来てくださいね。
もう完売してしまった非売品だって出ますよ。
フッフッフ。


d0367608_16304082.jpg

15日の日曜はこちらに来てくださいね。
もう来てくれるんでしょ。知ってますよ。
一応確認ですから。

d0367608_16303530.jpg

地図を見ながらお越しください。

d0367608_16303132.jpg

越冬さんのお店は既に、大黒正宗仕様になっております。

ホント嬉しい限りです。

越冬さんと会ったり話したりすると、愛を感じます。
酒への愛。

嬉しいです。


大黒正宗のお祭り男・池田氏。

登場します。

みんなで突っ込んでください。

「本家の宮川大輔、もう髪型変わってるで」って。

d0367608_15382220.jpg

本日もご指名ありがとうございました。
もうすぐ完売いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


d0367608_19061010.jpg

三宅さん、燗旨いっすわ。
やっぱり早瀬浦の山廃って最強っすね。





[PR]
by kadoyasake2 | 2017-10-11 18:56 | 酒蔵 | Comments(0)

10月15日(日)



お祭り男が大阪本町橋「楽酒楽肴 越冬」さんをジャックいたします。


d0367608_16304082.jpg
d0367608_16303530.jpg


「宮川大輔が俺の真似をしたんだと思う」とずっと言い続けている大黒正宗の池田さんが「越冬」さんで「大黒正宗」をひっさげてがっつりジャック!



どうも聞いたところによると・・



この日、「あるもの」をデビューさせるようです。



その「あるもの」とは、ずっとみんなから「やれー!やるんだー!」って言われていたものをとうとう作ってしまい、越冬さんでの大黒正宗ジャックDAYの時にデビューさせるようです。



つまり、この日10.15に越冬さんにて開催される「大黒正宗ジャック」に参加された皆さんは、新物の「あるもの」とご対面できるっていう訳。



来てください。


そして池田さんと会った時には、


「どう考えてもあんたが宮川大輔をパクってるがな!」



「宮川大輔、もう髪型変わってるで」



「今日デビューさせたのはコレなのか!!!」



と、泣く子も黙る程のツッコミを浴びせましょう(笑)


そして、是非とも大黒正宗を楽しんでみませんか?


関西灘の男前「大黒正宗」。

この蔵・この酒の実力は悪いけど凄まじいものがあります。
今や、クラッシック系の味わいからモダンな味わいまで、バラエティあるラインナップになってます。


d0367608_16302700.jpg


燗で驚く「大黒正宗」と
冷酒でビビる「大黒正宗」。


d0367608_16303132.jpg


まあビビってください。
大黒正宗の味わいの余韻を楽しみながら池田さんにツッコミを入れましょう(笑)



10.15は、ワタクシも途中参戦させて頂きます。
是非とも現地でお会いしましょうー!!!


d0367608_16302203.jpg




[PR]
by kadoyasake2 | 2017-10-08 16:33 | 酒蔵 | Comments(0)

ウイスキー

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★スタッフ募集中! 詳細はお電話ください→072-625-0787





ひょんな出会いがありまして、




国産ウイスキー

入荷してます。

焼酎界では超有名な本坊酒造さん。

しかし当店はウイスキー。


今度一緒に誰か飲みません?




[PR]
by kadoyasake2 | 2017-10-05 19:00 | 酒蔵 | Comments(0)