情報によると、破壊的焼酎を世に送る蔵元に追随する蔵元さんがあるらしい!

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →https://coubic.com/kadoyasake/

★スタッフ募集中! 詳細はお電話ください→072-625-0787




昨日発表した「破壊的パンクな麦焼酎」の件。

情報によると、どうも破壊的焼酎を世に送り出す熊本・豊永酒造さんのスタイルを追随する蔵元の存在があるらしい。


「怖くてできない」


私の情報源でこう語る蔵元さんが多い中、とうとう同じように常識を覆していこうという蔵元さんの存在がある!

素晴らしすぎます。
ファンキーです。
そんなスタイルで新しい壁をブチあけていこうという思い、大好きです。


ということは・・


結局は豊永酒造さんが突破口を開いたパイオニア。
この地位だけは完全に確立されました。

どんどん追随する蔵元さんがあっていいと思います。


さて。

このブログを読んでくださる方、いつもより多かったです。
3人くらいですけど(もともと少ないのであまり意味ない)


皆さん、昨日のブログ内容、汚い言葉が多くて失礼いたしました。
しかし、そんな言葉を使いたくなるこの「破壊的焼酎の存在」。


いつも飲める訳じゃないから知ってほしい。
きっと初めての体験になるだろうから、これは是非とも体験して欲しい。

改めて復習の意味も込めて、同内容をココにアップします。



先に言うときます。

予約受付締切は10月16日
発売開始は10月20日以降順次!!

今日を含めて、たった5日!!!
既にカウントダウンは始まっている!!

ウチじゃなくてもいい。
全国の豊永酒造特約店に大急ぎで連絡せよ!
そして予約するなり、発売開始後に速攻ゲットせよ!

-----------------------------------------------------


シャレにならない程にパンクでぶっ飛んでいる、とんでもない麦焼酎が昨年に引き続き降臨。

今期の出来たて麦焼酎を、完全なる無濾過無調整にて原酒のまま瓶詰めするという、業界としては「こんな商品化はありえない」というのものを商品化。

業界からは「ウチは恐ろしくてこんなこと出来ない」と、このジャンルに足を踏み入れようとはしません。


しかし、この蔵元さんはやってしまった!



昨年、全国10数店舗の酒屋のみで出荷されたんです。
で、私はこの焼酎のスペックを聞いて、正直恐ろしくてしっかり発注できませんでした。


結局、恐ろしくてビビってしまい、発注した本数は一升瓶6本と720mlが12本。
たったこれだけ。


ホントに怖かったんです。
恐ろしかったんです。


無濾過という焼酎はあるんですが、無調整というのが恐ろしい。



蒸留したばかりの焼酎は油成分が含まれてて焼酎の液体に溶け込んでるんですけど、蒸留してからタンクで貯蔵しているとその油成分が浮いてきます。
で、その浮いてきた油成分をすくい取るのが業界の「普通」。

なぜ「普通」なのかというと、この油成分は、残しておくと、できあがった焼酎の味わいを大きく変化させてしまうのです。
すくい取る事で、焼酎の質としての安定が図られる。だから「普通」であり「あたりまえ」なんですね。

しかし、この蔵の注目するところが完全にロックでパンク。



「この油成分こそが焼酎の旨味じゃないか!取り去る事で本当にいいのか!」

「味わいが変化する前に飲んでくれ!これこそが本当の焼酎の生まれたての姿なんだ!それを知ってくれ!」




恐ろしい・・ホント恐ろしい・・
売り手の酒屋としては出来れば味わいとしての安定を求めてしまうところがあるのですが、これは真逆。


ファンキーを通り越して、マジでパンク。ぶっ飛んでます。
業界の常識を破壊するつもりかもしれません!!!


昨年全国10数店舗の酒で販売し、本気で恐ろしくて恐ろしくてたった18本しか仕入れることが出来なったこの焼酎。
実は、入荷後3日以内に全て無くなってしまいました。

つまり、完売してしまったのです。


それから、フェイスブックやツイッターなどを見ていると、全国でこの焼酎を買う事の出来た人たちからの感想がアップされてるんです。

それを見ていると、


「あの焼酎手に入れましたか?驚きですよ!」
「あの焼酎がまた今年も出荷されるみたい。見つけたら是非!」
「どこのサイトでも酒屋でも売り切れになってる!こんなに飲みたいのに!」


みたいなことがホンマに書かれてるんです。

うわー!俺は失敗した!
業界人として恐ろしくて恐ろしくてホントに仕入れが怖かった!
怖すぎてたった18本しか仕入れすることが出来なかった!



で、今年2年目。

蔵元さんから寛大なる指令が出ましたよ。





『皆様のご予約分のみ瓶詰めをします』






そう、予約限定にて再び皆さんにこの恐ろしくインパクトがあり、口に含むと背筋に衝撃が走るどころか、ショックを受ける、本気でぶっ飛んだパンク麦焼酎を手に入れて頂けるのです!!


この衝撃焼酎、味わって欲しいです。
しかし、ご購入頂けるにあたって、ご注意して欲しい事がありますので以下をお読みください。




★原料の麦は愛媛県産ハダカムギ「マンネンボシ」を使用しています。
麦焼酎界の危険物です。危険物取扱者の免許がいるんじゃないかと思うくらいです。
★口に含むとインパクトが強すぎて、確実にむせます!
★酔う為というよりも、「舐めながら楽しむ」焼酎です
★アルコール度数44度あります
★めちゃくちゃ濃いです。
★開栓後、味の変化が早いので出来れば冷暗所で保管してください
★油成分が瓶に付着してますが、これこそが「旨味の一部」です。
★味のインパクトが大きく、美味しすぎて倒れないでください
★〆切は10月20日。これを過ぎると一切の追加等は認められません
★軽快な麦焼酎を好む方は絶対に予約しないでください
★業界の当たり前を完全に逸脱しております
★開栓すると、部屋中がこの焼酎の香りのみになる可能性があります
★この焼酎を注いだグラスは、他の食器洗いに使うスポンジと別のものにしてください
★確実にスポンジに焼酎の油成分が付着して、とにかく取れません
★服にこぼしてしまったら、すぐに洗剤で洗ってください。香りが取れません




皆さん、お読み頂けましたでしょうか?

もしこの全ての事にご理解頂けるようでしたら是非とも皆さんに味わって頂きたい。
このぶっ飛んだ発想で限定的に商品化してくれる蔵元さんには本当に感謝です。


ご理解頂けました皆様、是非ともご予約ください。
危険だからこそ、業界の常識から完全に逸脱している焼酎だからこそ、一度は皆さんに味わって欲しいのです。


度数が高いからってビビるな!
飲むとむせる?むせればいいんだよ!!むせる体験も必要だ!
味の変化が怖い?その変化を楽しめばいいじゃないか!
部屋中に香りが広がったってもいいじゃないか!
服にこぼれたらすぐに洗ったらいいんだよ!
洗う時にスポンジを変える?素直に変えればいい!
軽快な味わいの焼酎があるからこそ、卒倒するくらいに濃い焼酎が存在するんだよ!
時流に流されて生きるのも人生。ちょっとくらい一緒にはみ出そうぜ!!


d0367608_10113268.jpg



★豊永蔵 超にごり麦汁 原酒44度 無濾過無調整“黒ラベル”



webのほうは、完全予約限定です。
店頭でも予約受付を開始しました。スタッフにお声がけください。
逸脱者からのご予約をお待ちしておりますm(_ _)m



最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました。





★フェイスブックページに「いいね」お願いします!


[PR]
by kadoyasake2 | 2017-10-12 09:30 | 焼酎 | Comments(0)