カテゴリ:未分類( 44 )

本格焼酎の新しい世界

本格焼酎が面白い。


本格焼酎、このブログを読んでくださっている貴重な皆さんの中でも飲んだ事ない人結構いらっしゃるんとちゃいますか。

一時、焼酎ブームってのがありました。

その時、芋焼酎を多くの方に飲んで頂ける機会が増えて、今では芋焼酎は完全に市民権を得てます。

焼酎ブームが終わったという言葉は聞くけれど、結果として「市民権を得た芋焼酎」の存在は今もなお強い。

もっと前の焼酎ブームの時は「いいちこ」を筆頭に麦焼酎が広がったようです(ウチの親父の時代なんで私は未体験な時代ですが)。

その時のブームも終わったと言われたようですが、現実として「麦焼酎が市民権を得た」というところでは一役買ってくれたんでしょう。

「ブームは嫌いだ」
「ブームは来て欲しくない」

そんなコメントもよく耳にするんですけど、果たしてそうなんですかね。

ブームと呼ばれる時代が来たとしても、「俺はそれに乗ったんじゃない」とか「それをきっかけにひたすら愛し続ける」じゃないですけど、そんな感じの「俺は俺」的なところを持ってさえすれば、そういうブームとやらが来ても、普通にドーンと構えといたらエエんちゃうかと思うんです。

そのブームに乗りすぎて、いけいけどんどんみたいな感じで設備投資したり、なんやかんや欲を出してしまうから大変なことになる訳で。

といいつつ、私も反省しないといけないところはありますが。


話はそれましたが、焼酎がオモロいんです。


これから酒を楽しむ20代とか30代とかの若者達の中で、本格焼酎を飲んだことのある人達は正直なところごく少数。

今の若い者は酒を飲まないというのも聞きますが、「飲まない」んじゃなくて「酒を介したコミュニケーションの楽しい世界をまだ体験していない」というだけの事なんで、あまり気にしてない。

焼酎の世界が未体験な人だからこそ味わって欲しい焼酎がいろいろあります。


d0367608_18433014.jpg

国分酒造の「安田」。
香りにビビってもらえるかも。

d0367608_10121552.jpg

焼酎の世界の扉を開いてくれる時に、これを確実に飲んで欲しいな。

黒糖焼酎「たかたろう」

これを炭酸割りにしてみなはれ。

驚き以外に何も無いから。


芋焼酎や麦焼酎を体験したことのある人に黒糖焼酎や米焼酎を勧めると、「え~」とか言いはる。

「え~!」とか言いはる人に限って、「飲んだ事ない」人がほとんど。

飲食店さんでも芋焼酎や麦焼酎はメニューにあるのに、黒糖焼酎や米焼酎を勧めると、「売れないからね」みたいな言葉がすぐに飛んでくる。

売れないんじゃなくって、店主がきっと黒糖焼酎や米焼酎の世界の楽しさを知らないだけなんです。
(そこは我々酒屋が反省すべきところ)


ということで、もし当店にお越し頂ける方で「焼酎の世界を知りたい」という方は是非お声がけください。
ファンキーでオモロすぎる焼酎の世界へご招待いたします。

d0367608_10010593.jpg

数年前まで、出来たての芋焼酎を飲めるっていうのはあまり考えられなかった。
出来たての「杜氏潤平蒸留したて新酒」なんて濁ってるし。
香りもタマランし。



d0367608_10122112.jpg

こんな可愛いラベルの焼酎なかったし。

焼酎を炭酸で割るっていう発想も昔は無かったし。
(逆に炭酸で割るなんてありえないという業界の中の雰囲気もあったし。これは完全にハイボール普及のおかげ。)


どんなジャンルでもそうですが、勇気を持ってその世界に飛び込んでみてください!!!
「マジか!」って思えるくらいに楽しい世界が待ってるかもしれないですよ。


今日も10時半から19時まで、真面目に営業しております。

支離滅裂の訳の分からん内容ですんません(ウチのブログ、そないに誰も見てないので少々訳の分からん事書いても大丈夫だと勝手に思ってるm(_ _)m)





[PR]
by kadoyasake2 | 2017-11-17 10:24 | Comments(0)

すっかり告知を忘れておりました。
飲み会しますよ飲み会。
d0367608_17154460.jpg

新酒もそろそろ出てきました!
新酒を楽しみつつ、定番の酒でもワクワクしましょか!!
d0367608_17160640.jpg

【日時】2017年11月25日(土)18時~19時半過ぎ
【参加費】1800円(マイ箸・マイ皿・マイグラスお持ちで1500円)
【場所】かどや酒店店内 大阪府茨木市蔵垣内3-18-16

※アテを数点お持ちください
※立ち飲みスタイルです
※いろいろな日本酒や焼酎をみんなでシェアします
※独り占めとか子供じみたことはやめましょう
※完全禁煙
※泥酔禁止
※徒歩か公共交通機関を利用してお越しください

エントリーはこちら!!



d0367608_14510301.jpg





[PR]
by kadoyasake2 | 2017-11-15 23:08 | Comments(0)

怒濤の週末。
関わってくださったすべての皆さんに感謝。


11月11日(土)はポッキーの日ですが、酒屋としてそれ以上の重要事項は「オーストリアワイン“ホイリゲ”の解禁日」である事。

そんな日を少しでも多くの方に知っていただきたく、11日(土)はワインづくしの1日。

昼間は解禁したホイリゲのヴィンテージ違いをグラス1杯300円にてアテと共に楽しんでいただきました。

問い合わせゼロでしたが、ご参加くださった皆様、じっくりご堪能いただけましたでしょうか?
ワインって実際にヴィンテージ違いで飲み比べてみるとホントにオモロいっすね。

d0367608_02015811.jpg
出来たての2017を味わってから2012まで順番にテイスティング。

いやー、オモロすぎ。

d0367608_02010046.jpg

そして夜はホイリゲをメインにしたワイン飲み会。

ワイン輸入元・ヘレンベルガーホーフさんと同じ町内にある当店。
ヘレンベルガーホーフの高橋さんに助けていただき、本当にオモロいワイン会になりました。
ありがとうございました。

高橋嬢、みんなからモテモテでしたねー。


コレは内緒の話ですが、これからちょっとしたワイン企画を高橋嬢を看板娘としていろいろやっていくことが決定しております。
皆さん、こうご期待。


そして翌日の日曜。

一部の人から支持を得ている「スミコとヤスコの有料試飲会」。

d0367608_11004847.jpg

ダサい名刺を持つ「スミコ」と、日本酒を愛しすぎてややこしい「ヤスコ」の凸凹コンビ2トップの企画。
グラス100円からさまざまな日本酒とアテを楽しめる昼酒企画。

かなりたくさんの方にお越しいただけたと聞いております。
お越しくださった皆様本当にありがとうございました。

「スミコとヤスコ企画」の時は基本的にワタクシは一切酒屋に顔を出しません。

なぜなら

「私が邪魔だから」(笑)


そう。
ワタクシ不要の企画なのであります。


スミコとヤスコのフリースタイル。

いつかこの企画に、私も一般客として参加してみたいと企んでおります。


で、この「スミコとヤスコ」企画の日、ワタクシ遠征しておりました。


d0367608_01564200.jpg

山梨県に行ってました。

「グレイスワイン」中央葡萄酒さんへ。

山梨県の茅ヶ岳山麓にある三澤農場さんへ。


今年2回目の訪問。


今年3月より開眼し、やっと自分から「知りたい」と思えるようになった日本ワイン。

d0367608_01564990.jpg

勉強しました。

しかし、やはり職業病でしょうか。
日本ワインを学べば学ぶほどに面白いし、日本酒と置き換えて考える事が多く、とにかく新しい発見が多くてワクワクします。

d0367608_01565693.jpg

グレイスワインさんのワイン、旨いっす。
ワインの事はまだまだ素人同然ですが、そんな私でもレベルが高いってのが分かります。

年末にかけてハイクラスなスペシャルワインが入荷してきます。
よかったらまた私のグレイスワイントーク、聞いてやってください。



その日、山梨から東京へ移動し、翌日は「菊鷹」醸造元の藤市酒造さんへ。


d0367608_01570368.jpg

蔵元の加藤さんと杜氏の山本さんに会いに行ってきました。

仕込み序盤ということもあって、山本さんまだ疲れは出ていないよう。

ひたすら加藤さんと山本さんと話をしまくりで、蔵見学など全然せずに喋って終了(笑)
ただ、すんげー本気トークが出来てかなりいい時間でした。

山本さんと出会って何年経つんやろか。
もう分かりませんが、彼の事が私は大好きで、彼の造る酒なら俺は何だってしっかり売るぜ!みたいな事を思わせてくれる男なんですよ。

是非応援してください。
無理矢理にでも私は皆さんに「菊鷹」を薦めますので覚悟しててください(^_^)


加藤さんとは一緒に昼飯を食いながら、本音トークが出来ました。
こんな弱小酒屋でも出来る事があるはず。

しっかり「菊鷹」を発信していきますよー!
皆さんやはり覚悟しててください(笑)


加藤さん山本さんありがとうございました。

29BY新酒、楽しみにしてますー!


d0367608_02283426.jpg
移動中、飛行機とか新幹線では寝ないようにしてるんですけど、とにかく楽しみなのが「本」。

今回はこの2冊。


d0367608_02293131.jpg

新大阪駅で積まれていた東野圭吾の「ウインクで乾杯」。

積まれてたから新刊かと思ったら2004年初版。

今年2017年。

13年の年月を経ても普通に支持され、読まれている東野圭吾ってスゲーと思いながらすぐに読破。

それからコレ。

d0367608_02283426.jpg

池井戸潤「陸王」。

日曜のドラマを見てオモロすぎて本を買った。

辞書みたいに分厚い本でしたが結局読破。


なんか、自分のとこの酒屋と照らし合わせてしまうところが多くて。


陸王と言えば、バイク好きにはコレでしょう。

d0367608_02344722.jpg
「陸王」と名付けられた和製ハーレー。

1950年代にハーレーが日本で作られてたそうです。
間違ってたらごめんなさい。

d0367608_02283426.jpg

池井戸潤の「陸王」は、足袋製造の老舗がランニングシューズ業界に新規事業参入し、さまざまな苦難を経験しながら、結局は「人とのつながり」で飛躍していくという話。

よかったですよこの本。


明日よりこの2冊は「かどや文庫」になりますので、ご希望あればレンタルいたします。


そんな本をじっくり読みながら、近鉄電車に乗り換えて向かったのは、


d0367608_01571145.jpg

「而今」醸造元の木屋正酒造さんへ。

大西さんに会いに行ってきました。

ひたすら喋ってオモロい話して、これまた進化している蔵を見せてもらって、まあ進化してます大西さん。

今月末に出る予定の新酒も楽しみです。

大西さんとは何やかんや言うて初めて会ってから結構何年も経ってて、その頃から蔵に行ってたり大西さんがウチに遊びにきてくれたり、一緒に酒飲んだり、蔵人さんがフラッとウチに寄ってくれたりと、なんかよう分からんですけど、そんな感じでした。

だから蔵に行く度に必ずどこか新しく進化しているのもよく分かったし、それ以上に大西さんの進化というか、「あぁ、俺も負けてられへんわ」みたいな、そう思える存在なんですよねー。


28BYでは、地元ブランドである「高砂」を進化させ、「而今」では出来ない事を「高砂」でやっていくというスタイルにて新しい「木屋正らしさ」を表現すべく奮闘しています。

当店店頭でも現在「高砂 純米大吟醸」を販売中。
大西さんの、木屋正酒造さんの新しい世界を是非ともこの機会に味わってみてください。


ということで、14日(火)は10時から19時まで営業いたします。

皆様のご来店を、当店スタッフ「すみこ」が心よりお待ちしておりますm(_ _)m




[PR]
by kadoyasake2 | 2017-11-14 03:04 | Comments(0)

本日です。


相変わらず問い合わせありませんでした。


これだけ不人気の酒屋も非常に珍しい。


日頃の行いがすべて、「この現実」。


愛されるって難しい。



それでも待ってます。

17時までやってます。



15時頃からはワイン輸入元のヘレンベルガーホーフさんから女子「高橋嬢」が参戦。

スッカスカの店内に高橋嬢がひとりぼっち。


そんな光景は見たくありません。


サクラとして是非お越し頂きたい。

賑やかしとして是非お越し頂きたい。


切羽詰まっております。


おかげで昨日は夜中まで酒を飲んでしまいましたよ。





本日解禁のオーストリアワイン辛口白新酒をはじめ、2012年からのヴィンテージをいろいろお楽しみください。

エントリー不要。

是非お越しください。


【日時】2017年11月11日(土)13時~17時

【場所】かどや酒店店内 茨木市蔵垣内3-18-16

【参加費】無料

【内容】グラス1杯300円にて11/11解禁のオーストリアワイン新酒をお楽しみいただけます(ヴィンテージあり)


★ワインのアテを数点、100円よりご用意いたします

★スタンディングスタイルです

★泥酔禁止

★完全禁煙

★店の外に灰皿はありません

★試飲ご希望の方は徒歩または公共交通機関をご利用ください

みなさんどうぞよろしくお願い致します。


[PR]
by kadoyasake2 | 2017-11-11 13:01 | Comments(0)

陸王

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★スタッフ募集中!

酒屋で一緒に働いてくれるアルバイトさん、パートさんを募集してます!

☆業務内容は接客・商品発送作業・簡単な倉庫整理など
☆1週間のうち、3~4日でもOK!曜日は応相談!
☆1日のうち、3~4時間でもOK!勤務時間は応相談!
☆時々、週末の土日出勤できるという方、大歓迎!
☆時給950円~昇給有り 試用期間あり


接客が大好きな方、人と接するのが得意な方、大歓迎!
お酒の知識が無くても大丈夫。
造り手さんの思いが詰まった素敵なお酒を一緒に広めていきましょう!


担当:かどもと 072-625-0787


当店スタッフ「すみこ」も皆様のご応募待ってます!!!



日曜のドラマ「陸王」が面白すぎて困っております。
ドラマは基本あまり見ないが、これはオモロすぎる。
自分のとこの商売と勝手に照らし合わせてしまう。

オモロすぎて本を買ってしまった。

d0367608_18341088.jpg

今度の出張で読破することにしよう。

いや、ドラマの内容が分かってしまう。


品切させてしまっていた「あぶくま純米吟醸ひやおろし」


d0367608_18361018.jpg

再入荷。

秋出しされるこの酒、

ウチにとっては秋から冬の定番で、年明けまでしっかりがっつり売ります。
売りますというか、伝えたい。
この酒は、出来れば年中発信したいと思ってる。

それくらい素晴らしい酒なんですよねー。

d0367608_18420111.jpg

玄葉さんの背中を追いかける同業の蔵元さんも多い。

d0367608_18424325.jpg

また
玄葉さんのとこに行きたい。


d0367608_18433014.jpg

鹿児島・国分酒造さんより芋焼酎「安田」が到着。

この焼の名である「安田」とは、国分酒造杜氏の安田さんの名。

その安田さん、「現代の名工」を今年受賞された!!!


d0367608_18455685.jpg

写真右が杜氏の安田さん
写真左が蔵主の笹山さん
写真真ん中は不明


「現代の名工」を受賞した安田さんの事は、伝えたい事が山ほどありすぎて困る程だ!!

書き切れないので、国分酒造さんのホームページを見よ!


ホント嬉しい!
今の「かどや酒店」があるのは、国分酒造さんとの出会いのおかげというのは全世界では超有名な事実。

そんな国分酒造杜氏の安田さんが「現代の名工」に選ばれるなんて、これほど感動感激な事はなかなかないぞ!

我が地元・ガンバ大阪が初優勝した時の感動を超えたわ!


d0367608_18433014.jpg

みなさん、「安田」飲んでください。
今年、香りがシャレにならないくらい華やかでぶっ飛んでます。
こんな芋焼酎今までありました?
無いですよ。


焼酎「安田」初出荷の数年前、業界では「ありえない香りだ」と言われてたんです。
それが今では消費者のハートを掴みすぎて、逆に業界から「教えてほしい」と問い合わせがある程。


つまり、何が言いたいかというと、

「パイオニアは強い」って事ですわ。


何でもやらないと結果は出ないし、何も見えない。
やってみてアカンかったら違う方法を模索したらエエ。

たったこれだけなんですよね。


米麹を使わずに芋で麹を造り、焼酎を造ったのも国分酒造さんがパイオニア。
もっというと、それにチャレンジしようじゃないかと杜氏の安田さんが請け負ってくれたから出来た事実。

国分酒造さんが芋麹の焼酎を世に送り出してから、他の焼酎蔵が追随している事実。


やっぱりパイオニアは凄い。

追随する蔵があっても、やっぱりパイオニア。


やったもん勝ちですよ。
出来ない理由を考えてやらないなら、とにかくやっちゃえ。


私はまだまだ出来てなくて、口だけ番長のところがありますが、これからどんどんいろいろやっていきますよ。
もう人生の半分くらい生きてるんやから、人の評判とか顔色を見ながら余計な事を考えるのはもうやめよう。
ビビる必要これっぽっちもなし!

ということで話がそれましたが、とにかく国分酒造さんは凄いんです。
杜氏の安田さんは凄いんです。
それを全て受け止めて、後押ししてくれている蔵主の笹山さんは凄いんです!



大阪で「国分酒造」と言えば「かどや酒店」


そう言ってもらえるよう、もっともっとウチもレベルアップしますから。


とにかく「国分酒造の焼酎」をみんな飲んでみなはれ。



そして続き。


d0367608_18583775.jpg

若波Sparkling。

今の季節、ビールを飲むのが減りましたが、逆に日本酒を口にすることが大いに増えてます。
そんな時コレ。

まあ、感動しなはれ。



週末企画の事。

そろそろ行く事にしましたか?


d0367608_03462982.jpg
参加することにしましたか?
まだ?
それは人生の失敗のひとつだ。


小グラス1杯300円で、11月11日解禁のオーストリアワイン新酒“ホイリゲ”をお楽しみ頂けます。
また、当店にて熟成させておりましたバックヴィンテージの垂直試飲もしていただけます。
有料試飲会では2012年から2017年までのヴィンテージをご提供。
ヴィンテージも価格は同じ。300円にてご提供。



エントリー不要。
是非お越しください。

【日時】2017年11月11日(土)13時~17時
【参加費】無料
【内容】グラス1杯300円にて11/11解禁のオーストリアワイン新酒をお楽しみいただけます(ヴィンテージあり)

★ワインのアテを数点、200円よりご用意いたします
★スタンディングスタイルです
★泥酔禁止
★完全禁煙
★店の外に灰皿はありません
★試飲ご希望の方は徒歩または公共交通機関をご利用ください


ヘレンベルガーのお嬢である「高橋嬢」は、14時には来ることはなくなりました。

どうも。15時付近らしいぞ。

d0367608_19075018.jpg

高橋嬢。

ワイン愛半端じゃない。

彼氏募集中。

彼氏大募集中。


d0367608_19123671.jpg

この方は高橋名人。
懐かしい。

連射してました。


もう一度告知。

小グラス1杯300円で、11月11日解禁のオーストリアワイン新酒“ホイリゲ”をお楽しみ頂けます。
また、当店にて熟成させておりましたバックヴィンテージの垂直試飲もしていただけます。
有料試飲会では2012年から2017年までのヴィンテージをご提供。
ヴィンテージも価格は同じ。300円にてご提供。



エントリー不要。
是非お越しください。

【日時】2017年11月11日(土)13時~17時
【参加費】無料
【内容】グラス1杯300円にて11/11解禁のオーストリアワイン新酒をお楽しみいただけます(ヴィンテージあり)

★ワインのアテを数点、200円よりご用意いたします
★スタンディングスタイルです
★泥酔禁止
★完全禁煙
★店の外に灰皿はありません
★試飲ご希望の方は徒歩または公共交通機関をご利用ください

d0367608_19000672.jpg

こんなヴィンテージを飲めてしまうんだぜ。

どうするよ。

来なって。

マジで。




夜の部もあるんだよ。


こっそり当店が隠し持っておりますバックヴィンテージを含めた飲み比べや、ドイツワイン輸入元・ヘレンベルガーホーフの高橋嬢がチョイスするドイツワインを賑やかに楽しみましょう!

【日時】11月11日(土)18時~19時40分
【会費】2900円(マイ箸・マイ皿・マイグラス持参で2700円)
【場所】かどや酒店店内 茨木市蔵垣内3-18-16

【ルール】

★ワインに合いそうなアテを数点お持ちください
★立ち飲みスタイルです
★完全禁煙
★泥酔禁止
★ワインはみんなでシェア。グラスになみなみ注いでひとりじめは禁止



d0367608_19000672.jpg

飲みたくなってきたっしょ。

飲みたくなったら行かない言い訳を探さずに「行く」って決めちゃいなよ。

よろしくベイベー。



日本酒ファンに次ぐ。


d0367608_19052099.jpg

そう。


d0367608_19052099.jpg

現在、ある酒の入荷を待ってるんだよ。


d0367608_19052099.jpg

こうして冷蔵庫をあけて。


新潟からやってくる、完全フルボディの凄い奴。

魅力じゃなく魔力を持つ出来たての酒。

今は言えない。


d0367608_19052099.jpg

到着したらこの紙が剥がされる。


その時に後悔だ。

みんな、ダッシュしろ。

入荷量は限られている。

限られて無くてもダッシュだ。

今回は限られているからダッシュ必須。

d0367608_19052099.jpg

この張り紙が剥がされる瞬間を楽しみにしていてくれ。



d0367608_11004847.jpg
問い合わせがゼロな企画「スミコとヤスコ」。

現在、「ヤスコ」が当日みなさんにご提供するアテを懸命に試作してくれてます。

この「ヤスコ」、酒が好きすぎて面倒くさいのですが、やはり酒が好きすぎて酒のアテ造りも素晴らしいのです。

みなさん、楽しみにしててください。

「ヤスコのアテ」は超数量限定。

無くなり次第終了。

参加した者のみが食することの出来る「ヤスコのアテ」。

酒が進むぞ。



エントリー不要。
お友達さんをお誘いの上、フラッとお立ち寄りください。



【日時】2017年11月12日(日) 13時~17時
【参加費】無料
【内容】当店チョイスの日本酒をグラス100円~お楽しみ頂けます
【アテ】200円から数種ご用意いたします

★完全禁煙です
★スタンディングです。着席はありません
★泥酔禁止です
★試飲される方は、徒歩または公共交通機関をご利用ください


場所は当店店内






[PR]
by kadoyasake2 | 2017-11-08 19:11 | Comments(0)

副鼻腔炎再発

だいぶ治ってきましたけど、頭が痛い。


11/3(金)は祝日なんで定休日でしたが、暗い店内で少し仕事。

で、行ってきましたよ。

d0367608_18452847.jpg

津田の店

「三文字」

なんで「三文字」っていう屋号なのかは知らない。

d0367608_18372069.jpg

メニューをインプットして行ってきました。


店の前にもメニューが。

d0367608_16475231.jpg


店内を見てみると、

満員御礼

素晴らしい。

素晴らしすぎる。

d0367608_16475768.jpg

早速串揚げお任せ3種を頼んで、

「豊永蔵 完がこい 玄米仕込み 平成17年醸造」をお湯割りで飲む。


旨いやんけ


そして、また串揚げお任せ3種を頼んで、



d0367608_19001182.jpg

オリジナルブレンド蒸留酒をお湯割りで。


旨いやんけ



知ってる人も来られてて、談笑して、気がつくと15時。閉店時間。

オモロいやんけ



明日5日もやっております。
是非集合せよ。


明日も行ける人が羨ましい。



d0367608_11004847.jpg
で、11月12日(日)は「スミコとヤスコ」。

13時から17時まで。

場所は、かどや酒店。

グラス1杯200円から。

こちらも来てください。


d0367608_03462982.jpg

11月11日(土)は

オーストリアワインのヴィンテージ垂直テイスティング可能な、「店内ワイン有料試飲会」。

みなさん、来てくださいよ。

ビビってくださいよ。

ヴィンテージでこんなに味わいが違うものなのかと感動しますから。

エントリー不要。
こぞって来るべし。


そして、18時からはオーストリアワイン新酒をメインにワインを楽しむ会。

こちらはエントリーが必要。


今月はいろいろあるから楽しみにしててください。





余談。

「おひとり様1つまで」と書かれているトイレットペーパーが激安で売ってたら、みなさんはどうします?

子供達をも動員して、家族で買いに行きますか?

「幼児も1人」とカウントしてもらいますか?

家族5人なら「5個買えるやん」という解釈で、家族5人で出かけてスーパーの棚から5個担ぎ、レジに並びますか?


私はしません。
大人としてのモラルと言いますか、何と言えばいいか分かりませんが、もしそういう光景を逆に見る事があったら、どことなく「恥ずかしいな」と思ってしまいます。

これは「私がしない」というだけで、スーパーの人がそういうことも想定済みであったり、快く「いいよ」と言ってくれるのだったら、それはそれでいいのかもしれませんが、それでも私はしません。

まあ、家族5人で出かけて5個買うのも「ひとり1個」には間違いないんで、エエんでしょうけどね。




「1グループ1個まで」という表記をされてたら、どうしますか?

2人で行けば、それが1グループと見なされるでしょうから、きっと買えるのは「1個」。
2人で行っても買えるのが1個だったら、他人のふりして別々に1個ずつ買って、合計2個ゲットしますか?


私は、他人のふりして別々に買いに行って2個ゲットすることはしません。

なんかコソコソやってるようで、気持ちよく買い物が出来ないからです。

ただ、2人が別々のグループとして1個ずつ合計2個手に入れるのは【ルールとしては】間違ってはないでしょうけどね。
大人としてのモラルという視点だと、また違った解釈があるかもしれません。


もし、その店の店主に「既にこの2人は同じグループだ」と、自分はバレてないと思っているだけで既に昔からその店の店主に「バレていた」としたら、めちゃくちゃ恥ずかしい。


それに、なんか悪い事をしているように感じてしまうし、今まで「バレてない」と思って無理に演技をしている事すらも【既にバレてる】訳で、【既にバレてる状態】で普通に接客されれうと、とにかく恥ずかしい。恥ずかしすぎる。
居心地が良くないから、はじめからそういうことは私はしない。


私なら、その店主やスタッフさんと、もっともっと普通に仲良くなって、楽しく買い物が出来るほうがいいと思うので、コソコソはやめておくと思う。


本当の常連さんとか、信頼できる人には絶対に表面には出ない「えこひいき」ってあると思うんですよね。

居酒屋とかに行っても、メニューにはないものをさりげなく「よかったらどうぞどうぞ」って言ってもらえる事とかあると思うんですよ。
そんな経験ないですか?もしそういう経験された人がいたとすれば、それって結構嬉しいですよね。特別扱いされてる感じがして、もっともっとどことなくその店に対して親近感わきませんか?

いろんなショップでも「これは常連さんだけにこっそり紹介している商品なんですけどね」と言われる事もあるはず。
嬉しすぎますやんそんなん。

そっちのほうが楽しい。
絶対に楽しい。


酒屋に行った時だってあるはずなんです。

「おひとり1本」とか「1グループ様1本」っていうのだって、本当に信頼できる、仲のいい人だったり、昔からそのお店の事だったり、ある酒蔵さんのお酒だったりを応援してくれている人達には、もしかしたらそんな制限が無いのかもしれない。

入荷量がめちゃくちゃ少なくて、例えば6本しか入荷しなかった商品があるとすれば、この6本を「どんな人に飲んで欲しいか」とか、「誰に紹介しようかな」とかって思う酒屋の店主だっていると思うんですよねー。その6本を買える人に「選ばれる人」ってどんな人なんだろうって思う。私は選ばれた事ないけど(笑)


ま、結論は、これっぽっちも罪悪感とか無く、気持ちよく買い物がしたいと思うし、店の立場であえて言うならば、お客さんも私たちも、お互いが気持ちよく「商品を買える」「商品を買ってもらえる」関係がエエなって思ってるだけなんです。


以上!ひとりごとでしたー。




[PR]
by kadoyasake2 | 2017-11-04 17:41 | Comments(0)

d0367608_18452847.jpg

津田がやります。

d0367608_18372069.jpg

立ち飲み昼酒企画。

11時半から。

当店スタッフ「すみこ」がなぜか、三文字で働いてます。


スタッフ「すみこ」が、かどや不在なので、


かどや酒店は店を閉めてます。

本日閉店です。

だから、ウチに来ないでください。
来ても閉まってます。

やってるお店に行きましょう。


皆さんが行くべきお店は、


三文字


津田の店


d0367608_18452847.jpg

彼が津田


d0367608_18372069.jpg

今日のメニュー


d0367608_18470832.jpg

芸能人さんも普通に飲みに来る店なのに、彼はそれを宣伝に使わない


素晴らしい


雑誌に掲載されましたとか、1位になりました!とか、そういう自慢を宣伝にする店は多数あれど


三文字は何も言わない


これが男気。


d0367608_18452847.jpg


彼が津田。


d0367608_18372069.jpg

今日のメニュー。


d0367608_14461371.jpg


熊本・豊永酒造さんの様々な焼酎を味わえてしまう企画。


今日から3日間開催の三文字企画では


豊永酒造さんが特別に送ってくれた仕込み水が登場。


津田は、この仕込み水で水割とかお湯割りとか作ってくれます。

実は、仕込み水で作った氷も用意。

豊永焼酎をこの氷でロックを楽しんでみたらエエねん。

至福やで。

d0367608_14453857.jpg

豊永酒造の豊永史郎さん。


明日が誕生日。


つまり、今日は三文字で豊永さんの誕生日の前夜祭。


素晴らしい。


d0367608_18452847.jpg

彼が津田


d0367608_14453857.jpg

豊永酒造の豊永さん


d0367608_18580263.png

d0367608_19001182.jpg

この特製蒸留酒も味わえてしまう素晴らしさ。

タマラン。


d0367608_19001641.jpg

シブすぎ。


本日11時半~15時まで。

三文字に行ってください。


私も午後から飲みに行きます。
かどやは閉まってるからね。


★串揚家 三文字
大阪府茨木市沢良宜西1丁目7−22
★072-633-0494


さて。

d0367608_09334897.jpg

ホットワイン入荷してます。


d0367608_09333444.jpg

若波FY-2も。


d0367608_09332071.jpg

品切でずっと待っていただいてた新潟・〆張鶴もバッチリ入荷。


d0367608_09333952.jpg

年末に向けて店頭に並ぶ確率が高くなってくる純米大吟醸等のハイクラス清酒も。

d0367608_09335647.jpg


今年は新焼酎がすこぶる評判がいい。

焼酎、いいぞ。
かなりいいぞ。

蕾千本桜の旨さは尋常じゃない。
飲まずにはいられない。

試飲できるから、とにかく来て。
歩いて来て。

杜氏潤平新酒もヤバヤバ。

試飲してみて。

チビるで。

メロメロになるで。

惚れるで。

来てや。




11月3日は祝日なので当店定休日。
今日はやってないので明日来て。

今日は三文字に行って。


よろしく。


[PR]
by kadoyasake2 | 2017-11-03 09:38 | Comments(0)

肌寒くなってきたら・・

d0367608_10334430.jpg
日本酒頒布会のお申し込みを頂けるようになってきました。

きっと肌寒くなってきて、日本酒やなーっていう気分になってくれたんでしょうか。

ここ数日で「申し込み市といてー!」と常連様からもお声がけ頂いております。
ホンマにありがとうございます。

バラエティー豊かな味わいを皆さんにご提案できればと思っております。

ご検討中の皆様、よろしくお願いいたします。




副鼻腔炎のような症状で頭が痛いぞ!
かなりツラいぞ!
泣きそうやぞ!!




[PR]
by kadoyasake2 | 2017-11-01 15:39 | Comments(0)

d0367608_03462982.jpg

11月も開催!ワイン飲み会!
フランスのボージョレヌーヴォーやイタリアのノヴェッロが賑やかですが、あえてオーストリアのホイリゲ(辛口新酒)をみんなで飲みませんか?

今回は昼と夜の2部制。

昼間は店内有料試飲会。
小グラス1杯300円で、11月11日解禁のオーストリアワイン新酒“ホイリゲ”をお楽しみ頂けます。
また、当店にて熟成させておりましたバックヴィンテージの垂直試飲もしていただけます。
有料試飲会では2012年から2017年までのヴィンテージをご提供。
ヴィンテージも価格は同じ。300円にてご提供。

同じワイナリーのワインをヴィンテージ違いで味わえる幸せ。
なかなか経験できません。

エントリー不要。
是非お越しください。

【日時】2017年11月11日(土)13時~17時
【参加費】無料
【内容】グラス1杯300円にて11/11解禁のオーストリアワイン新酒をお楽しみいただけます(ヴィンテージあり)

★ワインのアテを数点、200円よりご用意いたします
★スタンディングスタイルです
★泥酔禁止
★完全禁煙
★店の外に灰皿はありません
★試飲ご希望の方は徒歩または公共交通機関をご利用ください


そして、夜の部。

d0367608_03462982.jpg


こっそり当店が隠し持っておりますバックヴィンテージを含めた飲み比べや、ドイツワイン輸入元・ヘレンベルガーホーフの高橋嬢がチョイスするドイツワインを賑やかに楽しみましょう!

【日時】11月11日(土)18時~19時40分
【会費】2900円(マイ箸・マイ皿・マイグラス持参で2700円)
【場所】かどや酒店店内 茨木市蔵垣内3-18-16

【ルール】

★ワインに合いそうなアテを数点お持ちください
★立ち飲みスタイルです
★完全禁煙
★泥酔禁止
★ワインはみんなでシェア。グラスになみなみ注いでひとりじめは禁止


飲み会エントリー https://coubic.com/kadoyasake

どうぞよろしくお願いしますー!

[PR]
by kadoyasake2 | 2017-10-31 11:36 | Comments(0)

d0367608_03462982.jpg

11月も開催!ワイン飲み会!
フランスのボージョレヌーヴォーやイタリアのノヴェッロが賑やかですが、あえてオーストリアのホイリゲ(辛口新酒)をみんなで飲みませんか?

こっそり当店が隠し持っております2013年から2016年までバックヴィンテージを含めた飲み比べや、ドイツワイン輸入元・ヘレンベルガーホーフの高橋醸がチョイスするドイツワインを賑やかに楽しみましょう!

【日時】11月11日(土)18時~19時40分
【会費】2900円(マイ箸・マイ皿・マイグラス持参で2700円)
【場所】かどや酒店店内 茨木市蔵垣内3-18-16

【ルール】

★ワインに合いそうなアテを数点お持ちください
★立ち飲みスタイルです
★完全禁煙
★泥酔禁止
★ワインはみんなでシェア。グラスになみなみ注いでひとりじめは禁止


飲み会エントリー https://coubic.com/kadoyasake

どうぞよろしくお願いしますー!


[PR]
by kadoyasake2 | 2017-10-31 04:03 | Comments(0)