2017年 09月 06日 ( 4 )

職権乱用中。

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★スタッフ募集中! 詳細はお電話ください→072-625-0787


d0367608_19081616.jpg



職権乱用させて頂いております。

現段階で入荷済みの秋酒の試飲。

こうやって試飲してると、それぞれの蔵元さんの方向性と言いますか、「今年の味」というものが分かるので本当に勉強になります。

記憶に残る昨年の味わいと頭の中で比べてみたり。

そして、やっぱり飲み比べってめちゃくちゃオモロいですわ。

飲み比べして、どれがエエとかそういうんじゃなくて、例えば、「山和はこういうテイストなんだな」「奈良萬はこっちに来たか!」とか、全てがプラスの方向で楽しめるというのを私は大いに推奨したい。

純粋に楽しめますからね。

優劣の判断ではなく、嗜好品としてのそれぞれの蔵の味わいを同じ「秋酒」というカテゴリーの中で楽しんでみてください。



この秋酒の飲み比べ、オモロかったんで、9月16日(土)に1日限定で有料試飲会することにしました。


詳細はまた後日。

ひとまずこの日をあけといてくださいよ!!!


オモロいぞ!!



[PR]
by kadoyasake2 | 2017-09-06 19:12 | Comments(0)

スカスカですね

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★スタッフ募集中! 詳細はお電話ください→072-625-0787


今、冷蔵庫がスカスカなんです。


「スカスカですね。どないしたんですか?」と聞かれる事多いです。
いや、多くないです。ウソつきました。2人くらいの方に聞かれただけです(来店していただける人が少なすぎて(笑))


ホンマにスカスカです。
スカスカにしとかないと、今月続々と入荷してくる秋酒系が冷蔵庫に入らないのであります。

今、ゆっくりゆっくり埋まっていってますので皆さん毎日冷蔵庫をのぞきに来てください。


そして。

待望の宮尾さんの秋酒到着。

d0367608_12493207.jpg
山田錦と五百万石を親にもつ新潟生まれの酒米「越淡麗」を100%使った純米吟醸。

d0367608_12492502.jpg

配達から帰ってきたら試飲したろと思ってます。
皆さんどうです?
私と一緒に試飲しませんか?

新潟酒「〆張鶴」の底力を共有しませんか?

d0367608_12493832.jpg

本日夕方より店頭陳列開始でございます。


そして同時入荷。


d0367608_12503206.jpg


そう。

d0367608_12501813.jpg


〆張鶴の梅酒でございます。

ちょっとヤバいですよ。

香りが見事に完熟梅由来の香り。
優しい甘さと清酒ベースの旨味を香りから感じます。


前に飲んで、「うわ!これアカン奴やん!」とひとりで叫んでたんですけど、ホンマにアカン奴なんです。

鳥肌が立つくらいに旨い。

酒屋やから、勝って欲しいからエエ事ばっかり言うてるんとちゃいますよ。
これ、ホンマにすごく旨いです。
甘すぎる事なく、酸っぱすぎる事なく。

エエ塩梅なんですエエ塩梅。

500mlのボトルですので、確実に飲みきってしまいますよこの旨さ。

ホンマにアカンです。アカン梅酒です。

飲んだこと無い人はきっと人生の一部を後悔することになるでしょう。


d0367608_12502703.jpg

ラベルデザインは安西水丸さん。

早く配達終わって試飲したいわ!


そして最後。

強烈なインパクトと存在感。

d0367608_12490685.jpg


宮崎「旭萬年」輸出仕様。

「大地の夢」を使った40度原酒。

コンセプトは、食後酒。

グラッパのように、高濃度蒸留酒を食後酒として楽しむ。

芋の持つ甘みが凝縮され、高濃度の状態で喉を通っていく贅沢感。

冷凍庫での貯蔵が最高かもしれません。

トロトロ感をどうぞ。



案内したい酒が多すぎですんません。
酒屋が酒の案内するなんてホント普通の事してすんません。




[PR]
by kadoyasake2 | 2017-09-06 13:04 | 日本酒 | Comments(0)

お客さんの声

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★スタッフ募集中! 詳細はお電話ください→072-625-0787



先日、当店にお越しくださる方々に、ある事をお願いしてました。

どんな事かと言うと、


お酒を試飲してコメントをPOPにしてくれません?


お酒のコメントは私とすみこが書いてます。

それは、酒屋という立場から。

そうじゃない飲み手という立場からは、1本のお酒ってどう見えるんだろうか?という疑問というか好奇心がありまして、お酒を試飲してもらったコメントをPOPにしてもらいました。

d0367608_08593133.jpg


d0367608_08591904.jpg



d0367608_08593785.jpg


d0367608_08594412.jpg


d0367608_08592470.jpg


いいですー。素晴らしい。

やっぱり私やすみこには無い発想満載。

ここのブログに掲載したのはほんの一部です。
冷蔵庫の日本酒陳列棚のそこら中にお客さんが書いてくれたPOPを貼ってますんで是非週末にでも見に来てください。

めちゃくちゃエエ感じでオモロいっすよ。



先日、10日間開催されてた大阪ナンバのイベント「星空スタンド」。

焼酎ブースにて接客しておりました。

ホントに面白い。
お客さんの反応が凄まじく良い。

「焼酎って飲んだ事ないんですけど」

「焼酎って日本酒と違うんですか?」

「なんで焼酎って芋とか麦とかいろいろあるんですか?」


そんな質問をたくさん頂戴しました。


まだまだ俺たちにはするべきことがたくさんある!
そう感じた10日間でございました。


で、焼酎の造り手は今、新しい事であったり考えつかなかった発想で商品を生み出したりと、とにかく飲み手の私たちがワクワクすることばかりをしてくれてます。


例えば「旭萬年」渡邊酒造場さん。

d0367608_09091774.jpg

焼酎のカテゴリーなのに、焼酎のカテゴリーを飛び越えたジャンルへ蒸留酒の提案をしてます。

アルコール度数12度。

軽やかなのにしっかり芋の風味と甘み、そしてほんのりスパイシーさも感じる。

これ、キリリと冷やしてワイングラスに注いで飲むと、ちょっと食中酒としての蒸留酒で抜群とちゃうの!
ラベルだって、コレを見て誰も芋焼酎って思わんでしょ。
容量だって720ml(4合)じゃなくて750ml(ワインボトルと同じ)やし。


完全飲み切り蒸留酒。
新たなジャンル。



そして、同じ宮崎「青鹿毛」柳田酒造の柳田さんは、数年前、35年ぶりに復活させた芋焼酎に夢中。


先日、「ハマコマチ」という芋を使った芋焼酎を試験的に発売しました。

ん~、素敵な香りはちょっと新しすぎる発見でしょ!
マジでビビりました。
お湯割りも心地いいし、ソーダ割りなんかしてしまうと、もうメロメロ。

華やかな香りと上品な甘みは今まで飲んだ芋焼酎では経験できなかった。
それを柳田さんはやっちゃったんですね(笑)

やっちゃってくれて感謝!!!


で、昨日到着したのが、麹米に山田錦を使った千本桜。


d0367608_08594928.jpg

柳田さんが大信頼する宮崎の農家さんが手がけた山田錦を麹米に使って仕込みました。

到着したてでまだ飲んでませんが、柳田さんの事です。
間違いないに決まってますわ。

置いてくれる飲食店さんに出向いて試飲してきたいと思ってます。




今日もヒマっぽいので、きっとブログ更新連発することでしょう(笑)
どうせすみこもブログで「ヒマや」とか書いとるんやろな。
することぎょうさんあるぞ!

d0367608_18513224.jpg

日本酒頒布会募集中!!!






[PR]
by kadoyasake2 | 2017-09-06 09:19 | 日本酒 | Comments(2)

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★スタッフ募集中! 詳細はお電話ください→072-625-0787


9月30日

飲み会します

エントリーは以下より



久々の飲み会。
8月はサボってました。
忙しいふりしてました。
その結果、9月めちゃくちゃ忙しくありません。

今月は飲み会します。
来てください。
もう忘れられてるんじゃないかと不安です。

みんなでオモロい酒を飲みましょう。

エントリーお待ちしておりますm(_ _)m




d0367608_18513224.jpg

頒布会します。
12月から来年3月までの4ヶ月間。
毎月2本を当店よりお届けいたします。

先入観なく、ピュアな気持ちで旨い日本酒を味わってみてください。

9月1日より受け付け開始して定員の5分の1のご応募を頂戴しました。
本当にありがとうございました。
嬉しすぎます。

日本酒愛、素敵です。
気合いが入ります。

造り手の愛が溢れる日本酒をお届けしないと。

ワタクシの宿命。
しかし、確実に喜んでもらえる自信あり。

信頼できる蔵元さんの酒。
悪いが旨くないはずが無い。

エントリーお待ちしております。

エントリーは以下より


d0367608_11050468.jpg

芋焼酎「安田」のご予約受付スタートしております。
こちらも総入荷本数の6分の1のご予約を既に頂戴しております。

「安田」恐るべし。

この焼酎については語りたい事満載でございます。

どうしてこんなに「安田」は人気なんだろう。

それは、


完全にオンリーワンだから


どこがオンリーワンなのかは味わえば分かる。
ビビるで。

この香りと味わいに目が覚める人多し。

さすが国分酒造。
常にパイオニアのポジションを走り続ける。


ご予約はこちらから



秋酒も徐々に入荷してきております。
第一弾入荷は、

d0367608_02192493.jpg

問い合わせ頂ける酒って私は凄いと思います。

「早瀬浦夜長月の入荷はまだですか?」と。


入荷しました。
今日から店頭販売開始してます。
到着してすぐに試飲しました。

シュッとした綺麗な酸が食をそそります。
試飲した瞬間、ワタクシはにやにやしておりました。
これが感想。

だから、飲め!!!



d0367608_02151223.jpg


まもなく当店初入荷の商品が届く予定。

当店唯一の新潟酒「〆張鶴」宮尾酒造さんの秋酒。

飲みたい・・
早く飲みたい・・
早く到着してくれないやろか・・



明日は10時半より、新しいことに目覚めた当店スタッフ「すみこ」がお待ちしております。




[PR]
by kadoyasake2 | 2017-09-06 02:23 | 酒蔵 | Comments(0)